単語記事: 超次元ゲイム ネプテューヌシリーズ

編集

超次元ゲイム ネプテューヌシリーズとは、コンパイルハートより発表されているゲームシリーズ及びそのメディアミックスの総称。メイン原画及びキャラクターデザインつなこ

概要

現実ゲーム業界をモチーフにしたゲイムギョウ界』と いう世界を舞台に、ゲームハードゲームソフトメーカー擬人化したキャラクターたちの愉快な冒険を描いたシリーズ2010年に発売された『超次元ゲイム ネプテューヌ』(以下、無印)を皮切りに、約1年間隔で新作を制作・発売し続けており、全世界シリーズ累計20万本近い売り上げを誇るコンパイルハートタイトルである。また、つなこの代表作であり出世作。

シリーズの作品の大半はごく普通コマンドRPGだが、本シリーズ足らしめる最も特徴的な要素として、登場するキャラクターほとんどがゲームハードゲームメーカー擬人化したものであることが挙げられる。また、それだけでなく各キャラクターの名前や衣装、技の名前や説明、装備品、敵キャラの名前やグラフィック、地名、戦闘ボイスなど、ゲームを構成するありとあらゆる要素が古今東西の・アニメ漫画ネタで構成されていることも大きな特徴。なお、一般にゲハモチーフにした不謹慎ゲームと言われることが多いが、ゲハ要素は作中の少量を占めているだけにすぎないことに留意されたし。

無印mk2の一部分を除き、基本的に明るくおバカネプテューヌを始めとするキャラクターたちも、見たのかわいさとは裏にどこか一癖ある個性豊かな面々がっており、彼女たちのキャラクター性も魅の一つ。また、キャラクターの一部(「守護女神」=ゲームハード擬人化したキャラクター)は戦闘態勢への変身を持っており、所謂「変身ヒーロー(ヒロイン)もの」としての側面も強い。

近年はコンシューマー向けゲームだけでなく、携帯機での外伝作品やソーシャルゲームスマホアプリ漫画やノベライズ、さらにはアニメ化など、非常に多岐に渡る展開がなされている。

シリーズの登場キャラクター

本項に記述のないキャラクターについては、各作品の個別記事を参照されたし。

守護女神たち

ネプテューヌCV:田中理恵) Neptune / パープルハート C.P.U. Purple Heart
無印』・『V』の主人公。プラネテューヌの守護女神称はねぷねぷ(Nep-nep)、ネプ子など。
いつも底抜けに明るくおバカゲームのムードメーカーであり、本シリーズ徴的存在。パープルハート変身することができ、変身後はロリな外見からナイスバディのクールビューティーに変貌する。
いつも騒々しく、空気の読めない発言が多いが、にでも好かれる人物。
使用武器は日本刀、または西洋両手。癖の強い性格に似合わず主人公らしいバランスの取れた性の持ち
作品の特性上明言はされていないが、セガハードの据え置き機の擬人化キャラと思われる(が、実在する明確なモデルは存在しないというのが通説)。詳しくは該当項参照。
ノワールCV:今井麻美Noire / ブラックハート C.P.U. Black Heart
ステイションの守護女神。名前はフランス語で「」の意味。
しっかり者の頑り屋でいわゆるツンデレ友達が少ないことを気にしており、それをネタにされることが多い。
作中内外で人気が高く、彼女を主人公にした外伝作品『女神信仰 ノワール ブラックハート』も発売されている。
使用武器は西洋片手剣。軽装故か他の女神べると行動順がい傾向がある。
作品の特性上明言はされていないが、ソニーハードの据え置き機の擬人化キャラと思われる。詳しくは該当項参照。
ベールさんCV:佐藤利奈) Vert / グリーンハート C.P.U. Green Heart
リーンボックスの守護女神。名前はフランス語で「」の意味。
温厚で包容豊かな女性
女神の中ではよりもアダルティーな外見を誇り、変身前後を問わず巨乳
その正体は大の廃人ゲーマーかつ腐女子。そのあまりのネタキャラさから、親しみを込めてさん付けで呼ばれることが多い。
使用武器は。このため他の女神べて攻撃の射程が長い傾向がある。
作品の特性上明言はされていないが、マイクロソフトハードの(据え置き機の)擬人化キャラと思われる。詳しくは該当項参照。
ブランCV:阿澄佳奈Blanc / ホワイトハート C.P.U. White Heart
ルウィーの守護女神。名前はフランス語で「」の意味。
ネプテューヌと同年齢程度の外見をした少女。普段は口数が少ないが、根は非常に短気な性格。
一度キレると手が付けられなくなり、粗暴な口調となる。沸点も低く、特に胸の話題は厳禁。
ネプテューヌとはが合うらしく、『めがつう』では二人一緒に行動していることが多い。
使用武器はハンマー類。このためか、他の女神べると一撃が特に重い傾向がある。
作品の特性上明言はされていないが、任天堂ハードの据え置き機の擬人化キャラと思われる。詳しくは該当項参照。
なお、「V」「Re;Birth1」ではステータス画面に表示される英語名がBlanecとなっているが、このスペルではブランと読めないため誤植と思われる。

