単語記事: 集団的自衛権

編集

集団的自衛権とは、国家を個人としたときの正当防衛権である自衛権の内、同盟関係の他を援助できる権利。

定義

自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもつて阻止する権利

平成16年度版防衛書資料9

概要

もっと詳しく知りたいなら「自衛権(Wikipedia)」をご覧下さい。

個別的自衛権と集団的自衛権の違い
個別的自衛権 を殴るやつは殴り返すからな」
集団的自衛権 友達を殴るやつは殴り返すからな」

本来自衛権は、「自に対する攻撃に対して反撃をして良い」という、個人における正当防衛権として生まれた(このような個人の防衛権を、現在では個別的自衛権と言う)。これに対し、防衛対となる範囲を同盟に適用したのが集団的自衛権である。
実際には自経済的に密接に関わっているが攻撃された場合に、自が多大な被を受ける場合や、自へのシーレーンの制権が脅かされ、自への石油等の戦略物資の流通に被が脅かされる場合等が考えられる。
特に後者は資のほとんどを外から輸入している日本にとって国家存亡に関わる問題になる。

以前の政府見解では、「(集団的自衛権を行使することは)憲法上許されない」としていたが、
2014年7月、政府は「集団的自衛権」の行使を限定的に認める閣議決定をした[1]
2015年9月平和安全法制(戦争法案)が成立した。

似たような言葉に「集団安全保障」というものがあるが、これは(国連のような)敵味方含め多くの国家間で同盟を結ぶことによって互いを牽制しあうことである。ただ、集団的自衛権は味方同士が同盟を結んで敵に対抗することなので全く概念が違うので注意。

少なくとも、人によって解釈が違ったりする曖昧なものでなく拡大とか縮小されて解釈できるものでい。(「実」の定義が曖昧であるが、これはむしろ、自衛隊の定義の話であろう)

なお「集団的自衛権」は、2014年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。受賞者は辞退している。

ネット世論調査

2014年5月実施分

2014年5月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時21分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち94,913人である。
Q4.集団的自衛権の内容をどの程度理解していると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
よくわかっている 25.4 36.9 31.3 23.8 19.2 20.8 33.2 17.4
少しわかっている 37.9 32.5 37.8 39.4 36.2 34.2 38.3 37.5
あまりわかっていない 26.7 21.9 23.4 27.5 30.4 27.2 20.6 33.1
全くわかっていない 9.9 8.7 7.5 9.3 14.1 17.7 7.9 12.0
Q5.(集団的自衛権の内容を説明した上で)集団的自衛権の行使に対する賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 49.4 55.8 54.7 50.4 40.7 33.8 60.8 37.5
反対 28.7 23.9 25.0 28.6 34.2 39.1 22.0 35.7
わからない 21.9 20.4 20.4 21.0 25.1 27.2 17.2 26.7
Q6.集団的自衛権の行使容認を成文でなく解釈で行うことへの賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 33.9 42.4 37.5 34.6 27.9 23.3 40.9 26.6
反対 43.7 38.6 41.5 44.1 46.3 48.2 40.0 47.5
わからない 22.4 19.0 21.0 21.3 25.8 28.5 19.1 25.9

集団的自衛権の行使自体については賛成が反対を約20ポイント上回ったが、行使容認を解釈の方法で行うことについては反対が賛成を約10ポイント上回った。

2014年7月実施分

2014年7月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時35分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち99,276人である。
Q3.集団的自衛権の解釈変更により日本はどうなると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
より安全になる 37.0 49.3 41.3 38.2 29.4 23.2 45.3 28.5
かえって危険になる 26.1 20.3 23.7 24.3 31.7 40.9 20.6 31.7
どちらともいえない 36.9 30.4 34.9 37.4 38.9 35.9 34.1 39.7

関連動画

関連書籍

関連項目

脚注

  1. *与党、安保法制の骨格を正式決定 集団的自衛権行使など - 日本経済新聞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9
ページ番号: 4200699 リビジョン番号: 2482322
読み:シュウダンテキジエイケン
初版作成日: 09/11/07 14:22 ◆ 最終更新日: 17/04/23 14:26
編集内容についての説明/コメント: シーレーンに関する記述を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

集団的自衛権について語るスレ

4037 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 15:52:02 ID: cLat+dUo1+
韓国に在住してる邦人の存在を忘れてないか?
4038 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 16:15:05 ID: AYO+usJyxC
>>4037
邦人救出は、この場合は論点にならない(そもそも在外自民保護に必要なのは個別的自衛権と相手(この場合は韓国)の同意であって、集団的自衛権に基づくものではない)

