単語記事: 速水奏

編集

速水奏」(はやみ かなで)とは、Mobageにて配信されているバンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキス魔アイドルである。

人物
タイプ:クール ☆☆★
年齢:17歳
誕生日:7月1日(蟹座)
身長:162㎝
体重:43㎏
3サイズ:86-55-84
血液型:O型
趣味:映画鑑賞
利き手:右
出身地:東京
CV:飯田友子
「あなたが私の…? ふぅん、私をアイドルに…うーん、どうしようかなぁ。そうねぇ…じゃあ…今、キスしてくれたらなってもいいよ。どう? …なんてね。ふふっ! プロデューサーさん、顔が赤いよ?」

パラメータ…意外と悪くないかもね。

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★ 7193 4883 13 3150マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★ 10893 7395 4725マニー

特技:魅惑のキス

効果:クールタイプの攻 中アップ


[ハッピーバレンタイン]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★ 4988 5355 12 3100マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★ 7553 8110 4650マニー

特技:スイートキ

効果:キュート・クールタイプの攻守 中アップ


[スマイルバレンタイン]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★ 5355 4988 12 3100マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★ 8110 7553 4650マニー

特技:スイートキ

効果:キュート・クールタイプの攻守 中アップ


[蒼翼の乙女]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 11760 8295 17 10850マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 17808 12562 16275マニー

特技:誘惑の視線

効果:クール・パッションタイプの攻 特大アップ(特訓後は極大アップ)


[夜色の花嫁]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 13335 9870 19 10950マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 20194 14946 16425マニー

特技:夜想の微笑

効果:キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 特大アップ(特訓後は極大アップ)


[チアリングスター]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 14070 9608 19 10950マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 21306 14549 16425マニー

特技:魅惑アピール

効果:クール・パッションタイプの攻 極大アップ(特訓後は絶大アップ)


[追憶のヴァニタス]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 13283 12863 20 11000マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 20115 19479 16500マニー

特技:カルペ・ディエム

効果:キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻守 極大アップ(特訓後は絶大アップ)


[CDデビュー]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 6615 7928 13 10650マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 10018 12005 15975マニー

特技:Hotel Moonside

効果:クールタイプの攻守 大アップ(特訓後は特大アップ)


[ミッドナイトレイヴ]

レア度 最大攻撃値 最大守備値 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★★★ 13703 13545 20 11000マニー 162cm 43Kg 86 55 84
特訓後 ☆☆★★★★ 20751 20512 16500マニー

特技:夜の嘘

効果:クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位3人の攻守 極大アップ(特訓後は絶大アップ)

私の概要を聞かせてあげる。

「あなたの望んだアイドルはいかが? ふふっ、私としては悪くないかな。うん…歌いたい気分になるくらいにはね!次は私の番…期待、応えてあげるからね! それとも、お返しはキスがいい? ふふっ!」

CD第2弾発売記念スロットチャンスキャンペーンの際に追加されたアイドル。
日野茜のようなお手軽強Rポジションだが、当時既に脇山珠美をはじめ他にも選択肢があった(脇山珠美の方がお手頃価格でコス比も高い)ことと、追加直後に告知されたトレード規制の予告で話題を持っていかれたこともあって若干影が薄かった。

しかし後にアイドルプロデュース、それもその中でアニバーサリーアイプロに次いで注目度の高いバレンタインアイプロに出演したことによって改めて存在をアピール。アイプロの膨大なテキストによって彼女の基本的な人物像が掘り下げられた。
そして2013年4月に実装された待望のSレア[蒼翼の乙女]によって、「幻想美人としての顔を持つ、大人びた言動の女の子」というキャラクター性を確立させる。
幻想路線といえば既に神崎蘭子がいたが、彼女は全体的に「年相応の少女」らしい可愛い雰囲気を持っていた。
これに対し同じ未成年でありながら大人の女性としての一面も持っていた奏は、幻想的魅力とそれよりさらに踏み込んだ神秘的魅力を兼ね備えたアイドルとして名乗りをあげたのである。
この今までありそうで無かったキャラクター性と当時最高水準の攻撃性能、そして第2回選抜総選挙の直前という注目を集めるには十分な条件が揃ったこのSレアによって、彼女の人気と知名度は大きく高まることになった。
その後も魅力的なイラストと優秀な性能を兼ね備えたSレアを多数輩出し、その度にクールPを中心とした支持を集めて今日に至っている。

