単語記事: 集団的自衛権

編集

集団的自衛権とは、国家を個人としたときの正当防衛権である自衛権の内、同盟関係の他を援助できる権利。

定義

自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもつて阻止する権利

平成16年度版防衛書資料9

概要

もっと詳しく知りたいなら「自衛権(Wikipedia)」をご覧下さい。

個別的自衛権と集団的自衛権の違い
個別的自衛権 を殴るやつは殴り返すからな」
集団的自衛権 友達を殴るやつは殴り返すからな」

本来自衛権は、「自に対する攻撃に対して反撃をして良い」という、個人における正当防衛権として生まれた(このような個人の防衛権を、現在では個別的自衛権と言う)。これに対し、防衛対となる範囲を同盟に適用したのが集団的自衛権である。

以前の政府見解では、「(集団的自衛権を行使することは)憲法上許されない」としていたが、
2014年7月、政府は「集団的自衛権」の行使を限定的に認める閣議決定をした[1]
2015年9月平和安全法制(戦争法案)が成立した。

似たような言葉に「集団安全保障」というものがあるが、これは(国連のような)敵味方含め多くの国家間で同盟を結ぶことによって互いを牽制しあうことである。ただ、集団的自衛権は味方同士が同盟を結んで敵に対抗することなので全く概念が違うので注意。

少なくとも、人によって解釈が違ったりする曖昧なものでなく拡大とか縮小されて解釈できるものでい。(「実」の定義が曖昧であるが、これはむしろ、自衛隊の定義の話であろう)

なお「集団的自衛権」は、2014年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。受賞者は辞退している。

ネット世論調査

2014年5月実施分

2014年5月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時21分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち94,913人である。
Q4.集団的自衛権の内容をどの程度理解していると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
よくわかっている 25.4 36.9 31.3 23.8 19.2 20.8 33.2 17.4
少しわかっている 37.9 32.5 37.8 39.4 36.2 34.2 38.3 37.5
あまりわかっていない 26.7 21.9 23.4 27.5 30.4 27.2 20.6 33.1
全くわかっていない 9.9 8.7 7.5 9.3 14.1 17.7 7.9 12.0
Q5.(集団的自衛権の内容を説明した上で)集団的自衛権の行使に対する賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 49.4 55.8 54.7 50.4 40.7 33.8 60.8 37.5
反対 28.7 23.9 25.0 28.6 34.2 39.1 22.0 35.7
わからない 21.9 20.4 20.4 21.0 25.1 27.2 17.2 26.7
Q6.集団的自衛権の行使容認を成文でなく解釈で行うことへの賛否
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
賛成 33.9 42.4 37.5 34.6 27.9 23.3 40.9 26.6
反対 43.7 38.6 41.5 44.1 46.3 48.2 40.0 47.5
わからない 22.4 19.0 21.0 21.3 25.8 28.5 19.1 25.9

集団的自衛権の行使自体については賛成が反対を約20ポイント上回ったが、行使容認を解釈の方法で行うことについては反対が賛成を約10ポイント上回った。

2014年7月実施分

2014年7月22日公式ニコ割アンケートとして実施されたネット世論調査における、集団的自衛権に関する質問への回答状況は以下の通り。

右の動画でグラフによる較が行われているほか、こちらのページからより詳細な結果を閲覧できる。

なお回答者は21時35分頃に動画を閲覧していたニコ動ユーザーのうち99,276人である。
Q3.集団的自衛権の解釈変更により日本はどうなると思うか
総合 年代別 男女
50
以上
40 30 20代 10代
以下
男性 女性
より安全になる 37.0 49.3 41.3 38.2 29.4 23.2 45.3 28.5
かえって危険になる 26.1 20.3 23.7 24.3 31.7 40.9 20.6 31.7
どちらともいえない 36.9 30.4 34.9 37.4 38.9 35.9 34.1 39.7

関連動画

関連書籍

関連項目

脚注

  1. *与党、安保法制の骨格を正式決定 集団的自衛権行使など - 日本経済新聞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9
ページ番号: 4200699 リビジョン番号: 2373281
読み:シュウダンテキジエイケン
初版作成日: 09/11/07 14:22 ◆ 最終更新日: 16/06/16 09:15
編集内容についての説明/コメント: 脚注位置を微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

集団的自衛権について語るスレ

4056 : ななしのよっしん :2017/08/10(木) 23:14:16 ID: FTbaLOk/dF
再軍備に何年かかると思ってんだよ…
4057 : 削除しました :削除しました ID: f0Hsj5vzRy
削除しました
4058 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 17:55:27 ID: MyBF9lgLXE
>>4048
これから先日本がもっとも手を組むべき相手はインドでしょ
これから先の世界情勢で中国一対抗・けん制できる可性のあるで、日本との関係も悪くなく、
あまり良くない考えだけど核武装もしてるからアメリカの核のへの依存からも脱却でき、
人口規模・経済成長・軍事・人材的にも中国とはこの先の世界を二分する最大勢ライバルであることをお互い自認している

