単語記事: 銀河旋風ブライガー

編集

「銀河旋風ブライガー」とは、宇宙開拓時代を迎えた22世紀を舞台に、変形ロボ「ブライガー」と駆って悪人の始末を請け負う仕事人・コズモレンジャーJ9の活躍を描いたロボットアクションアニメ作品。「イェイ!」に代表されるアメリカの探偵ドラマ風の軽妙で洒落たセリフ回しと、個性的なキャラクターがヒットして現在でも人気を誇るJ9シリーズの第1作目である。全39話。

コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!

J9シリーズ
1 銀河旋風ブライガー J9
2 銀河烈風バクシンガー J9-II
3 銀河疾風サスライガー JJ9

概要

夜空の星が輝く陰で 悪(ワル)の笑いがこだまする
星から星に泣く人の 涙背負って宇宙の始末
銀河旋風ブライガー お呼びとあらば即、参上!

所謂「J9シリーズ」と呼ばれる国際映画社制作の一連のシリーズの第1作であり、1950年代のアメリカの探偵ドラマの様な軽妙なやりとりに、時代劇調のナレーションや報酬を受け取って悪人を始末するという基本コンセプトから「SFロボットアニメ版必殺仕事人」と言われている。

始末屋チーム「コズモレンジャーJ9」を構成するメンバーは、「ルパン三世」をモチーフとしており、

  • ルパン三世 → ブラスター・キッド
  • 次元大介 → 飛ばし屋ボウィー
  • 峰不二子 → エンジェルお町
  • 石川五右衛門 → かみそりアイザック

の組み合わせでデザイン時の参考にした事か当時のアニメージュ等の特集により明らかになっている。

ロボットアクション以外では、主役四人を務めたベテラン声優陣(塩沢兼人・森功至・麻上洋子・曽我部和行)によるアドリブかとも思える軽妙なやりとりやそれによる個性的なキャラクター達、そしてタイムボカンシリーズ等からは想像できない人が多いらしい山本正之による正調ロック(監督の四辻たかお曰く「実は演歌」)なBGMに定評がある。声優陣の演技については、あまりのOP詐欺ぶりから声優陣が逆に奮起したとも言われており、BGMについては四辻たかおが

初めから終わりまでロックが流れ続ける(LPレコード一枚分のロックを聞いた気分になれる)アニメ

をつくろうとしてOKが出た(ロボットも出したくなかったらしいが大人の事情でロボットアニメになった)事によるもので、J9シリーズがB級ロボットアニメの作品群に埋もれることなく今の固定ファンをもっている要因となっている。

※女性ファンが多いことでも知られ、一時期はファンの9割は女性だったとも。

OP詐欺

国際映画社作品ではもはや御家芸レベルの話ではあるが、本作も全体的にロボットアクションの作画がひどい。特に田伊功による、田パース・田ビームを駆使したハイクオリティのOP映像もあって、余計に本編のロボアクションがへっぽこに見えて仕方がなく「OP詐欺」の代表的作品となっている。

※元々、監督の四辻たかおがロボットアニメをつくる気がなかったこともあってか、ブライガーの活躍シーンが少なく、J9メンバーの活躍シーンが多く、声優陣の軽妙なやりとりでカバーできたが、ロボアクション部分はそうもいかなかったというところもある。

ベッドシーン

毎週火曜日の17:55~18:25の間で放送された「銀河旋風ブライガー」だったが、28話「カルナバルの嵐(後編)」で、ヒロインのエンジェル・お町がベッドシーンを演じるシーンが登場する。

これは、日本のTVアニメでは初のベッドシーン描写と言われており、モザイクを要する描写や見えてはいけない部分が見えているわけではないが、お町のあえぎ声といった子供には衝撃的な映像がゴールデンタイムに流れ、ファンも一時騒然となったと言われている。 