女神候補生たち

mk2』より登場。守護女神たちのに当たる。

ネプギアCV:堀江由衣) Nepgear / パープルシスター Purple Sister
mk2』の主人公。プラネテューヌの女神補生。
奔放なネプテューヌとは対照的な、正統派ヒロイン性格の持ち。体格もネプテューヌより良い(身長154cmネプテューヌ146cm)関係もあり、しばしば「こちらの方がらしい」と言われている。
清楚な容姿に似合わず、重度のメカオタクでもある。また若干ではあるが天然ボケの気もある。
使用武器はビームソード。
作品の特性上明言はされていないが、セガハード携帯機の擬人化キャラであると思われる(が、同様実在する明確なモデルは存在しないというのが通説)。
ユニCV:喜多村英梨Uni / ブラックシスター Black Sister
ステイションの女神補生。
勝気でプライドが高い一方で、さらに優秀なに対してコンプレックスを抱いている(ちなみにノワールがいわゆる隠れオタであることは知らない)。
使用武器はボウガン・重火器。某有名ロボットアニメのような効果音が出る技が多い。
作品の特性上明言はされていないが、ソニーハード携帯機の擬人化キャラであると思われる。名前の由来はUMD(ユニバーサルメディアディスク)か。
ロムCV:小倉唯Rom / ホワイトシスター White Sister: ROM
ルウィーの女神補生。
双子姉妹に当たる。大人しく控えめ、というより人見知りをする性格。出会いの切っ掛けの関係もあり、ネプギアに特によく懐いている。
使用武器はスタイラスを模した。攻撃技のほとんどが攻撃魔法である。
作品の特性上明言はされていないが、任天堂ハード携帯機の擬人化キャラであると思われる。名前の由来はコンピュータROM(Read Only Memory)か。
なお、掲示板空気が読めないからと言って、半年しがみつく必要はない。
ラムCV:石原夏織Ram / ホワイトシスター White Sister: RAM
ルウィーの女神補生。
双子姉妹に当たるが、勝気で行動的なお転婆であり、ロムよりもこちらの方がむしろ導的であることが多い。
使用武器はスタイラスを模した。攻撃技のほとんどが攻撃魔法である。
作品の特性上明言はされていないが、任天堂ハード携帯機の擬人化キャラであると思われる。名前の由来はコンピュータRAM(Random Access Memory)か。ちなみに左利き

教祖

イストワール以外は『mk2』より登場。各における執政・信仰のリーダー。基本的にNPCで、作品によって登場頻度は異なる。Re;Birth2(イストワールのみRe;Birth1も)ではプレイヤーキャラクターとしても使用可

