単語記事: 遊☆戯☆王ファイブディーズ

編集

遊☆戯☆王ファイブディーズ>>3186

遊☆戯☆王ファイブディーズとは、2008年4月2日から2011年3月30日までテレビ東京系列で放送されたアニメ作品。遊☆戯☆王デュエルモンスターズ遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXを経た続編となる。
最終回を迎えた翌年の2012年2月4日から2015年1月31日まで、テレビ東京系列で毎週土曜7:30-8:00に再放送が放映されていた。

また、本作は週刊少年ジャンプ40周年、Vジャンプ15周年記念作品でもある。

1
1

概要

遊☆戯☆王ファイブディーズの舞台は遊戯王DMから数十年後の童実野町。この時代ではネオ童実野シティと呼ばれ、階層社会となっている。
今作ではD・ホイールと呼ばれるバイクデュエルディスクデュエルをする『ライディングデュエル』が玉である。
ただし、バイクに乗らない普通のデュエル論あり、主人公である不動遊星デュエルディスク遊戯王のBC編で登場したデュエルディスクに酷似しておりファンを喜ばせた。

シリーズを通した共通のキャラクターとしては、牛尾哲(うしお てつ)のみ登場している(遊戯王GXでは名簿に名前だけ登場)。古くからのファンからは牛尾さんと呼ばれ親しまれている。

原作者によると5D's遊戯王アニメシリーズの最終作になるとのこと。→…と思ったら遊☆戯☆王ゼアルの放送が決定。
舞台設定、ライディングデュエルという案、キャラクターデザイン原作者である高橋和希が手がけている。
現在漫画化もされ、デュエルゲームレースゲームの発売もしている。

ニコニコ動画における遊戯王5D's

遊戯王5D'sストーリー内容も過去シリーズに負けず劣らず、スタッフ病気超展開ネタ台詞などには定評があり、中には「これ夕方6時に放送して大丈夫なのかよ?」視聴者達に言わしめたものすら存在した。放送開始当初はライディングデュエルD・ホイールという設定にすら戸惑っていた視聴者も多かったが、それらもまたほんの序の口に過ぎないと思えるくらいである。
具体的には、

このような恐るべき展開の数々を見せられた視聴者達も放送回を重ねるごとにストーリー免疫ができ適応できるようになっていき、アークレイドルの決戦ではアポリアフィールド魔法合体を果たしたくらいでは大半の視聴者が驚きすらしなくなった。
他にも上記以外では、「おい、デュエルしろよ」「インチキ効果もいい加減にしろ!」「まるで意味がわからんぞ!」など、メタ発言ともとれるセリフも数々存在し、ニコニコ動画MADなどが投稿されたり、汎用性の高い台詞ネット上や掲示板でも度々見かけることになった。

関連動画


アニメ情報動画。因みに53分所か1分も動画はない。  | 一番乗りMAD

関連動画「遊戯王5D's」をタグ検索

主な登場人物 (ニコニコでの愛称)

髪型セリフなどで称の付いたキャラも多い。キャラクターの詳細は各記事を参照のこと。

主要人物

不動遊星
不動遊星
(蟹)
ジャック・アトラス
ジャック・アトラス
(元キング)
十六夜アキ
十六夜アキ
(アキさん) 
龍亞
龍亞(るあ)
龍可
龍可(るか)
クロウ
クロウ・ホーガン

序章〜デュエル・オブ・フォーチュンカップ編〜ダークシグナー編(~64話)

牛尾哲
牛尾哲
(牛尾さん)
狭霧深影
狭霧深影
レクス・ゴドウィン
レクス・ゴドウィン(超官)
イェーガー
イェーガー
(妖怪ピエロ)
阿久津
阿久津「まーわーるんーですー」
MC
MC
炎城ムクロ
炎城ムクロ
ジル・ド・ランスボウ
ジル・ド・ランスボウ
プロフェッサー・フランク
プロフェッサーフランク
来宮虎堂
来宮虎堂
カーリー渚
カーリー渚
鬼柳京介
鬼柳京介
ボマー
ボマー
ディマク
ディマク
ミスティ・ローラ
ミスティ・ローラ
ルドガー
ルドガー・ゴドウィン
ディヴァイン
ディヴァイン
(おじさん)
氷室仁
氷室仁
(氷室さん
モヤッとボール)
矢薙典膳
矢薙典
雑賀
雑賀
青山光平
青山
不動博士
不動博士
(蟹パパ)
ラリー・ドーソン
ラリー・ドーソン
タカ
タカ
ナーヴ
ナーヴ
ブリッツ
ブリッツ
マーサ
マーサ
満足同盟
満足同盟

