単語記事: 野生のプロ

編集

あ! やせいの プロが とびだしてきた!▼

 

元ネタゲームポケットモンスター」のエンカウントメッセージ

プロとしての技量があるだろうと思われるハイアマチュア動画、正体はプロではないかと思われる動画、あるいはそれに準ずるクオリティーがあるだろうと思われる動画等に付与される登録タグ

野放しにしている場合じゃない!さっさとマイリストに入れるなり、会社で捕獲なりするんだ!

野生のプロ

ニコニコにおいて「プロ」とは、俸給を得られる程に高い技術を有する「職人」をす場合があるが、「野生のプロ」はさらに卓越した量を持っている職人に賛辞として贈られることが多い言葉。タグ。特に「野生」という単が冠される事で、受け取る人によって様々なイメージが付加される。

  • 希少種をで発見したような感情を表現
  • (その技術に関する範囲で)野にいる存在=所属
  • 強く荒々しい、生存競争を生き抜くイメージ           ‥‥etc

ニコニコ動画において、ある動画アップロード者に対しこの呼称がタグコメントで現れる時、それは多くの場合賞賛を意味している。

「野生に関してのプロ」という意味でこのタグがつけられる場合もある。
ちなみに、野生生物プロ顔負けの活動をする動画には野生プロタグがつく。

関連動画

関連動画 (倉庫)

(注)関連動画は64作品表示がMAXの為、非表示の物、古いものから順にこちらに移します。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%87%8E%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD
ページ番号: 171591 リビジョン番号: 2393580
読み:ヤセイノプロ
初版作成日: 08/05/29 10:27 ◆ 最終更新日: 16/08/12 17:41
編集内容についての説明/コメント: 関連動画を追加しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

野生のプロについて語るスレ

97 : ななしのよっしん :2014/02/26(水) 00:54:54 ID: 0KiHg/dl2l
企業である以上、最後はに執着するよ
98 : ななしのよっしん :2014/07/10(木) 15:13:44 ID: SD4Va9/2Ol
そりゃお前維持だけでもがかかるんだから仕方ないだろ
その分超会議やったりアニメ配信やったり生放送作ったり色々還元してるじゃん
99 : ななしのよっしん :2014/09/07(日) 08:33:40 ID: oq18zshKRW
野生のプロだぜ!
甲児くん、慣れてないなんて言うなよ!
100 : ななしのよっしん :2014/12/13(土) 04:05:56 ID: hQFoplD0wR
けることの何が悪いってんだろ・・
101 : ななしのよっしん :2014/12/17(水) 21:40:58 ID: tisyXLn/TL
けるってのは等価交換ではなくいかに自分は損せず他人のを手に入れるかだから
結局のとこ根本的に悪徳なんだよね
102 : ななしのよっしん :2015/01/09(金) 08:30:46 ID: bs7fmB3Yde
>>101
その理屈はおかしい共産主義者なの?
あえて言うなら時間を損しているだろう
103 : ななしのよっしん :2015/02/10(火) 13:27:22 ID: 9DHwv1wRi1
悪って意味の定義にもよるんじゃない?
商業は根本的に悪徳であるというのは生活必需品なんかにしか当てはまんないから微妙な理屈だな

ニコニコ動画が絶対的にのかかるコミュニティになったら別だけど
今のとこはそうでもないでしょ
けることは善悪いよ、他人に強制するようになったら別
104 : ななしのよっしん :2015/02/16(月) 20:16:46 ID: Z5f0FhVhRv
やっぱ嫌儲の巣になってたか…キチガイには何を言っても駄だよ
105 : ななしのよっしん :2015/04/11(土) 15:42:10 ID: WmZUCXLsYN
お金を稼いだたら他人のお金くなると思い込んでる資本主義欠片も理解してない馬鹿はこれ読め
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165573141
106 : ななしのよっしん :2015/10/10(土) 23:28:11 ID: 6WufVog+p6
資本主義根本は物の交換による幸福の最大化ですからねえ
け自体にはなんの問題もなく、むしろ社会貢献と言える。悪どいけ方が出てきたからけること自体を拒絶する人も出て来ちゃったわけだけど。
野生のプロ」は自分の努の成果を見せることによって一定の評価を受けている。つまり彼らにとっては賞賛は努の疲れを埋めるかそれ以上の物なんだろう。でも、それが趣味だとしても賞賛を受けることによってこれまで以上のことをやらなければならないプレッシャーが生まれる。同時に対価が賞賛だけでは足りなくなる。それが彼らをプロへと昇させるんだ。
あんまりけにくじら立てちゃいけないよ。名や賞賛だけで人は食っていけないんだから。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015