単語記事: 転売厨

編集

転売厨とは、転売目的で購入した商品をヤフオク等で専業、または副業として転売する者達を言う。転売バイヤーとも。

概要

高価で人気なゲーム機やDVD・BDレコーダー等を転売目的で購入して高値で転売する行為が主である。

この行為は店側にはいい条件とも取られるが、一般消費者に対して購入の機会を削ぐ事にも為りかねない事と、近年韓国朝鮮系・中国系の犯罪組織が転売を通じて犯罪資を荒稼ぎするケースが多々見られ、こちらの意味でも忌み嫌われる。

また上記のような高価な家電製品やゲーム機以外にも、最近流行りの物品や限定物のグッズ等が大量に転売されることもある。人気ゲーム・アニメの限定版もしくはその特典が、その商品の発売日にヤフオクで転売される、といったことはよく見る光景である。(売れたか否かは別として)

因みに昔ゲームの中古販売を巡って著作権法違反に当たるとするメーカー側と中古ショップとで対立があった経緯がある。中古ショップ側に譲歩案があったが、メーカー側が拒絶し、メーカー側の敗訴となる結果で幕を閉じた。ただこの問題は中古売買であり、転売とは少し性質が違うものである。

昨今の中国人観光客等による「爆買い」も実は大半が転売屋である、自国(ここでは中国)製の製品に対する信用がなく、日本人以上に日本製信仰があると言われているかの国では、中国本土で「日本製」を買っても偽物の可能性があるため、わざわざ日本に来てまで日本製を買うわけであるが、この際に円高是正に伴い転売屋の利益が出るようになったため、生まれるようになったのである。

もちろん最初から転売目的で入手したわけでなく、抽選で自分の目的で無いものが当たった、ランダム入手で余分に手に入ってしまった、何かの拍子で手に入った場合、ヤフオクで売るのも転売である。近年ヤフオクやメルカリなどオークションサイトで素人でも簡単に売買できるため、個人レベルで物が欲しい人に流通できるというプラスの面を持つ。転売自体誰でもできる行為であり、転売で購入しても問題ないと思っている人がたくさんいるのも事実である。

上記のような転売は特に問題は無い。欲しい人がお金以外にかかるコストをお金で解決することができるようになるので需要者にとってはメリットである。商品の手に入る方法が増えることは経済にとっても望ましいことである。問題は意図的に少数の物を買占めて値段を本来かかるコスト以上に値段を吊り上げる買占め転売である。少数かつ需要は大きい商品で発生しやすい。代表的なものはコンサートなどのチケットである。

悪質な転売を無くすためには

悪質な転売屋を無くすためにするべきことは何か?ただ念仏のように転売屋死ねといったところで転売屋はなくならない。平和平和と念仏のように唱えていれば平和になるわけではないのと同じである。また、実際にどうしても直接買いにいけない人にとってはメリットでもあり、そもそも一般的な小売と明確に区別するには困難を極める。

強権的な排除は法的に難しく、例外はあるものの(銃刀法で規制されてる銃及び刀剣類や麻薬取締法で規制されている大麻覚醒剤が代表的な例である)転売屋自体を包括的に取り締まることは法的整合性から言っても不可能である。安く仕入れて高く売るという行為自体はそもそも資本主義経済の基本中の基本であるからである。更に言えば資本主義の根本原則としてを使ったものが正義(誤解されやすいがを持っているものが正義ではなく、使ったものが正義である)というものがある。そして市場経済では欲しいと主張する場合、その要求の強さを示すには額でしか示す事しかできず、いくら声を上げて欲しいと叫んでもお金を出さない人には権利も与えられないのが市場である。

資本主義国家を生きる我々がすべきことは、資本主義社会においてどうやって悪質な転売屋を無くすべきか、こういう話題だからこそ極力感情論を排除した建設的な議論をするべきなのである

転売屋が生まれてくる原理は、販売している値段を払う能力があって、買いたいと言っても実際販売している所で売買契約を結ばなければ手に入れることができないように、あらゆる商品は入手するのに代以外に時期、時間、労力、運が必要であり、それらがどのくらいの負担であるかは個人によって違う。それらをクリアできないがそれらを銭で解決したいという需要者がいて、その商品を入手する能力を持った人間が商品を入手して需要者の要望に応えるから転売屋が生まれるのである。要は商品の入手が難しければ難しいほど転売屋は生まれるのである。

さらにいうと物の価値というのは人によって違う。人によっては大枚はたいてでも欲しいという人もいればタダでもいらないという人もいる。店頭販売ならそこまで行く交通費、場合によっては服代や食事代、宿泊代まで考慮しなくてはならない。定価だけの出費で買える物は実はほとんど無い。正しい値段というのは人によって違うのが経済社会なのである。

欲しいが買えない、店頭販売の値段よりも遥かに高いがそれでも欲しい。運の悪さをで解決したい。という需要が存在する限り、いかに感情的に批判したところで利害が一致している以上転売屋の需要はなくならない。極端な話一日早く手に入る、1キロ余分に移動せずに済むというだけでも転売屋は成立する。

高い需要があるものを適切な量と購入機会を用意しなかった結果、需給バランスが崩れたことにより価値が高騰し、結果的に転売屋が生まれることになるわけである。売り手が適切な量と購入機会を用意することができれば転売屋は起こりえないのである。