仮に邦人が韓国軍米軍自衛隊に救出され、朝鮮半島からいなくなった後であっても、「北朝鮮韓国に攻められている状況で、日本国民が直接被に合わなくても、自衛隊北朝鮮戦争すべき」というのが集団的自衛権賛成だからね。

それとも、>>4037は邦人が救出されたら後は知らんぷりで良い、というなのかな?
4039 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 16:27:33 ID: cLat+dUo1+
んなわけあるか、日本海の制権は日本国の安全保障に直結する。
北朝鮮韓国戦争問答用で参戦事案
4040 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 16:34:41 ID: HJxUq/jyx9
>>4039
実利はともかく建前としては通らないと思う

それが通るなら中国の海洋進出もロシアのあれこれも非難できなくなる
4041 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 17:02:25 ID: AYO+usJyxC
>>4039
>>4040の言うとおりですね。
付け加えて言えば、邦人保護や利権確保の名による侵略際的非難、ってのは戦前日本も辿ってしまったなので、実利の面からも相応の理由がない限り、まず通らないだろうね。
4042 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 19:48:12 ID: +2uYnnTs9N
>>4036
>つまりあなたは、現政権とは違う説明をしてることになる。

だったら現政権に聞いて来いよ。な?
何が「つまり」なのかも今一はっきりしないけど。
>>4030で君に「賛成はこのこと、ちゃんと見越してましたかね。 」って聞かれたから答えただけだろ?
何?「それは現政権の説明と違います」って、だから何?
の納得と状況判断が、政府の説明と同じわけがいし、君が聞いてる話とも全然違うじゃん。反論できそうな切り口を新しく作るのやめなよ

君は「現政権への批判」と「集団的自衛権議論」をごっちゃにしてるなあ。
集団的自衛権いから、日本朝鮮有事に介入しない」なんて夢はは見れない、実利の面からしても、立場の面からしてもだ。「だから、朝鮮有事に介入するから集団的自衛権を放棄すべき」とはならないってだけの話だ。
そこに、現政権の説明の介在する余地はない。よって、君の憤りも、の判断には関係がい。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4043 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 11:12:23 ID: HJxUq/jyx9
の占有を許さないってのは支配権を及ぼすってことそのものじゃないのか

逆に北朝鮮が安全保障を理由に他の占有を許さないつって日本海派遣したら
これは安全保障のためで北朝鮮による域支配じゃないから認めてもいいよねってなるのか、ならんだろう
安全保障は正当化の理由にならないてのはそういう事だと理解してる
4044 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 17:53:19 ID: +2uYnnTs9N
>>4043
いや、まあ正直今更レスするのもって感じはあるけど、日本日本海に排他的経済域を持っているし、それが他の支配によって侵されて、日本の船舶の航行の安全が脅かされるとしたら、それを

日本海の制権を他に独占されないよう守る」行為は「日本日本海の制権を独占して周辺諸を脅かす」って事じゃないぞ。それが何でイコールになっちゃうのか全然わからん。
中国がやってることは「武による独占と周辺諸の脅かし」だから批判されてるだけで。
日本際上認められてる日本の排他的経済域の安全を守ったとして、それで中国ロシア批判できない理由がいっこも解らん。
4045 : ななしのよっしん :2017/05/04(木) 23:28:46 ID: FTbaLOk/dF
際法で権利を認められた領域で権利を守ることと、他の領域を侵犯して利権を分捕る
の間にはとてつもない高いがあるからねえ

排他的経済域は別に日本が勝手に設定したもんじゃなく、
洋法に関する国際連合条約」に従って設定されたもんだし。
んで、日中、日台、日韓の各漁業協定に抵触しない範囲でなら、
それぞれのの権利も認めるけど、そこを逸脱したらたたき出すよ。
ってだけなんだよなあ
4046 : ななしのよっしん :2017/05/30(火) 18:18:31 ID: MyBF9lgLXE
集団的自衛権の本音は、要は「同盟アメリカ)の都合によって戦争に駆り出される」
これにすぎん
アメリカ朝鮮戦争の時点で「9条正して再軍備して代わりに戦え」こう言ってきた
その時は終戦からたった5、6年で中そこらに手足を失った傷痍軍人、家族を失った人間だらけで
ついこの前殺し合ったアメリカ人のになってもう一度戦争に行け、なんて言ったら
吉田茂は失脚するからマッカーサーを裏切って9条にして断った
結果アメリカ朝鮮戦争に勝てず、マッカーサーは失脚して、大統領になれないままアメリカに帰った

その後もベトナム戦争時にアメリカは同じことを言ってきた
この時は「長い物には巻かれろ、虎の威を借るコバンザメ体質、生来のスネ夫体質」で
最悪に節操のい人物である岸信介安倍晋三の祖)が日安保を定して
民から総スカンを食らって内閣総辞職に追い込まれた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015