単語記事: 辻政信

編集  

辻政信(つじ まさのぶ、1902年(明治35年)〜1968年昭和43年))とは、大日本帝国軍人、政治家である。最終階級は陸軍大佐

概要

大日本帝国陸軍の参謀を務め、当時は「作戦神様」と表されたが、現在では戦時中の言動からむしろ悪名の方で知られるようになる。戦後政治家となったが、ラオスに赴いた際に消息を絶つ。一説には中国共産党に捕らえられて処刑されたとも言われているが、詳細は不明。

は独断専行を好む傾向があった。それを踏まえて、2ch軍板ネタスレにおいて、機動戦士ガンダム第一話のジーンデニムのやり取りを流用したネタが作られた。   

石原だって、手柄を立てて出世したんだ、だって!」
やめろーン!」

このネタが受けたことから、ネットでは以後辻政信のことを「辻ーん」と呼ぶことが、軍板一般化した。 

陸軍大学校まで

1902年10月11日石川県に四人兄弟の三男として生まれた。苦学の末1918年名古屋陸軍地方幼年学校に補欠入学。ただし卒業は首席。陸軍中央幼年学校では有名なバロン西こと西一らが同期
陸軍士官学校は36期生として入学する。予科二年間終了後は士官補生として金沢歩兵第7連隊に配属。その後本科に進み1924年に士官学校を首席で卒業。恩賜の銀時計を拝受。
見習士官として再び第7連隊に配属。三か後には少尉1927年中尉になり同年陸軍大学校に入学
卒業は三番の成績だった。恩賜の軍拝領している。

参謀本部〜関東軍まで

第一次上海事変に歩兵第7連隊の中隊長として出征。その年に参謀本部付きになる。第一課に配属。
第一課には東條英機課長(当時大佐)がいた。大尉に進級するものの1934年には士官学校の生徒隊中隊長に任命された。これは栄転であるモスクワ駐在武官職を断っている。は生徒と泥まみれになりながら導した為、生徒の間では人気が高かった。

当時の士官学校では数年前に起きた5.15事件の影を受けて、軍部の導による国家改造国家社会主義思想が広まっていた。学校内部を内偵してのちに2.26事件を起こす人物を軍法会議送りにしている。ただしも重禁固30日を食らっている。

2.26事件後の1936年関東軍参謀本部に転出。兵站を担当する第三課に配属。そこで、以後生涯に渡って尊敬することになる石原莞爾に面会する。
1937年に発生した溝事件により戦線拡大を。当時の作戦主任に自ら爆撃機中国軍爆撃すると申し出るも、”戦闘機で撃ち落とすぞ”と言われ断念。その後、支那駐在軍に自分を売り込むも、新設された北支那方面軍に第一課に配属となった。そこの参謀と過去に確執があり、第5師団に転出されるも関東作戦参謀に返り咲いた。南に駐在し不良軍人を片っ端から狩り出し軍紀の回復に努めた。

ノモンハン事件

1939年5月、外古と満州国が共に領有権をしているハルハ河東において両軍による小規模な衝突があった。ハイラルに駐屯する第23師団は「満ソ紛争処理要綱」に従い部隊を派遣した。
古を植民地化していたソ連英雄ゲオルギー・ジューコフを第57軍団に任命しハルハ河に派遣した。
関東令部は拡大を決定し、外古の航空基地の爆を計画した。これに驚いた東京の参謀本部は直ちに作戦中止を電報で送るが、は見なかった事にして逆に作戦実行の電報を送った。


紛争は数倍の損を受けたもののソ連が物量で圧倒し、北部及び中央部はソ連が、南部日本がそれぞれ優位な停戦ラインで解決した。は前線指揮官の如くネチネチ失敗を粗探しをして自殺に追い込んだ。

戦後回想録では紛争を振り返って

        戦争は負けたと感じたものが、負けたのである。

回想している。

大東亜戦争 南方作戦編

1941年マレー半島コタバルにおいて、珠湾奇襲攻撃に先んじること1時間20分、つまり日本時間12月8日午前1時30分、言いわゆる大東亜戦争はこの時に開始された。
はノモンハン事件後、東京の参謀本部に返り咲き作戦兵站班長に任命される。南方作戦では、第5師団の先頭に立ち直接作戦導を行っている。この時、敵軍戦車を奪い敵へ突撃を敢行している。
参謀としての任務を放棄して前線で命令系統を視した揮をとるに対して、山下奉文中将は警感を露わに「使用上注意すべき男」と日記に書いている。
シンガポール陥落後、内の華僑20万人を一斉検問して反日分子を探し出し怪しい人物を処刑する命令をが出したとの言がある(ただ命令書の類は見つかっていない)。ただし英軍に協する華僑が居たことも事実である。
この事件は終戦後に命令に従ったとされる2名の指揮官の処刑で幕を閉じた。


マレー作戦東京に呼び戻され作戦班長に名抜されるがフィリピンでは上手く進撃が進まず、現地の参謀を更迭してを送り込んだ。
1942年4月9日アメリカ極東軍は降伏。兵士が続々と降伏するなか、が「軍投降者を一に射殺すべし」の「大本営命令」を口頭で発令していたという言がある。もちろん大本営は関与しておらず、ここでも終戦後、バターン死の行進の責任とメンツを潰された戦勝によって本間中将は全ての責任を取らせられる形で処刑された。もちろんの関与を示す客観的な拠もないので相は闇の中。