イストワール(CV:かないみか) Histoire, Histy
無印』(及びRe;Birth1)においては世界を創造した「史書」と呼ばれる存在。四女神の親たる存在である先代女神の補佐役であるが、とある事情により界から隔離されるように下界に封印されていた。下界に落とされたネプテューヌが彼女のを聞く所から物語は幕を開ける。封印されていた頃の貞淑な賢者を思わせる落ち着いた口調と、救出後のフェイスマーク混じりで喋る姿とのギャップに仰したプレイヤー多数。
mk2』以降の世界観においてはプラネテューヌの教祖はるか昔にプラネテューヌを治めていた女神によって世界を記録するために作られた人工生命体である。次元次元の両方に存在するが、体格や基本性が大きく異なり、このため次元の彼女はネプテューヌに「ちっちゃいーすん」呼ばわりされている。なお、次元側でもそこまで有能という訳でもないようで、調を頼むと結果が返ってくるまで概ねみっかかかる。奔放で仕事をしないネプテューヌと、彼女に強いことが言えないネプギアに頭を痛める日々を送っている。
通称いーすん。どちらの世界観においても「本の上に乗った小人」という姿。元ネタは不明。名前はフランス語で「歴史」の意味。
宮寺ケイ(CV:三瓶由布子) Jinguji Kei
ステイションの教祖。徹底した合理義者で、その口調や容姿などから少年のようにも見えるがれっきとした少女である(体格的には一応ネプギアと同程度で、設定資料でその片鱗を見ることができる)。
名前の元ネタゲハの「GK」と思われる。いわく外見上の元ネタPSP Go。何故か英語名でも苗字-名前の順になっている。
西沢ミナ(CV:仲谷明香) Mina Nishizawa
ルウィーの教祖。他べても特に均年齢の低いルウィーの女神補生達にとっては、代わりであり、母親代わりであり、先生でもある包容のある女性。温厚な性格ではあるがそれだけに怒らせると怖い。
名前の元ネタゲハの「ニシ君」と思われる。ロングコートの影でそうは見えないが、実はかなり露出度が高い。
崎チカ(CV:小松由佳) Chika Hakozaki
リーンボックスの教祖。他と違い女神補生がいないベールにとってはのような存在。高飛車な性格と妖艶な容姿の持ちであるが、あまり身体は強い方ではなく、しばしば体調を崩してはベールに心配されている。
名前の元ネタゲハの「チカ君」と思われる。

会社擬人化キャラクター

紹介記事類においては「ちゃん」付であることが多いが、本項では便宜上敬称略とする。

コンパ(CV:酒井香奈子) Compa
コンパイルハート自身の擬人化キャラ
プラネテューヌ在住。『無印』では看護学生、『mk2』では新人ナース。その職業柄か、回復効果のあるスキルを多く習得する。礼儀正しく心優しい性格であるが、どこか世間一般とズレた感性の持ちでもある。ネプテューヌが彼女に包帯緊縛介抱されるシーンシリーズお約束
使用武器は巨大な注射器(というか品)。
アイエフCV:植田佳奈IF, Iffy
アイディアファクトリー擬人化キャラ
しばしばツッコミ不在になるパーティーの良心回路であるが、中二病を相当にこじらせた発言が多い上、携帯電話を取り上げられると幼児退行するという妙な性格の持ちでもある。シリーズを追うごとに百合ッ気が表に出てきており、特に『mk2』での彼女とネプギアキス(?)シーンリリィシステムイメージとして広く宣伝された(実際にはリリィシステムとは関係なイベントビジュアル)。
使用武器はカタール。作中トップクラススピードファイター。
がすと(CV:桑谷夏子) Gust
ガスト擬人化キャラ。外観上のモデルガストショップマスコット
錬金術師「ざーるぶるぐ」出身の錬金術師自作アイテムを売り歩いて生計を立てている。らしい容姿と辛辣なツッコミが特徴的。身長が低いため、彼女をリーダーに設定する(フィールドでの操作キャラクターにする)と視点が通常よりも大きく下がる。
使用武器は。攻撃技のほとんどが魔法攻撃であり、その威は飛び抜けている。
日本一CV:水橋かおり) Nisa
日本一ソフトウェア擬人化キャラ英語名Nisaは同社の米国法人の名前(Nippon Ichi Software America)。
正義ヒーロー」を自称し、困った人の前に突如として現れる。所謂ヒーローオタクであるが、ヒーローを自称するにふさわしく、それに見合った高い戦闘を誇る。一方で極端な発育不良に悩んでいる。
使用武器はビームガン(プリニーガン)。日本一ソフトウェアディスガイアシリーズなど他作品への出張も多い。
5pb.CV:nao
5pb. (現MAGES.)の擬人化キャラボクっ娘
新人アイドル歌手。ただの歌手ではなく、その歌は邪を祓い、正しきものにを与える不思議なを持っている。一方でプライベートでは対人恐怖症に近いレベル人見知りをする性格であり、その変貌ぶりはほとんど多重人格である。
使用武器はギターと音波。『無印』では一の回復があるコンボスキルの使い手だった。
ファルコムCV:神田朱未Falcom
日本ファルコム擬人化キャラ。外観上のモデルは「空の軌跡」のエステルと「イース」のアドルか(神田朱未エステル役でもある)。
mk2』より登場。ゲイムギョウ界をするベテラン女冒険。自らの冒険譚を「クリスティン漂流記」という小説として描いている作家でもある。船をすると必ず何らかのトラブルに巻き込まれるという妙なジンクスの持ちでもある。
使用武器は西洋両手軌跡シリーズに登場する「八葉一流」の使い手。

