単語記事: 阿良々木暦

編集

阿良々木暦

阿良々木暦(あららぎこよみ)とは、西尾維新作の〈物語〉シリーズ、およびそれを原作としたアニメの主人公である。
CVは神谷浩史。

概要

阿良々木暦上にも書いてある通り主人公。兼ツッコミ役。
進学校である直江津高校の三年生であるが、既に落ちこぼれている。中学までは神童、いわゆるゴッド・チャイルドの如き扱いだったとか。

「人間強度が下がる」という理由で友人を作れず作らず、高校生活の大半をグレーな感じで過ごしていたが、三年生に進級する前の春休みに「地獄のような」出来事に遭遇し、彼の生活と周囲は変化し始める。

そんな彼だが意外とアクティブで、深夜に愛用のMTBを駆り、エロ本を購入に走る程の行動派である。好みの性癖タイプはメガネでおっぱいの大きな委員長と、年上ボインボインのお姉さんタイプ。

妹が二人おり、兄妹仲が悪いわけではないが、仲が良いわけでもないとは本人談。
ああ、でも妹の彼氏については存在そのものを認めないし、クラスの男子に少しでも性的な目で見られてると知ったら全員虐殺を働きかねないけどね。

一方で普通の恋愛沙汰において彼は結構な朴念仁である。というか「恋ってなにそれ?おいしいの?」状態である。実は、とある女子生徒から性的暴行を受けそうになったことがあるが、ナチュラルにスルーした。

以上のようにモテる彼だが、恐ろしい程に男友達がいない。一時期ギブアンドテイクの関係にあって、徐々に気心知れた忍野メメを除けば皆無である。
そして割と深刻なレベルで彼はそれを気にしていたりする。同級生の男子友達?ハッ(鼻笑)。

身長が若干低いことも気にしている。「アニメ化されたら身長が低いのがバレる」とか言い出すほどに気にしている。そのことを表に出さない、いや出すまいとしている。涙ぐましい。どうも彼女さんや上の妹よりも小さいそうだが、それは彼女らがデカいからであって、決してチビというわけではない。そういうことにしておいてあげよう。

まるで誰かが乗り移っているかのように8、90年代の子供文化に詳しい面を見せたりする。まだ高校生なのに。
「プリキュアシリーズ」は長らく初代派でありその偉大さを讃えていたが、その上で近年『ハートキャッチプリキュア!』が歴代首位に躍り出た様子。…もう高校生なのに…。
作者の事に詳しい方は読んでいてお気づきだろうが、当然のように上遠野浩平ファン。彼にとって「ED」と云えば某戦地調停士を指し、隙あらばffさんや歪曲王の格好良いセリフを言ってみたり、羽川や忍野との会話から即座にブギーポップを連想したり、あまつさえ原作小説の宣伝をする際に唐突にブギーポップの宣伝を始める。 

話が進んでいくうちに登場する女性キャラへの性的暴行がひどくなっていく。その毒牙からは小学生だろうが実の妹だろうが逃れられない。しかも(外見年齢が)小学生以下だとより悪化する傾向にある。途中から本人も開き直っており、「アニメから入ったひとが帰っちゃっても気にしない」と嘯いている。
理由は傾物語で明らかになった。・・・のか?

 

ネタバレ注意 ここから下はネタバレ成分を多く含んでいます。
了承した方のみ反転して読んで下さい。

『元』・吸血鬼、本人曰く、吸血鬼もどきである。春休みに吸血鬼と出会い,そのお人よしな性格のせいで(?)その吸血鬼の眷属になってしまう。その結果、バンパイアハンターから狙われる身となり、春休みの間、数々の死闘を繰り広げる事態(地獄のような日々)に陥る。

吸血鬼と化した直後(全盛期)は最強の怪異の眷属にふさわしく、圧倒的なパワーとスピード、知覚能力と身体能力を誇り、治癒能力も尋常ではない。しかし戦闘経験値が圧倒的に不足している上、吸血鬼の持つ様々な超能力はまだ修得していないため、本編ではその辺を補うアドバイスを他者から受け、更に戦いながら積んだ経験で攻略していった。完全無策の場合、歴戦のヴァンパイアハンター相手では簡単に負けていたと思われる。