あらすじ

人類が本格的な宇宙開発の時代を迎えた西暦2111年。

惑星開発の利権争いや腐敗した権力構造から誕生した巨大犯罪組織「コネクション」と言う悪の笑いがこだまする中で、力弱き人々の涙を背負い、のさばる悪を闇から闇へ葬る者達が現れた。

コズモレンジャーJ9

かみそりアイザックことアイザック・ゴドノフの呼びかけにより、ブラスター・キッドこと木戸丈太郎、飛ばし屋ボゥイーことスティーブン・ボゥイー、エンジェル・お町ことマチコ・ヴァレンシアが結成した宇宙の始末屋は、巨大ロボット「ブライガー」を駆って宇宙を飛び回り、報酬と引き換えにコネクションをつぶしていく。

その中で、木星の爆破解体による地球型惑星数十個の創造と、その際に発生する放射線により地球や計画に従わない者達を殲滅する「大アトゥーム計画」を実行せんとするヌビア・コネクションの新首領カーメン・カーメンと戦うことになった。

木星破壊を阻止できなかったJ9だが、水星や海王星の衛星を木星付近で爆破して遮蔽壁を造る保護スクリーン作戦を成功させて地球は守ることができた。しかし、多くの星が破壊された事により太陽系社会は混乱し、ゴーショ家とアーウィン家が主導して復興を始めるのだった。

そしてコズモレンジャーJ9の粋は、銀河烈風隊 J9-IIに引き継がれる・・・

ブライガー

コズモレンジャーJ9が始末屋稼業を行う際の移動及び攻撃に使用する巨大ロボットが「ブライガー」である。

ドク・エドモンにより発見された膨張シンクロン理論を用いて製作されている為、乗用車サイズの「ブライサンダー」から全長30メートルの巨大戦闘機「ブライスター」へと巨大化・変形し、そして巨大ロボット「ブライガー」へと更に変形する。

■ブライガー
全長 32.4メートル

アイザック、キッド、ボウィー、お町の4人が構成するコズモレンジャーJ9が駆る「隈取」を模した顔面と、3本指の手が特徴的な巨大ロボット。乗用車サイズの「ブライサンダー」が宇宙船「ブライスター」に巨大化しながら変形した後に、三段変形後の形態として登場する。NGワード:ガラット

主な武装としては、

  • 両刃剣「ブライ・ソード」
  • 銃「コズモワインダー」
  • 巨大槍「ブライスピア」

等を所有し、必殺技は両肩にセッティングした大口径エネルギー砲から放つ「ブライ・カノン」。

※OPと本編で動きが全然違うとか言ってはいけない

なお小説版では、ブライスター状態で登場即大破して以降登場しない。

重量 315トン
■ブライサンダー
全長 4.89メートル

飛行能力を持つ車両で、基本的にはブライサンダーの形態で収容されており、J9のメンバーもブライサンダーの状態で搭乗することが多い。

ブライ・シンクロン・アルファ

ブライスターへと巨大化・変形・操縦席移動を伴う変形を行う。

重量 1.535トン
■ブライスター
全長 29.7メートル

ブライサンダーが巨大化・変形した宇宙船で、大気圏突入能力を備えている。

あのパーツはどこに消えたとか気にしてはいけない

ブライ・シンクロン・マキシム

で、最終形態となる巨大ロボ・ブライガーに変形する。

このパーツがどこから現れたのかとか気にしてはいけない

重量 315トン

 また、ブライガーを収容する移動基地として「ブライキャリア」があり、パンチョやホー姉弟が乗るほか、ブライガーが銃として使うコズモワインダーは小型の戦闘艇としても利用できる。 

コズモレンジャーJ9

かみそりアイザックにより招かれたブラスター・キッドと飛ばし屋ボウィーに、エンジョル・お町を加えた4人が、宇宙の始末屋「コズモレンジャーJ9」のメインメンバーであり、ブライガーを駆って戦う。