大東亜戦争 ガダルカナル島編

1942年のガダルカナル米軍の本格的な反攻が始まると現地作戦導の為ガダルカナルへ出征。
途中、トラック泊地にて連合艦隊令長官山本五十六大将と旗艦「大和」で作戦打ち合わせの為乗艦。

その際、日本国内では物資統制されているにもかかわらず焼き、刺身ビールなど豊富な食事について「成程、大和ホテルとは、よく言ったものです。これでは、ガではトカゲを食っている陸軍の気持ちは判らすまい」と皮を述べている。

ガダルカナルに上陸後作戦の方針を巡り現地指揮官と対立する。権限を使い左遷させるも失敗する。
途中マラリア輸送の為訪れた駆逐艦に便乗。結局満足導も出来ないまま撤退する。

大東亜戦争 ビルマ編

ガダルカナルより帰還後は、中支、ビルマ戦線に異動する。
1944年・騰越の戦いに参加。ミイトキーナ守備隊に死守命令を発令。現地指揮官水上中将は独断で部隊の脱出を命令。脱出を見届けた後自決は生き残りの副官を凄まじい勢いで殴打。それは居合わせた師団長が止めるほどだった。
既に劣勢の日本軍だったが15倍の英軍相手に遅滞作戦を実施。ビルマ方面軍はタイに転進する。作戦想を尽かし、裏切ったビルマ軍に襲撃され負傷する。

終戦

バンコク終戦を迎える。進駐して来た英軍に捜索されるが、僧侶に扮して中国へ逃亡した。
中国では、かつての敵の中華民国に匿われる。
しかし、共内戦で国民党が不利になると日本本土へ逃亡。かつての戦友を頼りながら1950年まで逃亡する。

関連動画

関連商品

自著。近年復刊された物以外も含めると他多数。

その他の関連書籍。

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%BE%BB%E6%94%BF%E4%BF%A1
ページ番号: 3356699 リビジョン番号: 2353923
読み:ツジマサノブ
初版作成日: 09/05/28 15:14 ◆ 最終更新日: 16/04/24 22:59
編集内容についての説明/コメント: 「関連動画」でdivタグをpタグに変更しました。「関連商品」でも同様の編集と、商品や説明文の位置を調整しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

辻政信について語るスレ

100 : ななしのよっしん :2017/08/29(火) 16:59:17 ID: dVtdOnpPAw
木希典と辻政信達を同列に扱うのはおかしいと思うがね。
まあ、木も教育者としてなら高得点という点は似ているか。。。
101 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 22:29:50 ID: sVufc37dnQ
>>99
有能無能で言うなら間違いなく有能だぞ。
の問題は性格がアレ過ぎる事だけど。
102 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 16:13:18 ID: ZIBcPG1xAr
有能というよりは駄に行動がありふれていると言うべきであろう
103 :   :2017/10/09(月) 17:51:33 ID: hiz9nZyoQh
>>99
今時無能論を言うやつがいるのか・・・
たまげたなぁ・・・
104 : ななしのよっしん :2017/12/05(火) 21:18:17 ID: 8VeSYDYMCC
>>99
本当にこういう無能は排除するべきだと思うわ
105 : ななしのよっしん :2017/12/24(日) 00:25:58 ID: 9vx3HZZNgL
>>96
自分も兵士たちと一緒になって前線に突撃かましてる(参謀としては問題なんやけど)だけ、後方で安楽にやってる銀英伝トリューニヒトフォークよりマシやと思う。
……いや、然るべき立場にいておかしな命令出してるんじゃなくて下克上や統制介入とかやらかしてる分、軍組織そのものの秩序が乱れてるからのほうが問題なのか?
106 : ななしのよっしん :2017/12/24(日) 00:54:50 ID: ZIBcPG1xAr
>>105
前線に出てくるから兵士達からの人気はあるんだけど
この地獄みたいな前線を創りあげる作戦を立てたのはかっていうと
他ならぬ辻政信本人という…

注釈しておきたいが兵士に優しいわけでも理解があるわけでもないからね
戦局末期ビルマ戦線でミイトキーナ死守命令を発令し
命からがら後退してきた兵士たちに命令を視したとして罵倒と暴力でもって迎えている

単に自分の言うことを聞くコマは好きだよ
そうじゃないコマは罵倒して殴るよというだけだな
107 : ななしのよっしん :2018/01/01(月) 14:41:59 ID: qoHmkAYzoi
ビルマ戦線に従軍した将校の戦記の「死守命令」にも著者が思う無能の例として出てきたんだけど、色んな媒体でことある事に登場して足を引っるという印がある
108 : ななしのよっしん :2018/02/15(木) 20:55:24 ID: xuCMB/lY9t
>>98
当時の将兵が聞いたらきっと「お前のことだよ!」と言いたくなるなwww
109 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 16:28:31 ID: BW9BInB7ut
この人は高等小学卒のど田舎出身のくせに変に勉強できるし
何度もやらかして左遷されていて台湾軍送りにされた時点で閑職待ったなしなの
ろくに研究されてなかった南方作戦を計画していて、中央に帰り咲くし

ガダルカナルビルマ戦線と前線送りされてマラリアに掛かったり
造反した現地兵に撃されても死なないからなぁ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829