単語記事: 重水素

編集

重水素(deuterium)とは、水素同位体のひとつである。

概要

  • 天然に存在する水素のうち、0.015%を占める。
  • 陽子ひとつと中性子ひとつと電子ひとつからなる。
  • 工業的には電気分解すると重水素の方が遅れて分解されることを利用して生産される。
  • 重水素酸素が化合したものを重という。とは化学的性質がかなり異なるため、生物にとってはである。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%87%8D%E6%B0%B4%E7%B4%A0
ページ番号: 810571 リビジョン番号: 341340
読み:ジュウスイソ
初版作成日: 08/12/31 21:20 ◆ 最終更新日: 09/06/30 00:57
編集内容についての説明/コメント: いろいろと追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

重水素について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/03/01(木) 09:30:02 ID: 8zthf72zgd
甲州の「航空宇宙軍史」で初めて知った
2 : ななしのよっしん :2012/03/12(月) 23:49:59 ID: 7f+RcZRjid
藤崎竜の描いた「封神演義」で
普賢人の宝・太極符印の説明で知った
3 : ななしのよっしん :2013/02/21(木) 21:32:33 ID: N92Dyz75pl
重水素って可愛いよな
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015