単語記事: 超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説

編集  

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』(ちょうロボットせいめいたいトランスフォーマー マイクロンでんせつ)とは、トランスフォーマーシリーズテレビアニメ作品である。略称マイクロン伝説」、「マイ伝」。また海外版のタイトルより「アルマダ」とも呼ばれる。

概要

トランスフォーマーシリーズの作品だが、他のシリーズとの繋がりを一切持たない0から作られた新世代シリーズ通称「マイクロ三部作本作→『スーパーリンク』→『ギャラクシーフォース』と続く。なおユニクロン三部作、平成三部作とも呼ばれる)」の幕開けとなったアニメである。

日本では2003年1月10日から同年12月26日まで、毎週金曜日午後6時台にテレビ東京系列をはじめとした日本の放送局にて放送された。全52話。また、BSジャパンでは2003年4月8日から2004年3月30日まで毎週火曜日午後6時55分台に時差ネットで放送された。
米国では『TRANSFORMERS ARMADA(armadaとはスペイン語およびポルトガル語艦隊のこと)』というタイトル2002年8月23日から2003年12月12日までカートゥーン ネットワークで放送された。

なお、この作品より10年後の世界を描いたのが続編『トランスフォーマー スーパーリンク』である。海外ではそのまま『ギャラクシーフォース』まで続編となっている。

前半はマイクロン争奪戦のgdgd展開が不評であったが、後半以降怒涛の熱い展開が連発、特に終盤の48話にスタースクリーム(通称『きれいなスタスク』)が見せた、それまでのシリーズに登場するスタースクリームとは全く異なる男らしさやTF史上初の「サイバトロンデストロンの連合」などの要素が非常に多く、シリーズ名作の一つとなっている。
それに加えてOP、EDとも神曲いであるため、TFファンならずとぜひ視聴してほしい作品ではある……が、 「電脳冒険記ウェブダイバー」「爆闘宣言ダイガンダー」などのようにこの時代に放送されたタカラ玩具販促アニメの宿命か、2015年10月現在DVDが非常に入手困難になっており、レンタルDVDもなく、再販の途も立っていない(終盤3巻だけで最安値がそれぞれ1万5000円前後である。幸い現時点では全巻Amazonに出品されているが、コンプリートするとなれば相当な出費は覚悟せねばなるまい)。
海外では既にDVDBOXが2014年発売されており(関連商品参照)、日本でも「ビーストウォーズシリーズまではDVDBOXが発売されているため、期のBOX化が望まれている作品の一つである。

そして2016年5月25日DVDBOXがNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンより\19,440という廉価で発売された。2BOX構成で各ボックスは新規描き下ろしのかっこいいものとなっている。興味のある庶子やファンの方々はぜひこの機会に購入し、中盤から終盤にかけて最高潮に達する物語をぜひ堪していただきたい。

なお、シリーズ初の地上デジタルテレビ放送で本放送が行われた作品でもある(ただし地デジで視聴できたのはテレビ東京テレビ大阪テレビ愛知の3局のみであり、また視聴できたエピソードも最終盤の4話のみであったため、ファンの間で「神回」とうたわれる48話は地デジ放送開始に間に合わなかった)。本格的な地デジでの放送は続編の『スーパーリンク』から開始されている。 

そして遂に、あの悪の巨大トランスフォーマーであるユニクロンが初の商品化となった作品である。

あらすじ

エボリューション(合体)することによりトランスフォーマーに新たなを与える新種のトランスフォーマーマイクロン」。戦いを好まない彼らは400万年前セイバートロン星を脱出。マイクロンを乗せた船は地球へと墜落する。

400万年後、地球少年ラッド達が彼らの不時着した宇宙船で発見したひとつのパネルからマイクロンが出現。その復活の信号に応じ、サイバトロンデストロンの両軍が地球に到着。マイクロンのを使い、宇宙が物にせんとすメガトロン率いるデストロン。ラッド達と協マイクロンと宇宙平和を守るために戦うコンボイ率いるサイバトロン

