編集  

軍人将棋単語

グンジンショウギ

軍人将棋とは、ボードゲームの一種である。

概要

軍人将棋とはボードゲームの一種である。遊ぶ人数は2人だが、実際に遊ぶには審判役が必要なために3人必要。(近年ではコンピューター審判の代わりをしてくれる軍人将棋ゲームが発売されている)

将棋チェスと同じように、交互に駒を動かし相手の駒を取るというところは同じだが、最大の違いは駒が全て裏返しになっていて、ゲーム開始前に好きな自分の地に配置が出来るという点である。また、駒に一つ一つ強さが設定されているために、将棋チェスと違い、攻撃を仕掛けた方が負けてしまうという事が発生する。駒によっては移動することができない駒もあり、強さが配置場所によって変わる駒も存在する。

ゲーム的は、敵の総令部マスまで特定の駒で進めるか、相手の動かせる駒を全滅させることである。

駒の種類

駒は全て軍隊に因んだネーミングを付けられている。

駒の種類は16種、大将中将少将大佐中佐少佐大尉中尉少尉飛行機、タンク、騎兵工兵スパイ地雷

それぞれの駒には強さが設定されていて、その設定に基づいて駒の勝敗が決まる。

本将棋やチェスとの違い

軍人将棋の面さはいろいろあるが、将棋チェスべるなら、ゲーム開始時に駒の情報が伏せられているために、プレイヤー同士の心の読み合いにある。

将棋チェスと異なり、ブラフ(はったり)が使用可なので、ブラフの仕方によっては弱い駒を強い駒のように予想したり、強い駒を弱い駒のように勘違いしてしまう。(例:「この駒は大将だぜ(実際は中将)」「ここは地雷だから止めた方がいいよ(本当に地雷)」「総令部の駒は◯◯だよ」)

また会話を使用しなくても、動かせる駒をあえて動かさず相手に移動不可の駒だと勘違いさせたり。たくさん移動できる駒を少ししか動かさず相手に情報を与えない方法もある。

将棋チェスべ、定跡というものが存在しにくいいために、より相手の手癖や心の中を読む必要がある。つまり対戦する人それぞれにそれぞれの戦い方を駆使しなければならない。

言い換えれば相手がどんな配置で駒を設置するか、相手がどんな駒を動かすかなどの最初から最後まで心理戦で戦うゲームであるとも言え、それがこのゲームの面さの一つである。

 

 軍人将棋の戦略

軍人将棋の戦略はたくさん存在するが、初期の配置をどうするかによって大きくことなる。攻撃タイプや防御タイプ、相手が軍旗や地雷に引っかかり易いようにする配置など様々なので、自分の戦いやすい配置にいつも設定するのではなくと相手の手癖などに合わせて変更した方が賢明である。

歴史

軍人将棋将棋歴史は、日清日露戦争時代には既にあったと言われているが諸説ある。元々は中国ヨーロッパで似たタイプゲームが存在しており、軍人将棋はその日本版と言われるがそのルールは全くの同じではない。

プレイヤー人口

現在軍人将棋おもちゃ屋さんなどで販売されているところもあるが、将棋チェスべると少ない。それに合わせてプレイヤーの人口も将棋チェスべるとまだまだ少ないと思われる。

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E5%B0%86%E6%A3%8B
ページ番号: 4473359 リビジョン番号: 2066475
読み:グンジンショウギ
初版作成日: 10/09/29 14:14 ◆ 最終更新日: 14/08/08 13:51
編集内容についての説明/コメント: 誤変換の修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

軍人将棋について語るスレ

13 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 12:26:54 ID: 1phO9vVNhk
マイナーゲームのせいか将棋チェスみたいにルールが明確に統一されていないよね
だから同じ軍人将棋を取り扱ってるゲームでも駒の強さや動きに若干の違いがあり、私が知っている例を挙げると

地雷を踏んだ場合、勝利したとしてその場に残る場合もあれば、相打ちしたとして除外される場合もある

令部が占領可なのは佐官以上の階級でなければならないとあるが、ものによっては尉官でも占領可

工兵が敵を通り抜けて移動可なものもある

敵の地に侵入できる突破口のん中にマスがあるものもあれば、マスく、そのまま敵に進入可なものもある

タンクは工兵で撃破可ルールを採用してるものもある
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
14 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 01:44:49 ID: V8nWzDM0Eu
そもそも駒の種類だって統一されていない状況だし
15 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 00:46:55 ID: Bw+dyXYtlx
>>13
自分が聞いたところだと大将の上に「元帥」がいるバージョンもあるらしい。
元帥の強さ:佐&将官には敗北、他は地雷以外すべて勝つ。(地雷は不明)
元帥の動き:動けない(この関係で絶対地雷を踏まない)。また初期配置は総令部固定。
元帥:隣接する味方駒がある間は元帥は攻撃されない。