制服姿から分かるとおり未成年ではあるものの、大人びて落ち着いた雰囲気を纏っている。かといっておしとやかというわけではなく、押せ押せ気質の結構な自信家でもある。
特徴は何といってもキス要求。事あるごとにアプローチをかけるが、キスをねだる頻度が高い。ただ、恋愛映画を見て恥ずかしがる一面もあるようで、特訓前は自分からキスに行こうとはしていない。からかって反応を楽しんでる節もありそうだ。また、言動は振りだけで実はめっちゃウブなんじゃないか、なんて説も密かに囁かれている。
そんな彼女も後に登場した[追憶のヴァニタス]や、初期Rでの台詞だけでは表現しきれない部分の補完も兼ねているぷちデレラでは新たな一面を覗かせており、今後も目が離せない。

大人びていても乙女 ハッピーバレンタイン

「さて、始めましょうか。でも…バレンタインに手作りチョコなんてベタよねぇ。でもこーゆーベタなの好きでしょ?白状しなさいよ。ふふっ。ま、喜んでほしくて作るんだから、女って一途よね…ねぇ?」

デビューから半年後の「アイドルプロデュース バレンタイン編」にて[ハッピーバレンタイン]の名と共に再登場。
未成年とは思えぬほどアダルティな言動の彼女だが、このイベントではそんな雰囲気を持ちつつも年相応な様子を垣間見ることができる。
普段料理を作る習慣は無いそうだが、共演者でもある椎名法子や小松伊吹らと練習した結果「得意な方だと思うわ」と言えるほどに上達したほか、伊吹からは「ダンスを教えたら覚えが早かった」とも賞されており、全体的に器用であることが伺える。
毎年のバレンタインは彼女がチョコを貰う側であったことも明かされており、同性からも憧れの対象となっているようだ。

性能は初登場時より劣ってしまったが、モバマスの真髄は嫁を愛でることにあるのだから何の問題も無い。
異なる表情と性能を持つ[スマイルバレンタイン]も同時に登場した。

モバマス2周年記念イベント「アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」で日替わり復刻アイプロ第5弾として再登場し、一日限定とはいえ再びこの一幕を楽しむことができた。
当時のイベント参加者はもちろん、未参加者や後に登場したSRをきっかけにファンになったプレイヤーたちを大いに喜ばせた。
[スマイルバレンタイン]こそ無かったが、[ハッピーバレンタイン]と奏から貰える各種お菓子のお土産付きである。

アイドルとしての転換期 蒼翼の乙女

「鏡の中の世界があるなら、そこに映る私は私なのかしら?そう…皆はアイドルとしての私を求めるけど、本当の私は求められているのか…なんて。ねぇ、○○さんはどちらの私が欲しい?」

第2回総選挙を目前に控えた2013年4月、「蒼翼の乙女5STEPガチャ」にて待望のSRデビューを果たした。
特訓前は口元にザクロの果汁が滴るなか鏡の前でカメラ目線…という図なのだが、これがとにかく色っぽい。
台詞も併せて非常に妖艶な雰囲気漂う一枚になっており、良い意味で年不相応な彼女の魅力が強調された。
このイラストをよく見ると実像に対し、鏡像が現実ではありえない映り方をしていることが分かる。
絵師がやらかしたかと思いきや、そうではなかった。思えばこれが予兆だったのだ。

「もし世界が滅びても、歌があればきっと生きていけるわ。詩に込めた想いを音色に乗せて、物語を紡ぐの。希望の象徴として、羽ばたいていく…なんてね。どう?幻想郷へ辿り着けそうでしょ」

特訓後は蒼いドレスと翼を身に纏った、ファンタジー世界の歌姫を思わせる姿となる。
台詞と背景も合わさってひたすら幻想的な一枚になっており、この時点で既に幻想路線一筋を往く神崎蘭子にも劣らないレベルの貫禄を備えていた。
「綺麗な蒼ね…気に入ったかも」とのこと。渋谷凛も蒼が好きと言っていたが、これを見れば誰もが納得すること間違いなしである。
主にクール属性が得意とする幻想路線アイドルとしての新たな可能性を示した一枚となった。