用語集

ゲイムギョウ界 Gameindustri
シリーズの舞台となっている世界元ネタは言うまでもなく『ゲーム業界(Game Industry)』。
プラネテューヌ、ラステイション、リーンボックス、ルウィーの4大で構成されており、住民も大体はゲームアニメ漫画等のキャラクターパロディネタ擬人化したものが多い。『無印』では浮遊大陸だったが、『mk2』以降は普通大陸となった。
プラネテューPlaneptune
革新するの大地」、「西方先進国」。守護女神パープルハート(ネプテューヌ)が守護している。
4大地域でもトップクラス科学技術を誇り、概ね近未来的な都市群として描かれる。
元ネタセガハード。住民たちや受注できるクエストセガパロディネタが多い。
ステイション Rastation
「重厚なるの大地」、「東方の工業国家」。守護女神ブラックハート(ノワール)が守護している。
重工業を産業の中心とするであり、重金属とコンクリートが中心となった摩天楼として描かれる。
元ネタソニーハード
リーンボックス Leanbox
雄大なるの大地」、「南方軍事国家」。守護女神グリーンハート(ベール)が守護している。
無印』では厳格な規を持った教会による統治が進んだ国家、『mk2』では大陸外に存在する国家として独特の文化を持った国家、『V』の次元ゲイムギョウ界では未知の国家、と設定がコロコロ変わっている。
元ネタマイクロソフトハード
ルウィー Lowee
「夢見るの大地」、「北方の産業国家」。守護女神ホワイトハート(ブラン)が守護している。
無印』と『mk2』・『V』の次元ゲイムギョウ界では、深雪メルヘンチックな建物が立つ国家として描かれていたが、『V』の次元ゲイムギョウ界ではまるで京都のような和風国家として描かれている。
元ネタ任天堂ハード
守護女神 Console Patron Unit
無印』では「ハード」、『mk2』以降ではそのまま「しゅごめがみ」と読む。各国家の守護する存在であり、徴として民からの支持を集めている。作中では単に女神と呼ばれることが多い。
外見こそ普通少女だが、変身することによって人的な身体と飛行を有するようになる。また、変身後の共通点として、瞳がいわゆる電マーク(上部の欠けた円に縦棒)になること、変身することで外見が大幅に変化すること、それに加え(極一部の例外を除いて)スタイルがよくなること、性格も個人差は あるものの好戦的になること、などが挙げられる。
ゲーム内の性能面でも、女神化することで大幅にアップし、一部のスキルの演出が変わる。
無印』や『次元ゲイムギョウ界』では、産まれた時から女神という設定だが、『次元ゲイムギョウ界』では素質を持った者が「女神メモリー」というアイテムを入手することで女神になることができる。そのため、前者では不老だが、後者では女神化した時点で成長が止まる。ただし前者においても、何らかの理由でを失うと容姿等の固定が解除され、普通に成長・老化するようになる。
女神徴として、自身の信仰心=シェアを集め、を豊かにしなければならない責務を負う。・・・のだが、を発展させようとする者もいれば、自由気ままにやっている者もいるなど、方針は女神個人によって大きく異なる。
元ネタは各営の据え置きハード
女神補生 CPU Candidates
mk2』以降で登場。各守護女神の「」。
補生と銘打たれてはいるが、その実体は過剰に集約したシェアの結晶であり、第2第3の守護女神そのものである。当然ながら「」達同様に女神化が可であり、そのの多寡は「」達同様に信仰のに影される。
国家元首扱いであることが明確に描かれている達と異なり、どういった立場であるのかは作中では明示されていない(少なくとも特別扱いを受けている描写はない)。年齢層が低い関係もあり、たちとべても特にお互いの仲が良い。
元ネタは各営の携帯機。そのため、ベールにだけはが存在しない(2013年現在マイクロソフト製の携帯ゲーム機が存在しないため)。
会社擬人化キャラクター
その名の通り、現実世界ゲームメーカー擬人化したキャラクター
仲間になるキャラクターが大半だが、有料DLCとして配信されることが多い。
中には鉄拳ちゃんのように、ゲームタイトルそのものを擬人化した例もある。
ちなみに、概ね擬人化元のメーカーには好評。特に日本一ソフトウェアに至っては、ネプテューヌ本家グッズ化よりも先駆けて日本一ちゃんグッズ制作・販売したり、自社タイトルゲーム日本一ちゃんゲスト出演させたり、キャラソンを作ったりと、日本一ちゃんをかなり気に入っている模様。
シェア
ゲイムギョウ界の住民たちによる各守護女神への信仰心。
女神たちのであり、極端にシェアが少なくなる(=信仰を失う)と、女神化することすらも困難になるなど、その依存度は高い。
作中では各勢を合わせて100%になるよう上限が決められており、各種クエストをこなすことで変化するようになっている。『無印』および『mk2』では、ネプテューヌを除く女神たちを仲間にするには、このシェアめんどくさい緻密な管理が必要だった。
ギルド
無印』は特定の地域の住民でありながら他の女神を信仰する人間が集まった地下組織だが、『mk2』以降は純仕事旋組織。
どちらにおいても、ゲーム的にはクエストを受注できる場所。各種クエストの内容は概ねお使いクエストだが、クエスト名や依頼者、依頼文などはネタ要素が満載。
巨乳好きの兄弟など、シリーズ恒例のクエストも存在する。