現在の彼は、忍野メメの働きによって、その地獄からは抜け出せたが、少しの後遺症(怪我の直りが普通に比べ早い、視力が良い等)が残り、完全に人間に戻る事は出来なかった。また肉体を常にベストコンディションに保つようになっている為、どんなに食べ過ぎても太る事がない。成長期に吸血鬼化してたら身長ももうちょっと伸びてたんだろうか…。

吸血鬼の成れの果て、忍野忍に血を吸ってもらうと、ほぼ失われた吸血鬼としての能力(後遺症)がわずかに復調する。ちなみにそのときは忍の能力もわずかに戻る。

忍を殺す事ですぐにでも後遺症をなくし、完全な人間に戻る事もできるが、彼はそれだけは決してしない、というより最初から選択肢に存在しておらず、今でも定期的にかつて付けられた噛痕から忍に自分の血を与え続けている。

なお、彼と忍は「一心同体」の名の通り、肉体的にも精神的にも不可分な状態となっており、肉体は血液の提供のほか、一定距離を離れる事が出来ない、精神は互いの性格や思考の反映などが行われている状態である。これが自称クールなキャラだったはずの、暦のパーソナリティが徐々に変化していった要因である様子。

元々高校一年生の頃までは、評判の「正義の人」であったらしく、かなりの有名人であったらしい。彼がその頃何があって今のような性格になったかは現在不明。因みに当時の通り名は「不動の寡黙」………今現在、キスショットのフィードバック強すぎるだろ!!

名台詞

阿良々木さんは今まで多くの名台詞を発してきた。ここにその一例を紹介しよう・・・・・・・・・名台詞?

  • 戦場ヶ蕩れ
  • 友達は作らない、人間強度が下がるから
  • 僕がお前を助けてやる――僕の血を吸え。全部やる。一滴残らず――絞りつくせ。
  • 僕は非実在青少年だ。条例で保護されている
  • なんだ。プリキュアに文句があるなら、僕が聞くぜ
  • 行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ――僕はお前を守ってやる
  • 妹の処女なんざいるかぁ!!
  • 僕は下着姿の猫耳女子高生に、欲情してるだけなんだよ
  • 幼女と言えば鎖骨とあばらだよな
  • 女子の目を舐めたいって、健康な男子の一般的な発想じゃないのか?
  • 義理の妹なんざ――萌えるだけだろうがあ!
  • まったく、誰だよ、ブラとか発明した奴……
  • 僕の羽川、ちゃんと帰ってくるんだろうな?
  • 幼い!かわいい!少女!(避難時の標語「押さない、駆けない、喋らない」の阿良々木暦ver)
  • 性欲なくして恋は生まれないんじゃないのかい?
  • ヒュー!妹パンツ最高ーっ!
  • 幼馴染というドキドキワードを口にするだけで、もう僕レベルの人間になると、嬉しくなってしまうのさ
  • 火憐ちゃんは大丈夫だよ。僕が一生面倒を見るんだから
  • まだしも妹の全裸の方が興奮する
  • 馬鹿お前、千石が絶滅したらどうするんだ!
  • お前は青春をしたんだ
  • 殺しに来たぜ―― 千石