アイザック以外は軽い感じの強い面々だが、それはそれぞれが持つプロ級の腕への自信と、余裕を現しているように描写されている。

決まり文句は「イェイ!」

「ブラスター・キッド」:木戸丈太郎

CV:塩沢兼人

日本国籍をもつ生粋の日本人。地球の正規軍の特殊部隊「レッドローズ隊」に所属する凄腕スナイパーだったが、軍の腐敗に失望して脱走し、アイザックに誘われてJ9に参加した。

基本的には他のメンバー同様、暗い過去を背負いながらも軽く振る舞う色男で、ダブルネックエレキギターの演奏に定評がある。

ブライガー搭乗時は、ブライシンクロンにより巨大化する際に頭部に移動し、ブライカノンやブライソードを操る。

「飛ばし屋・ボゥイー」: スティーブン・ボゥイー

CV:森功至

帽子とウルフのマーク入りジャンバーがトレードマークの地球・サンブルックシティ出身のアメリカ人で、太陽系最大のカーレース「ル・マン・デ・ソール」の最多優勝記録を持つ凄腕レーサー。腕を見込んだアイザックのスカウトとブライガーに惚れてJ9入りした。

ブラスター・キッドとコンビを組むことが多く、共に軽めの性格で調子の良いところがあるのでとても息が合う。

ブライガーでは、ブライサンダー/ブライスター/ブライガーの全形態で操縦を担当し、ブライサンダーを「子猫ちゃん」と呼ぶ。

「エンジェル・お町」: マチコ・ヴァレンシア

CV:麻上洋子

銃火器や爆薬の扱いに長けるところから「ボンバーギャル」の異名を持つ潜入任務専門の女スパイ。16歳。

木星開発局の長官を務める父がコネクションと通じていた事から、父に反抗。ポンチョを追って潜入したところでアイザックとキッドとボウィーによるJ9結成イベントに居合わせてそのまま4番目のメンバーとなる。

ブライガーでは索敵を担当する。

なお一般用TVアニメで初めて、本放送中にベッドシーンを演じたキャラでもある。あえぎ声つきで。(28話)

「かみそり・アイザック」: アイザック・ゴドノフ

CV:曽我部和行

常に冷静で読みの鋭さに定評があり、そのあまりに鋭さから「かみそり」と呼ばれるようになった人物。頭脳労働担当ではあるが電子鞭の扱いに長け、銃撃戦もこなす。

父が無実の罪で死んだのをきっかけに地球を離れ、キッドとボウィーを誘い、居合わせたお町を巻き込んで宇宙の始末屋コズモレンジャーJ9を結成し、パンチョ・ポンチョとドク・エドモンにブライガーとブライキャリアの製作を依頼していた。