シリーズ作品・メディア展開

メインシリーズ

超次元ゲイム ネプテューヌ
2010年8月19日発売。記念すべきシリーズ第1作で、ジャンルPS3RPG。通称:無印
ゲーム業界を擬人化したゲームとして、発売前から大きな話題を呼んだ。
ゲーム自体は戦闘の単調さやBGMの眠たさ、守護女神勢を仲間にするための苦行などに否定的な意見が集まったが、ネプテューヌたちの個性豊かすぎるぶっ飛んだキャラクター性やつなこの絵のらしさもあって、一部で熱狂的な人気を獲得した。
詳しくは該当項参照。
超次元ゲイム ネプテューヌmk2
2011年8月18日発売。前作の設定を一新したシリーズ第2作。ジャンルPS3RPG。通称:mk2
シリーズの続編ではあるものの、設定が一新され、メインキャラも四女神たちとなった。
ストーリーシリアス色が強く、特に岩崎が監修した通称:支配エンド賛否両論議論を巻き起こした。
前作で不満が高かった戦闘システムロード面は大幅に善され、BGMも格段によくなっているため、シリーズ入門作として挙げられることが多い。
なお、メイン作品としてはモーションポートレートを使用していない。
詳しくは該当項参照。
神次元ゲイム ネプテューヌV
2012年8月30日発売。『mk2』のその後を描いたシリーズ第3作。ジャンルPS3RPG。通称:V。
mk2の正統続編であり、ネプテューヌを始めとした四女神メインキャラに返り咲いた。
キャラクターとしてプルルートとピーシェ、キセイジョウ・レイなどが登場。特に、プルルートは実質的なもう一人の主人公であり、出番は多い。
コラボレーションも積極的に行われ、伊藤賢治植松伸夫などが参加している。
ちなみに、『V』は「ビクトリィー」と読む。
詳しくは該当項参照。
次元ゲイム ネプテューヌV II
2015年4月23日発売。『V』のその後を描いたシリーズ第4作(Re;Birthシリーズを入れると第7作)。ジャンルPS4RPG
次元編」「次元編」「心次元編」の3エピソードに分かれており、mk2と並んでシリアス展開の多い作品となっている。キャラクターとしては天王星うずめ(てんのうせいではなくてんのうぼし)/オレンジハート、従来の会社擬人化キャラとは別にゴールドサァド(ビーシャ・エスーシャ・ケーシャ・シーシャ、それぞれバンナムスクエニコナミカプコン)という擬人化キャラの他、『V』で存在が示唆された次元ネプテューヌ(人間なので体格的には成人女性。通称大人ネプテューヌ)などが追加された。また守護女神達には二段変身が追加され「ネクストフォーム」と呼ばれている。
次元ゲイム ネプテューヌV II R
2017年8月24日発売予定。RはRealizeの略。ジャンルPS4RPG
プレイヤー」と交流することができる「VR次元」にクロワールの次元転移で来訪したネプテューヌ(大人ネプ)と、PS VRで交流しながら物語を進めるRPGとされる。なおPS VRについてはなくともプレイとのこと。

