単語記事: 鍛冶

編集

鍛冶(かじ)とは、金属を加工して何かしらの製品を作ることである。

鍛冶はさんずいの「」ではなく、にすいの「」なので間違えないように。

鍛冶職業とする人は「鍛冶屋」と呼ぶ。

概要

鍛冶は、鍛造(Forging)と呼ばれる、加熱した金属く作業が中心となる。手順としては、加工しやすくなるよう金属を熱する → 形が変えられるほどの温度になったら炉から取り出す → ハンマーいて延ばしていく → 冷えて固まってきたら炉に入れて金属を熱する → 炉から取り出す → ハンマーで(以下略)を繰り返す。

この作業を通すことによって、金属のわずかなスキマをつぶして金属の結晶を変質させ、金属の強度を上げると同時に的とするものに加工しやすい性質に作り替えていくことを旨としている。

とりあえず、色々ハンマーく様子(鍛造)が鍛冶イメージとして強いかも知れないが、研磨ホイールで磨いたり火で溶かしたりなどといった、く以外の作業も鍛冶に入る。また、手でハンマーを持ってくだけでなく、など動活用してハンマーを動かす半機械的なものも鍛冶に入る。

関連動画

関連商品

関連項目

  • 工業
  • 武器
  • 防具
  • 鍛造
  • 加工

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%8D%9B%E5%86%B6
ページ番号: 5356304 リビジョン番号: 2241362
読み:カジ
初版作成日: 15/08/03 20:47 ◆ 最終更新日: 15/08/03 20:47
編集内容についての説明/コメント: 記事の新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鍛冶について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 05:35:09 ID: OSTZEjBQsR
鍛冶は本来はタンヤと読む熟金属加工を意味する
金属加工業者のことを打ちと言っていたけどカネウチ→カヌチ→カジと変化していったらしい
冶は冶などの例からわかるようにヤと読みジとは読まない
2 : ななしのよっしん :2017/04/29(土) 20:26:51 ID: 3l5LYEtIH2
加持とか加地とかいう苗字も先祖が鍛冶屋だったりとかする?
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829