もう人の時代はアメリカの没落とともに全に終わりで、いよいよアジア中心(中国営vsインド営の新冷戦)の時代に移行だよ
アメリカ人も薄々その現実をわかってて気づいてるから、人の転落を認められないオルタ右翼が騒いでるの

ただ日本は残念ながら先に没落したからもう中国インドの上にいけることはない
素直にどちらかに頭下げて生きてく以外にない
イギリスは元が欲しくてユーロから離脱するためにEUから離れた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4059 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 19:08:12 ID: MyBF9lgLXE
ちなみに朝鮮戦争当時、アメリカからの圧9条正論と再軍備論が日本中で起こっていた時に
作家坂口安吾はこう書いてる(1952年執筆)
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/45748_24336.html

 現在どこかに本当に戦争したがっている総理大臣のような人物がいるとすれば、
その存在は不気味というような感情を全く通りこしている存在だ。
同類の人間だとは思われない。理性も感情も手がとどかない何かのような気がするだけだ。
しかし私はその実在を信じているわけではない。むしろ、そういうかは存在しないのじゃないかと考える。
それほどのバカやキ印は考えられない気になるからだ。
 けれども、日本の再軍備は際情勢や関係からの避けがたいものだと信じて説をなす人は、
こういう奇怪な実をもったかの存在を確信しているのだろうか。
そんな考えの人も不気味だね。同じ不気味にしても、全犯罪狂の殺人よりもそそっかしくてメンミツでないらしいので、ソラ怖しいよ。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4060 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 19:37:57 ID: MyBF9lgLXE
あと補足するとこの当時(1952年)から「アメリカに押し付けられた憲法論」がすでに存在していたのが解る文があるのと
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/45748_24336.html

>人に理強いされた憲法だとうが、拙者戦争はいたしません、というのは
>この一条に限って全く世界一憲法さ。戦争はキ印かバカがするものにきまっているのだ。

こんな(官僚や元軍需産業の元財閥=企業や電会社の戦争かる論)に
当時から失業者や低所得層や農民などの労働者層が誘導されていたことが解る

>大軍備、原子バクダンのたぐいは三好の棒に類するもので、
>それをぶらさげて歩くだけがへるにすぎない。
戦争や軍備は割に合わないにきまっているが、そのために大いに割が合う少数の実業や、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4061 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 19:41:13 ID: MyBF9lgLXE
あと朝鮮戦争勃発のきっかけになった1948年韓国の時にもすでにこんなに時代の空気言が書かれてる
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/43143_31893.html

 今日々の身辺には、再び戦争の近づく気配が起りつゝある。際情勢の上ばかりではなく、日本人の心の中に。
 際情勢に対して、私の言うべき言葉は、すでに前章の短文に、つくされているである。私は、然し、さらに日本の同胞諸友に訴えなければならない。
 現在日本は、戦争前のころ、否、日支事変のはじまりかけた頃よりも、さらに好戦的に見受けられる。
 日支事変の当初は、民の多くは決して好戦的ではなく、軍部と一部の好戦者がからしているばかりであった。反戦的な庶民が駆り立てられて軍服を着せられ、戦地へ送られ、それでも兵隊になりきれず、庶民的な魂を失うことができずにいた。
 今日ては、人々は軍服をぬぎながら、そして、武器を放しながら、庶民的習性に帰るよりも、むしろ多くの軍人的習性をのこし、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4062 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 20:46:02 ID: rdgkzr9JgU
いや太平洋の両中国アメリカなんだから日本インドという選択肢はないよ?
アメリカに着くという前提の上でインドと協する選択肢はあるけれども
4063 : ななしのよっしん :2017/08/22(火) 19:41:50 ID: +2uYnnTs9N
>>4058
君のそのをそのままみにするとしたって、インド相手じゃ、日本集団的自衛権を持たなきゃどうしようもないわな。
インド一方的に守って貰う関係なんか成立する訳もないし。
その理を敢えてでねじ曲げるとなれば、位置関係的に言っても、人口的に言っても、戦的に言っても、経済負担は米国相手のではない。

集団的自衛権否定+離の根拠にインドとか笑えるレベル
頭を下げて子分になる()んなら尚更。
4064 : ななしのよっしん :2017/08/27(日) 12:58:55 ID: uTZIzGLcGd
笑えるレベルというが今日集団的自衛権反対とか言ってるらなんてそれこそバカやキ印、でなきゃ中韓の手先だからなぁ

そもそもが自分は同盟守らないけど同盟は自を都合よく守ってくれるなんて考えてる時点でお花畑だけど
4065 : ななしのよっしん :2017/09/14(木) 18:50:25 ID: nkx8q3RsBD
ID: MyBF9lgLXE
君の祖国で言って上げなさい
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829