単語記事: 集団的自衛権

編集

集団的自衛権とは、国家を個人としたときの正当防衛権である自衛権の内、同盟関係の他を援助できる権利。

定義

自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもつて阻止する権利

平成16年度版防衛書資料9

概要

もっと詳しく知りたいなら「自衛権(Wikipedia)」をご覧下さい。

個別的自衛権と集団的自衛権の違い
個別的自衛権 を殴るやつは殴り返すからな」
集団的自衛権 友達を殴るやつは殴り返すからな」

本来自衛権は、「自に対する攻撃に対して反撃をして良い」という、個人における正当防衛権として生まれた(このような個人の防衛権を、現在では個別的自衛権と言う)。これに対し、防衛対となる範囲を同盟に適用したのが集団的自衛権である。
実際には自経済的に密接に関わっているが攻撃された場合に、自が多大な被を受ける場合や、自へのシーレーンの制権が脅かされ、自への石油等の戦略物資の流通に被が脅かされる場合等が考えられる。
特に後者は資のほとんどを外から輸入している日本にとって国家存亡に関わる問題になる。

以前の政府見解では、「(集団的自衛権を行使することは)憲法上許されない」としていたが、
2014年7月、政府は「集団的自衛権」の行使を限定的に認める閣議決定をした[1]
2015年9月平和安全法制(戦争法案)が成立した。

似たような言葉に「集団安全保障」というものがあるが、これは(国連のような)敵味方含め多くの国家間で同盟を結ぶことによって互いを牽制しあうことである。ただ、集団的自衛権は味方同士が同盟を結んで敵に対抗することなので全く概念が違うので注意。

少なくとも、人によって解釈が違ったりする曖昧なものでなく拡大とか縮小されて解釈できるものでい。(「実」の定義が曖昧であるが、これはむしろ、自衛隊の定義の話であろう)

なお「集団的自衛権」は、2014年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。受賞者は辞退している。

ネット世論調査

2014年5月実施分

2014年5月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時21分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち94,913人である。
Q4.集団的自衛権の内容をどの程度理解していると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
よくわかっている 25.4 36.9 31.3 23.8 19.2 20.8 33.2 17.4
少しわかっている 37.9 32.5 37.8 39.4 36.2 34.2 38.3 37.5
あまりわかっていない 26.7 21.9 23.4 27.5 30.4 27.2 20.6 33.1
全くわかっていない 9.9 8.7 7.5 9.3 14.1 17.7 7.9 12.0
Q5.(集団的自衛権の内容を説明した上で)集団的自衛権の行使に対する賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 49.4 55.8 54.7 50.4 40.7 33.8 60.8 37.5
反対 28.7 23.9 25.0 28.6 34.2 39.1 22.0 35.7
わからない 21.9 20.4 20.4 21.0 25.1 27.2 17.2 26.7
Q6.集団的自衛権の行使容認を成文でなく解釈で行うことへの賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 33.9 42.4 37.5 34.6 27.9 23.3 40.9 26.6
反対 43.7 38.6 41.5 44.1 46.3 48.2 40.0 47.5
わからない 22.4 19.0 21.0 21.3 25.8 28.5 19.1 25.9

集団的自衛権の行使自体については賛成が反対を約20ポイント上回ったが、行使容認を解釈の方法で行うことについては反対が賛成を約10ポイント上回った。

2014年7月実施分

2014年7月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時35分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち99,276人である。
Q3.集団的自衛権の解釈変更により日本はどうなると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
より安全になる 37.0 49.3 41.3 38.2 29.4 23.2 45.3 28.5
かえって危険になる 26.1 20.3 23.7 24.3 31.7 40.9 20.6 31.7
どちらともいえない 36.9 30.4 34.9 37.4 38.9 35.9 34.1 39.7

関連動画

関連書籍

関連項目

脚注

  1. *与党、安保法制の骨格を正式決定 集団的自衛権行使など - 日本経済新聞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9
ページ番号: 4200699 リビジョン番号: 2482322
読み:シュウダンテキジエイケン
初版作成日: 09/11/07 14:22 ◆ 最終更新日: 17/04/23 14:26
編集内容についての説明/コメント: シーレーンに関する記述を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

集団的自衛権について語るスレ

4045 : ななしのよっしん :2017/05/04(木) 23:28:46 ID: FTbaLOk/dF
際法で権利を認められた領域で権利を守ることと、他の領域を侵犯して利権を分捕る
の間にはとてつもない高いがあるからねえ

