単語記事: 革命機ヴァルヴレイヴ

編集

革命機ヴァルヴレイヴ』とは、サンライズ制作のオリジナルアニメである。

INTRODUCTION

人口の7割が宇宙で生活する時代、 ロシアおよびユーラシア大陸を統合した軍事同盟から成り立った「ドルシア」、アメリカ合衆国を主体に経済関係で成り立った「ARUS」、日本・オセアニアを主体に宇宙にあるダイソンスフィアで生活している中立国「ジオール」の3国が存在する舞台のオリジナルロボットアニメ。
主な略称は、タイトルでヴが連続して続くことから「ヴヴヴ」「VVV」、「ヴァルヴレ」など。「ブルブルバイブ」と呼んでいる人は間違いである。

ちなみに音声収録は、松尾衡監督作品では定番のプレスコである。

テーマは「学生と軍人の遭遇から始まる群像劇」とされており、キャッチコピーは「世界を曝く」。
曝くと書いて「あばく」と読む。いや「暴く」か「さらす」だろ常識的に考えてとは言わないように。

作品フォーマットとしては、ロボットアニメの「これ!」を詰めて積みこんだ、と評されており、その結果1話から終盤前まで「奇想天外なジェットコースター展開」と評される。

キャラクター原案に「D.Gray-man」で有名な漫画家・星野桂を、メカニカルデザインに石渡マコトや大河原邦男、鷲尾直広といったデザイナーをそれぞれ起用。

分割2クール構成となっており、1st SEASONは2013年4月よりMBS「アニメイズム」枠ほかにて放送。2ndSEASONは2013年10月から放送された。
その他、本編中の別視点や外伝が漫画や小説で展開中。

CHARACTER

※赤字は個別記事アリ

  • 時縞ハルト(ときしま ハルト) - CV:逢坂良太
  • エルエルフ(エルエルフ) - CV:木村良平
  • 指南ショーコ(さしなみ ショーコ) - CV:瀬戸麻沙美
  • 流木野サキ(るきの サキ) - CV:戸松遥
  • 犬塚キューマ(いぬづか キューマ) - CV:小野友樹
  • 山田ライゾウ(やまだ ライゾウ) - CV:中村悠一
  • 連坊小路アキラ(れんぼうこうじ アキラ) - CV:悠木碧
  • 櫻井アイさくらアイナ)/ピノ(VVV) - CV:茅野愛衣
  • 野火マリエ(のび マリエ) - CV:福圓美里
  • 連坊小路サトミ(れんぼうこうじ サトミ) - CV:浪川大輔
  • 二宮タカヒ(にのみや タカヒ) - CV:寿美菜子
  • 霊屋ユウスケ(おたまや ユウスケ) - CV:吉野裕行
  • 貴生川タクミ(きぶかわ タクミ) - CV:羽多野渉
  • 七海リオン(ななみ リオン) - CV:堀江由衣
  • アードライ - CV:福山潤
  • ハーノイン - CV:宮野真守
  • イクスアイ- CV:細谷佳正
  • クーフィア - CV:梶裕貴
  • カイン・ドレッセル - CV:小野大輔
  • クリムヒルト - CV:水樹奈々
  • アマデウス・K・ドルシア - CV:子安武人
  • リーゼロッテ - CV:豊崎愛生
  • プルー - CV:代永翼
  • 時縞ソウイチ(ときしま ソウイチ)/ナレーション - CV:関俊彦

MECHANIC

VALVRAVE

ジオールスフィアのモジュール77で発見された霊長兵器、それがヴァルヴレイヴである。原動機関に『レイヴ』(火人、鉄火)、『ミラーレイヴ』を搭載している。

搭乗者をマギウスに変質させるなど、既存の技術から見てブラックボックスな部分が多く散見される。各機体に色が備わっており、 流木野サキ 曰く、虹の様。
火人の操作GUIには天女のような女性のアバターが表示されている。 搭乗者の確認や行動のチェックで何らかの応答を返す他、自身の思考が存在するなど、ただのAIとは異なる動作を見せる。
 圧倒的に強力な機体であるが、行動に際して熱を溜めこみやすく、規定値を超えるとオーバーヒートを起こし動作が鈍ってしまう。これは外部装備で冷却することで補うことができる。