性能はコスト17の攻撃特化型。
さすがに2万を超える攻撃値と絶大アップ特技を持つコスト19以上のアイドルが各属性の主力となっている現在の環境では廃人層が主戦力として使うのは難しいが、微課層の戦力としては今でもなお主力として使用できる性能であり、コスト比に優れた高い攻撃力はバックメンバーに回ってもなお輝き続ける。
なによりも彼女の新たな魅力を伝え、人気アイドルの一人に押し上げた功労者とも言うべきSレアである。彼女の担当プロデューサーを名乗る者ならば欠かすことのできない1枚と言えるだろう。

余談だが、同一人物を二人描く特殊な特訓前イラストのせいもあってフロントメンバーとホシイモノリストでは専用のサムネイルが表示される。小さいながらもサムネイル専用のイラストになっているので必見である。

心と秘密を隠す夜 夜色の花嫁

「―そう。あの人って、ホント罪な人。 ま、そういうところがいいんだけど…加蓮もそうでしょ?……あら。 …ふふっ。あぁ、ううん。なんでもないわ。誰かさんと目が逢ったから、ね。ところで―」

[蒼翼の乙女]から半年後の2013年11月「夜色の花嫁リミテッドガチャ」にて[クリスマス☆ギャル]大槻唯と共に新規目玉Sレアとして再登場。
特訓前は[暴走☆花嫁]日野茜でも描かれていたパーティー会場で北条加蓮と会話して過ごしている様子。ドレス姿と夜景が合わさって、大人の女性顔負けの魅力を感じさせるイラストになっている。
[純白の花嫁]では見ることができなかった加蓮のパーティードレス姿も拝むことができるので加蓮Pも必見。
ここでは特訓後も含めてキス魔な一面は鳴りを潜めているが、やはり未成年とは思えぬアダルティな雰囲気が漂っている。台詞の一つ一つが劣情を掻き立てる…。

「夜はいいわ。気持ちは隠してくれるし、表情は月の光が照らしてくれる…。花嫁には珍しい色だけど…秘密を抱えた人にとってはお似合いの色よね。そう…アイドルという、とっておきの秘密を…」

特訓後は黒い花嫁衣装に身を包み、月光の差し込む夜の式場で正面からこちらを見据える図で描かれている。
[蒼翼の乙女]を彷彿とする蒼い羽根が舞う様子が幻想的な雰囲気を醸し出しており、同時に再登場した[純白の花嫁]北条加蓮とはまさに対極となる一枚に仕上がっている。
彼女をフロントメンバーにすると斜めになっている角度が真正面になって表示され、暗い中で光っているかのような瞳とマイスタジオでの台詞も相俟って[寡黙の女王]高峯のあにも劣らぬラスボス然とした風格が漂う。

性能はコスト19の攻撃特化型。
同様の特技でクール/パッションに対応した[ゴシックホラーナイトメア]白坂小梅、クールのみだが単純な攻撃値で勝る[夜宴の歌姫]渋谷凛の相互間にあたる性能の持ち主。
強化対象属性の一致する絶大特技持ち[スノーフェアリー]アナスタシアも登場したが、特技のランダム要素は元よりバックメンバー強化の有無の差も大きく、一概にどちらが優秀とはいえない。これも相互間と言っていいだろう。

言葉では伝えられないモノを チアリングスター

「えっ、○○さん?ど、どうして更衣室に…。 …ふーん、こういうことするんだ。なーんてね♪ 顔を見れば、わざとじゃないってわかるよ。 で、この後どうする? 私、着替えてもいーい?」

記念すべき新イベント「プロダクション対抗トークバトルショー」にて彼女は上位報酬となって帰ってきた。
このイベントを各所で彩る応援アイドルとして中野有香、浜口あやめ、大沼くるみらと共に抜擢され、ローディングキャラとはまた異なる味でデフォルメされたカワイイ姿で応援してくれる。
これだけでも奏Pにとっては嬉しい仕様。可愛い彼女も十分にアリである。

特訓前は更衣室で着替えている途中の彼女の姿を見られる。
上着を脱ぎかけ下着を身に着けていない(ように見える)背中を、まるで誘っているかのような目線でこちらに見せ付ける大胆でけしからん彼女の姿がそこにあった。
実はPが更衣室に入った先に広がっていた所謂ラッキースケベの光景。しかし彼女は、そんな突然のハプニングでも取り乱すことなく冷静に状況判断した上でPをからかうのだから流石である。
やはり多少は恥ずかしかったらしいが、それを感じさせない立ち振る舞いは大人びた彼女だからこそ成せる技か。