購入する時間、窓口を多く増やすのが有効な手段である。実際転売される物の大半が購入できる時間と場所が限られていて、例えその場にいて購入の意志を持っていても長時間の待ち時間を必要とし、それにもかかわらず買えない場合がある物が大半である。それが困難であればあるほど転売についてその労力と時間、運を追加料として転売することが正当化され、それを支持する購入者が後を絶たない。いつでも買えてかつ、窓口が多ければ市場原理が発生し、転売メリットが薄くなるのである。購入の機会を増やす方法は別に生産者である必要ではなく商品さえ持っていれば実行ができる。つまり悪質な転売を無くすには転売する人を増やすという逆転の発想である。恐らく転売屋が一番危惧するやり方である。

また、アメリカンフットボールのNFLなど、諸外国ではある程度販売元が転売屋を容認・管理して転売屋の利益の一部を自分たちがもらうシステムも行われている。ただ、これは転売屋に対する敗北宣言と言う批判もある。スーパーボウルの性質上致し方ないのかもしれないが…

そもそも期間限定や個数限定に対して過剰な需要をしないという意識改革も対抗策としてありうる。現在恒常的に転売で問題になっているのは嗜好品の類であり、生活必需品ではない。何でもかんでも限定とかここでしか買えないとかの文言に惑わされて過剰な需要は慎むべきである。数ヶ月もしたら話題にもならないグッズの一つでしかないものが大半で冷静に物の価値を判断することが重要である。

現状、悪質な転売屋を無くすために我々買い手が出来る手段は少ない。売り手側が自分たちの価値の過小評価に気づき、適正な価格、あるいは適正な数量を生産するようなノウハウが蓄積されるように祈るしか無いのかもしれない。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%BB%A2%E5%A3%B2%E5%8E%A8
ページ番号: 538467 リビジョン番号: 2399520
読み:テンバイチュウ
初版作成日: 08/09/09 20:07 ◆ 最終更新日: 16/08/28 12:53
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

転売厨について語るスレ

350 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 13:41:24 ID: ngM4XI+Pcc
昨日からの刀剣乱舞のラバーストラップ騒動のファミリーマートでの地獄絵図(ひっきりなしの電話、店員にスマホ画像見せ)を実際見聞きして戦慄を覚えたよ…

需要と供給が崩壊するとこうなっちまうんだって
351 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 13:52:03 ID: ZyZg29oYGt
プレミア付いてるPS2のゲームソフトやCDを価値の分からないブックオフとかで安く買ってオクでよく転売してるわ。
その儲けで自分の欲しいソフトも買えるし
352 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 14:13:16 ID: JfKl1SwUpl
>>351
古物商とか大体そんなもんだし・・・
ブックオフで価値を知らない人たちにぞんざいに扱われるよりは良いと思う
353 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 14:19:30 ID: HHwDjg864i
人気が出ると分かり切ってる新品を買い占めて転売するのとは違うからいいと思う
354 : ななしのよっしん :2017/01/20(金) 21:30:26 ID: 7lsdXB7TRf
買う奴が悪いってのは流石におかしいでしょ
絶対欲しいものならそれこそ定価の倍出してでも欲しいと思う人は当然いるはず
公式がしっかりと販売経路を確保しているならまだしも、確保できていないのなら完全な供給不足なわけで

あと、よく言われるコミケの同人誌転売なんかも
そもそも自分のような田舎っぺからすれば東京に行って帰るだけで
バカ高いが吹っ飛ぶから、それこそ買えないようなら転売屋から
買ったほうが結果的に安くつくんだよね。結局こういうのは需要が
高いのにロクな供給がないからこそ生じる問題で、例えば
「インターネット販売で常時買えますよ」みたいな商品じゃ転売厨なんて出ないよねっていう
355 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 03:45:33 ID: FUVT9R/CeA
買う奴と転売を許す日本のシステム両方が悪い
おかげで俺はPSVRをいまだにかえない
356 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 20:09:15 ID: mMoCM73YLw
古い本やゲームを発掘して売るのはいいけど、新商品や生活必需品を買い占めて高値で売る奴は死ねばよい
357 : ななしのよっしん :2017/02/09(木) 07:23:07 ID: mMoCM73YLw
新作ゲーム機の予約券売ってる奴いて草
358 : ななしのよっしん :2017/02/10(金) 20:52:40 ID: 1/FjMmIEPq
転売屋の度を過ぎた行為の数々は許せないけど
現行の商法上転売屋による売り買いと普通の商人が安く仕入れて高く売るのは
どちらも絶対的商行為なため区別が難しいのが困るね
資本主義の基本を維持しつつ悪質転売行為だけ綺麗に取り締まる妙案はないものか
359 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 22:55:02 ID: IxF0zpU3DU
中途半端な転売は悪だ論だしてもどうしても感情論にしかならないからね。
極端な話自分が買えるチャンスがあるものは自分で買えて自分が買う機会ができなかった商品は全部転売屋に渡ったほうがその商品を買えるチャンスが増えるからね。見ず知らずの本当に欲しい人に最初に手に入ってしまったら自分にはもう手に入らないし、本当に欲しい人を援護したところで見返りにその商品をくれるわけでもないからね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015