単語記事: 超力ロボ ガラット

編集  

超力ロボ ガラット』とは、日本サンライズ(現:サンライズ制作ロボットアニメ作品である。

概要

製作名古屋テレビで、1984年10月6日から1985年4月6日にかけて全25話が放映された。ちなみにテレビ朝日では1日放映がい。

銀河漂流バイファム』のスタッフ制作に携わっており、いわゆるリアルロボット作品の『バイファム』から一転、ギャグを中心とした作品になっている。

そのロボットアクションギャグを織り交ぜた作は今一つ人気が出ず、結局テコ入れを余儀なくされてしまう。終盤においてシリアス一辺倒な新勢が現れ、それまでの明るい雰囲気からシリアス寄りな展開になるも、視聴率回復には至らなかった。

あらすじ

未来地球では地上から戦争くなり、一切の兵器の所有が禁じられていた。 そんな地球宇宙シンジケートから地上げを的に宇宙不動産が現れる。宇宙人の操る巨大ロボット・アーモロボイドに警察も全くが立たなかった。

そんな中、キウイ博士マイケル少年を唆し、自身が発明したロボットガラット」でこれを撃退させる。博士兵器の所有にあたるとしてマイケル達の口を封じる一方、政府にガラットの仲介役として自分を売り込むことに成功する。

かくしてガラット、そしてマイケル達による地球博士の懐を守る戦いが始まったのであった

主な登場人物

地球人

マイケルマーシュ (中川勝彦
13歳の少年キウイ博士の口に乗ってガラットパイロットとなり、侵略者と戦うことになる。ジャンブーとは小さな頃からの付き合いで、喧することも多いが心の底では強いで結ばれている。
パティパンプキン (鷹森淑乃
13歳の少女で、マイケルガールフレンド的存在。ガラットとして活躍するマイケルに感化され、パティーグをキウイ博士改造させて自身も戦いに参加する。
ミル・カシミールJr. (鈴置洋孝
17歳青年。かつては大富豪だったが、キウイ博士を信頼したために一文しになった過去を持つ。顔は良いが言動は全に三枚で、何をするにも今一つ決まらない。ガラットの秘密を知り、過去の詫びとして博士にカミーグを改造させた。
キウイ・グレコビッチ (龍田直樹
見た通りのマッドサイエンティスト宇宙人操るロボット"ガラット"の仲介役として州知事に取り入り、宇宙人侵略を退ける引き替えに大な仲介料その他諸々を請している。奇人、変人といった言葉がよく似合うが、旧友の暴挙を止めようとするなどある程度の良識はある。
時代院咲子 (滝沢美子
中盤から登場する、ガラットする女性キウイ博士の研究所に押しかけてきて、そのまま助手として居座っている。人の話をあまり聞かない上に突猛進なところがあり、しばしば周囲を引っかき回す。
州知事 (富田耕生
マイケル達が暮らしている町の州知事。宇宙人侵略に日々頭を悩ませている。

宇宙シンジケート

グラッシュ (笹岡繁蔵)
宇宙マフィアである宇宙シンジケートボス
サラダ-ユ (三ツ矢雄二
とっちゃん坊やな外見ながら、宇宙シンジゲートNo.2。中盤で地球を訪れた際、咲子に一惚れする。

その他

どすこい姉妹 (榊原良子
たらこ唇が特徴的な双子姉妹。唐突に場面を切り換えて登場し、「はぁ~…どすこいどすこい!」で出番を終えるの存在。終盤でいきなりストーリーに関わり出す。
ハッヘラ (富山敬
物語終盤に突如登場したドリアル軍の令官。出る作品を間違えたのかと思えるほどコメディ要素が皆無

超力ロボ

キウイ博士が発明した膨超合金により巨大化・変形を持つロボット。作中の地球において、アーモロボイドに一対抗できる存在と言っても過言ではない。一般人には、正義宇宙人が操るロボットだと認識されている。

普段は人間とあまり変わらないサイズだが、頭部のレバーを引くと中間形態の「クルット」へ巨大化する。この形態ではジャンブーらの意識は残ったままで、自行動も可デザインは普段と変わらないのだが、ジャンブーらとの関連は疑わない。