「押したり、引いたり、かわしたり。巧みなトークは乙女のたしなみね。弱みを隠して、相手の本音を引き出さなくちゃ。今回は私、応援にまわるね。このステージが一番、みんなの気持ちが見えるから」

特訓後はトークバトルを盛り上げるチアガール姿に着替える。
他3人のチアガール衣装との大きな違いはタイトスカートであること。短い丈と深いスリットが入ったかなり大胆な作りになっており彼女の魅力を引き立てている。
「私も怖がらずに話してみようかな。○○さんに」という台詞からは、初期の「大人びてはいても年相応の女の子」という一面を伺わせる。[蒼翼の乙女]や[夜色の花嫁]でファンタジー路線と大人の女性キャラがすっかり板に付いた彼女だったが、ここで一度「大人っぽい女の子」という原点へと帰ってきたともいえるだろう。

性能はコスト19の攻撃特化型。
[蒼翼の乙女]の上位互換とも言うべき性能であり、1コストあたりの攻撃値も同じコスト19の[夜色の花嫁]の1062を更に上回り1121にまで到達。これは2014/4/6の時点でクール中第4位の高さとなる。

抱える空虚、それは… 追憶のヴァニタス

「忘れたいことも、忘れられない夜もあったはずなのに、茫然の彼方へ消えてしまったみたい。悲しいのかすら覚えていないなんてね。今に満たされている代償が、この空虚さなのかしら…?」

2014年9月、かつては彼女がそのステージに立っていた「トークバトルショー」と共にやってきた。
今回のトークバトルショーは幼い少女たちが舞い踊る、これまで以上に微笑ましい祭典。そんな華やかな世界とは対照的な哀愁が漂うのが今回の彼女である。
上述のプロフィールコメントの時点で既に今までのものとは大きく違った雰囲気を纏っており、特訓前イラストも今までに無かった眼鏡をかけた姿を見せているが、これに関する言及はない。
なぜ眼鏡をかけているのか? なぜ虚無感を感じているのか? 彼女にはどのような過去があるのか?
アイドル速水奏が垣間見せる新たな魅力と謎が、この[追憶のヴァニタス]に多く隠されている。

「花の命はいつか散るもの…さればこそ、今を生きよと告げるのね。そう…私も撮られるのは好きよ。美しさがうつろいゆくものなら、留めておきたいのは人の願いじゃない。貴方もそうでしょ?」

特訓後はもはや彼女の十八番と言える幻想路線へ。
廃墟の水面に浮かぶ彼女はいつもの幻想美人…のようだが、やはりここでも今まではどこか違う姿を見せている。
それまでの「」や「」といった静かな色とは打って変わった「」の衣装…否、彼女の場合は「」の衣を纏っていると言うべきか。
台詞に関しても普段のような余裕はなく、どこか憂鬱で達観しているかのような言葉が目立つ。特訓前後にわたって悲しげな音色を奏でる彼女の真意とは? 今はまだ、その答えにはたどり着けそうにない…。

余談となるが、[夜色の花嫁]と[チアリングスター]での台詞にも伏線と捉えることもできる台詞が存在する。

性能はコスト20のバランス型。
彼女のSRとしては初となる両面特技を持っており、これも今までとは違う一面である。
同様の性能を持つ[シンデレラガール]渋谷凛と比較すると単純な攻守値では僅かに劣るが、特技の強化対象属性が限定された分だけ効果が上がっており、効果対象外となるパッション属性を含まない編成であればこちらがより高い発揮値となる。

ちなみにヴァニタスとは静物画のジャンルの一つで、「人生の空しさの寓意」を表す。分かりやすく言えば、華やかに見える風景の中に「事象の終わり」を暗示するものを加えることで、見る者に虚栄の儚さを伝える意図がある。
特技名にもなっているカルペ・ディエムとは聖書や古代ローマの詩人ホラティウスの詩などに登場するラテン語句であり、日本語では「その日を摘め」などと訳される。簡単に言えば「未来を考えた生き方よりも、後悔の無い生き方をするべき」という考え方である。
[追憶のヴァニタス]での彼女の言動はこの2つのテーマを持っている。これが意味するものとは…?

