単語記事: 遊戯王OCG

編集

遊戯王OCGとは、漫画「遊☆戯☆王」に登場するカードゲーム、「デュエルモンスターズ(マジック&ウィザーズ)」をカードゲーム化したものである(略称)。発売元はコナミ。

かつては「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」という名称であったが、アニメ「遊戯王5D's」以降、放送中のアニメに合わせて名称を「遊戯王ファイブディーズ オフィシャルカードゲーム」、「遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲーム」と変えており、現在は「遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム」として販売されている。

概要

遊戯王OCGは、漫画「遊☆戯☆王」に登場するカードゲームを再現するというコンセプトで作られたカードゲームであり、ゲームデザインはコナミが担当した。

1999年に発売を開始して以来、日本だけでなく全世界において幅広い人気を誇る。公式大会も開催されている(遊戯王ワールド・チャンピオンシップ、デュエリストキング・トーナメント等)。

世界で最も売れたトレーディング・カードゲームとしてギネス・ブックに認定されている。2011年6月14日には記録を自己更新し、販売枚数251億7000万枚を突破した。

カードの一覧

→「遊戯王OCGカードリスト
遊戯王OCG公式データベース

遊び方、ルール

対戦は1対1の3セットマッチ。モンスターカード、魔法カード、罠カード等を駆使して、先に相手のライフポイント(LP、開始時8000)を0にした方が勝ちとなる。また、カード効果や相手がデッキからカードを引けなくなるなど、条件によってはLPが0にならずとも勝利が決まる場合がある。

デュエルスタンバイ!

  1. 40~60枚のメインデッキと、15枚以下のサイドデッキを用意する。
  2. 融合召喚・シンクロ召喚・エクシーズ召喚をしたい場合は、15枚以下のエクストラデッキをメインデッキとは別に準備。
  3. リミットレギュレーション(旧:禁止・制限カード)をクリアしているかチェック。
     →リミットレギュレーション(毎年1,4,7,10月に更新)
  4. 計算機(携帯も可)やデュエルフィールドがあると便利かも。
  5. 対戦相手に挨拶し、じゃんけんで勝った方が先攻・後攻を決定。
  6. メインデッキの上からカードを5枚引き、手札とする。
  7. 決闘開始!

1ターンの流れ

ドローフェイズ 自分のデッキの一番上からカードを1枚引く(ドローする)。
先攻の1ターン目のみはドローできない(昔はできたが、ルールが変わった)。
「俺のターン!ドロー!」 
スタンバイフェイズ 「スタンバイフェイズに〜する」と書かれているカードの効果を処理する。 
メインフェイズ1 モンスターの召喚、表示形式の変更、カード効果の発動、魔法・罠のセットなど
「○○を生け贄に(リリースし)、いでよ!青眼の白龍!」
バトルフェイズ モンスターで戦闘する。
「青眼の白龍でブラック・マジシャンに攻撃!滅びのバーストストリーム!!」
メインフェイズ2 バトルフェイズを行った場合のみ生じる。
メインフェイズ1と同じようなことが出来る(回数制限があるものは除く)。
「俺はカードを2枚伏せる」
エンドフェイズ ターン終了を宣言する。
「エンドフェイズに〜する」と書かれているカードの効果を処理する。
「ターンエンドだ」