燃料は感情などの情報を構成する「情報原子ルーン」。これは人間に最も多く蓄積されているものと言われ、これを外部から供給、もしくは自身のルーンを使用することでヴァルヴレイヴは稼働する。ただし、これを消費するということは情報、その一つとして記憶が欠落する可能性がある。そして最終的には命を落とす危険性がある。

 

VALVRAVE ONE

ヴァルヴレイヴⅠ 火人【VALVRAVE ONE】
型式番号 RM-011 全高 22.6m 頭頂高 19.9m 総重量 19.9t 装甲材質 VLCポリマー
原動機関 レイヴ
ピノ(VVV)
PF名称 火人(ヒト) 特能装備 ヴルトガ 搭乗者 野火マリエ(テストパイロット)
時縞ハルト

るなーるについて語るスレ#1740るなーるについて語るスレ#1740咲森学園地下室で研究されていた後の機体へのベーシックスタイルとなるヴァルヴレイヴ。ドルシアの奇襲によりショーコを失った(と思い込んだ)ハルトが仇を討つために契約、搭乗者となる。

機体を構成する内骨格のプリメートフレームは火人(ヒト)と銘打たれ、黒に赤を帯びたVLCポリマー外骨格の一号機は、霊長兵器として標準的な仕様ながらもオフェンスに特化した設計が計られている。
角や翼の形状をなす緑の透明部分はセンシズ・ナーヴと呼ばれる高感度センサーであり、「ジー・エッジ」、「ストライク・ブレイス」などの刃部分の透明材質は外装強度を上回るクリア・フォッシルで形成されている。
四肢の末端にある透明部分から発するエネルギー光は硬質化特性(硬質残光)を有し、推進力のみならず攻防にも応用可能なヴァルヴレイヴ最大の特徴と言える
また、多彩な携行武器類の全てを合体させた特能装備「ヴルトガ」は、射撃打突斬撃など、あらゆる攻撃要素を兼ね備えており、いかなる対象にも圧倒的な破壊効果を与えるのである。

従来の技術レベルを超える霊長兵器と言う存在-無尽蔵の原動機関レイヴをその身に納めた巨大な人型マシーンは、確実にこの世界を一変させる力を示すのだ。 

VALVRAVE TWO

ヴァルヴレイヴⅡ 鉄火【VALVRAVE TWO】
型式番号 RM-020
(FREEZE)
全高 19.9m
(原型)
総重量 19.9t
(原型)
装甲材質 VLCポリマー 原動機関 レイヴ(破損)
プルー(VVV)
PF名称 鉄火(テッカ) 特能装備 アーダー・アクセル
プリズマティック・ギャム
搭乗者 カイン・ドレッセル

他の各機と同様にPFに銘を打たれた正式採用機のはずでありながら、動かず、手足のパーツが欠損した状態のまま、咲森学園地下最深部の区画に保管されていた謎のヴァルヴレイヴ。メインカラーも他機の虹というテーマに沿わず銀とに塗られている。

保管されていた理由について、エルエルフは「OSが壊れていたから製作を打ち切られていた」という推測を立てていたが、真実は未解明の原動機レイヴを極限まで利用するという、無謀な開発思想による次世代型(セカンドステージ)への到達のための起動実験中の暴発事故によってレイヴ内部のある重要部が喪失したためであった。四肢もこの事故により自爆、欠損した。
この事故の結果を受け、III号機以降は安全面を重視して機能が制限されたミラーレイヴ搭載型となっている。
特能装備として翼「アーダー・アクセル」とレガース「プリズマティック・ギャム」の2種を持つがこの装備は同時搭載するうえでの相性が極めて悪く、上記の事故の一因となった。ただし別個で運用するうえでは問題は無い。

