単語記事: 電車と列車の違い

編集  

電車と列車の違いの項では、二つの意味における「電車」と「列車」の使い方の違いについて説明する。非常に複雑であり、間違えると恥をかく事にもなるため、その手の人と話す場合にはきちんと区別をつける必要がある。

概要

電車と列車の違いには二つの意味がある。

  1. 線路を走る車両としての「電車」と「列車」の違い
  2. 運転系統としての「電車」と「列車」の違い
以降、分かりやすいように1の意味と2の意味で色分けを行う。混同しないように注意されたし。

線路を走る車両としての違い

列車とは普遍的に言えば線路を走る車両全てに列車を適用出来る。対して電車とは、列車の一種であり、に架線から電気を使って走っている。

故に、非電化区間を走っている気動車や、SLを始めとした機関車牽引の客列車に関しては電車と呼称するのは大きな誤りである。

これらを俗に「電車言葉」と呼び、電車ではないものを電車と呼称することは本来誤用である。なぜならば、気動車ディーゼルエンジンで内燃機関として自走しているため、そもそもの原理として電気で走っていないのだ。さらには電車しかに触れることのないような列車電車の統合が進んだため、新快速首都圏普通列車に相当する快速も「電車」と案内される。「横須賀線」に関しては解釈と定義が曖昧であるため後述する。

都市に在住している者は全ての鉄道車両が電を動として走っていると思い込んでいる者も少なからず居る。

気動車の場合、普通に「気動車」と呼ぶかあるいは「ディーゼル」、もしくは列車番号から「D」、北海道四国九州などの地方では俗用として「汽車」と呼称する(ちなみに、汽車鉄道専門用ではないため、厳密な定義はない)。

同じく、機関車電気機関車であっても電車とは呼ばず、また機関車に牽引されているのは「客」・「貨車」と呼称する。

しかし、現実問題としてこうした細かいルールが一般の人には理解されにくい、かと言って明らかな誤用をそのまま放置するわけにも行かないため、多くの人は「列車」と呼ぶように推奨する。

列車ならば機関車列車にも、気動車にも、電車にも使える汎用性の高い言葉なのだ。

ここまでならばまだ単純であるが、二番の違いを論ずると議論は非常に複雑になる。

運転系統としての違い

複々線以上の区間においては、速達便と緩行便で分離されている。

しかし、よくよく見ていると、例えば「常磐線各駅停車」と「常磐線快速線」、「総武快速線」と「総武緩行線」といったタイプから、「東海道線」と「京浜東北線」、「東北本線宇都宮線)」と「京浜東北線」のような区別の仕方の二通りが存在している。

この2つの意味の違いは複々線のわけかたの違いである。一方は「快速線(ただし中央線のみ中央急行線)」「緩行線」であり、そしてもう一方は「電車線」「列車線」なのである。ちなみに、「内側線」「外側線」という分け方もあるが、これは方向別複々線において単純に内側か外側かの違いである。

較的近くまでの列車同士の分離では「快速線」「緩行線」である。JR以外の私鉄の複々線は全てこれに含まれる。つまり小田急の複々線を走る快速急行急行や、京阪本線の優等列車なども全て「電車」と解釈される。

では列車とは何か?具体的には「京浜東北線」に対して「東海道線」を走る「列車」である。それに対し、京浜東北線を走るのは「各駅停車」もしくは「快速電車」である。

ちなみに、厳密な定義では運転系統の分離を行うのが「列車線」「電車線」であり、速達列車と緩行列車との緩急分離を行うのが「快速線」「緩行線」である。ただし、「列車線」「電車線」においても緩急分離が行われている例が多かったりする。また、私鉄では列車電車の区別自体が存在しておらず、大手私鉄電車においては原則全て電車である。

具体的には、較的長距離を走る列車列車と呼ぶのだ。もっと言ってしまえば、電車と混在する地域に限れば、首都圏においては「東海道線」「宇都宮線」「高崎線」「湘南新宿ライン」「総武快速線」、西日本においては「東海道本線」「山陽本線」(琵琶湖線京都線神戸線)が該当する(西日本においては中長距離を走る新快速首都圏普通列車に相当する快速電車と呼ばれている。詳細は後述)

ちなみに、地方のローカル線○○本線などを走る列車は原則として列車であり、単線・複線区間においては列車線と解釈される。つまり、列車の中で一部の定義を満たしたもののみを列車の定義から外してとしている。
具体的に言えば、

列車…全てので発着時刻が設定されている。ダイヤの最小単位が15秒(これを列車ダイヤと言う)
電車…一部のしか発着時刻が設定されておらず、途中の多くが標準時刻(発着の安となる時間)として設定されている。ダイヤの最小単位が10秒(これを電車ダイヤという)

という違いがあり、この法則に当てはめて列車電車の案内を使い分けているということである。
ちなみに、電車首都圏京阪神にしか存在しない。

列車線」「電車線」と分けられている理由は国鉄時代に遡る。近距離を走る列車は大都市とあって電化された区間を走る「電車」であり、逆に長距離を走る場合は非電化区間にも直通するため、ほとんどは機関車牽引の「列車」だった。

