単語記事: 赤外線

編集

赤外線とは、「」色の「外」に存在する電磁波である。々人間のでは見ることができない。熱線とも呼ばれる。
学などの分野ではIR(infrared)と略称される。

概要

赤外線は可視線の赤色よりも波長が長く、ミリ波長の電波よりも波長の短い電磁波全般をす。
波長は約0.7μm~1000μm程度。(1000μm=1mm)

赤外線温度の高い物体から出て、熱作用が強いという性質がある。(例:こたつから出る温かい
室温が20℃の時の物体が放射する赤外線の最大波長は10μm程度である。

赤外線は波長の短い順に、「近赤外線」・「中赤外線」・「遠赤外線」の3つに分けられる。
ただしそれぞれの区分は、使うところによって若干異なり、近赤外線と遠赤外線の2つに分けたり、10μmまでを中赤外線としている所もある。
下記の区分はその一例である。

近赤外線

赤外線は、約0.7~2.5μmの波長があり、赤色の可視線に近い波長を持っている。
赤外線カメラ赤外線通信などに使われるのもこの波長である。

2011年11月7日にNIH(アメリカ国立衛生研究所)が、0.7μmの近を使用してがん細胞を破壊する動物実験に成功した。

中赤外線

赤外線は、約2.5~4μmの波長があり、近赤外線の一部として分類されることもある。
単に赤外線という場合はこの波長域をす。

赤外線吸収スペクトルでの有機化学物質などの分分析に利用される。
特に1300~650 cm−1 の域(域)には物質固有の吸収スペクトルが現れるため、化学物質の同定に用いられる。

遠赤外線

赤外線は、約4~1000μmの波長があり、電波に近い性質を持っている。

絶対零度以外の物体からは必ず放射されており、高い温度の物体ほど放射する量が多くなり、放射のピークの波長は温度に反例している。
放射量は物体や表面状態により異なり、セラミックスは放射量が高いためヒーターとして使われ、金属は放射量が少なく反射率が高いためヒーターの裏に設置して反射として使われている。

4~14μmの波長は動植物の成長や健康に必須なため、「育成線」とも呼ばれる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

赤外線に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B5%A4%E5%A4%96%E7%B7%9A
ページ番号: 4821841 リビジョン番号: 1689586
読み:セキガイセン
初版作成日: 12/02/11 02:16 ◆ 最終更新日: 12/11/29 18:28
編集内容についての説明/コメント: 0.7m→0.7μmに修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

赤外線について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/02/11(土) 05:28:14 ID: QyNnV42Lp9
Wikipediaからのコピペは規約違反
2 : Suport02 :2012/02/11(土) 06:14:58 ID: ME4EWt2B2E
Wikipediaからのコピペ記事は、規約違反です。
また、引用規則にも従っていません。
直ちに修正願います。
3 : ななしのよっしん :2012/02/11(土) 07:27:18 ID: WGGpbmo122
見かけたので書き換えときました
4 : ななしのよっしん :2012/02/11(土) 17:45:06 ID: kkP5yR2Ajv
連コミュニティ赤外線と何の関係があるわけ?
5 : ななしのよっしん :2012/02/11(土) 18:53:15 ID: fpiFeWvSUJ
>>4
ほぼ関係と言っていい。元々この記事は最初に記載されていたコミュ生放送タグから作られたもの。
釣りの様子を赤外線カメラで配信しただか何かでタグがつけられていただけの関連性。記事作った編集者はそのタグを反映させたいためだけに、wikipediaからコピペしたということ。
同じ編集者が後から追加したコミュは、そのコミュ名からコミュタグ赤外線が付けられているだけの関連性。
その程度の関連性でコミュ追加してたら、他の記事ではコミュだらけになってしまうので、関連性が薄いことを理由に削除して問題ないと思う。
6 : ななしのよっしん :2012/02/11(土) 19:06:26 ID: 45M8K6zxY6
>>4-5
通りすがりですが、コミュニティ撤去しました。
7 : 超巨大なハリボテ :2012/02/17(金) 12:09:40 ID: +AaiB0wDrE
今回は 私 巨大なハリボテ が上記の

赤外線

の記事にいて事前ガイドライン
読むことく記事をWikipediaから引用して
新規記事作成、編集をしてしまい申し訳有りませんでした

1~6の編集の方には大変な御迷惑と御手数を御掛け致しまして
重ね重ね申し訳有りませんでした

以後、同様の編集は行わないように致します
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
8 : ななしのよっしん :2012/11/04(日) 10:06:45 ID: 0v6tBu68C7
> 2011年11月7日にNIH(アメリカ国立衛生研究所)が、0.7mの近を使用してがん細胞を破壊する動物実験に成功した。

0.7μmだよね?ということで誰か直しておいてください

9 : ななしのよっしん :2012/11/29(木) 18:29:13 ID: WGGpbmo122
>>8
修正しました
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015