一期終盤にてモジュール77に侵攻してきたカインが搭乗。所持していた緑色の結晶体(プルー)で干渉した結果、膨大な硬質残光を放出させて失った四肢を強引に創り上げ、強制起動した。この結晶体こそが、原動機関レイヴから喪失した重要部である。

VALVRAVE THREE

ヴァルヴレイヴⅢ 火神鳴【VALVRAVE THREE】
型式番号 RM-031 全高 26.3m 総重量 27.1t 装甲材質 VLCポリマー 原動機関 ミラーレイヴ
PF名称 ノブ・ライトニング
火神鳴(ヒカミナリ)
特能装備 アームストロンガー・カノン 搭乗者 山田ライゾウ

咲森学園地下の格納庫に保管されていた五機のヴァルヴレイヴの中の一機。ドルシア侵攻により友を失い、仇を討つため力を欲していたサンダーことライゾウが契約、搭乗者となる。

1号機の原動機関を複製したミラーレイヴと巨大腕タイプの特能装備「アームストロンガー・カノン」を搭載しており、人型としては過剰なボリュームで構成されている。
「アームストロンガー・カノン」はエネルギー増幅のバイパスとして、超長距離にも対応できる砲撃行動を実現している。さらに2本の巨大腕から8本のアームユニットへの分割展開機構を備えており、本体にある2本の腕と合わせて10本の腕から繰り出される攻撃は阿修羅のようである。
また、サブウエポンとして展開アーム用の物理武器「ダイ・アームズ」やレイヴエネルギーを放射できる「チェーン・ソーサー」も備えている。
長距離・短距離の攻撃に長ける一方、ミドルレンジでの攻撃には決め手を欠く極端な攻撃特性が特徴。

VALVRAVE FOUR

ヴァルヴレイヴⅣ 火ノ輪【VALVRAVE FOUR】
型式番号 RM-047 全高 24.4m 総重量 24.0t 装甲材質 VLCポリマー 原動機関 ミラーレイヴ
PF名称 カーミラ
火ノ輪(ヒノワ)
特能装備 マルチレッグ・スパイン 搭乗者 流木野サキ

咲森学園地下の格納庫に保管されていた五機のヴァルヴレイヴの中の一機。エルエルフに誘導されたハルトとサキが発見し、興味本位と「ニンゲンヤメマスカ?」に惹かれサキが搭乗することになる。

3号機同様、1号機の原動機関を複製したミラーレイヴを搭載しており、主武装は両肩に装備する2基のホイール「スピンドル・ナックル」。機体とは硬質残光で結ばれており、ヨーヨーのように投擲し、射出後にスティック操作で自在に操ることで敵を中・近距離から切り裂く。また、2基のホイールを合わせる事で破壊力がより向上し、イデアールクラスの大型兵器を一撃で粉砕する事も可能。特能装備である腰の背部に設けられた6本の多脚型ユニット「マルチレッグ・スパイン」の先から円形の硬質残光を発生させ、それを蹴ることで空間を跳躍しているかのようなアクロバティックな機動を行える高機動強襲仕様となっている。

VALVRAVE FIVE

ヴァルヴレイヴⅤ 火打羽【VALVRAVE FIVE】
型式番号 RM-056 全高 24.5m 総重量 25.2t 装甲材質 VLCポリマー 原動機関 ミラーレイヴ
PF名称 BEAST HIGH
火打羽(ヒウチバ)
特能装備 IMP 搭乗者 犬塚キューマ

咲森学園地下の格納庫に保管されていた五機のヴァルヴレイヴの中の一機。ドルシア軍の攻撃で恋心を抱いていたアイナを失い、悲しみとともに自身の無力さを思い知ったキューマがライゾウとの口論の末、「自分のために戦う」と決心し、ヴァルヴレイヴと契約、搭乗者となる。