とはいえ、現在では電化区間が拡大しているため、電車列車電車で運転されている例がどであるが、信号やシステムの違いは大きく、今なお区別がなされている。原則として列車線を走る列車列車電車線を走る列車電車と解釈される。列車線を走る電車は今でこそ電車が走っているが、そのルーツ機関車牽引の客列車である。だから電車であっても「列車と呼ばれる。一方、電車線を走る電車ルーツそのものが電車であるから、「電車」と呼ばれるのである。

この区別を実感したい場合は、JR東日本首都圏に出ると良い。まず、京浜東北線山手線ホームに立つ。するとの放送では「まもなく、○番線に電車が参ります」という案内がなされる。次に、東海道線ホームに立つと「○番線に停中の列車は・・・」と言った具合に案内されるはずである。

実際に通過における中央線特別快速の通過の案内や、京浜東北線快速電車の通過の案内放送では「電車が通過いたします」と案内されるが、逆に成田エクスプレスなどの特急や、東海道線快速アクティーの通過の際には「列車が通過します」と案内される。

ちなみに、販の交通新聞社発行の「JR時刻表」では大雑把な区別ができる。巻末にまとめられていて始発と終電しかなかったりするのが「電車」、詳細に時刻が乗っているのが「列車」である(ただし横須賀線中央線の一部など例外が多いため注意されたし)。

以下、各線における状況を述べる。

東海道本線(JR東日本)

普通快速アクティー湘南新宿ライン特急踊り子などが「列車」に該当し、列車線を走行している。普通列車行きの停東京駅から、新橋駅品川駅川崎駅横浜駅戸塚駅大船駅藤沢駅辻堂駅茅ヶ崎平塚駅大磯駅二宮駅国府津駅鴨宮駅小田原駅早川駅根府川駅真鶴駅湯河原駅熱海駅である。

一方、並行する「京浜東北線」は正式には東海道本線である。普通列車が通過する有楽町駅浜松町駅田町駅と言ったにも停する。ただし、快速電車は一部のを通過する。ここには普通列車が停する新橋駅も含まれており、逆転現にも見える。

しかし、後述する常磐線直通の快速電車以外の電車列車は基本的に独立しており、東海道本線の「快速列車アクティー及び「普通列車」と京浜東北線の「快速電車」は全くの別物である。

そのため逆転現ではなく、矛盾はしていない。

中央本線

中央本線における快速は種類や行き先にかかわらず全て電車である。大行きや河口行きなどもあるが、これは列車線に電車が直通している例と言えよう。ただし、時刻表上では列車との時刻にも混じっていたりする。

ただし、スーパーあずさなどの特急として運転される列車は当然列車であり、常磐線と同様電車線を走る列車である。

東北本線・高崎線

大宮駅まで複々線、高崎線東北本線宇都宮線)に直通するのが「列車」、逆に「京浜東北線」が電車である。上野赤羽の間では電車列車で経路が違う。また、東京上野間は、列車線と電車線で三複線となる。

常磐線

事情は複雑である。線路としては「快速線」「緩行線」と分けられているが、快速線を走る列車には列車電車が混在している。

結論から言えば、取手駅より北に直通している「特別快速列車」や「普通列車」が列車であり、取手駅以南止まりの快速電車電車である。また、地下鉄に直通する各駅停車は当然全て電車である。

ちなみに、前者は中距離電車とも呼ばれている。現在は停こそ同じであるが、以前は「普通列車」の方が「快速電車」より停が少なかった。

案内上では分かりやすくどちらも「快速」と案内されるが、実際には大きな違いがあるのである。ちなみに、列車は交直流電車E531系であるため見分けは容易である。なお、上野東京ラインに乗り入れる場合に、E231系で運転される品川行きは、上野駅で種別を「各駅停車」に変更する。

日暮里駅付近の各線の違い

横須賀線・総武線

こちらも事情は複雑である。千葉以西では特急(及び臨時列車)の列車番号は列車電車に付けられる「M」であり、通過があることから種別が「各駅停車」ではなく「普通」であるため、総武快速列車を含め列車とする意見と、の放送案内や「品鶴線」、及び東戸塚駅、保土ヶなどの存在、総武快速列車ルーツ101系で運転されていた電車快速中野~御間は緩行線を走行し各駅停車として運転)であることからも電車とする意見がある。

歴史的には横須賀軍の要所であったため、較的近距離でも特別に列車となっていたためそれを尊重するならば列車である。ただし、案内の上では電車であるため、JR側は電車と解釈しているようだ。

東京駅~品川駅~横浜駅付近の各線の違い

湘南新宿ライン

列車において列車である。湘南新宿ラインという路線名は正式には存在しないが、東海道本線の区間においても、山手線の区間においても、東北本線の区間においても、高崎線の区間においても普通快速特別快速を問わず案内は一貫して列車となっている。