関連動画

お絵カキコ

化物語あららぎ 人儚 阿良々木暦 アララギさん

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

  • 変態紳士
  • デュララ木さん
  • マララギさん
  • おまわりさんあなたの息子です
  • 八九寺暦
  • お兄ちゃんの一覧

〈物語〉シリーズ
文庫 ファーストシーズン 化物語 - 傷物語 - 偽物語 - 猫物語(黒)
セカンドシーズン 猫物語(白) - 傾物語 - 花物語 - 囮物語 - 鬼物語 - 恋物語
ファイナルシーズン 憑物語 - 暦物語 - 終物語 - 続終物語
登場人物 私立直江津高校 阿良々木暦 - 戦場ヶ原ひたぎ - 羽川翼 - 神原駿河 - 忍野扇
公立七百一中学 千石撫子
栂の木第二中学 阿良々木火憐 - 阿良々木月火
怪異 忍野忍/ キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード - 八九寺真宵 - 斧乃木余接
怪異の専門家 忍野メメ - 貝木泥舟 - 影縫余弦
臥煙伊豆湖 - ドラマツルギー - エピソード - ギロチンカッター
楽曲 化物語 君の知らない物語 - staple stable - 帰り道 - ambivalent world
恋愛サーキュレーション - sugar sweet nightmare
偽物語 ナイショの話 - 二言目 - marshmallow justice - 白ディスコ
猫物語(黒) perfect slumbers - 消えるdaydream
セカンドシーズン アイヲウタエ - その声を覚えてる - snowdrop
chocolate insomnia - happy bite - もうそう♡えくすぷれす - 木枯らしセンティメント
一覧 物語シリーズの関連項目一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%98%BF%E8%89%AF%E3%80%85%E6%9C%A8%E6%9A%A6
ページ番号: 4136172 リビジョン番号: 1937053
読み:アララギコヨミ
初版作成日: 09/08/05 02:51 ◆ 最終更新日: 13/12/08 09:07
編集内容についての説明/コメント: 木枯らしセンティメント追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ちょっとダイエット

アララギさん(再)

アララギさん(再)

アララギさん

阿良々木暦

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

阿良々木暦について語るスレ

315 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 22:29:28 ID: cQuWbQA/pb
>>300
善意の行いが過剰で返って周囲に迷惑を与えるって点ではでかい枕より固くて臭い車のエアーバッグに近い気がする
316 : ななしのよっしん :2016/10/17(月) 18:33:08 ID: qY3T3MX7RK
物語シリーズは家庭環境に恵まれないキャラクターが多いけど
阿良々木君も派手さこそないけどなかなか不幸だと思う。
何が不幸って自分が不幸という自覚がまったくない辺りが。

パッと見だと凄い恵まれてるように見えるんだけど
幼少期から“正しさを強いられる生活”と長兄の上に妹や恵まれない子供を預かる両親なんかの所為で“親に構ってもらえない”環境で育ってる。
317 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 12:31:06 ID: bDKIi2hcoz
それはいくらなんでも暦に甘すぎというか贔屓した物の見方じゃね?優秀な兄弟へのコンプレックスや子だくさんの家庭で兄が責任を負わされるって世界中のどの家庭でも見られる問題だと思うんだが。

逆に「本当に恵まれた家庭環境」って何なんだとも思うがな。羽川とか老倉みたいな極端な例はともかく、どんな理想的な家庭に見えても何かしらの問題を抱えているものだと思うけれど。
318 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 12:36:58 ID: /kiFmbZxq4
何だかんだ妹とも不通に仲いいし、
出てこないだけで親ともそんな不仲ではなかろう。
319 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 01:26:22 ID: eTSzVszaBc
やっぱり警察官になったが同時に専門家にもなった
つーかキスショットのせいもあるがあの町怪異に携わる人があんなにいたとは・・・
大人になると視点が広がっていかに自分が特別じゃなかったわかるって話だとしても怪異多すぎぃ!
320 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 02:46:38 ID: 3pV357yOzR
キャラ感がサバサバしてるから会話劇が毛色変わったね
セカンドシーズンの頃からもだが
321 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 20:36:44 ID: 9tHiy7EBvO
※結物語ネタバレ










関連項目に「こいつおまわりさんです」を追加してもいいと思う
322 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 09:45:28 ID: +HyQJLNlSD
劇中で5年ほど経って仕事に就いても同僚周りがやっぱり女の子ばっかりじゃないか、この吸血鬼野郎。ラストもいい感じにいちゃいちゃしやがって。早く今回の表紙みたいにくっつけ
323 : sage :2017/01/15(日) 18:13:42 ID: W9yc3A+ZuA
まあ、結びとしてはこんなもんじゃないかとw
賢者の贈り物やりたかったんかね?
道中は変化球ばっかだけど、割りとこういった王道ど直球好きだしね。
324 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 12:08:25 ID: 0fiEkbg1xh
八九寺には結局会えなかったし神原も成長しちゃったし
バサ姉は・・・。オイラーと仲良くやってんのは嬉しかったけどさ
なんかちょっと全体的に寂しくなる話だったな
青春の後日談というか昔とは違うんだってのをハッキリ示された感じ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015