特能装備である「IMP」は「火打羽」の名にふさわしく羽のような大型シールド。ヴァルヴレイヴの構成材質で最高硬度を誇る「クリア・フォッシル」製のシールドは、ミラーレイヴから生成した特殊エネルギー皮膜を纏うことで、あらゆる防御特性を併せ持つ状態となる。また、ヴァルヴレイヴの欠点ともいえる機体熱量の上昇率も防御時には大幅に軽減されている。
ボウガンのようなサブウエポン「ボルト・ファランクス」は、広範囲にエネルギー光弾を撃ち出す携行火器。光弾は硬質残光の特性を利用し、着弾後に時間差での爆発も可能。榴弾のような攻撃方法を実現している。
中距離攻撃のみに限定した攻撃特性の一方、鉄壁の防御特性が5号機の特徴である。

VALVRAVE SIX

ヴァルヴレイヴⅥ 火遊【VALVRAVE SIX】
型式番号 RM-069 全高 19.9m 総重量 22.6t 装甲材質 VLCポリマー 原動機関 ミラーレイヴ
PF名称 火遊(ヒアソビ) 特能装備 森羅万象 搭乗者 連坊小路アキラ

咲森学園地下の格納庫に保管されていた五機のヴァルヴレイヴの中の一機。ドルシア軍の急襲の中、毒ガス攻撃により窮地に陥ったショーコを救出するため、それまで引きこもっていたダンボールハウスから意を決して脱したアキラが発見し、契約を結んで搭乗者となった。

センシズ・ナーヴを機体の至る所に設置したマルチセンサーアーマー「森羅万象」を特殊装置とする電子戦用兵器。この「森羅万象」により戦況全体を瞬時に把握するばかりか、杖型打撃兵器「ハミング・バード」を介して接触をした兵器に侵食回路を送り込み操作系を掌握出来るなど、人智を超えたハッキング能力を発揮する。その他、爪型兵器「ファン・タロン」を持つ。近接戦闘はもとより、爪部分から硬質残光を投射することで中距離戦闘に対応可能。

紫のカラーリングを基調とする機体にマントを纏ったようなミステリアスな外観、そして驚異的な電子戦能力を持ったこのヴァルヴレイヴには、まさに「魔法使い」の二つ名がふさわしいと言えよう。

STAFF

  • 監督 : 松尾衡
  • シリーズ構成 : 大河内一楼
  • 副シリーズ構成 : 三木一馬(アスキー・メディアワークス)、熊剛(スクウェア・エニックス)
  • キャラクター原案 : 星野桂
  • キャラクターデザイン : 鈴木竜也
  • メカニカルデザイン : 石渡マコト、鷲尾直広、寺岡賢司、宮本崇、柳瀬敬之、大河原邦男
  • メカニカルアニメーションデザイン : 鈴木卓也
  • メカニカルコーディネーター : 関西リョウジ
  • オープニング絵コンテ・演出:後藤圭二
  • SF考証 : 三輪清宗
  • 音響監督 : 三間雅文
  • 音楽 : 千住明
  • アニメーション制作 : サンライズ

MUSIC

1st SEASON
 1stオープニングテーマ「Preserved Roses」(第2~12話)
 作詞:井上秋緒 / 作曲・編曲:浅倉大介 / 歌:T.M.Revolution×水樹奈々
 第1話ではエンディングテーマ、第7話では挿入歌として使用。
 新たなパイロットが加わった次の回からはパイロットスーツ姿のキャラクターのカットインが追加された。
 が、最後のパイロットへの契約が第12話だったため一期放映中に全員のカットが揃うことは無かった。
 円盤での補完に期待したい。 →1st SEASON6巻映像特典でノンクレジットOP完全版として補完。
 1stエンディングテーマ「僕じゃない」(第2~6話)
 作詞:atsuko / 作曲:atsuko、KATSU / 編曲:KATSU / 歌:angela
 第12と19話では挿入歌として使用。
 2ndエンディングテーマ「そばにいるよ」(第7~12話)
 作詞:ELISA(SMEレコーズ) / 作曲:しほり / 編曲:大久保薫 / 歌:ELISA
 第16話と第24話では挿入歌として使用。
 挿入歌「咲森学園校歌」(第4話)
 作詞:松尾衝 / 作曲:千住明 / 編曲:千住明
 挿入歌「Good luck for you」(第5、6話)
 作詞:ああ / 作曲:manzo / 編曲:菊地創 / 歌:流木野サキ(戸松遥)
 挿入歌「Can you save my heart?」(第6話)
 作詞、作曲:俊龍 / 編曲:Sizuk / 歌:かなでももこ
 挿入歌「Mothere land」(第8、21話)
 作詞:唐沢美帆 / 作曲:尾澤拓実 / 編曲:河野陽吾 / 歌:南里侑香
2nd SEASON
 2ndオープニングテーマ「革命デュアリズム」(第14~24話)
 作詞:Hibiki / 作曲:上松範康(Elements Garden) / 編曲:岩橋星実(Elements Garden)
  / 歌:水樹奈々×T.M.Revolution
 第13話ではエンディングテーマとして使用。第22話では挿入歌としても使用。
 3rdエンディングテーマ「REALISM」(第14~18話)
 作詞、歌:ELISA(SMEレコーズ) / 作曲:Mish-Mosh / 編曲:大久保薫
 4thエンディングテーマ「赤いメモリーズをあなたに」(第19~23話)
 作詞、作曲:俊龍 / 編曲:Sizuk / 歌:かなでももこ
 本曲は「かなでももこ」氏のメジャーデビュー曲となる。
 なお、氏が歌った上記の挿入歌「Can you save my heart?」も同じアルバムに収録。

