単語記事: 霰

編集

とは、小さな氷粒が降ってくること、そうしたのことである。の記事を参照。

また、以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+9730
JIS X 0213
1-80-39
部首
雨部
画数
20
Unicode
U+4A37
部首
雨部
画数
24画
意味
から降る氷粒、
説文解字〕の本字は䨷で、〔説文・巻十一〕に「稷なり」とある。稷の粒のような大きなのこと。〔釈名・釈〕に「なり、の相ひ摶りての如くして散らすなり」とある。
日本語特有の意味
小さく切った
符は(𢿱)。
音訓
読みは、セン(音)、サン(慣用音)、訓読みは、あられ
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。

異体字

  • 䨷は、〔説文〕の本字。Unicodeと同じとある。
  • 𩅤は、〔字彙〕に「本字」とある異体字。
  • 䨘は、〔説文〕に「䨷、(ある)ひは見に(したが)ふ」とある異体字。Unicodeと同じとある。
  • 𩃝は、〔集韻〕に「、――、𩃝と作す」とある異体字。
  • 𩃂は、〔字彙補〕に〔韻会小補〕を引いて「と同じ」とある異体字。
  • 𩆥は、〔字彙補〕に「と同じ」とある異体字。
  • 𩄧は、〔龕手鑑〕に「俗」、〔字彙補〕に「字の譌」とある異体字。
  • 𩆵は、〔集韻〕に「、――、𩆵と作す」とある異体字。〔説文〕には小という意味で載っている。
𩅤
Unicode
U+29164
部首
雨部
画数
20
Unicode
U+4A18
部首
雨部
画数
15画
𩃝
Unicode
U+290DD
部首
雨部
画数
16画
𩃂
Unicode
U+290C2
部首
雨部
画数
15画
𩆥
Unicode
U+291A5
部首
雨部
画数
23
𩄧
Unicode
U+29127
部首
雨部
画数
18画
𩆵
Unicode
U+291B5
部首
雨部
画数
25

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9C%B0
ページ番号: 4138951 リビジョン番号: 2370886
読み:アラレ
初版作成日: 09/08/10 21:16 ◆ 最終更新日: 16/06/09 22:04
編集内容についての説明/コメント: スタイル修正、異体字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

霰について語るスレ

1 : アムドラあかり :2013/08/15(木) 11:19:42 ID: iXrqAdaWX8
記事が完成後に対応で問題ないのですが、艦これにも同名戦艦が出ているようですので、曖昧さ回避で追加をお願いします。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015