単語記事: 酉

編集

とは、十二支の十番である。

概要

十二支の一つとして年日、時刻、方位などを表す。十二方位は西、年は西暦を12で割って余りが1の年、では8月、時刻は5時から7時を表す。

五行は、陰陽は。十二生肖としてニワトリを割り当てる。

その他

漢字として

Unicode
U+9149
JIS X 0213
1-38-51
部首
酉部
画数
7画
Unicode
U+4E23
JIS X 0212
16-7
部首
一部
画数
7画
Unicode
U+2FA3
意味
十二支の第十位。器、成熟する、飽く、貯池。
字形
形。文ではの意味でも使われていたが、もっぱら十二支の第十位を示すのに使われるようになり、の意味ではの字が使われるようになった。つまりの初文。
説文解字・巻十四〕には「就(な)るなり。八月成る。酎を爲(つく)る可し。古文の形にる」とある。十二支8月にあたること、の意味があることをうまいこと絡めて解説している。
音訓
読みユウ音)、訓読みは、とり、さけ。
規格・区分
人名用漢字である。1951年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
部首
は部首、酉部を作る。に偏に用いられ、ひよみのとりとりへんと呼ばれる。に関係する字が属する。
符とする漢字には、庮、、逎、、𤍕などがある。
室・

異体字

は〔説文解字〕にある古文。〔説文〕は「古文(卯)にふ。門を爲す。(すで)に出づ。門を爲す。に入る。一は閉門のなり」といい、卯は開門であるのに対しては閉門を表しているとする。

JIS X 0212補助漢字

なおにはリュウと読む形は同じで別の字があり、)、などはこれに従う。

互換文字

  • Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%85%89
ページ番号: 730905 リビジョン番号: 2336167
読み:トリ
初版作成日: 08/11/20 23:28 ◆ 最終更新日: 16/03/12 19:53
編集内容についての説明/コメント: スタイル修正、一部にリンク
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

酉について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 酉についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015