ON AIR

MBS・TBS・CBC・BS-TBSの4局は「アニメイズム」枠 B1。

1st SEASON

地上波5局(MBS・TBS・CBC・HBC・RKB)では連動データ放送が実施される。[1]

放送局 放送期間 放送時間 備考
MBS 2013年4月11日~
2013年6月27日
木曜日 25:35~26:05 製作局
TBS 2013年4月12日~
2013年6月28日
曜日 25:55~26:25
(初回 26:20~26:50)
CBC 曜日 26:35~27:05
(初回 26:55~27:25)
BS-TBS 2013年4月13日~
2013年6月29日
土曜日 24:00~24:30
ニコニコ動画 土曜日 24:30 更新 生放送・最新話1週間無料配信
HBC[2] 2013年4月13日~
2013年7月6日
土曜日 26:18~26:48
(初回 26:15~26:45)
2013年6月29日は特番編成のため放送休止
RKB[2] 土曜日 27:00~27:30

2nd SEASON

放送局 放送期間 放送時間 備考
MBS 2013年10月10日~ 木曜日 25:35~26:05 製作局
TBS 2013年10月11日~ 曜日 25:55~26:25
CBC 曜日 26:35~27:05
BS-TBS 2013年10月12日~ 土曜日 24:00~24:30
ニコニコ動画 土曜日 24:30 更新 生放送・最新話1週間無料配信
HBC[2] 土曜日 26:18~26:48
RKB[2] 土曜日 27:00~27:30

EPISODE

1st SEASON

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 動画
第1話 革命の転校生 大河内一楼 松尾衡 鈴木卓也 鈴木竜也
第1話「革命の転校生」
第2話 666を超えて 松尾衡 神保昌登 森下博光
第2話「666を超えて」
第3話 エルエルフの予言 三宅和男 門智昭
(キャラクター)
崎山知明
(メカニカル) 
第3話「エルエルフの予言」
第4話 人質はヴァルヴレイヴ 高橋健司 中島渚
(キャラクター)
山岸正和
(メカニカル)
第4話「人質はヴァルヴレイヴ」
第5話 歌う咲森学園 森田修平 南川達馬 長田伸二
宇田早輝子
第5話「歌う咲森学園」
第6話 サキ・カムバック 松尾衡 吉村章 澤田美香
(キャラクター)
安藤義信
(メカニカル)
第6話「サキ・カムバック」
第7話 瓦礫の下のハルト 熊谷純 西澤晋 うえだしげる 鈴木卓也
第7話「瓦礫の下のハルト」
第8話 光の王女 松尾衡 孫承希 小野さやか
今岡大
(キャラクター)
松井章
(メカニカル)
第8話「光の王女」
第9話 犬と雷 大河内一楼 ヤマトナオミチ 門智昭
吉田雄一
堀内博之
(キャラクター)
崎山知明
安藤義信
都竹隆治
鈴木卓也
(メカニカル)
第9話「犬と雷」
第10話 恋の選挙公約 神保昌登 長田伸二
山岸正和
池田佳代
吉田雄一
第10話「恋の選挙公約」
第11話 軍事法廷第54号 寺岡巌
松尾衡
亀井治 永富浩司
森下博光
第11話「軍事法廷第54号」
第12話 起動する異端者 松尾衡 鈴木卓也
田村里美
戸井田珠里
第12話「起動する異端者」