クルット形態時に「チェインジング・ガラット」(カミルだけ「チェインジング・ヒーロー」)の掛けと共にコックピットのレバーを引くことで、ボディの上下がクルッと回って「ガラット」形態へと変形する。 デザインガラッと変わり、ヒーロー然として格好良くなる。また、同時に搭乗者は専用のコスチュームに身を包まれる。この形態ではジャンブーらの意識は封印され、操縦や会話はマイケル達が行う。装備は個別の変形武器「アームド・バリアンティ」。

ちなみに搭乗者はでもいいらしく、ジャンブーにパティーグ、パティーグにジャンブーが乗り込んでガラットとして戦ったこともある。

ジャンブー (緒方賢一
マイケル通学用兼お付役ロボット通学ロボットとしては旧で、そこまで速くない上に交通ルールを遵守するのでマイケルはよく遅刻している。
「気ポーズ!みなぎる~!!」の掛けジャンブー・クルットに巨大化する。武器はバンザイ
上下逆転し、手足が入れ替わることでジャンブー・ガラットへと変形する。武器の「ガラット・アームド・バリアンティ」はディバイザー(ビーム)、ブラスター(熱線)、ジャベリン)に変形する。
パティーグ (原えりこ
元々は経営補助用だったパティ通学ロボットパティとの仲は良好で、ジャンブーとも仲が良い。
「ほとばしポーズ!(ほとばしりますわ~!!)」の掛けパティーグ・クルットに巨大化する。武器はやったねトンカチ。なぜかクルット時は一人称が「わらわ」になる。
上下逆転し手足が入れ替わることでパティーグ・ガラットに変形する。専用武器「パティーグ・アームド・バリアンティ」はスライサー(ビーム)、ショットビーム)、ボーガン(ビームボーガン)に変形する。
カミーグ (鈴置洋孝
ミルを「大将」と呼ぶ執事ロボットで、ツッコミ役。乗用でないため、カミルは頭部に理矢理乗っている。
いきりポーズ!(いきりたつ~!!)」の掛けでカミーグ・クルットに巨大化する。武器はきりふだスティック
上下逆転し脚部とバックパックが入れ替わることでカミーグ・ガラットへ変形する。武器の「カミーグ・アームド・バリアンティ」は2つのパーツで構成されている。Aパーツシャフトチェーン(長と鎖分)、ライフルビームライフル)に変形し、これに弾倉であるBパーツを組み合わせることでバズソーカノンバズーカ)になる。

音楽

オープニングテーマ

「Welcome!ガラット-ガラットテーマ-」
作詞麻生
作曲編曲路正徳
歌手村田有美

エンディングテーマ

「不思議なトワイライト-パティLOVE SONG-」
作詞麻生
作曲編曲路正徳
歌手村田有美

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B6%85%E5%8A%9B%E3%83%AD%E3%83%9C%20%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88
ページ番号: 5305249 リビジョン番号: 2151252
読み:チョウリキロボガラット
初版作成日: 15/01/25 22:30 ◆ 最終更新日: 15/01/25 22:30
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

超力ロボ ガラットについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/02/04(水) 20:19:18 ID: X4TiBwgKMo
各話のタイトルの最初の音が「あ」~「の」の50音順になっている、という豆知識
2 : ななしのよっしん :2015/02/05(木) 07:53:52 ID: sGQ4bxZJ4z
大河原邦男展でガンダムヤッターマンなど並ぶ中、
妙に惹かれた作品。
当時物の展示みて、「この変形凄いやん!」と連れと
これまた妙に盛り上がった思い出がある
3 : ななしのよっしん :2015/03/31(火) 09:44:14 ID: eGe2ikUXTQ
主人公声優中川翔子の実
4 : ななしのよっしん :2015/11/05(木) 08:29:50 ID: d0g6D3DLWG
芦田キャラのおかげでアラレちゃんの影大と思われがちだが
シリーズ構成星山博之カラーも色濃い
同様にシリーズ構成を担当したトライダーG7なども今作に雰囲気が近い
5 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 10:05:03 ID: JKtjVc1Jn0
「上下さかさま変」って言うと、カブタックよりコッチが先
だと思いたいなあ。
いまでも、すごく思い入れがある作品。
演された方、助演された方、作画監督の方が、もういないけど。
6 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 18:16:29 ID: AG8HhYBUsz
はぁ~ どすこいぃ どすこい
 しょこたんパパの素人さ加減がアレだったけど
最後のみんなでの
「はぁ~ どすこいぃ どすこい
は聴いたはず。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829