地球を舞台に両軍のマイクロン争奪戦が開始される。(Wikipediaより引用

登場人物

括弧内はそれぞれ日本語版における声優、変形モチーフ。横の英名は玩具名を基本としている。

サイバトロン

デストロン

マイクロン

セイバートロン星に突如現れた新種の小(人間の子供サイズの)トランスフォーマーTFエヴォリューション合体)することによって新たなを与えることができるが、マイクロン自体は総じて戦いを好まない性格である。
一部のマイクロンは三体合体することで強な武器(宇宙最強スターセイバー宇宙最強コスモクター宇宙最強アストロブラスター……総じて「三種の神器」と呼ばれる)を形成する。その「三種の神器」を含めたマイクロンの争奪戦が展開された。
その正体はユニクロンによって生み出された彼の細胞であり、両軍の戦いを煽り、また最終的に両軍を滅ぼすために生み出された存在であった。 しかしマイクロンたちは何らかの原因で自覚め、ユニクロンと反ユニクロンの意志から解放され平和を望むようになる。
ここでは一部のみを紹介する。

このほかにもさまざまなマイクロンが登場する。

第三勢力

地球人

スタッフ

関連動画

検索すると、後期OP「Transformers〜鋼鉄の勇気〜」を使ったMADや三部作MADが多くヒットする。

関連商品

余談

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B6%85%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BD%93%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%20%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3%E4%BC%9D%E8%AA%AC
ページ番号: 4782438 リビジョン番号: 2544652
読み:チョウロボットセイメイタイトランスフォーマーマイクロンデンセツ
初版作成日: 11/12/13 20:53 ◆ 最終更新日: 17/12/04 18:17
編集内容についての説明/コメント: DVD-BOXが発売されている件について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


このユーザーはトランスフォーマーです。

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説について語るスレ

80 : ななしのよっしん :2016/10/15(土) 07:15:14 ID: OwIaJ9mg4j
当時はワクワクして見てたけど、もう日本アニメ会社じゃこういった良作TFアニメは絶対に作る事なんてできないんだろうな…日本じゃよくある”やむを得ない諸事情”のせいでね。
それが非常に悲しく、辛い
81 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 16:46:33 ID: 2KKgYg1GEW
ユニクロン三部作は本当だったわ
今のトランスフォーマーは何か違うんだよなあ
82 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 03:57:57 ID: g7atDrOIbJ
スタースクリーム善人という異色作だったけど本当にいいアニメだったよね
ラップの復活も感動したしスラスト勧善懲悪的最後もよかった
ただ、続編におけるアイアンハイドの扱いには納得いかん
83 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 07:12:39 ID: cqDt5qqjER
>>80
ワクワクながら見てたってだけでいいのに何で余計な言葉くくっつけるかなあ…
そういうのが見てて本当に悲しくなるわ
つか、前にやってたアニメイテッドもプライムも、現行のアドベンチャーも作ってるのは日本アニメ会社なんですが、それは
84 : ななしのよっしん :2017/05/11(木) 01:39:40 ID: GAPKi5R/eA
ラスト、最初はかっこよかったのにどうしてああなった
85 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 12:49:44 ID: LfVRoZry+t
期のBOX化が望まれている作品と本文中にあるのですが、2016年DVD-BOX出てますね
ということはカーロボット以外は入手しやすくなった感じかな?
86 : ななしのよっしん :2017/11/06(月) 01:28:01 ID: 0LiMT6KGpE
近年になってマイ伝キャラが「~ジェネレーションズ」ラインリメイクされてきたけど
クワガタンクがやたらデカい一方でスタスクが小さかったりで
大きさが元の玩具と違い過ぎやねん…
87 : ななしのよっしん :2017/11/06(月) 18:02:18 ID: HnGWN15+l2
>>80
”やむを得ない諸事情”って具体的になんすか?

>>81
ユニクロン三部作も当時ぼろくそ言われてたけどな
それこそ「今のトランスフォーマーは何か違うんだよなあ」って意見もちらほら
88 : ななしのよっしん :2017/11/11(土) 00:02:45 ID: 0LiMT6KGpE
マイ伝玩具マイクロンを絡めたギミックが楽しい
運転席にマイクロンをセットするとアイリング音が鳴るデバスターとか
ヒューマンアライアンス人形相当の人ロボットが分離して各々がボディにヘッドオン
しかもいずれの状態でもバイクに搭乗できるダブルフェイスがお気に入りだった
それだけに最近の変形させてハイおしまいなタイプ玩具には満たされないんだよね…

89 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 14:41:45 ID: HnGWN15+l2
ハズブロがケチらなければね…と思ってたけど、コストカットされる直前のもその手のが多かったわ(変形させてハイおしまい)
まあこっちはこっちで「昔はギミックと可動両立できてたのに今の玩具ギミックに偏りすぎだし極めつけにデザイン悪すぎ」とも言われてたと思うけどね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829