2nd SEASON

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 動画
第13話 呪いの絆 大河内一楼 松尾衡
安藤尚也
亀井治 小野早香
今岡大
(キャラクター)
須永賴太
(メカニック)
鈴木竜也
第13話「呪いの絆」
第14話 大気圏の兄妹 熊谷純 松尾衡 うえだしげる 村田峻治
田村里美
戸井田珠理
(キャラクター)
崎山知明
(メカニック)
第14話「大気圏の兄妹」
第15話 カルスタインへの帰還 大河内一楼 西村大樹
田村里美
戸井田珠理
第15話「カルスタインへの帰還」
第16話 マリエ解放 中原れい
松尾衡
中島渚
長田伸二
(キャラクター)
安藤義信
(メカニカル)
動画リンク
第17話 情報原子(ルーン)の深淵 熊谷純 松尾衡
安藤尚也
鳥羽聡 木藤貴元
菱沼祐樹
山名秀和
(キャラクター)
鴨川浩
(メカニカル)
動画リンク
第18話 父の願い 大河内一楼 伊藤達文
松尾衡
岩田幸大 本田敬一
(キャラクター)
鴨川浩
(メカニカル)
動画リンク
第19話 悲しみは降る雪のごとく 松尾衡
安藤尚也
亀井治 鈴木卓也
小野早香
(キャラクター)
山岸正和
(メカニカル)
動画リンク
第20話 曝かれたカミツキ 熊谷純 松尾衡 野亦則行 今岡大
澤田美香
(キャラクター)
崎山知明
(メカニカル)
動画リンク
第21話 嘘の代償 うえだしげる 中島渚
加藤洋人
動画リンク
第22話 月面の拳 大河内一楼 大橋誉志光
松尾衡
園田雅裕 本田敬一
長田伸二
(キャラクター)
安藤義信
(メカニカル)
動画リンク
第23話 モジュール77奪還作戦 亀井治
松尾衡
亀井治 小野早香
蘇武裕子
(キャラクター)
須永頼太
上杉達也
(メカニカル)
動画リンク
第24話 未来への革命 松尾衝
安藤尚也
大河内一憐 鈴木竜也
澤田美香
今岡大
田村里美
戸井田珠里
(キャラクター)
鈴木卓也
(メカニクル)
動画リンク

CHANNEL/LIVE

MOVIE

MAD

GOODS

アニメ

1st SEASON

2nd SEASON

主題歌

サントラCD・ラジオCD

Plastic Model

Book

RELATED ITEM

  • アニメ作品一覧
  • 2013年春アニメ
  • 2013年秋アニメ
  • アニメイズム
  • ロボットアニメ
  • ニンゲンヤメマスカ?
  • ハムエッグ
  • アナタマチガエ
  • それでもボクは、やってない
  • ヴァルヴレイプ
  • ショーコだけの革命機ヴァルヴレイヴ / サキちゃんだけの革命機ヴァルヴレイヴ
  • 革命機ヴァルヴレイヴMADリンク

LINK

MBS「アニメイズム」 B1
2013年1月~3月 2013年4月~6月 2013年7月~9月
ビビッドレッド・オペレーション 革命機ヴァルヴレイヴ ダンガンロンパ
希望の学園と絶望の高校生
The Animation
2013年7月~9月 2013年10月~12月 2014年1月~3月
ダンガンロンパ
希望の学園と絶望の高校生
The Animation
革命機ヴァルヴレイヴ
2nd SEASON
鬼灯の冷徹