基本的に完璧超人だが、アルコールに弱くピーマンが嫌い。

また、メインメンバーの4人以外にも様々なサポートを行うメンバーが存在する。

パンチョ・ポンチョ

CV:八奈見乗児

裏社会の武器商人で、アイザックに弱みを握られているのか、交渉窓口として利用されたりブライキャリアを任される。

依頼人を見つけてくるのが主な仕事で、報酬を着服しようとしてもアイザックに見抜かれるのがお約束。

400年ほど後の時代に彼の隠し財産が太陽系のどこかにあるという伝説が語られている。

メイ・リン・ホー

CV:雨宮一美

水星の武器工場を見てしまった事から両親がコネクションに殺され、宇宙を漂流していたところをアイザックに救われた少女。通信を担当する。

独特の味覚の持ち主なのか、つくる料理はパンチョ以外には絶句してしまう味のものが出来上がる。

シン・リン・ホー

CV:頓宮恭子

メイの双子の弟で、共にアイザックに拾われた後は、J9基地やブライキャリアでJ9をサポートする。

ポヨン

CV:鈴木富子

木星での仕事帰りにブライスターに紛れ込んでいた木星ベムと呼ばれる宇宙生物で、蝶ネクタイにミニスカートをはいた姿をしている。

名前は「ポヨン」としか話せないことからつけられた。

終盤はあまり出番がなかったが、J9がフライバイするときにはしっかりと付いてきていた。

協力者達 

マカローネ・スパゲチーノ

CV:柴田秀勝

アステロイドベルトウエストJ区担当の警察署長。アイザックに目をつけて身辺を探っていたことから、J9の存在に気づいていたが、必要悪と考えて見逃していた。

カーメン・カーメンの扇動でJ区署が襲撃を受けた際に、キッドとお町の助勢を受けて、自らも署を守って戦うも

お町・・・エンジェルお町・・・
わしゃ素敵なエンジェルに看取られて・・・幸せじゃ・・・

と、お町の腕の中で絶命・殉職した。

グラターノ

CV:龍田直樹

マカローネ署長の助手を務める人物で小突かれ役だが、マカローネは養子にしようとも考えていた。

J区署が襲撃を受けた際に、瀕死の重傷を負いながらJ9基地にたどり着き、

一刻も早く署長を助けてあげて・・・くださ・・・

との救援依頼を残して息を引き取った。

J9はグラターノの要請に応えてJ9署へと向かうのだった。

ドク・エドモン

CV:雨森雅司

アイザックより「エドモンのおやじ」と呼ばれる人物で、シンクロン理論を発見してブライガーを建造した超天才。

カーメン・カーメンの大アトゥーム計画により爆破された木星の放射線から太陽系破壊を防ぐために保護スクリーン作成を立案・実行し、衛星らの破壊による爆発の最中に死亡した。

ヌビア・コネクション

宇宙の裏社会にのさばる犯罪組織であるコネクションは、

  • ヴォルガ・コネクション(ヨーロッパ・ロシア)
  • 赤竜(レッドドラゴン)・コネクション(中国)
  • オメガ・コネクション(南北アメリカ)
  • ヌビア・コネクション(アフリカ)

という地球各地に基盤を置く四大コネクションが存在し、また星や火星にもコネクションが存在していた。それらはすべてヌビア・コネクションの新首領となったカーメン・カーメンにより統一され、宗教色を強めると共に、大アトゥーム計画と呼ばれる木星破壊とそれによる新世界の創造の為に暗躍した。

大アトゥーム計画は、ガス惑星である木星を破壊して多くの生存可能な天体を生み出そうという壮大な計画だったが、木星破壊の際に発生する放射線により地球や衛星・コロニーは甚大な被害を被る為、カーメン・カーメンは好機とばかりに自分についてくる者達のみを救って新世界を創造しようとした。

カーメン・カーメン

CV:田中和実

作中後半にヌビア・コネクションの新首領となった人物で、太陽系を改造する大アトゥーム計画の為に他のコネクションを傘下に収めて、コネクションそのものをより宗教色の強い組織に変えた。

大宇宙の声と呼ばれるものを聞きとれると豪語するシャーマンなキャラでもあり、神の声に従って木星を爆破して新世界をつくろうとするが、選民思想ももちあわせており、従わない者はほろべばいいと言う考えがJ9とぶつかってしまった為に計画の実行を邪魔されそうになる。しかし、木星破壊には成功し、自らも破壊される木星に突入して新世界の礎となった。

傍迷惑な計画の実行者でもあるが、後の時代には新しい太陽系を創り上げた偉人と評価されており、生まれ変わりであるとする人物も登場する。

※カーメン・カーメン亡き後は、ヌビア教と言う宗教組織として存続していることが2作目「銀河烈風バクシンガー」で語られている。

キャスト

※()内はスーパーロボット大戦での代役

ブラスター・キッド/木戸丈太郎 CV:塩沢兼人(山崎たくみ)
エンジェル・お町/マチコ・ヴァレンシア CV:麻上洋子
飛ばし屋・ボゥイー/スティーブン・ボゥイー CV:森功至
かみそり・アイザック/アイザック・ゴドノフ CV:曽我部和行(置鮎龍太郎)
パンチョ・ポンチョ CV:八奈見乗児 マカローネ・スパゲチーノ CV:柴田秀勝
メイ・リン・ホー CV:雨宮一美 グラターノ CV:龍田直樹
シン・リン・ホー CV:頓宮恭子 ドク・エドモン CV:雨森雅司
ポヨン CV:鈴木富子 カーメン・カーメン CV:田中和実
ナレーション 柴田秀勝

