(有)未来検索ブラジルが運営するあらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。

単語記事: 集団的自衛権

編集

集団的自衛権とは、国家を個人としたときの正当防衛権である自衛権の内、同盟関係の他を援助できる権利。

定義

自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもつて阻止する権利

平成16年度版防衛書資料9

概要

もっと詳しく知りたいなら「自衛権(Wikipedia)」をご覧下さい。

個別的自衛権と集団的自衛権の違い
個別的自衛権 を殴るやつは殴り返すからな」
集団的自衛権 の友達を殴るやつは殴り返すからな」

本来自衛権は、「自に対する攻撃に対して反撃をして良い」という、個人における正当防衛権として生まれた(このような個人の防衛権を、現在では個別的自衛権と言う)。これに対し、防衛対となる範囲を同盟に適用したのが集団的自衛権である。

以前の政府見解では、「(集団的自衛権を行使することは)憲法上許されない」としていたが、
2014年7月、政府は「集団的自衛権」の行使を限定的に認める閣議決定をした。[1]
2015年9月平和安全法制(戦争法案)が成立した。

似たような言葉に「集団安全保障」というものがあるが、これは(国連のような)敵味方含め多くの国家間で同盟を結ぶことによって互いを牽制しあうことである。ただ、集団的自衛権は味方同士が同盟を結んで敵に対抗することなので全く概念が違うので注意。

少なくとも、人によって解釈が違ったりする曖昧なものでなく拡大とか縮小されて解釈できるものでい。(「実」の定義が曖昧であるが、これはむしろ、自衛隊の定義の話であろう)

なお「集団的自衛権」は、2014年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。受賞者は辞退している。

ネット世論調査

2014年5月実施分

2014年5月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時21分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち94,913人である。
Q4.集団的自衛権の内容をどの程度理解していると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
よくわかっている 25.4 36.9 31.3 23.8 19.2 20.8 33.2 17.4
少しわかっている 37.9 32.5 37.8 39.4 36.2 34.2 38.3 37.5
あまりわかっていない 26.7 21.9 23.4 27.5 30.4 27.2 20.6 33.1
全くわかっていない 9.9 8.7 7.5 9.3 14.1 17.7 7.9 12.0
Q5.(集団的自衛権の内容を説明した上で)集団的自衛権の行使に対する賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 49.4 55.8 54.7 50.4 40.7 33.8 60.8 37.5
反対 28.7 23.9 25.0 28.6 34.2 39.1 22.0 35.7
わからない 21.9 20.4 20.4 21.0 25.1 27.2 17.2 26.7
Q6.集団的自衛権の行使容認を成文でなく解釈で行うことへの賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 33.9 42.4 37.5 34.6 27.9 23.3 40.9 26.6
反対 43.7 38.6 41.5 44.1 46.3 48.2 40.0 47.5
わからない 22.4 19.0 21.0 21.3 25.8 28.5 19.1 25.9

集団的自衛権の行使自体については賛成が反対を約20ポイント上回ったが、行使容認を解釈の方法で行うことについては反対が賛成を約10ポイント上回った。

2014年7月実施分

2014年7月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時35分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち99,276人である。
Q3.集団的自衛権の解釈変更により日本はどうなると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
より安全になる 37.0 49.3 41.3 38.2 29.4 23.2 45.3 28.5
かえって危険になる 26.1 20.3 23.7 24.3 31.7 40.9 20.6 31.7
どちらともいえない 36.9 30.4 34.9 37.4 38.9 35.9 34.1 39.7

関連動画

関連書籍

関連項目

脚注

  1. *与党、安保法制の骨格を正式決定 集団的自衛権行使など - 日本経済新聞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9
ページ番号: 4200699 リビジョン番号: 2319758
読み:シュウダンテキジエイケン
初版作成日: 09/11/07 14:22 ◆ 最終更新日: 16/02/01 14:58
編集内容についての説明/コメント: 概要微修正、関連項目に「集団的自衛拳」追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