外伝作品

神次元アイドル ネプテューヌPP
2013年6月20日発売。外伝作品の第1弾。ジャンルPSVitaADV
シリーズ初となるアドベンチャーゲームであり、ネプテューヌたちをアイドルとして特訓・成長させるアイドルゲー。
開発はドリームプロジェクト閃乱カグラたっちしよっ!などを手がけたタムソフトが担当。
ちなみにPPはパーフェクトプロデューサーの意。
詳しくは該当項参照。
女神信仰ノワール ブラックハート
2014年5月29日発売。PSVita用のRTS
その名の通り、シリーズ人気キャラクターであるノワール主人公にした外伝作品。
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1
2013年10月31日発売。PSVitaソフトタイトル誤植ではない。
無印』を『V』のシステムベースリメイクした作品。登場するキャラクターも「V」ベースになっており、原作に登場した会社擬人化キャラが一切登場しない一方で原作時点では設定が存在しなかった女神補生らも登場する。
詳しくは該当項参照。
次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION
2014年3月20日発売。PSVitaソフト
mk2』のリメイク作品。基本的な登場キャラクター原作そのままであるが、「Re;Birth1」同様メーカーキャラについては「V」ベースに変更となっている。無印以降長らくプレイヤーキャラクターとしては外されていたREDちゃんのプレイヤーキャラクター復帰と、PS3mk2ではNPCだった教祖プレイヤーキャラクター参入が話題を呼んだ(が、メーカーキャラがVベースになったことも含めてプレイヤーキャラクターが前線メンバー4名後衛メンバー4名に対し最終的な総数が22名と3倍近くに達してしまうという別な問題が起きた)。
次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY
2014年12月18日発売。PSVitaソフト
『V』のリメイク作品。基本的な登場キャラクター原作そのままであるが、「見聞者」システムについては新キャラクターである「ステラ」(開発元であるフェリステラマスコットキャラクター)による「なりゆきダンジョン」に一新された。
次元アクション ネプテューヌU
2014年8月28日発売。PSVitaアクションゲーム
3Dフィールド上を駆け巡り、出現する敵を倒すタイプアクションである。
ちなみに開発元は「閃乱カグラ」で知られるタムソフトで、コスチュームブレイク(ダメージで着衣が損傷する)など同作由来と思われるシステムもいくつか搭載されている。
次元タッグ ブラン+ネプテューヌvsゾンビ軍団
2015年10月15日発売。PSVitaアクションゲーム。通称「ブラゾン」。
名前の通り、第2回総選挙(人気投票)でトップを獲得したブランを主人公に据えた外伝作品。『U』の続編であるがストーリーに繋がりはない。マルチプレイが可になった他、コスチュームブレイク止になった。
こちらも開発元はタムソフト。本作よりタムソフト自身の擬人化キャラも追加になっている。
次元大戦 ネプテューヌvsセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル
2015年11月26日発売。PSVitaRPG
タイトルの通りの「セガ・ハード・ガールズ」とのコラボ作品。アイエフと、本作が初登場となる瀬賀初美の二人が、守護女神達やセガ・ハード・ガールズと共に歴史消失の異変に立ち向かう物語を描く。
なお、セガ・ハード・ガールズ由来キャラクターも、本作においてはつなこによってリデザインされている。開発元はRe;Birthシリーズも手がけているフェリステラ
女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE
2017年2月9日発売。PS4アクションRPG
本作世界観でしばしば名前が出てくるMMORPG「四女神オンライン」を題材とした作品。新バージョン実装に向けたベータテストにおける女神達の活躍を描く。
なお本作においてはネプテューヌ達はあくまでゲーム内のいちプレイヤーキャラクターに過ぎず、タイトルにもある四女神は大幅にリデザインされた上でNPCとして登場する。

アニメ

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION
2013年7月9月にかけて放送されたアニメ版作品。
制作は『ベン・トー』や『ジョジョの奇妙な冒険』を担当したdavid production監督向井浩。
ストーリーアニメオリジナルだが、原作イベントも積極的に盛り込むとのこと。
詳しくは当該項参照。
なお、本作においては四女神のうちネプテューヌのみが『V』のコスチューム(ジャージワンピ)になっていることから、他のメディアミックス作品がゲームアニメのどちらをベースにしているか判別可になっている。