スタッフ

製作 壷田重三
企画 壷田重夫
チーフディレクター 四辻たかお
シリーズ構成 山本優
脚本 山本優、富田祐弘、馬嶋満、松崎健一、子修介、四辻たかお
演出 四辻たかお、松浦錠平、明石正二、康村正一、井内秀治、高山秀樹
高垣幸蔵、中野健治、又野弘道、新田義方、池田裕之、明石正二
作画監督 山崎正美、菊池城二、塩沢洪世、大木雪享
キャラクターデザイン 小松原一男
メカニックデザイン 樋口雄一
チーフデザイナー 牧野光成
音楽 山本正之
プロデューサー つぼたしげお、青木藤吉
制作 国際映画社

主題歌

オープニング 作詞 山本正之
「銀河旋風ブライガー」 たいらいさお 作曲 山本正之
編曲 高田弘
エンディング 作詞 木久池勉
「さすらいキッド」 たいらいさお 作曲 山本正之
編曲 高田弘

※放映当時のプレゼント告知の為、28~30話のEDは「星影のララバイ」(歌:山形ユキオ)に一時変更されたがDVD等では「さすらいキッド」に戻されている。

放映リスト

No. 放映日 サブタイトル 脚本 演出 作画監督
1 1981.10.6 情無用のJ9 山本優 四辻たかお 松浦錠平 山崎正美
はみ出し野郎とボンバーギャルが、ひょんなことから一緒になって、許せぬ悪をやっつける。
宇宙の始末屋、チームを結成。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即参上!!
2 1981.10.13 爆走アステロイド 山本優 明石正二 康村正一 菊池城二
悲しみを、心に秘めて明日もまた、いずこの星に向かうのか。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即参上!!
3 1981.10.20 地獄のビーナス 山本優 松浦錠平 山崎正美
真実も、正義も夢も次第。
そんな風には思いたかないが、何故かさみしい人の世に、せめて見せたい意地がある。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
4 1981.10.27 無法のウエストJ区 富田祐弘 井内秀治 松浦錠平 山崎正美
たった一つの命を賭けて、やった仕事の報酬は、チィチィパッパ、ラリパッパ。
雀の涙も出なかった。
それでも懲りずに明日もまた、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
5 1981.11.3 墓場からの依頼人 馬嶋満 高山秀樹 康村正一 塩沢洪世
ワルにとっては皮肉な話、依頼の主は墓の中。
たとえ地獄の底までも、宇宙のワルの大掃除。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
6 1981.11.10 復讐の紅いバラ 山本優 康村正一 松浦錠平 山崎正美
銀河に散った友の名を、呼んでみたとて帰らぬ命。
星の数よりまだ多い、ワルののさばる世の中に、せめて怒りの紅いバラ。
手向けに咲いた花一輪、涙隠して銀河を渡る。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
7 1981.11.17 星監獄大突破 山本優 松浦錠平 菊池城二
命知らずと笑わば笑え。
明日無き命をマシンに賭けて、死に損なってはみたものの、怪我の功名救った命、銀河無宿の身の定め。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
8 1981.11.24 星監獄大突破 松崎健一 康村正一 塩沢洪世
月面に、15日ぶりの朝が来る。その後続く、昼15日。
月の明暗二つに分けて、明日はいずれの人生模様。
星から星の涙を渡る、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
9 1981.12.1 星監獄大突破 富田祐弘 高垣幸蔵 松浦錠平 大木雪享
淡い想いを氷の海に沈めるのか。それとも宇宙の彼方に吹き飛ばすのか。
飛ばし屋ボウィーよ、どこへ行く。当たって砕けろ、Go For Broke。俺の愛する合い言葉。
命知らずのJ9、お呼びとあらば即、参上!!
10 1981.12.8 霧に消えた愛 馬嶋満 康村正一 塩沢洪世
心も冷える、人無き星に、今は昔の恋心。情けも捨てて恋も捨て、どこに安らぐ女が一人。
星降る空に命を張って、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
11 1981.12.15 燃える大雪原 山本優 中野健治 松浦錠平 大木雪享
右も左も真っ暗闇の、宇宙のワルの後始末。流す涙が銀河をよぎり、明日はいずこの涙星。