集団的自衛権について語るスレ

3899 : 削除しました :削除しました ID: CYuaaamtK+
削除しました
3900 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 20:32:22 ID: RgQZjfsO89
今すぐ中国の脅威だとか占領されるとか言ってるのに、なぜ日本中国相手に貿易したり商売したりしているのですか?
それって中国の軍拡に資援助をしているようなものではありませんか?
一方で占領されると言って、一方でけさせて軍拡を援助してるなんて、矛盾していませんか?
3901 : 削除しました :削除しました ID: CYuaaamtK+
削除しました
3902 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 20:41:28 ID: qSzFrOvMG7
わざとやってんちゃうか彼
3903 : ななしのよっしん :2016/04/19(火) 20:14:23 ID: rdgkzr9JgU
>>3900
隣にあるからだろ
3904 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 01:39:42 ID: +2uYnnTs9N
>>3900
中国がおちょくってくるからって、日本中国を攻撃したり制裁したりしたら、中国の思うだろ。それを日本を攻撃する大義名分にしようとたくらんでるんのが中国なんだから。

日本からすれば、中国が係争地化させようとしている尖閣は、「係争地ではない」のだから、日本がとるべきアクションは争わないこと。中国の脅威をアピールする上で、そのことは一切日本矛盾にはならない。
日本は別に争うとしてないのに中国日本の土地を狙ってくるんです」ってのが現在の日本スタンスなんだから。

その上で、もし中国が攻めてきたときの事を考えて、防衛は厚くしておくってだけのこと。
今報復しなきゃ矛盾とか、短絡的過ぎる。
3905 : ななしのよっしん :2016/05/09(月) 18:16:06 ID: ARaaeTKSlZ
>>3898
抑止リアがあろうとなかろうと民が殺されたり、武衝突の可性は0じゃないぞ?抑止の効果は、可性を下げることであり、抑止い状態よりもその可性が下がるから、各が支持しているわけなんだが。逆に抑止を強化したら自民への被戦争の危険性が増えると思ってるの?
日本にしたって在日米軍に加え自衛隊の抑止ありきの防だしな
あと、逆に集団的自衛権による抑止を認めない状態で「民が多数死に、武衝突が起きた場合」、やはり集団的自衛権の行使容認による抑止が足りなかったのでは言われたらそのことについてどう説明するんです?そういうことでしょ?
切迫した脅威については安倍総理平和安全法制を推し進めるためにここ数年ずっと説明してきただろうよ
3906 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 14:20:24 ID: J8fBzXT6tO
日本戦争集団的自衛権ってどんな関係があるんだっけ
3907 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 19:04:49 ID: ocUZ5URm7v
まず集団的自衛権の前に、日本が資海外から輸入しているという事実を認識しないといけない。特に石油に関していえばソマリア海賊にタンカーが乗っ取られたり(結局取り戻したが損傷して燃料が漏れだしてしまった)自衛隊派遣したりした。
もしシーレーン上のが制圧されたら(実際シーレーンの確保も侵略の理由になる)日本シーレーンを封鎖され石油不足(つまり石油危機の時のようになる)それをダシに中国尖閣諸島寄越せとか、下手したら沖縄寄越せとか(さすがに沖縄本島いと思うが)言ってきてそれに従う他なくなる。アメリカもいまだ巨大な市場を持つ中国との関係悪化をおそれ介入できないだろうし。
東南アジアを見れば中国の密漁船(背後に中国政府がいる物は迫撃砲を積んでいるのもいる)よって漁業が破壊され獲物を奪われた現地漁師は困窮しているし中国船の領侵犯も頻発している。
ブータン北部では中国軍道路を建設し軍人及び民間人が越冬虫夏草採集するなどしている。(これは既にインドメディアが報じている。ちなみにブータンは中国交はい。)
何よりも脅威なのは内にそれ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3908 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 10:37:46 ID: lqFPR1nRFj
http://www.asahi.com/articles/ASJ5P5Q0DJ5PUTFK00C.html?iref=sp_rellink
是非はともかく、これはアレだなと思った
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015