イリアステル編(65話以降~)

シェリー・ルブラン
シェリー・ルブラン
ミゾグチ
ミゾグチ
ブルーノ
ブルーノ
ロバート・ピアスン
ロバートピアス
ボルガー社長
ボルガー社長
またアンタ達かい!
ゾラのばあさん
風馬走一
走一
ステファニー
ステファニー
(ガニ子)
リック
リック
イリアステル
プラシド
プラシド
(プラ執事、下っ端、
くたばり損ない)
ルチアーノ
ルチアーノ
(キチアーノ)
ホセ
ホセ
(高性能じいちゃん)
邪悪な顔のジャック
ニセジャック
(かっこいい方の
ジャック)
死ね死ね団?いや、ディアブロ。
ゴーストディアブロ
死ね死ね団
デュエルアカデミア ネオ童実野校
早野天兵
早野
スライ
スライ
ボブ
ボブ
パティ
パティ
マリア先生
マリア先生
ルドルフ・ハイトマン教頭
ルドルフハイトマン教頭
クラッシュタウン編(86話~92話)
ニコ
ニコ
ウエスト
ウエスト
クラッシュタウン知事
マルコム
宮崎県知事)
ラモン
ラモン
バーバラ
バーバラ
重量級リアリスト
ロットン
(リアリスト)

WRGP編(93話~130話)

アンドレ
アンドレ
ブレオ
ブレオ
ジャン
ジャン
ヘルマン
ヘルマン
ニコラス
ニコラス
ハンス
ハンス
山下太郎
山下太郎
谷川甚兵衛
谷川甚兵衛
林吉蔵
林吉蔵
ドラガン
ドラガン
ブレイブ
ブレイブ
ハラルド
ハラルド

アーククレイドル編(131話~最終話)

 アポリア
アポリア
(絶望野郎)
パラドックス
パラドックス
アンチノミー
アンチノミー 
ZONE
Z-ONE(ゾーン)

スタッフ

原作 高橋和希
企画 川崎由紀夫(テレビ東京松下洋子→山立士
監督 小野勝巳直樹(86話-92話)
監督 小野勝巳(86話-92話)
シリーズ構成 冨岡淳広(1話-26話)→吉田伸(27話-)
デュエル構成 彦久保雅博
キャラクターデザイン 丸山修二 原憲一(86話-92話)
ゲストキャラクターデザイン119話-129話) 原憲一
モンスターデザイン 東出太
モンスターデザイン 友永佐藤
メカデザインメカ作画監督 こかいゆうじ
コンセプトデザイン65話-) 宮崎
プロップデザイン 佐藤よしひろ
アニメオリジナルカードデザイン(27話-) 佳容
アニメオリジナルカード作画(27話-) 如月あおい 小川純平 原憲一 江原康之 菊池陽介 中島 大原紀史
美術監督 柴田
設計
撮影監督 知良
CGプロデュース 永田
CGディレクション 富田和仙
音響監督
制作 スタジオ
音楽 Wall 5 Project 蓑部雄崇 福田康文 森脇正敏
音楽プロデューサー 長谷川雄介久保田直樹
音楽 テレビ東京ミュージック
キャスティング 等々力佐和子(ネルケプランニング
デザイン 幡池裕行(1話-26話)
アニメーションプロデューサー 田中日出男
プロデューサー 東不可止(テレビ東京) 山川典夫→佐々木テレビ東京) 実
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
3D制作 デジタルワークスエンターテインメント
デジタルエフェクト
アニメーション制作 同友アニメーション アニメーション・プラネット スタジオフラッグクラアニマル アゼータ・ピクチャーズ MAP ジェイシー・エフ スタジオビートフロッグ アスリード G&Gディレクション
製作 テレビ東京/NAS

主題歌

オープニング

-キズナ-」(1話-26話)
作詞:夕 / 作曲:舞 / 編曲:Kra、増渕東 / 歌:Kra
LAST TRAIN -新しい-」(27話-64話)
作詞作曲:KEIT / 編曲:knotlamp / 歌:knotlamp
FREEDOM」(65話-103話)
作詞:榊原 / 作曲:間瀬 / 編曲:大村栄二、木村真也 / 歌:La-Vie.
BELIEVE IN NEXUS」(104話-129話)
作詞作曲:遠藤正明 / 編曲:鈴木マサキ / 歌:遠藤正明
明日への道 ~Going my way!!~」(130話-154話)
作詞:遠藤正明 / 作曲:俊 / 編曲:鈴木マサキ / 歌:遠藤正明