過去の憎しみ宇宙に流し、せめて燃えたい影ポリス。
ゴズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
12 1981.12.22 バルカンの双生児 松崎健一 松浦錠平 塩沢洪世
恨み晴れても心の痛み、何故に晴れない無情の銀河。
せめて正義の一明かり、つけて宇宙の闇を行く。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
13 1981.12.29 大作戦 富田祐弘 康村正一 松浦錠平 菊池城二
雪降る街に別れを告げて、明日はいずこの宇宙の始末。
忘れたはずのぬくもりが、切なくボウィーの胸にくる。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
14 1982.1.5 木星ベムの襲来! 馬嶋満 松浦錠平 大木雪享
丸い卵も切りようで四角、喧嘩するのもカモの味。
胸のつかえもさらりと下りて、笑いも弾む上機嫌。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
15 1982.1.12 シンクロン凶惑星 松崎健一 松浦錠平 大木雪享
情け無用のJ9。天下無敵のJ9。たまには弱いものもある。
明日のさだめは誰にも知れず、今日の笑顔を心の糧に、
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
16 1982.1.19 燃える大雪原 山本優 中野健治 塩沢洪世
人類の、夢は宇宙に広がれど、まこと恐ろし人の性。
お隣、隣ご用心。だがしかし、一条の、光灯して明日もまた、愛を探っていずこにか、
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
17 1982.1.26 怒りのクーガ 子修介 康村正一 松浦錠平 大木雪享
無くした日々のむなしさに、明日の幸せ求める女。
旅路はるかな冥王星に、せめて賭けたい人の夢。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
18 1982.2.2 星影の子守唄 山本優 中野健治 松浦錠平 塩沢洪世
満天に、輝く星は多けれど、何故に光るか涙星。
星影に、今日も流れる子守唄、死ぬも生きるも世の定め。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
19 1982.2.9 襲撃のメロディー 山本優 高垣幸蔵 松浦錠平 大木雪享
億万ボールの大仕事、成功してはみたものの、所詮宇宙のあぶく銭、きらめく銀河の星と散る。
未練残してプロ達が、右と左に泣き別れ。
明日の仕事にまた賭けて、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
20 1982.2.16 甦った復讐鬼 馬嶋満 中野健治 松浦錠平 大木雪享
恨みつらみは数あれど、済んでしまえば昨日の話。
恨み買います始末もします、情け殺して悪を討つ。
宇宙の果ての果てまでも、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
21 1982.2.23 誓いのWネック 四辻たかお 康村正一 塩沢洪世
熱い友情胸に秘め、ダブルネックが鳴り響く。
流す小粋なフレーズに、揺れる心が懐かしい。
今じゃ銀河のはぐれ者、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
22 1982.3.2 暗殺指令ヌビア 山本優 又野弘道 松浦錠平 大木雪享
銀河の星は尽きるとも、悪の絶えない人の世に、怪しく笑う男が一人。
はびこる銀河の悪の牙、誰が許すか、ウルフのマーク。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
23 1982.3.9 ヌビアは笑う 山本優 中野健治 松浦錠平 塩沢洪世
くしき定めのライバルか、はたまた銀河の落とし子か。
怪しく迫るその者は、カーメン・カーメン、ヌビアの笑い。
乱るる銀河の足音聞けば、何故か燃え立つ、血が騒ぐ。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
24 1982.3.16 勝手にしやがれ 山本優 高垣幸蔵 松浦錠平 菊池城二
ガンマン無宿の身の定め。さすらいキッドよ、何思う。
乱るる銀河に命を張って、どこに安らぐはぐれ者。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