…つまり、「総令部」に隣接駒があると制圧されないというイメージが近いか。
16 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 17:11:54 ID: lTH3L4vHBH
駒の種類のとこ軍旗忘れてないか?
17 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 23:48:12 ID: 5QQ8T4Nh1a
アプリオンライン対戦にハマってる
18 : ななしのよっしん :2018/06/08(金) 18:02:16 ID: 8F9nFZZ1FH
自分用メモも兼ねて参考リンクを置いとく

軍人将棋の解説
簡単に
軍人将棋紹介 - 日本中将棋連盟
https://www.chushogi-renmei.com/koramu/koramu-d.htm

詳しく
・ももっかどっとこむ
http://www.momokka.com

突破口の解説が見易い
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
19 : ななしのよっしん :2018/06/08(金) 18:10:26 ID: 8F9nFZZ1FH
ミサイル行軍の解説
軍人将棋世界 - 日本軍将棋連盟ホームページ
http://www.tanken.com/gunjin.html

軍人将棋 - 占いフォーラム(fanex)
http://www.ffortune.net/play/bgame/syogi2/gunzin-syogi.htm

カスタム
訂版ミサイル行軍 - 鋼の浮
http://www5f.biglobe.ne.jp/~Tan-Lee/shogi/nakama/m-kogun.html
20 : ななしのよっしん :2018/06/16(土) 14:20:20 ID: 8F9nFZZ1FH
の浮さんの訂版ミサイル行軍>>16にはページ内にいくつか記述不備あり
1.勝敗表で爆撃機砲兵が互いに負けている
…元のミサイル行軍のジェット機と砲兵の関係から考えると砲兵爆撃機に勝つと思われる
2.駒数が39枚のはずが合計41枚ある
…元の版に新規駒7種を足しただけの場合だと、少将1枚、中佐少佐が2枚、ミサイル3枚になる。またここを参考に作られたと思われるフリーゲーム版では中佐少佐を2枚にしてある

軍人将棋ルール研究 - Biglobe (PDF)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sak/hanafuda/gunjinshougi_rule_kenkyuu_3.pdf
伝統的なルール変遷についてかなり詳しい
Web時代以降や個人のカスタム版までは流石に載っていないが
ポーカー大富豪のようなカードゲーム的な特性ローカル版や拡版ができやすいようだ

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
21 : ななしのよっしん :2018/07/04(水) 00:09:51 ID: 8F9nFZZ1FH
これの醍醐味を分類するなら
1.駒(将官やヒコーキ)、逆転駒(スパイ地雷)の読み合いと相殺
2.残り駒と手数を読み切り一手を争う奇襲突入(とはいえ当たれば読み外せばぶっぱ)
3.小駒の特性も使い切る正面攻略

特に1や2は「策」「読み」「騙し」の応酬により単純ながら極め尽くせぬ根元的な面さがある
3についてもヒコーキの特性が増えたりや工兵がタンクを倒せるようになったりと時代により要素が増えているが、あまり複雑にしすぎると読み合い一手の争いの重要性や楽しみが薄れるため、傍系ルールの多様性の割に変化は少しずつとなっている

しばしば傍系ルールカスタムルール自由自在に動くヒコーキが出てくると、3の要素が強調されたシステムになりやすいように思われ、細かな移動特性差や複雑な勝敗表などが採用されやすいようだ
22 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 01:20:00 ID: 8F9nFZZ1FH
日本世界の行軍将棋 - 大阪商業大学(PDF)
http://ouc.daishodai.ac.jp/ams_labo/files/18-6.pdf
こちらによれば、西洋版軍人将棋のラタックL'attaque日本の行軍将棋を元に作られたと考える方が自然らしい
中国版の闘棋や陸戦棋も同様(個人的には象棋シャンチーと関係ありそうに思うが)

初期の頃のルールでは駒の戦闘に関して「敵駒ノ占メル経緯線内ニ攻入リシタルトキ」との文があるらしく、PDFでは何故かこれを隣のマスに入ると戦闘が起こると解釈している(普通に同じマスだと思うが…)
それはともかくマス制のはずの行軍将棋で「経緯線」とは不思議な表現
幸田露伴の師団将棋では「」が重要であり、新十六武蔵でも線上を動くので、線上を駒が動く原時代があってその説明文を丸写しした名残とも想像できる
その場合やはり大陸に出兵した帝国陸軍辺りが中国シャンチー日本の回り将棋とかから着想して原を作ったんじゃないかなという気がする
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829