排他的経済域は別に日本が勝手に設定したもんじゃなく、
洋法に関する国際連合条約」に従って設定されたもんだし。
んで、日中、日台、日韓の各漁業協定に抵触しない範囲でなら、
それぞれのの権利も認めるけど、そこを逸脱したらたたき出すよ。
ってだけなんだよなあ
4046 : ななしのよっしん :2017/05/30(火) 18:18:31 ID: MyBF9lgLXE
集団的自衛権の本音は、要は「同盟アメリカ)の都合によって戦争に駆り出される」
これにすぎん
アメリカ朝鮮戦争の時点で「9条正して再軍備して代わりに戦え」こう言ってきた
その時は終戦からたった5、6年で中そこらに手足を失った傷痍軍人、家族を失った人間だらけで
ついこの前殺し合ったアメリカ人のになってもう一度戦争に行け、なんて言ったら
吉田茂は失脚するからマッカーサーを裏切って9条にして断った
結果アメリカ朝鮮戦争に勝てず、マッカーサーは失脚して、大統領になれないままアメリカに帰った

その後もベトナム戦争時にアメリカは同じことを言ってきた
この時は「長い物には巻かれろ、虎の威を借るコバンザメ体質、生来のスネ夫体質」で
最悪に節操のい人物である岸信介安倍晋三の祖)が日安保を定して
民から総スカンを食らって内閣総辞職に追い込まれた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4047 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 14:44:42 ID: FTbaLOk/dF
これは被妄想が手遅れになってますね
朝鮮戦争で代わりに戦えなんてアメリカは言ってないし。
つーか、自衛隊どころか警察予備隊すらなかったのに、憲法正したからって
軍が湧き出てくるわけねーだろう
仮に朝鮮戦争勃発即憲法正、再軍備したところで、
朝鮮戦争休戦までに再建、再編なんて終りゃしなかったろうよ

つか、アメリカやその他の日本を守ってくれること、守られることの正当性付与の方がデカイわな
集団的自衛権
4048 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 22:00:39 ID: +2uYnnTs9N
集団的自衛権否定の根拠として、アメリカ依存からの脱却を掲げる人結構居るけど、具体的な 展望らしい展望はいんだよな。
仮に、アメリカ依存からの脱却を進めるにしたって、集団的自衛権否定なんて姿勢でどこのと協関係を築くつもりなのやら。
4049 : ななしのよっしん :2017/06/02(金) 02:06:04 ID: FwmcPkJpka
日本を守ってくれるとはお笑い。単に日本地理的に不沈空母として都合がいいから居座ってるだけで、日本人守ろうって気は微もないよ。
日本がやってんのは、アパートの一室を強面のちゃんに貸して用心棒がわりにするような、そういう行為。ちゃんがアパートのために命かける義理はないよ。
4050 : ななしのよっしん :2017/06/02(金) 05:04:57 ID: +2uYnnTs9N
>>4049
なんで「命かける」とかそう極端な話になるかなあ。
で、アメリカ日本を守るってのは、日本一方的な期待の話じゃなくて、契約上の話。
アメリカにとって、その契約を反故にするメリットは今のところい。
前提が間違ってるたとえ話は、言ってもかないと思うぞ。どの集団的自衛権には結びつかないしな。
4051 : ななしのよっしん :2017/06/02(金) 17:58:41 ID: FTbaLOk/dF
日本を守ってくれてるのはアメリカだけじゃないんだよなぁ
直接、間接的に様々ながいろんな形で守ってくれてるわけで。
日本船籍船をソマリアNATO所属の艦艇が護衛するとか、
海外で紛争が起きた際に互いに民間人救助のための戦融通し合うとか
直接交戦以外の様々な事案に法的根拠がやっとついたというかね
4052 : ななしのよっしん :2017/06/02(金) 22:34:07 ID: V8bLR7ywMX
>>4051
それって海賊絡みの話で集団自衛権とは異なる話じゃないか?
それと、建前として戦争時でも、民間人に攻撃してはいけないっていう際条約も有るし(だから、民間人が軍服を着てはいけないって法律も有る。軍服を着ていたら戦闘員としてみなされるって話だから)
4053 : ななしのよっしん :2017/06/11(日) 05:38:03 ID: FTbaLOk/dF
としては集団的自衛権そのものだよ
不当な暴力からお互いにお互いを守るっていうね
警察活動と軍事行動の狭間ではあるが、であるからこそ、法的に明確な根拠がいる
守ることにも、守られることにも
4054 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 23:37:13 ID: AYO+usJyxC
>>4047
>朝鮮戦争で代わりに戦えなんてアメリカは言ってないし。
いや、代わりに戦うかどうかともかく、旧宗である日本戦争に参加しろという圧はあったよ。日本特別掃隊なんかはその過程で作られた。

>つーか、自衛隊どころか警察予備隊すらなかったのに、憲法正したからって
>軍が湧き出てくるわけねーだろう
>仮に朝鮮戦争勃発即憲法正、再軍備したところで、
>朝鮮戦争休戦までに再建、再編なんて終りゃしなかったろうよ
当時は日本軍復活論も強かったし、それこそ元軍人がいっぱい居たので、再軍備自体は可だった。掃隊に使われた船は旧軍の軍船だし。
ただ、>>4046の言うとおり、日本人の心情的に不可能だった。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829