25 1982.3.23 天王星は死の匂い 松崎健一 康村正一 塩沢洪世
渡るこの世は非情の世界。非情に徹すりゃ寒すぎる。
寒さこらえて渡る世は、我慢出来ないこともある。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!
26 1982.3.30 もいちどブルース 四辻たかお 康村正一 松浦錠平 大木雪享
キザで名を売るJ9。そのまた上行くキザじいさんの、無事を喜ぶキッドの瞳、キラリ光ったひとしずく。
心通えば年の差なんて、みんな吹っ飛ぶ男の世界。暗い銀河にこだまする、魂の歌、背に受けて。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
27 1982.4.6 カルナバルの嵐(前編) 山本優 中野健治 松浦錠平 塩沢洪世
謎が謎呼ぶ怪事件。華やかな、カルナバルのその影に、うごめく事件の実体は。
初めての、汚点に焦るJ9。お町は恋に落ちたのか。
コズモレンジャーJ9、さあこの始末どう付ける!?
28 1982.4.13 カルナバルの嵐(後編) 山本優 康村正一 松浦錠平 大木雪享
星影の、彼方に消える恋もある。
たった一つの命なら、燃えた嵐のひとときを、悔やんでみたとて何になる。
命の炎のある限り、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
29 1982.4.20 たそがれの挑戦者 山本優 又野弘道 塩沢洪世
トロイカの、鈴の音聞けば、胸痛む。今は昔の恩讐に、流す涙も枯れ果てた。
故郷の、思いを遙か、後にして。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
30 1982.4.27 殺るのは奴らだ(前編) 山本優 新田義方 松浦錠平 菊池城二
美しき、明かりの海は広がれど、何故に尽きないワルの膿み。
悪党潰しを買って出た、彼らの裏に動く影。
アステロイドに迫る牙、知るや知らずやJ9。さあこの始末どう付ける!?
31 1982.5.4 殺るのは奴らだ(後編) 山本優 高垣幸蔵 松浦錠平 大木雪享
はるかな銀河の広がりに、何を告げるか宿命の、糸はもつれてたぐり合う。
忍び寄る、その日に備えて明日もまた、
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
32 1982.5.11 祈りの銀河 子修介 高垣幸蔵 松浦錠平 塩沢洪世
たった一人の弟を、亡くした姉の悲しい声が、今日も銀河に流れくる。
安らぎの、平和の日々は、いつの日か。
コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
33 1982.5.18 環食に別れ歌 四辻たかお/山本優 松浦錠平 大木雪享
光り輝く太陽に、陰る不気味なワルの影。
親しき友の去りゆく中に、何を思うかJ9。
無情の銀河に涙を隠し、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
34 1982.5.25 その名はカーメン 山本優 高垣幸蔵 塩沢洪世
(ラストナレーション無し)
35 1982.6.1 水星大抗争(前編) 山本優 又野弘道 松浦錠平 菊池城二
水星の、心の凍る夜の闇、命運かけて渡り合う、ヌビアとオメガの抗争に、熱く夜空も燃え上がる。
基地に飛び込み標的を、探し求めてJ9、さあこの始末どう付ける!?
36 1982.6.8 水星大抗争(後編)
山本優 池田裕之 松浦錠平 大木雪享
太陽系を震わせて、ヌビアの笑いは果てしない。
間近に迫るカーメンの、力の前に屈するか。
たぎる命のある限り、コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即、参上!!
37 1982.6.15 木星破壊宣告(前編) 山本優 明石正二 松浦錠平 塩沢洪世
木星の、破壊は間近に迫り来て、明日に怯える人々の、命背負って立ち上がる。
コズモレンジャーJ9、さあこの始末どう付ける!?
38 1982.6.22 アステロイドの攻防(中編) 山本優 高垣幸蔵 松浦錠平 大木雪享
刻一刻と迫る危機、カーメンの、暴挙を阻むかJ9。
人々の、明日を背負って殴り込む、はぐれウルフの牙鳴りが、闇の銀河に吠え渡る。
コズモレンジャーJ9、さあこの始末どう付ける!?
39 1982.6.29 ABAYO(後編) 山本優 中野健治 松浦錠平 塩沢洪世
銀河旋風ブライガーとJ9は、伝説の彼方に消え去った。
そして、幾世紀を経た後、彼らの精神を受け継いで立ち上がる、新たな若者たちがいる・・・!

