単語記事: 開運!なんでも鑑定団

編集

開運!なんでも鑑定団とは、テレビ東京系で放送されているお宝鑑定バラエティ番組である。

概要

1994年4月19日放送開始。テレビ東京では毎週火曜日20時54分から放送中。

元々は、この番組の司会者の一人である島田紳助が過去に司会をしていた深夜番組「EXテレビ」(大阪版・読売テレビ)の一企画として放送した「家宝鑑定ショー」がルーツである。
(更に言え
ば、イギリス・BBCで1979年より放送されている「Antiques Roadshow」という一般人のお宝を鑑定士が鑑定する番組があり、それをヒントに放送作家の三木聡が日本向けにアレンジして「EXテレビ」で放送したものである。)
当初は「EXテレビ」を放送していた読売テレビのキー局である日本テレビに番組化を打診したが断られ、「EXテレビ」最終回において司会であった島田紳助か上岡龍太郎のどちらかをそのまま司会者として起用することを条件に企画を売りに出した。それにテレビ東京が興味を示し、この企画を買ったことで生まれた番組である。

司会は島田の他に、古美術に興味があることで知られる石坂浩二が番組化される際に加わった。
また、名物アシスタントとして無愛想に見える棒読みぶりでおなじみの吉田真由子がいる。(彼女は実は2代目である)

番組開始当初は視聴率が低迷し苦戦したが、1995年1月17日の阪神・淡路大震災当日に、いわゆる「テレ東伝説」により報道特別番組に差し替わることなく通常放送されたことで視聴率が急増。そして本物のように見える鑑定品が実は偽物だったり、逆にそれほど価値があるように見えない品が実は高価なプレミアがついていたりと、その意外性がある番組内容により多くの視聴者がそれ以降定着し、一躍人気番組となった。
この番組によって「お宝」鑑定ブームが起こり、様々なジャンルにマニアが居て市場があることを再認識させることとなった。
番組開始当初は裏番組に「なるほど!ザ・ワールド」(フジテレビ)、「火曜サスペンス劇場」(日本テレビ)など強力な人気番組があったが、「なるほど」を1996年に終了に追い込み、その後。「火サス」も2005年に終了した。現在でも平均12%前後という安定した高視聴率を誇り(ちなみにテレビ東京のゴールデンタイムの平均視聴率は約7%(※2013年)である)、テレビ東京を代表する人気番組として君臨している。

テレビ東京を代表する人気長寿番組であるが、「鑑定団」はローカルセールス枠で放送されている。元々火曜日のゴールデンタイムがローカル編成可能枠であった名残であり、テレビ愛知・テレビせとうち・TVQ九州放送では番組開始当初別枠での遅れ放送であった。その後「鑑定団」の人気上昇によりテレビ東京系列局全局で同時ネット化されたが、未だにローカルセールス枠のため各局でスポンサーが異なる。また、テレビ東京系列以外の全国各地の地方局にもネットされており、土曜や日曜のお昼や午後に放送されている。「出張!なんでも鑑定団」のコーナーは現在では珍しくなった、全国行脚の公開収録であり、北海道から沖縄まで全国各地で収録が行われている。

2011年8月で島田紳助が芸能界を引退したため、以降の3週分は今田耕司を代理司会として収録していたが、そのまま正式な司会者とすることが発表された。

番組リニューアル

2016年4月より番組内容を大幅リニューアル。今田耕司は続投するが、番組開始以来司会を務めた石坂浩二と長きに渡ってアシスタントを務めた吉田真由子が降板し、新しい司会に福澤朗を迎え、今田・福澤の二人体制での司会となる。(一部で大江麻理子アナも加入するという情報もあったが、嘘だったようだ。リニューアル後はアシスタントを置かず2人で進行していた)。しかし、女性がいないことで華がなかった事もあってか、半年後にテレ東に2016年に入社したばかりの片渕茜アナをアシスタントに起用している。

このリニューアルの数年前より石坂浩二の発言を一切カットするなど露骨な「石坂外し」が行われているのではないかということが報じられ、石坂と番組プロデューサーとの不仲が原因という説まで囁かれた。

番組音楽

オープニングテーマはビートルズの「HELP!」が番組開始当初から使用されている。

その他お馴染みのBGM集

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%96%8B%E9%81%8B%21%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E9%91%91%E5%AE%9A%E5%9B%A3
ページ番号: 4221515 リビジョン番号: 2425386
読み:カイウンナンデモカンテイダン
初版作成日: 09/12/02 21:48 ◆ 最終更新日: 16/11/06 17:24
編集内容についての説明/コメント: 微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

開運!なんでも鑑定団について語るスレ

71 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 19:10:01 ID: hrco5iTxdC
>>67
最近のナルトもコナンなみにgdgdだよな・・・
>>70
ツボと掛け軸の番組なのにネットゲーの換ゲー世代を取り込むは無理やで・・・
72 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 11:34:26 ID: 6e7wVEU+RD
>>71
誤爆?
73 : ななしのよっしん :2016/03/29(火) 01:04:21 ID: tchmdKzl+W
男も相当陰湿なのがわかる
74 : ななしのよっしん :2016/07/26(火) 17:01:42 ID: atYeQ3gLC/
CMに入るときの「テテテテッ!テテテテッ!テケテケテン!!」みたいな曲はウルトラマンパワードの「メインテーマ」である事はそこそこ有名だ(と思う)けど、
この番組のせいでパワード自体よりもメインテーマのほうが有名なのはいちパワードファンとして切ないものがある
75 : ななしのよっしん :2016/12/22(木) 00:11:01 ID: 3bJSg/w6K3
うーん・・・曜変天目茶碗これ本物か?
76 : ななしのよっしん :2016/12/22(木) 00:32:45 ID: sf3SLwEilu
現在では復元方法模索してる段階だし
偽物作れる段階ではないだろう
油滴天目との見分けぐらいもつくだろうし
77 : ななしのよっしん :2017/01/05(木) 20:48:55 ID: KRQF7gcBG0
自分がこの番組が愉しい(楽しいではなく)と思う理由が今日わかった

エピソードが滔々と語られた後に偽物が出た時の
「プギャーwww」という愉悦感だ

こんな愉しみ方は不謹慎かもしれないが、
自分はブラックジョークとして観ている
78 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 20:08:45 ID: 0KDwkaIVfd
>>74
ギガホエールはスパロボJのラスボス
79 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 02:15:52 ID: 3bJSg/w6K3
>>76

「所持主が県の現物調査は断る」
「中島誠之助はどうやって確定したのか答える事は出来ない」
「テレ東もどうやって確定したのか答える事ができない」
「そもそも鑑定したのが誰かも言えない」
「そっくりな贋物が中国で数千円で売られてる」
「小林仁、森 達也、九代目長江惣吉などの専門家がこぞって疑義か否定してる」
「逆に肯定している専門家が出てきていない」

これはもう駄目みたいですね

あ、長江氏がどうして偽物と判断したかはつべにご本人が上げた動画があるからそれ見れば?
80 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 06:56:41 ID: sf3SLwEilu
誰が鑑定したか不明なのかそれ番組として大丈夫なのか?
中島誠之助は間違いないっていってたのにウソなら
発掘!あるある大事典コースになるんじゃ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015