エンディング

START」(1話-26話)
作詞:こさかなおみ / 作曲:上田 / 編曲:増渕東 / 歌:中河内雅貴
CROSS GAME」(27話-64話)
作詞:将 / 作曲:アリス九號. / 編曲:アリス九號.、宅見将典 / 歌:アリス九號.
-OZONE-」(65話-103話)
作詞:智 / 作曲:vistlip / 編曲:Tohya / 歌:vistlip
Close to you」(104話-129話)
作詞作曲:潤 / 編曲:HAL A.v.n / 歌:ALvinoALchemy vision normal
みらいいろ」(130話-154話)
作詞:有村太朗 / 作曲:長谷川正 / 編曲:プラスティック トゥリー / 歌:プラスティック トゥリー

挿入歌

You say明日へ」
作詞:榊原 / 作曲:間瀬 / 編曲:La-Vie.、木村真也 / 歌:La-Vie.
Clear Mind
作詞作曲:遠藤正明 / 編曲:鍋島一 / 歌:遠藤正明
YAKUSOKU NO MELODY
作詞作曲: 遠藤正明 / 編曲: 三宅博文 / 歌:遠藤正明

関連商品

DVD・Blu-ray

CD

ゲーム

本・コミック

ホビー

関連項目

一般項目

チーム・組織

名(迷)言・関連用語

関連コミュニティ 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%81%8A%E2%98%86%E6%88%AF%E2%98%86%E7%8E%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 341280 リビジョン番号: 2366447
読み:ユウギオウファイブディーズ
初版作成日: 08/07/12 03:06 ◆ 最終更新日: 16/05/27 21:08
編集内容についての説明/コメント: 関連商品編集・関連項目追加など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


それぞれの未来へ

5D'sロゴ

誰?

チーム・ラグナロク

ラグナロク

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

呼んだっけ?

遊☆戯☆王ファイブディーズについて語るスレ

6676 : 削除しました :削除しました ID: fiV433kmdY
削除しました
6677 : ななしのよっしん :2016/08/17(水) 20:30:18 ID: mQOIspzZ76
何だかんだでヒロインやってて植物族のプールを増やしてくれたアキアポリアシグナー覚醒するという見せ場があり、ディフォーマーが意外と楽しい龍亞はまだしも龍可マジ不憫
6678 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 20:23:54 ID: Czxrh/yjqR
ゴッズはルチアーノが好きだわ
あと、ルチアーノアンチってなかなか見ないよね
6679 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 16:14:05 ID: 0IMJ1ZGhO9
残り二人が濃すぎて若干空気だからな
良くも悪くも普通悪役してた
6680 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 11:28:23 ID: n0Y1G23sfu
パチ物のキャラがやっとアニメから退場したと聞いて
これ以上醜態さずに済むかと思うと胸が掬われる思いだな
6681 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 23:50:45 ID: AdDxDQz4yB
アキ龍亞龍可デュエルの少なさはゴッズの数少ない汚点だわな。
大会で自然デュエル出来る三人組に日常パートデュエルを回し過ぎてた印
まあ、そっちはそっちで面かったんだけどさ。
満足タウンまでのWRGP編は初期GXっぽいノリだったし、ヒロイン勢のカードプール増やすのに丁度よかったと思うんだけどね。
6682 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 08:33:47 ID: DLFtz/7GmG
数少ない、はどう考えても言い過ぎ。放り投げは多いし大きな矛盾も説明されずに残ったからね。わざわざ列挙はしないが

アキが最もいてたのは遊星戦(二戦)かな。作画も相まって々しさすら漂ってた。ルアはやっぱりアポリア
ルカは分からん。むしろTFの方が印強い
6683 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 08:39:56 ID: kMunfYWuKW
長期アニメだから放り投げや矛盾がでるのは仕方ないよ
結局は終わりよければ全てよし、だ
6684 : ななしのよっしん :2016/09/22(木) 22:50:08 ID: YGCXZHYjEu
終わらせ方はアニメでも屈の出来なのにまさかの蛇足で余韻を濁らされたからな
6685 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 02:29:10 ID: vuBSCZTZqk
脚本厨の擁護をする気はないけど
ダークシグナー後の日常回って重要だったよな
アレがあるから5dsのメンバーキャラクターいていたように思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015