単語記事: 鈴木央

編集

鈴木央とは、日本漫画家である。

概要

1977年昭和52年2月8日福島県須賀にて生まれる。

1994年に、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の例新人漫画賞で『Revenge』で佳作を受賞し漫画家デビュー

1998年週刊少年ジャンプで『ライジングインパクト』を連載開始。しかしながら、翌年に打ち切られ終わった…と思いきや、読者の反が大きかったらしく、打ち切られてから3ヵ後に復活するという週刊少年ジャンプ史上異例の出来事が起きた。その後『ライジングインパクト』は2002年まで連載された。同年、週刊少年ジャンプにて『Ultra red』が連載、翌年に打ち切られた。そして『Ultra red』の最終回に「Bye bye jump」の文字ばせ週刊少年ジャンプから去った。>2004年平成16年)、ウルトラジャンプにてファンタジー漫画と君の間に』を連載。

翌年、2005年週刊少年サンデーに移籍。フィギュアスケート漫画ブリザードアクセル』を2年ほど連載。2007年話の脱線から生じた金剛番長』を2年ちょい程連載した。

金剛番長』終了後、週刊少年チャンピオンに移籍。『ちぐはぐラバーズ』を短期連載。

さらにその後、週刊少年マガジンに移籍。読み切り『七つの大罪』を掲載し、2012年10月10日より『七つの大罪』の連載がスタートアニメ化されるなどのヒット作となる。こうして鈴木は、4大週刊少年誌に連載作品を持った稀有な漫画家となった。

既婚者である。妻は幼馴染アシスタントの「峰さん(仮)」。結婚した報告の際、(仮)→()になっている。

ライジングインパクト』以降の作品にちょくちょくライパクのキャラ主人公ウェインなど)がモブとして出てくる。

金剛番長』を連載している最中、週刊少年サンデー公式サイトにある「まんがBACK STAGE」を欠かさず更新していた。ちなみに現在その「まんがBack stage」のページ削除されているため見ることができなくなっている。(インターネットアーカイブでは閲覧可

作品一覧

連載作品

読み切り作品

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%A4%AE
ページ番号: 4809211 リビジョン番号: 2273846
読み:スズキナカバ
初版作成日: 12/01/24 00:57 ◆ 最終更新日: 15/10/12 14:50
編集内容についての説明/コメント: 関連商品の追加。不要そうなhtmlタグの消去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鈴木央について語るスレ

64 : ななしのよっしん :2016/02/20(土) 16:16:52 ID: hkiREJ3AE0
金剛番長、最初は男塾パクリかと思ったが実際に読んでみたら何だよこれ、面すぎる!
はっきり言ってコンプ塗れの落ちこぼれだけど金剛番長は非常に気に入っている。
この作品の魅は「こいつらならなんとかしてくれる」という安心感と、外道相手でも圧倒的な叩き伏せる爽快感であって、少なくとも読者主人公に共感・感情移入する系統の作品じゃないと思う。
65 : ななしのよっしん :2016/03/13(日) 15:38:36 ID: ObVdJizYhb
正直、やっと評価されたというよりは
少年漫画全体の質が落ちたおかげで相対的に評価が上がったんだろうな

今のマガジンならライジングインパクト金剛番長でもアニメ化されてただろう
66 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 00:50:26 ID: 3359wWzybs
今はともかく初期の七つの大罪はそれまでの作品にべてやっぱ面いと思うけどなー
設定しっかいりsたハイファンタジー作品が画に合ってると言うか
67 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 17:07:58 ID: ObVdJizYhb
そうか?は大罪の序盤よりキャメロット杯終了までのライジングインパクトの方が面かったし
設定も金剛番長の方が読んでてワクワクしたけどな

大罪はヘルブラムがあっさりやられた所で全く期待が持てなくなって読むのやめたけど
バトルキング登場、話はゴウセル登場の辺りと失速のさも他の作品にべてめだったように感じた
巻数一桁の内からギーラの親父がどうのこうのとかいう心底どうでもいい話でどんだけ引っるのかと
68 : ななしのよっしん :2016/09/10(土) 06:21:12 ID: b1QtMLAkjo
この人の欠点としては全然キャラをきるってことをしないんだよね
かっこ悪かろうが弱かろうが悪役だろうがとにかく大事にする
大罪は本気でキャラ多いし内容的にも死んだ人は少なからずいるけど
それでもやっぱり進むにつれいろんなキャラにスポットを当てるんだよね
そういう作だといえばそうだし良いところなのかもしれんが
どうしてもテンポが悪くなっていく悪癖だと思う
69 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 20:25:04 ID: iDUI3DqZxa
ユーリ人気出てるけど便乗してかつて鈴木央が描いてた漫画ブリザードアクセルも数少ないスケート漫画と注されて人気でないかなーと思ってる
70 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 20:40:35 ID: BZ/WUt5slz
>>69
むしろなんで注されないのか不思議だと個人的に思ってる
内容は遠い彼方へ置いてきたけど最後の大技がタイトルなのは覚えてる
71 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 09:42:55 ID: X4Bb7u9/4v
>>68
漫画家としてはわりと悪癖も多いとは思うんだけど、絵の魅が群を抜いてるのと、そのおかげでこの妙にB級な展開を保たせてて、結果的に二の作になってるって印だなぁ。テクニカルに洗練されちゃうとかえって個性がなくなるように思うので、ばっちょはこのまんまでいいやと思ってしまう。
72 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 19:01:49 ID: FnYHxtCgcH
キャラへのが過ぎるっていうのかね…
73 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 19:17:23 ID: mbHldzOxJl
人気が出れば長期連載前提になってしまうんだし
その状況でテンポなんて重視してたらデメリットの方が多いからな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829