ルールの詳細は以下のWEBサイトやWikipediaに詳しく書かれているので、参照されたし。

カードの種類

通常モンスター 特別な効果をもたないモンスター
例:青眼の白龍、ブラック・マジシャン、E・HERO ネオス 
効果モンスター 魔法・罠カードのような特別な効果を持つモンスター
例:ユベル、ブラック・マジシャン・ガール、クリボー 
 エクシーズモンスター 指定された条件を満たすようにフィールド上に存在する同じレベルのモンスターを複数重ね、その上に重ねることで特殊召喚できるモンスター(エクシーズ召喚)
例:No.39 希望皇ホープ、No.32 海咬龍シャーク・ドレイク、超銀河眼の光子龍
シンクロモンスタ フィールド上に存在するチューナーと1体以上のモンスターの合計レベルが、シンクロモンスターのレベルと等しい場合に特殊召喚できる(シンクロ召喚
例:ジャンク・ウォリアー、スターダスト・ドラゴン 
ペンデュラムモンスター 普段はモンスターとして扱うが、ペンデュラムゾーンという特殊なゾーンに置くことで魔法扱いとなるモンスター。ペンデュラムゾーンは2か所あり、そこに置いた2枚のペンデュラムモンスターに書かれたペンデュラムスケールという数字の間にある数字のレベルを持つモンスターを手札から特殊召喚できる(ペンデュラム召喚)
例:時読みの魔術師、星読みの魔術師、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
融合モンスター 融合召喚によって召喚できるモンスター
例:E・HERO フレイム・ウィングマン、青眼の究極竜、サイバー・エンド・ドラゴン
儀式モンスター 儀式召喚によって召喚できるモンスター
例:サクリファイス、カオス・ソルジャー 
魔法 基本的には自分のメインフェイズでのみ発動可能(速攻魔法除く)。
例:光の護封剣、融合 、エネミーコントローラー
相手ターンにも効果を発動することが可能。一度フィールドにセットする必要がある。
例:落とし穴、くず鉄のかかし、聖なるバリア-ミラーフォース-

各カードの詳細はこちらのWEBサイトに詳しい。 →遊戯王カードwiki

原作・アニメとの相違点

全体的なルールは「デュエルモンスターズ(マジック&ウィザーズ)」と同じであるものの、ゲーム化するにあたり、細部はかなり変更が加えられている。

主な変更点

  • 初期ライフポイントが作中では4000だが、OCGでは8000。
  • OCGでは表側守備表示での召喚は不可。
  • カードの効果。特にゲームバランスに影響を与えるようなもの。
    例えば原作・アニメ中での最強の手札増強カード「天よりの宝札」は、カード化される時に以下のように弱体化している。
     原作・アニメでの効果
      互いのプレーヤーは手札が6枚になるようにカードを引く
         ↓
     遊戯王OCGでの効果
      自分手札と自分フィールド上に存在する全てのカードをゲームから除外する
      自分の手札が2枚になるようにカードをドローする

よく使われる用語

  • デュエル:”闘い”の意。開始時のかけ声でもある。「デュエル!」
  • ドロー:デッキからカードを引くこと。「選択し手札に加える」事とは区別される。
  • デッキ:デュエルに使用するカードの束、山札。デッキのカードが尽き、カードがドロー出来なくなると敗北。
  • フィールド:デュエルをプレイする場所。フィールド魔法カードによって効果を付与できる。
  • 墓地カードを捨てる場所。現在のOCGでは墓地からのカード利用で戦局が傾くことも。
  • 除外する:ゲームからカードを取り除くこと。基本的に、デュエルが終了するまで除外されたカードは使用できない。
  • リリース(旧・生け贄):効果発動や上級モンスター召喚のために、カードを墓地に送ること。
  • セット:フィールド上に裏側でカードを出すこと。モンスター、魔法、罠いずれも裏側なら「セット」である。
召喚関連
  • 通常召喚:ルールによって手札からモンスターを出す、基本的な召喚方法。原則1ターンに1度だけ行える。
    • 召喚:通常召喚のうち、モンスターを表側表示でフィールドに出すこと。カードテキスト上の「召喚」の語は、通常召喚の一種であり、特殊召喚などを含めたモンスターを出す行為の総称ではない。
      • アドバンス召喚(旧・生け贄召喚):フィールド上のモンスターをリリースすることで上級モンスターを召喚すること。レベル5~6なら1体、レベル7以上なら2体のモンスターをリリースする必要がある。
    • セット:通常召喚のうち、モンスターを裏側守備表示でフィールド上に出すこと。上級モンスターの場合は、アドバンス召喚と同じくリリースが必要になる。
  • 特殊召喚:カード効果や融合、儀式、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムなど特殊な手順での召喚。「1ターンに1体」の制限にはひっかからない。
  • 反転召喚:裏側守備表示でフィールドにセットされたモンスターを表側攻撃表示にすること。このときそのモンスターがリバースモンスターであればその効果が発動する。(これは召喚ではない)
  • リバース:カードが裏側表示から表側表示になる事。反転召喚などとは異なり、カード効果やダメージ計算時に表になる事もリバースである。