妖艶な乙女の正体は? CDデビュー

「ふふっ、私がCDデビューなんて、さすがね。プロデューサーって肩書は伊達じゃないみたい。いいよ。貴方が機会をくれるのなら、私はどこまでだって飛んであげる。逃がさないように、捕まえていて」

CD第6弾がリリースされてから長い時間が経ち、各所で第7弾に関する話題が出始めていた頃。
第5弾と第6弾ではそれぞれ二人ずつクール属性アイドルがデビューを果たしたこともあり、次の第7弾でクール属性から選ばれるアイドルは1人、そしてその人物は第3回シンデレラガール総選挙での快挙と公約によってボイス化とCDデビューが約束された鷺沢文香であろうと噂されていた。
そして発表されたCD第7弾。そのデビューアイドルにはクール属性からは文香と共に奏が選ばれる。
奏に関しては第8弾以降と思われていただけに思わぬ朗報となった。

そして2015年2月4日、待望の速水奏デビューシングル「CINDERELLA MASTER 034」発売。
持ち歌は「Hotel Moonside」。多種多様なアイマス曲の中でも珍しいEDMである。

ドラマパートでは、全編を通して未成年らしからぬアダルティな雰囲気全開でラジオ収録が進んでいく。
スタッフ達をも手玉に取る攻めた言動によって歴代デビューアイドルの中でも高い頻度でNGを誘い、他のアイドルならば戸惑ってしまうような演技も余裕を崩すことなく完璧に演じきってのける。
そんな彼女もラジオ収録後、プロデューサーの前では年相応の少女らしい表情も見せるのだが…。
この1枚1000円にも満たない安価なCDに大容量な奏の魅力が秘められている。特にドラマパート終盤にはゲーム内では見ることのできない一面もあるので是非手にとって聞いていただきたい。

嘘と喧騒の中でも… ミッドナイトレイヴ

「夜も遅くに待ち合わせって、訳ありのカップルみたい。ふふっ。なんだかいけないことしてるみたいじゃない? 実際、そうかも。ねぇ、このまま月の裏側まで逃避行でもしてみる?」

色々な話題を提供した[追憶のヴァニタス]から約半年後の2015年2月末、月末ガチャ「秘密のナイトパーティー」のボイス付き目玉SRとして登場。
さらにその4日後にはぷちデレラ速水奏のぷちエピソードにもボイスが実装された。
これによってCD第7弾でデビューしたアイドル全員の声がゲーム内で聞けるようになった。

特訓前は夜の公園で奏と待ち合わせている様子。Pはこれから仕事だったが彼女の電話一本で駆けつけたらしい。
年不相応ともいえる色気を感じさせる衣服でこちらへ微笑む姿からは、未成年でありながら大人の色香が漂う。
そんな彼女の手にはスマホが握られているが、[チアリングスター]の時点では従来型のガラケーを使っていた。機種変更したのか元々二台持っているのかは定かでないが、奏Pを名乗る者ならば彼女の僅かな変化だって見逃さないようにしたい。
以前の[追憶のヴァニタス]では憂鬱な表情を見せていたが今回はそれが尾を引いている様子はなく、それまで通りにPをからかう余裕を取り戻しているようで一安心である。

「みんな、物欲しそうな顔で恋い焦がれてるのね! 私が光と音に乗せて、貫いてあげる。その身体ごと、閉じこもった心をね! さぁ、鼓動のBPMを上げて! レイヴの渦に身を委ねて、我を忘れて!」

特訓後は幻想路線でのアピールが多い彼女としては珍しく、アイドル然とした衣装に身を包みLIVEに臨む。
台詞からは熱狂的なLIVEであることが伺え、今までは静かに佇む姿が多かった彼女のイメージから大きく離れた全く新しい姿を見せている。
レイヴ(Rave)とはダンスミュージックが夜通し流れるパーティーやイベントなどのこと。クラブやディスコなどのパーティーとの違いは、屋外や特別な場所で行われる一夜限りのイベントであること。
英国ジャマイカ系移民の言葉で「自分に嘘をついて盛り上がる集まり」というのがレイヴの語源とされる。
先のCDデビューにて艶かしいEDMを披露した彼女の場合、アイドル的なLIVEという表現よりもレイヴという表現の方がイメージ的相性も良い。
そして年不相応な大胆さと、年相応な繊細さを併せ持つ速水奏と嘘は切っても切れぬ関係にある。
そういう意味でもレイヴは彼女にふさわしいステージといえるだろう。