上野東京ライン

この路線名も正式には存在しないが、東北本線東京上野間に2015年3月14日から開業した列車線(「東北縦貫線」も参照されたい)を走る列車は、全て上野東京ラインと案内される。上野東北本線宇都宮線)・高崎線常磐線と、東京東海道本線と接続して直通運転を行っており、東北本線高崎線は全て列車である。しかし常磐線には先述したように電車列車が混在している。そのため、上野東京ラインを通じて、従来「列車」しか存在していなかった東海道本線東京品川間には、「電車」が走るようになった。上野東京ライン内で完結する列車は存在せず、上野東京ラインは原則として「列車」、常磐線取手以南のみを走る快速(南行は上野以南で「各駅停車」と案内)の場合のみ「電車」として区別している。

東海道本線・山陽本線(JR西日本)

普通快速電車新快速特急、貨物が列車と解釈される。草津駅から西明石駅までにある複々線区間において「電車線」「列車線」と分けられており、原則列車線には特急・貨物・新快速が走っており、電車線には普通電車快速電車が走っているためである。

ただし、新快速であっても電車線を走ったり、快速であっても列車線を走ったりする(いわゆる外側快速)ため厄介である。

とはいえ、新快速敦賀駅から播州赤穂駅までと運転区間が非常に長く、快速普通は短いことからも、新快速列車と解釈しても何の問題もない。

ただし、新快速は元々「関西急電」が起であり、元々は電車線を走る料不要の「急行電車」であった。これは、国鉄においての急行が必要な列車線を走る急行列車とは別物であった(ただし、私鉄との対抗のため、設備は列車に準じていた。)。

以降紛らわしいとのことから「快速電車」と名前を変えることになる。

国鉄末期までは新快速電車であった。これは列車線を管轄しているのが国鉄本社であり、電車線を管轄しているのが大阪鉄道管理局であったからで、いわば本社に足を引っられていたのだ(ちなみに、ダイヤの編成でも本社の特急列車大阪鉄道管理局が作成する新快速電車とは独立して作成されたため、大阪駅に同時に発して特急列車新快速電車が追い抜いてしまうことが度々あった。)。

国鉄分割民営化直前に、ようやく大阪鉄道管理局に列車線の大半(草津京都間と新大阪大阪間を除く区間)が開放され、新快速事実上の列車へと栄転を遂げた(但し、国鉄JR西日本内での取り扱いは「電車」のままである)。

車両としての違い

距離通勤客や買い物客の多い電車では4ドアロングシート通勤電車が多い。一方、列車には長距離を利用する客も多いため、トイレを装備し、クロスシートと混在した近郊車両電車を採用する事が多い。

実際に、同じE231系電車E233系電車でも、電車列車で内装が違うのはそのためである。

関連動画

列車電車で案内が区別されている。

関連商品

電車と列車の違いに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%81%A8%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84
ページ番号: 5144765 リビジョン番号: 2385742
読み:デンシャトレッシャノチガイ
初版作成日: 13/09/19 18:43 ◆ 最終更新日: 16/07/20 23:34
編集内容についての説明/コメント: 運転系統の違いを編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

電車と列車の違いについて語るスレ

5 : ななしのよっしん :2014/08/17(日) 23:59:26 ID: VCRzmU2Sgu
横浜駅横須賀線ホームに行くとわかるとかわからないとか。
なにより「電車(横須賀線)」と「列車(湘南新宿ライン成田エクスプレス)」、両方とも放送や電掲示板で流れるから。
6 : ななしのよっしん :2015/12/30(水) 18:28:55 ID: +qbl+Hm7Fu
埼京線はどっちになるんだ?
7 : 削除しました :削除しました ID: 3e5FZ1/1LS
削除しました
8 : ななしのよっしん :2016/07/05(火) 18:08:14 ID: Ke8qDuCANj
見事にゲシュタルト崩壊起こしたわ
9 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 21:03:14 ID: ouqBQLkls+
ATOS駅構内放送では、電車列車の区別は厳格にされている(放送自体はATOS全体から言うとオマケのようなものだけど)が、
車内放送にあってはいい加減で、によって「この『電車』は『各駅停車』の熱行きです」とか結構テキトーである。(厳密にはそんな電車は存在しない)
さらに、E231/E233等の内自動放送にあっては電車線か列車線か関係なく「この電車は」と言っている。
10 : ななしのよっしん :2017/05/12(金) 01:19:43 ID: FtllzheB8Y
小田急ロマンスカーはどっち?
11 : ななしのよっしん :2017/06/27(火) 18:17:36 ID: yj3AhBmsFW
>>10
的には(いほうの)電車
JRじゃないから運転系統(いほう)についての区別はないけど、御殿場線に乗り入れたら(いほうの)列車扱いになる
12 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 15:44:50 ID: FKcMaElIw4
普遍的ってw
ところどころ日本語おかしいなw
13 : ななしのよっしん :2017/08/25(金) 12:49:30 ID: lQWj7EjAt9
1をして電車と言ってるのに2をして電車じゃないって言い出す人たまに見かける
14 : ななしのよっしん :2018/03/10(土) 12:19:43 ID: Z3K5ou0VTc
輛の「通勤・近郊」みたいなもんか(すっとぼけ)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829