関連動画

関連商品

関連項目

一般項目

デッキタイプ・戦術

  • サイエンカタパ
  • クラウンブレード

遊戯王OCGの用語

カードの名前などモンスターの区分に関しては「遊戯王OCGカードリスト」のカード群の項を参照。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8Bocg
ページ番号: 1515810 リビジョン番号: 2278062
読み:ユウギオウオフィシャルカードゲーム
初版作成日: 09/02/21 13:42 ◆ 最終更新日: 15/10/21 20:25
編集内容についての説明/コメント: 違法ソフト削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


こんなん

オ?キ?

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

遊戯王OCGについて語るスレ

7229 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 22:33:29 ID: ikKTDStmFH
工夫無しでプレイしたら死んでるって意味で、尚且つリンク召喚をしない(できない)って条件下での話なコレ
7230 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 23:18:07 ID: BO/OC1byiG
やっぱりデュエリストは逞しいな。
非難轟々だったのにルール施行の前からもう適応し出してる。
まぁ適応しなきゃやめるしか無いからやめたくないなら当然かもしれんが。
こんなアホみたいなルール改変でも皆逞しく適応するから遊戯王は世界一プレイヤーの多いカードゲームなんやなぁ…
それとは別にカードwikiでもうリンクモンスターのページがあって驚いた。
さすが公式より信頼出来るデータベースやで…
7231 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 02:29:05 ID: yTsKTV8BxT
>>7224
まあ明らかにデッキパワーおかしい十二獣とか真竜とか規制かけないと
全く止まらない処か他が戦えなくなる分寧ろプッシュされるんですけどね
7232 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 02:29:52 ID: RMA2gpUlSD
9期環境でやってたプレイヤーは基本マゾだしね。
3ヶ月ごとに変わる環境、刷られてはすぐに使えなくなる壊れカードの量産、
止まらないインフレ、楽しくない先行制圧の繰り返しetc
そんな状況が何年も続く中で逞しくやってたプレイヤーがマゾでないわけがない。対応しきれないプレイヤーならリンク召喚がどうこう言う以前にやめている。
艱難辛苦を受け入れる準備が知らず知らずのうちに出来ていたんだよ。
7233 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 10:01:28 ID: 29k0GNt7Tk
事故率も低く少ない手札消費から大量展開出来て
誘発妨害てんこ盛りにリカバリーも余裕にするのほんといい加減にしろよ…
こういう過剰なインフレの後に出る自重した性能のテーマとかすぐ時代遅れの紙束になるのうんざりする
しかも新召喚方に障壁うららあるから増々過去連中戦えないしどうにかしろよ…
7234 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 10:21:27 ID: 3CQ16tJhV8
9期の開幕クリフォネクロスシャドールは今思い出しても引くレベルだよね‥新ルールがそのまま新規増に繋がるとは思わないけど9期とかいう冬の玄界灘のような極限環境に比べたら新規定着し易かろう‥
十二獣は‥次の制限改訂が楽しみなフレンズなんだね!
7235 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 11:07:57 ID: 3CQ16tJhV8
バンダイ遊戯王レベルならまだしもプレイはできるしデッキパワーだって新規とKONMAI語次第でどうにでもなるのに死んだ死んだ言うな!やかましいッ!うっおとしいぜッ!!おまえらッ!
7236 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 15:59:25 ID: hOwEX4tAdT
どんどん初心者がとっつきずらくなっていくなあ…
7237 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 19:14:03 ID: SjeEwcDWuh
援護射撃はダメージ計算時しか攻撃力が上がらないことを昨日タッグフォースやってて初めて知った
そういうことはカードに書いてほしい
7238 : ななしのよっしん :2017/03/02(木) 02:41:15 ID: ikKTDStmFH
特殊カードをリファインして5色ないし4色にした方が良いよ。シンクロ登場時の懸念が正しく形になってる。カラフル過ぎるんだよね今度わ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015