性能はコスト20のバランス型。
両面バランス型とはいえバックメンバー+3の特技を持っているので、下手な片面アタッカー以上の攻撃値を叩きだせる強力なアイドルである。 
月末ガチャの目玉SRの中では最も出やすいとされるので、相場価格も高性能の割には控えめな点も見逃せない。

私は…彼女達と共に重ねる日々も、嬉しく思えるわ。

速水奏×高垣楓(ミステリアスアイズ)
「ドリームLIVEフェスティバル」と「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」で登場したユニット。
出番は二回あったがどちらも奏の台詞は無く、楓さんが駄洒落交じりに語りかけてくるだけだった。
この時の楓さんの台詞には奏を意識したと捉えられるような台詞がなかったのが寂しいところ。
奏がボイスつきアイドルの仲間入りを果たした今ならば、奏と楓さんの対話は実現するのだろうか。

速水奏×神崎蘭子(双翼の導き手)
アイドルLIVEツアー in ハワイ」にて登場。
奏の[蒼翼の乙女]と蘭子の[渚の天使]で構成された、蒼と白の翼を持つユニットである。
ここでも奏の台詞はなかったが、蘭子から奏に呼びかける台詞があったのがせめてもの救いか。
ミステリアスアイズ→双翼の導き手→ミステリアスアイズと3回登場したのだが、そのいずれにも奏の台詞が無かったことから、巷では奏がハリボテ扱いされてしまったのだとか。
ミステリアスアイズと共に再登場を願わずにはいられないユニットである。

速水奏×北条加蓮(モノクロームリリィ) アイドルトークあり
「第2回アイドルLIVEロワイヤル」で登場した、[夜色の花嫁]と[純白の花嫁]という対となる二色の花嫁で構成されたユニット。この3つ目となるユニットでついに奏が台詞を発した。
2日間のみの出番ではあったが、その映えるビジュアルによって強く印象に残ったPも多いのではないだろうか。
第3弾シンデレラガールズモバコインカードの絵柄の一つとしても採用された。
このモバコインカードはそれまでボイスつきアイドルのみが選ばれていたのだが、その中で当時の奏は唯一のボイスなしアイドルとして登場した。

速水奏×新田美波(デア・アウローラ) アイドルトークあり
「第8回アイドルLIVEロワイヤル」のスペシャルゲストLIVEに登場したユニット。
奏の[追憶のヴァニタス]と美波の[レディアントヴィーナス]はどちらも「儚さ」をテーマにした幻想系であり、実年齢以上に大人びた雰囲気をもつ二人だからこそ絵になるユニットである。
奏は年上の美波を呼び捨てで呼ぶが、美波は年下の奏をさん付けで呼んでいる。
美波曰く「年上だと思った印象が抜けなかった」とのこと。奏の風格は年上の美波にまで大人びた印象を与えるほどである事が伺える一幕である。

速水奏×宮本フレデリカ
CD第7弾同期メンバーの彼女達はプライベートでも交友関係があることが、奏のデビューCDで明かされている。
放課後にフレデリカお気に入りのフランスブランド店へ買い物に行ったらしい。
奏はフレデリカをフレちゃんと呼んでいるが、フレデリカの奏に対する呼び方は現時点では不明。
高校生の奏に対してフレデリカは短大生なので、アイドルという立場を通じて知り合ったものと思われる。
ちなみに中の人同士も仲がいい。むしろそこから派生した設定なのかもしれない。

ガチャと上位報酬…究極の入手ポイントね。

2012年8月の「CD第2弾発売記念スロットチャンス」と2012年9月の「シンデレラガール誕生記念スカウトガチャ」で入手可能だった。
「シンデレラガール誕生記念スカウトガチャ」ではスカウト券を使用することでも入手できた。
現在はプラチナガチャから入手可能で、まれにローカルガチャからも入手できる。

[ハッピーバレンタイン]は2013年2月に開催された「アイドルプロデュース バレンタイン編」のイベント完走報酬として登場。奏の目標絆Lv到達することで入手可能だった。
2013年11月に開催された「アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」においても一日限定とはいえ、同じ方法で入手可能だった。

[スマイルバレンタイン]は2013年2月の「アイドルプロデュース バレンタイン編」のシャッターチャンスと、2014年2月に開催された「アイドルプロデュース チョコレートフォーユー!」のシャッターチャンスで入手可能だった。