FOOTNOTE

  1. 深夜アニメ(30分番組)で連動データ放送を実施したのはCBC(『ラストエグザイル-銀翼のファム-』)・TBS(『武装神姫』『ささみさん@がんばらない』)に次いで3局目であるが、製作局以外でも実施されるのは今作品が初となる。
  2. 「アニメイズム」非レギュラーネット局のHBC・RKBでも、「アニメイズム」のジングル付きで放送。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%A9%9F%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4
ページ番号: 5031943 リビジョン番号: 2341892
読み:カクメイキヴァルヴレイヴ
初版作成日: 13/01/22 20:46 ◆ 最終更新日: 16/03/26 10:15
編集内容についての説明/コメント: MAD動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


メインビジュアルその3

メインビジュアル下書き2

メインビジュアル下書き

ハルト&ヴァルヴレイヴⅠ

CV:飛田展男

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

革命機ヴァルヴレイヴについて語るスレ

13106 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 20:24:18 ID: wET1b2uNHn
あれダイソン球なんて出て来たっけ、てかアニメで登場したのってこれが初?
13107 : ななしのよっしん :2016/11/18(金) 15:11:11 ID: NMfn54Yjd9
実はJ9シリーズにごく一般的にさりげなく出ている
オーバーテクノロジー過ぎてあまり見ないギミックよね
バスターマシン3号は仕組みとしては近いけど爆弾としての使用だし
13108 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 05:01:17 ID: g2fS7yqPt9
投げ売りされてた円盤をまとめ買いしてみたんだけど
ホントにロボ物でギルクラの再来といわんばかりに酷いな
どんだけ構成がワンマンな糞かと思えばちゃんと副構成が2人もいるし
当初の予定じゃ分割で4クールだったけど
急遽2クールにされたからgdったみたいな事情でもあったかな?
13109 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 20:47:32 ID: HBB8ozdRzH
これとMJPとガルガンが同時に出てから割とロボアニメ多くなったけど
それまではすげえ少なくなってたのに4クールロボアニメの企画なんてそもそも通るわけないだろ
どう考えても最初から2クールで作ってこのザマだよ
13110 : ななしのよっしん :2016/12/15(木) 00:54:32 ID: nlFC9mFBNk
何年たってもヴヴヴだけは最高に気持ちよく
本当にクソだったな!って笑顔で言える
クソアニメ界の名作だからな。
そこらへんの雑な作りをした凡クソアニメとは格が違う。
序盤のクソ展開、中盤のショーコがいない時期の面白さ
終盤のクソ展開への引き戻し。
材料がいいから決して退屈でははないが
まともに見るには著しく苦痛という偉業を成し遂げた。
艦これとか駄作クソアニメ達と同じにしないでもらいたい。
13111 : ななしのよっしん :2016/12/17(土) 12:39:37 ID: IIPVMECn2S
ノベライズの方はまとまってた気がする(小並感)
13112 : ななしのよっしん :2017/01/05(木) 15:47:05 ID: CCT425/A7m
仲間を売る(至言)展開きらい
13113 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 20:02:40 ID: K32UPx0KoA
ヴヴヴほんと好き
見返したいとは全く思わないけど好き
13114 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 09:32:15 ID: wX9mfjp1+C
なんやかんやでスパロボで綺麗にまとめられてガンプラ再販のあるAGE
パチンコのおかげとはいえ劇場版までこぎつけたマジェプリ
この辺りに対してVVVはマジで無かった事扱いで完全凍結されたからむごい
13115 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 18:44:41 ID: qG5wZt8slh
ん?もともとマジェ自体はヒーローズの初期の広告塔という意味があったし、劇場版はパチの広告としての意味もあったわけで。AGEはガンダムシリーズってのは忘れんように。そもそも、ロボットアニメ自体基本「企画は単作で終わる前提」なんだがな。連作になるのは「スポンサーの都合」によるものが大きいわけだし、放送当時一番評価の高かったガルガンすら「諸般の事情で」中止になったわけなんだから。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015