単語記事: 金色のガッシュ!!

編集

金色のガッシュ!!とは、『週刊少年サンデー』で2001年6号~2007年4・5合併号まで連載されていた漫画である。
作者雷句誠。単行本は全33巻、ただし小学館問題により版権を引き上げたため絶版。のちに講談社から漫画文庫として再発行され、全16巻。
また、文庫版発売記念としての番外編が『どうぶつ』6巻に掲載されている。

なお、『金色のガッシュベル!!』の名前でアニメ2003年4月から2006年3月まで放映されていた。タイトルが変更されているのは商標に引っかかるためだといわれている。

概要

1000年に一度、魔界の王様を決める為、人間界に送られた100人の魔界の子供たちが戦うバトルストーリー
雷句誠の名前が幅広く売れた作品であり、『小学○年生』、『コロコロコミック』等数多くの場所でいろいろな漫画家漫画を連載したほど。

現在でも根強い人気を誇る漫画であり、『別冊少年マガジン』にて本編後の番外編が描かれたほどである。

主なキャラクター

以下多少ネタバレを含んでます。

そしてやはり、この御方を取り上げないわけにはいくまい。

関連動画

関連商品

関連項目・リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%87%91%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%21%21
ページ番号: 3851643 リビジョン番号: 2002131
読み:コンジキノガッシュ
初版作成日: 09/06/29 17:36 ◆ 最終更新日: 14/04/06 20:19
編集内容についての説明/コメント: キャラクターの記載追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

金色のガッシュ!!について語るスレ

453 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 15:54:31 ID: wE1FXBz5GV
むしろそういうライト下ネタは子供の大好物じゃないか
454 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 21:11:10 ID: oO0qAMC7ti
相手が悪かっただけで、ゾフィスって実際かなり強かったよな。
455 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 21:32:39 ID: N/w5TqQhha
下ネタはまあ、うしおととらのあとがき漫画下ネタ落書きされてたり
今の連載で主人公脱糞してたりと、昔から一貫して変わってないし・・・
456 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 02:37:13 ID: nAJYwsjJ4N
アニメブルーレBOXが発売されるのか
なんかの記念なのかな?
これを機にニコニコ一挙放送してほしい
457 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 02:39:28 ID: niNRzFPF56
ファルゴレて釣りキチおばさんに似てるよね。
・・似てない?
458 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 13:47:46 ID: oaYpG8+joz
(似て)ないです
アニメフロンティア瀕死になったデジモン人気にトドメを刺してたりする
459 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 21:03:30 ID: TWw6ExcioL
そして見ず知らずの場所で堀越耕平に影を与え、ヒロアカ青山優雅誕生の流となったが、
それはまた別のお話。

青山優雅の個別記事余談には、この注釈が書かれている

>ガッ○ュで見たことあると言われることがよくあるが、彼の初期設定画には「フォル○レ程バカじゃない」
>との注釈が書いてあったりする。やはり彼を意識して作られたキャラのようだ。
460 : ななしのよっしん :2016/08/26(金) 04:29:21 ID: MRxWOl61RX
物語を通して主人公であるガッシュ魔物を何十と倒したけど、それって裏を返せば数か~年単位バトルロワイヤルしてるのに他の魔物たち全然潰し合ってなかったってことだよな
461 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 17:16:45 ID: tegyLfcjvh
>>460
確かに何十と倒したが、その中にはった千年前の魔物も混ざっていたということを考えてみてほしい
フィス一味との戦いでガッシュ一行が倒してったのってほぼ全部その手の、
100人に含まれないノーカン勢だよ
462 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 18:57:55 ID: ljo+wmPV1h
クリアノート編が駆け足だったし王を決める闘いの理由とか少し疑問は残るもののそれを補って余りあるほどの文句しの名作だわ
ひたすらまっすぐで純正義感に熱い主人公2人
闘いを通して結ばれる友情、そして成長、勝利
序盤に貼ってる伏線もきっちり回収してるしテンポのいい展開やギャグといい少年漫画に必要なもの全部詰まってる
しかし読み返してみるとガッシュって仲間内では戦闘役の要だったけど
麿が一回死んで覚醒するまでの戦闘力はそこまででもなかったんだな
手駒が少ないしバオウ以外の攻撃は大体敵にあしらわれてるし
だからこそ仲間との共闘や清麿作戦コンビネーションるんだけど
ここまで綺麗にW主人公描ききったも作品見たことない
たった数ページなのにどのコンビも色んな事情や心情があったことがわかる描き方もうまいよなー
味方も敵も魅的なキャラいっぱいいるしそこまで長くないのに名言シーンもたくさんあるし本当後世に伝えたい名作
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015