[蒼翼の乙女]は2013年4月の「蒼翼の乙女5STEPガチャ」にて入手可能だった。

[夜色の花嫁]は2013年11月の「夜色の花嫁リミテッドガチャ」にて入手可能だった。

[チアリングスター]は2014年3月に開催された「プロダクション対抗トークバトルショー」の上位報酬として配布された。

[追憶のヴァニタス]は2014年9月の「追憶のヴァニタス ドリームチャンスガチャ」で入手可能だった。

[CDデビュー]は2015年2月4日発売の第7弾アイドルCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 034 速水奏」に付いているシリアルナンバーを入力することで入手可能。
(シリアルナンバーの有効期限は2015年8月4日 14:59:59まで)

[ミッドナイトレイヴ]は2015年2月28日(土)~3月9日(月)までの「秘密のナイトパーティーガチャ」で入手可能だった。

何か欲しい関連商品ある? 私の唇以外で…ふふっ!

関連動画載せちゃうのは、得意だから。

羽ばたいてみせるわ、この関連コミュニティで。

ねぇ…見てて。関連項目まで見てよ。

  • アイドルマスター シンデレラガールズ
  • アイドルマスター シンデレラガールズの登場人物の一覧
  • CINDERELLA MASTER - Hotel Moonside 
  • 飯田友子
  • キス
  • バハ枠

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%A5%8F
ページ番号: 4952462 リビジョン番号: 2373914
読み:ハヤミカナデ
初版作成日: 12/08/26 14:42 ◆ 最終更新日: 16/06/17 21:26
編集内容についての説明/コメント: 関連商品に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


チリアンパープル

イメージ

ジャケ衣装の

夜色花嫁ローディング

はやみん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

速水奏について語るスレ

325 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 18:57:52 ID: gCtPr5M1ce
こういうMADはここ最近珍しいような
sm29927284
326 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 18:59:30 ID: gCtPr5M1ce
ミスった
>>sm29927284
327 : ななしのよっしん :2016/11/18(金) 21:41:03 ID: gVbbof3hhl
あいくるしいの奏パートが素晴らしいな
フルバージョンはCD出るのかな?
328 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 13:23:21 ID: EB9LkFdFuh
あいくるしいのSRをお気に入りセンターにして気づいたんだけど初期の共通と固有でボイスの雰囲気結構変わっててびっくり
329 : ななしのよっしん :2016/12/30(金) 00:52:15 ID: TDp/wp1N7C
石が結構貯まってたので10連回したらSSR来てくれた、フェス限定のしまむー唯ちゃんとシナジーが高い性能だから嬉しい。特訓後の背景、Hotel Moonsideと同じバックスクリーンなんだな〜。
330 : ななしのよっしん :2016/12/31(土) 10:10:42 ID: otsAe3jQJM
今年最後と覚悟したガシャでSSRで出てくれた…。
ありがとぉー!最高のプレゼントだー!
331 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 22:39:08 ID: YG78afaUsf
夜明けまであと3秒でTaku InoueからHotel moonsideを知りデレマスにハマり速水Pとなって中の人まで含めて好きになった俺みたいなのもいるはず


SRスカチケの対象にないのなんなんだよおおおおあいくるしいイベの時にはやってなかったんだよおおおおお
公式でこの続きの曲とかリミックスとか欲しいなー。速水奏もEDMももっと流行れ
332 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 00:16:28 ID: TW+ZOFj9Vj
>>331
こないだのスカチケで奏をお迎えした俺が通りますよー

リミックスはないけど配信限定のロングVerがいいぞ(もちろん公式)
3rdライブでの反響がすごかったのでライブ用に作った長いイントロを付けたライブ音源風アレンジだ
インストで聞いてもなかなか踊れるタイプのアレンジに仕上がってるので一緒に購入すべし
333 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 18:47:00 ID: HWC+M9DxD2
大百科記事、アニメとデレステにもう少し触れてもいいのよ?
と思いつつ自分では書けないのだった
334 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 16:53:25 ID: NIrx2tgRUr
デレステの話
次のシンデレラフェスか2ヵ月以内の月末期間限定ガシャでSSRが来ると予想
というか来てくれ頼む…奏のためにジュエル全部とってあるんだ…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015