漫画

超次元ゲイム ネプテューヌ ~めがみつうしん~
ファミ通コミッククリアレーベル。画:葉生田采丸。通称「めがつう」。
無印』の物語終了後を舞台とした漫画化作品であるが、ゲーム内容と設定が異なる部分があったり、第9話から女神補生ら『mk2』キャ ラクター、第24話からはプルルートら『V』キャラクター(本作においては「古代女神」という扱い)も登場を始めるなど、実質的にパラレルワールドに近い。
公式サイトhttp://www.famitsu.com/comic_clear/se_neptune/。全37話、単行本全4巻。
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATIONろーにゅーわーるど
電撃コミックスNEXTレーベル電撃マオウで連載されていた漫画作品。画:御影獏。
名前の通り、アニメ世界観を舞台としたパラレルワールド作品である。
http://maoh.dengeki.com/try/neptune/において第1話の冒頭を閲覧可。単行本全2巻。
学園ゲイム ネプテューヌ かつどうだいありー
ファミ通コミッククリアレーベル。画:べる。
名前の通りの学園モノネプテューヌ。「ブラゾン」のスピンオフ作品と思われるが、本作では映画撮影ではなくゲーム制作を題材としている。
公式サイトhttp://www.famitsu.com/comic_clear/se_nepukatsu/。全3話。
超次元ゲイム ネプテューヌ 電撃コミックアンソロジー
アスキー・メディアワークス刊、電撃コミックスレーベル
上記「めがみつうしん」の葉生田采丸、「はろーにゅーわーるど」の御影獏ら15名によるアンソロジー作品。
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION コミックアンソロジー
一迅社刊、DNAメディアコミックスレーベル
コミックアンソロジー4コママンガシリーズ定評のあるDNAメディアコミックスによるアンソロジー作品。名前に冠している通り、アニメコミックアンソロジーである。

ライトノベル

超次元ゲイム ネプテューヌ はいすくー
一二三書房のぶんこより刊行されている小説。著:おかず、挿絵:うりも。既刊5巻。
イストワール記念学園」に新入した、変身を特技とする少女ネプテューヌとその仲間たちの日々を描いた作品。
超次元ゲイムネプテューヌ」および「~mk2」のキャラクターが登場するパラレルワールド作品だが、ゲーム世界観とつながりのある場面も存在する。一人称であり、当然ながらネプテューヌ変身すると文の空気も変わる。
超次元ゲイム ネプテューヌ (MF文庫J)
メディアファクトリーMF文庫Jより刊行されている小説。著:八木れんたろー、挿絵:ひづき宵。
「友好条約」によって休戦状態となったゲイムギョウ界での女神たちの日々を描いた作品である。ベース世界観はアニメ版。
第1巻「TGS炎の2日間」、第2巻「おぶ・ないとめあ?」が刊行中。なお「TGS」は東京ゲームショウではない。

その他書籍

ゲーム攻略本なども存在するが、本項では割愛する。

超次元ゲイム ネプテューヌ+mk2 アートブック
ソフトバンククリエイティブ刊、ゲーマガBOOKSレーベル
無印』及び『mk2』のイベントビジュアルや各種パブリッシュ作品、キャラクター設定画などを収めた画集。
超次元ゲイム ネプテューヌ MAGAZINE
アスキー・メディアワークス刊。雑誌形態のファンブック
2013年7月から放送開始されたアニメ(後述)の情報を始め、最新作『PP』、『Re:Birth1』などの情報を中心に掲載している。また、前出の「はろーにゅーわーるど」の第1話・第2話・読み切りを収録。
なお、「2013年9月号」と銘打っているが、続くのかどうかは現時点では不明である。

携帯向けアプリケーション

ネプテューヌコレクション
AndroidOSiOS用。GREEから配信されていたトレーディングカードゲーム。要はソシャゲ
ダンジョン探索を繰り返してカードを入手、自デッキを強化し、クエスト攻略してシェアの獲得をす。
2014年7月31日サービス終了
ネプテューヌきせかえっ!
AndroidOS専用。壁紙ロック画面、ドロワー、各種インケータアイコン検索バーを「ネプテューヌシリーズ準拠にカスタマイズできる、いわゆる着せ替えアプリ
償版の他、4大それぞれ、プルルートとピーシェ、アイドル衣装と言った有償版パッケージも存在する。

