単語記事: 超ド級

編集

超ド級とは、桁違いに大きい、抜きん出て強大であるという意味のである。

語源

 超ド級の「ド」とは、1906年にイギリス海軍が建造した戦艦Dreadnought』(ドレッドノート)の頭文字の「ド」である。

詳細な説明は「戦艦」の記事に譲るが、ドレッドノートは非常に画期的な戦艦であった。
どのくらい画期的だったかというと、他はもちろんイギリス自身の全ての戦艦(建造中のもの含む。ちなみに当時一番たくさん戦艦を保有していたのはイギリス)すら時代遅れの旧にしてしまうほどであった。
そのため、ドレッドノート以前の戦艦を「前級」、ドレッドノートと同様の設計思想で建造された戦艦を「級」「準級」、そしてドレッドノートと同様の設計思想でドレッドノートえる規模の戦艦を「級」と呼んだのである。

これが後に転じて、極めて大きい・強大なものをす表現となった。

なお、関西弁で強調に使われる接頭語「ど~」(ど根性、ドケチ、など)はもっと以前からあるもので、意味合いが似ているのは偶然であるらしい。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B6%85%E3%83%89%E7%B4%9A
ページ番号: 221615 リビジョン番号: 2428884
読み:チョウドキュウ
初版作成日: 08/06/09 18:12 ◆ 最終更新日: 16/11/17 22:56
編集内容についての説明/コメント: 関西弁の「ど~」について。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

超ド級について語るスレ

11 : ななしのよっしん :2012/08/03(金) 01:25:32 ID: 4L+2LYDF5N
ドボルベルク
12 : ななしのよっしん :2013/07/26(金) 10:21:45 ID: waZv8OPI05
個人的には艦の中心線に多数のを背負い式に配置することで
相手に舷側を向ければ全門を向することが出来るというのも重要な気がする
13 : ななしのよっしん :2013/10/03(木) 23:23:31 ID: iE5GAYEVDF
まんま「ド」と読むも存在するらしいね
画像見たらクロスボウと似てた。
14 : ななしのよっしん :2013/10/04(金) 11:28:27 ID: kHoVISyjCQ
>>12
攻撃に関してはいくつか画期的な要素がありますね。
一言でいえば、これまで脇役だった(変なフレーズだなあ)を役にもってきた戦艦といえましょうか。
口径を統一し統一した射撃揮を可にした
の門数および同一方向への射撃可数を極増やし、いち標に大量の弾を撃ちこむことで命中を期待できる確率を確保できるようになった
・命中が期待できるようになればより有効射程の長いいため、前ド級戦艦巡洋艦以下の相手には一方的に弾丸撃ちこんで倒せるようになった

ここに防御・機動増が重なったことで、既存の戦艦をすべて価値に貶められる飛び抜けた戦闘を持った戦艦が生まれた……と。
まあドレッドノート自身は他の新戦艦建造の標にされちゃったことで、あっという間に陳腐化することになりましたが……。
15 : ななしのよっしん :2014/03/04(火) 18:23:44 ID: JwQ/64SgxV
意味?知ってるに決まってんじゃん
ぴったりここのつって意味だろ?
16 : ななしのよっしん :2014/04/03(木) 19:13:23 ID: 0DDwT+Gqov
ドレッドノートのドがだとすると、残りのレッドノートの部分を漢字にするとどうなるんだろう?
怒濃塗…あかん、これ昭和走や…
17 : ななしのよっしん :2014/04/03(木) 19:16:07 ID: FCZYAuFLkt
>>16
楽譜(ド・レッドノート
18 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 12:35:02 ID: QCImg7D9h+
>>12
ドレッドノート自体は背負式じゃないし、2番3番は振り分けで、
中心線にないから、左右に一斉撃できない。
ついでに後部4番は、後方に撃てないという弱点も。
…と、色々あるので、その後の艦は善されていったな。

ビッカー金剛は、イギリス自身も参考にして取り入れた優秀設計。
19 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 01:20:20 ID: oy2Q1fZrZ6
太平洋戦争に参加した戦艦では扶桑などですら超ド級だから(金剛もだが)、かにそこをえてゆかなければならない通過点であったのだろうと思う。


大和などに超ド級と言うのは考えてみれば変な気もするが、言葉として格好いいというのは否めない。
イギリス戦艦と言えば、プリンス・オブ・ウェールズ日本人として忘れてはならぬと思うが、英帝国・王の威信や歴史や何かを背負って北大西洋に散って逝った"マイティ"フッドのことを思う。
20 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 18:10:57 ID: qB19LS+tm0
>>17
そのセンス、嫌いじゃない… 

3年前にレスしたかったぜ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829