単語記事: 野生のアストナージ

編集

野生のアストナージとは、ニコニコ艦隊でチーフメカニックを担当している人である。

「野生の○○シリーズガンダム版あるいはガンプラ版といえば分かりやすいと思う。

概要

ニコニコ艦隊のモビルスーツ(以下MS)の整備にカスタム化、兵器開発等、MSが関与している物であれば何でも幅広くこなすことができ、ニコニコクルーからは絶大な信頼を受けているメカニックマンである。因みに、サラダの作成もできる。

元来エウーゴ系MSに関わっていたにも関わらず、ネオジオンから離反したキュベレイMk-IIといった特殊構造のMSの整備、昆虫化への変形機構にも対応する実も見せた。その実からオーラバトラーメカニックも可であることがわかる。

販されているキットを素組みした程度の技術では、ニコニコ艦隊には召集されません。
趣味でやっているモデラクラスになると、ニコニコ艦隊から召集されます。
プロモデラーの方はブライトさんから召集されます。もう野生じゃないので軍人です。

一度でもプラモデルを組んだことのある人から見れば、その技術が凄いことがわかる。しかし、プラモデルを組んだ事がない人から見たら、何が凄いのかがサッパリわからない 。

各人共通項として、部屋が汚い(塗料やらで汚れてる)。しかし、それは勲章でもある。
女の人や、エロイ人にはそれがわからんのです。

アストナージって誰?

アストナージとはガンダムシリーズに登場するメカニックアストナージ・メドッソ」のことである。詳しくはこちら へ。

ただしこのタグの由来は、原作アストナージではなく、スーパーロボット大戦シリーズアストナージだと思われる。

スーパーロボット大戦シリーズではメカニックのまとめ役を務めることが多く、モビルスーツ以外もダンバインから魔装機神までいろいろなユニットを整備、改造するという研究者顔負けのことを然とやってのける。特に『スーパーロボット大戦F完結編』では、彼と合流すると改造限界数が大幅に跳ね上がる

このタグガンプラの作製・改造動画に付けられているのは、この辺りに由来するのであろう。

搭載MS・MA

 

フェルトで作成してるアストナージ。※ガンプラキットを使用しているわけではない
SDガンダム好きにはたまらないと思われる作品ラインナップ。

プラモデルに興味をお持ちになったお客様へ

作ったことないけど、自分も作ってみたい!
そんな方への簡単な作成手順や具のご説明をさせていただきます。

 

作成手順

  1. 作成スペースに余計なものは置かない
  2. からパーツを全部だし、の状態にします
  3. 切り取ったパーツ完成した部分をの中に置いていくパーツの紛失を防ぎやすいです
  4. 作成書の手順に従い作成してください

具説明

ニッパー
100均で売っているものでもいいですが、1本はあったほうが便利です。同じニッパーでも種類が複数ありますが、迷ったら最初はこれがお勧めです。
タミヤではなく、シリウスの商品がよろしい場合、使用的に分けて製造されていますので注意が必要です。

接着剤
最近のガンプラは、はめ込むだけで作成できます。
ただし、パーツ同士を合わせる際に
「間違って合わせた→分離させたら中の合わせてるキャップみたいなものが折れた」
こうなった場合、接着する必要が出てきたりします。

以下、少しこだわりたい方へのご紹介

デザインナイフ
なくても全く問題ありません。こだわりたい方にはお勧めします。
ニッパーとコンボすることにより価を発揮します。
ゲートプラスチック棒の組みからパーツ本体をつないでるやつ)処理で使用します。

フィニッシングペーパー(やすりの事です)
なくても全く問題ありません。こちらもこだわりたい方にはお勧めします。
用途はデザインナイフと同じです。状態や好みにより使い分けたりします。
やすりは番号が大きくなるとが細かくなります。

入れ ※かなりお勧めです
(今回は手軽なガンダムマーカー黒色を使用)

完成後に表面にある溝の部分に色をつけることにより、見たが大幅によくなります。
イメージ的には「パーツに影をつける事により、際立つ。」と考えて頂ければよろしいかと思います。
ペン先が細いタイプと筆ペンタイプがございます。
使用した際に溝からはみ出た、失敗した場合にはその場で拭き取ってください。シンナーがあれば染み込ませて拭き取ると落としやすいです。
それでもだめな場合は消しゴムを使ってみてください。
ガンダムマーカーとは、筆と塗料を使うことなくペンでそのまま塗装できるものです

艦隊クルー仲間

ちょっと興味を持った人用(他サイトリンク)


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%87%8E%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B8
ページ番号: 1465777 リビジョン番号: 1387921
読み:ヤセイノアストナージ
初版作成日: 09/02/17 22:02 ◆ 最終更新日: 11/12/23 16:24
編集内容についての説明/コメント: アストナージの説明を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

野生のアストナージについて語るスレ

42 : ななしのよっしん :2014/04/14(月) 02:29:42 ID: hnRFUwyAxO
ホントみんなすげぇわ
フルスクラッチは当たり前と言わんばかりの腕前にはほれぼれしてしまう

野生のアストナージの皆さんの動画はいつ見ても驚きしかないよ…裏山…

43 : ななしのよっしん :2014/09/21(日) 23:13:08 ID: vCFubPz1Wq
ガンプラ作りの初心者なのですが
ゲートの処理はどう行ったらいいでしょうか?
ちなみに今具はニッパー(100均)、彫刻のみでやっています
44 : ななしのよっしん :2014/10/02(木) 10:37:02 ID: IpXjP3P0Gu
>>43
カッターナイフパーツを切り取った跡をカットして、らにしましょう。
切れ味が鈍ったら、その都度先を折り取って先をいい状態にします。
(私はデザインナイフ45)を用しています。)

まぁ私も素組みで足りない色を塗り足す程度ですがw
45 : ななしのよっしん :2014/10/04(土) 19:57:55 ID: vCFubPz1Wq
>>44
ご回答ありがとうございました
46 : ななしのよっしん :2015/01/30(金) 16:32:41 ID: wt8s3HPUfk
>>sm25128033
47 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 22:19:11 ID: cfGh7zOiAl
今回はGGGのあの博士達のおかげで5段階改造から10段階改造になりました。アストナージ不参戦だから仕方がないね。ウリバタケさんはいるけど。
48 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 15:07:52 ID: 29Jc7ebeEu
やっさんの腕が微妙すぎて血の機体の動画に「野生の雪之丞」のタグは申し訳なくてつけられないw
49 : ななしのよっしん :2016/02/06(土) 23:17:16 ID: o7r2t65WM+
ジムみたいな一体成ビームサーベルの部分の塗装って
ガンダムマーカーじゃやっぱり理あるかな
50 : ななしのよっしん :2016/02/07(日) 16:40:17 ID: paJ7wNI3M/
ここまでネタにされておきながら大百科に「アストナージ・メドッソ」の項いのは酷いと思う。
51 : ななしのよっしん :2016/02/15(月) 21:02:41 ID: 29Jc7ebeEu
>>49
ならマッキーピンクが意外とおすすめ

マッキーは隠蔽は低いけど(逆に言うとクリアカラーの一種として使える)落ちにくい
逆がポスカで、抜群の隠蔽があるけど定着は低いから上からクリアーの保護が必須
どちらも発色いいし極太から極細まであるし安いし色数豊富で手に入りやすい
模型用塗料だけが塗装具じゃない、文房具も結構ばかにならないのだ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015