単語記事: 陶謙

編集

陶謙とは、三国志に登場する人物である。

 一般的には、配下の不義によって曹操に攻められたかわいそうな人と言うイメージがあるが、
実際は大分異なっている。

概要

陶謙132-194)、字は恭祖。揚州の出身。

若き日の陶謙 

 陶謙父親は幼い頃に亡くなったが、それにもかかわらず1人で生計を立てていた。また、剛直で節義があり、学問に励んでいたので推挙されて出世していき、州、徐州の刺史を経て、190年には徐州太守にまでなった。その頃は徐州が豊かな土地であったこともあって流民も移ってくるほどであった。

晩年の陶謙

 ところが、今までからは考えられないのだが、次第に不義な行為も行うようになる。張昭のような名士を士官させようとしたが断られたため閉したり、朝廷から討伐命令のあった者と結託して山賊行為を働いたりしていた。
 そんな時、曹操父親が配下によって殺されると言う事件が発生(陶謙の命令によるともいわれる) 。それに激怒した曹操は徐州を攻め、人をはじめ等をことごとく虐殺。そのせいで河の流れが止まるほどであったと言う。
ちなみに、一応このときは曹操軍を単独で食い止め、兵糧切れに追い込んでいるなど、なかなかの武将であることが伺える。再び曹操に攻められた際には各地に救援を要し、そのときに劉備と出会い、兵4000人を与え厚遇した。
死の間際には、息子が不出来であるため、徐州は仁に厚い劉備にまかせると糜竺に言い残してこの世を去る。

後年の評価

  いろいろと良いことと悪いことがあるため、評価も2分していたりする。

あるべき規範を守らず、感情に任せて行動したので、法と行政の連携が取れず、多くの善良な人々がを被り、これらによって生じた乱れは時を追うごとに大きくなった

美徳と武勇と知性を兼ね備え、性質は剛直であり、その統治は恩をもって行われた

ちなみに余談として、陶謙を持ち上げる記述は劉備絡みの本文と書・録からの引用が多く、貶める記述は他の本文に多い。虐殺正当化する立場か糾弾する立場か……と考えることもできるかもしれない。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%99%B6%E8%AC%99
ページ番号: 4709460 リビジョン番号: 1462052
読み:トウケン
初版作成日: 11/08/28 09:19 ◆ 最終更新日: 12/03/07 00:49
編集内容についての説明/コメント: 評価について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

陶謙について語るスレ

11 : ななしのよっしん :2015/04/18(土) 14:13:45 ID: z6s3Qz/WLb
に攻め込んで略奪ってのと似たようなもんだべ
きっと自領民を救うためにやったことだべ
12 : ななしのよっしん :2015/05/10(日) 21:41:49 ID: VlK14LyhQr
いっきヒャッハー系武将だから攻められて文句言える立場ではないけど、それにしても曹操アレはやりすぎと言うか
13 : ななしのよっしん :2015/05/10(日) 21:46:44 ID: dv2Sv8EGSi
閉された人間が、
閉した人間を死んだあとの世辞とは言え褒めるあたり、やっぱりそれなりの人物ではあったんだろうな
14 : ななしのよっしん :2015/05/10(日) 21:47:27 ID: DcLJPHhZJc
演義補正が一番デカい人
15 : ななしのよっしん :2015/06/12(金) 14:39:37 ID: Jr853T/fL8
むしろ演義だと曹操ボコされる情けないおっさんだけど、史書では上温をバカにしたり袁術を見限ったりと中々嗅覚のするどい男
曹操劉備の引き立て役なのは歴史上も物語上も同じだけど
16 : ななしのよっしん :2015/08/11(火) 23:54:26 ID: ggruA0ZdnT
史書は寄りの記述が多いから過剰に悪評を立てられてて、演義だと劉備が領土をもらってるから過剰に持ち上げられてるみたいだから、よくわかんない人だよね
17 : ななしのよっしん :2015/08/22(土) 09:56:01 ID: CqWAzK4ACn
>>16
その辺さっぴいて見ると袁紹の成り損ないって感じかなぁ。袁氏の争いからは一歩ひいて、それでいて自たてようとしたり独立独歩をしようとしたり。
ぶっちゃけ陳親子辺りとの対立は必至だったからほっとけば足元崩れてどの曹操or劉備の介入はされていたと思う。
18 : ななしのよっしん :2015/12/08(火) 22:00:03 ID: zY8LqdEZTw
そもそも自称皇帝の賊と同盟するようなクズだし
…すぐに見限るけど
19 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 10:58:40 ID: 6z3WsVSbkr
応劭の存在とその管轄地を考えると、い時期から曹操陶謙の勢圏を切り崩していて、陶謙が報復で曹嵩を殺した可性も考えられるな
曹操との対決が避けられなかったとしたら、人脈の広い曹嵩は殺しておいた方が良い

山賊行為についてはもし事実なら何やってるんだって感じだが
ただし当時の群雄は強軍事を持つ賊党と組んだり、彼らに要請して敵地で暴れさせることもやっていた
曹操袁紹袁術公孫サン、それに劉備
賊党を利用した敵地での破壊活動は常套手段だったということは憶えておいた方がいい
まあ賊といってもガチイナゴ集団から地域の自警団まで色んな連中がいたわけだが
20 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 03:15:44 ID: yFSV74g4JY
>>13
酷いに合わされたとはいえ、張昭にとっては故にあたる恩人
な扱いは出来ない
を恩で返して儒教的名アップイベントをこなしただけだよ
意地悪な継によく仕えた的な
張昭の弔辞をもって実は陶謙は名君・・・とはならない訳だ

故吏故の関係は一生涯続くものなので、そういう関係を嫌って固辞したんだけど理矢理士官させられちゃね・・・
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829