関連動画

▼OP・ED・楽曲


スーパーロボット大戦


▼VOCALOID

▼MAD



関連商品

 ▼DVD


▼CD・玩具・小説

関連項目

声優 スタッフ
  • 塩沢兼人
  • 麻上洋子
  • 森功至
  • 曽我部和恭
  • 八奈見乗児
  • 頓宮恭子
  • 雨宮一美
  • 柴田秀勝
  • 田中和実
  • 壷田重三
  • 壷田重夫
  • 山本優
  • 山本正之
  • 四辻たかお
  • 小松原一男
  • 樋口雄一
  • たいらいさお
  • 山形ユキオ
  • 富田祐弘
  • 松崎健一
  • 田伊功

ABAYO・・・。イェイ!
ブラスター・キッド(木戸丈太郎

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E6%97%8B%E9%A2%A8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC
ページ番号: 4106011 リビジョン番号: 2312465
読み:ギンガセンプウブライガー
初版作成日: 09/07/21 01:42 ◆ 最終更新日: 16/01/13 20:22
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

銀河旋風ブライガーについて語るスレ

81 : ななしのよっしん :2016/06/29(水) 18:34:37 ID: 0vJOY18TLL
「コズモ」って何?(´・ω・`)?
82 : ななしのよっしん :2016/06/29(水) 18:41:17 ID: ytJtVKeoHy
>>81
ラテン語で「宇宙」を意味するCosmoの英語読み
83 : ななしのよっしん :2016/07/09(土) 23:04:00 ID: +Od3v8523W
http://www.clubdam.com/app/dam/newReleaseGenre/newReleaseAnimehero.html?display_date=2016-07

まさかのカラオケ映像配信
84 : ななしのよっしん :2016/07/27(水) 23:07:56 ID: 4JfGxRLBjB
アオイホノオのせいかOPメインで本編見る価値無しみたいな認識ある気がするが
個人的には本編も小洒落てて好き
ただロボットアニメかって言われると違うしそういう目線で見たら残念な作品だとは思う
85 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 20:59:40 ID: EIYoOBwNQr
エンジェルとエンジョルを間違えるなよ...
キー反対側だろ
どうしてこうなった
86 : ななしのよっしん :2016/10/26(水) 16:01:59 ID: 8eIS5MXypN
フリック入力だろ
87 : ななしのよっしん :2016/11/05(土) 13:55:45 ID: XuZnzjMEsN
ヘボットでOPパロられてたな
88 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 13:15:50 ID: 5ghVAHcHzJ
>>84
J9シリーズの面白い部分は人間の活躍やドラマだから
ロボはオマケ
何でオモチャが売れたんだか不思議ですね
89 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 00:14:18 ID: gEEtt+khmN
33話は本当に悲しかった
マカローネ署長とグラターノには最後まで生きてて欲しかっただけに切ない回
90 : ななしのよっしん :2017/02/27(月) 15:20:34 ID: W0YgP3Kpog
どうして淫夢厨にたかられたんですかねぇ・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015