単語記事: 邑

編集

とは、以下のことを表す。

人名

日本中国語圏の名前である。

漢字として

Unicode
U+9091
JIS X 0213
1-45-24
部首
画数
7画
𡇃
Unicode
U+211C3
部首
画数
7画
Unicode
U+2FA2
意味
諸侯の領地、諸侯の封ぜられた地、の都、京城、むら、いなか、(悒と通じて)憂える。
説文解字・巻六〕に「なり」とある。
字形
の会意。都市・囲いを表し、は跪く人の形である。のうちに人がいるという意味で、都、村の意味となる。古くは都をといい、後に)の字を使うようになった。〔段注〕によると〔左氏伝〕の外交についての記述では、他をいうのに大と、自をいうのに敝と書いている。また辞にも大商という記述がみられる。また村落の意味の使い方も文に見られる。
説文〕はを「節」の意味としていて「先王の制、尊卑に大小有り」と、王命(節)によって諸侯の尊卑、の大小が変わるからとしている。
音訓
読みユウ音)、オウ(音)、訓読みは、くに、まち、むら。名のりに、さと、がある。
規格・区分
人名用漢字である。1990年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
部首
は部首部を作る。都市や村に関することを表す意符として用いられる。に置かれるときは阝の形になりおおざとと呼ばれる。
符とする漢字は、悒、浥、挹、裛などがある。
尉・屋・宰・子・乗・人・落・

異体字

  • 𡇃は、〔康煕字典〕に〔古音略〕を引いて「字。と同じ義なり」とある異体字。
  • 𨙨は、〔大字典・異体字表〕にある異体字。を左右反対にした字で、〔説文〕には別の字として載っている。

互換文字

  • Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%82%91
ページ番号: 4633526 リビジョン番号: 2046188
読み:ユウ
初版作成日: 11/05/17 07:10 ◆ 最終更新日: 14/06/29 18:12
編集内容についての説明/コメント: スマホ版向けにline-height指定
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

邑について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 邑についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015