その他関連作品

まいにちコンパイルハート
旧題「次元アプリ ネプテューヌ」。AndroidOSiOS用。
Live2Dの技術を活かし、ぬるぬる動くキャラクターに画面タッチできるアバターアプリ
他にも、アラームスケジュールなどの機も搭載している。
DL自体は償だが、ボイスキャラクターの追加などの機の拡には課金が必要。
2017年5月26日に対ネプテューヌシリーズ以外にも広げてリニューアルし、キャラクターに「モエロクロニクル」のリリアを加えて現在に至る。
ねぷねぷコネクト カオスチャンプル
2017年6月7日配信開始。PS Vita用のカードバトルゲームアイディアファクトリーグループスターシステムになっている作品であり、名前から推察できるようにネプテューヌシリーズも参戦している。

コラボ

関連動画

超次元ゲイム ネプテューヌ

超次元ゲイム ネプテューヌmk2

神次元ゲイム ネプテューヌV

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION

関連商品

メインシリーズ

外伝

書籍

キャラソン

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B6%85%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%A0%20%E3%83%8D%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 5066459 リビジョン番号: 2497434
読み:チョウジゲンゲイムネプテューヌシリーズ
初版作成日: 13/04/04 23:08 ◆ 最終更新日: 17/06/07 18:53
編集内容についての説明/コメント: VIIR、ねぷコネを追記。ネプリのリニューアルに伴い「関連作品」にカテゴリを変更、コラボにアンジュを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

超次元ゲイム ネプテューヌシリーズについて語るスレ

153 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 05:10:46 ID: oPJgbzX9hL
>>151
ロード々はRe;Birthシリーズ善された
ただし1はストーリーに修正がかかっている

興味があるならsteamおま国解除されててたまにセールに出されてかなり安価で買えるからチェックするといいかも

>>152
ネプテューヌに何を期待してるかによるとしか
154 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 10:45:22 ID: AIQQ9qkTg1
>>150
UE4じゃなくてOrochiじゃね?
155 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 17:15:07 ID: ccilKpMm1K
女神オンラインは最初はすげえええええって感じだけど、慣れてくるといつものクオリティだと気付く。
オンラインは触ってないけど、聞いた話じゃあんまり評判よくないらしいな。
156 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 22:33:11 ID: 4Ope30lRZI
女神はなあ。始めて5分でやる気くした。
ボイスイベントが飛ばせないオープニングがNSM細かい演出でいちいち時間を取るとプレイアビリティが低くてイライラする。どうせこのシリーズテキストなんて8割はゲーム攻略関係なんだからパッパとスキップさせやがれと。
157 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 16:44:52 ID: pfiR4c+Ct4
>>154 四女神オンラインUE4
VⅡRはOrochi4らしい
158 : ななしのよっしん :2017/07/13(木) 20:20:58 ID: C9kUr2UURr
VⅡVⅡRって結局ストーリーの内容は一緒なの?
シリーズを順番にやってるんだけどV終わった後VⅡ買うかVⅡR待つかが変わるんだけど。
159 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 23:59:39 ID: oPJgbzX9hL
>>158
大体同じでVR次元追加なはずだけど内容が手直しされる可性もあるし何とも言えん
個人的にはVとリバ3くらいの差だと思ってる
160 : ななしのよっしん :2017/09/02(土) 01:32:24 ID: 6ux6w8WAZ0
PS4購入を機にネプテューヌやりたいのだけれど(過去作どれも未プレイ
今ならどれから手を出すのがオススメなのだろうか

ギョウ界に詳しい方ぜひ教えて欲しい
161 : ななしのよっしん :2017/09/02(土) 09:25:42 ID: gu0yUuNauz
>>160
PS4版はVII、四女神オンラインVIIRの三作品が発売中。
VIIを推奨する。


・新次元ゲイム ネプテューヌVII
VIIはビクトリィーツーと読む。一部の難易度が高すぎたり、盛り上がる場面でのイベント戦が面倒だったりと問題はあるが、全体的にそこまで悪くはない。
IIタイトルにあるが、シナリオは前作Vを知らなくても十分楽しめる。

・四女神オンライン
タイトルにもあるオンライン要素だが、かなり微妙だし多分もう人がいない。一人用ゲームとしても十分なので、キャラ世界観を知っていれば楽しめる。
システムは他作品と大幅に異なるので注意。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
162 : 160 :2017/09/03(日) 17:14:31 ID: 6ux6w8WAZ0
>>161
レスサンクス、大変参考になります
どちらかというとシナリオ方面が気になるし、オススメ通りVⅡ探してみようと思います ありがとう
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829