単語記事: 須藤雅史

編集

須藤雅史とは、仮面ライダー龍騎の登場人物。
仮面ライダーシザースに変身する平成初の悪の仮面ライダーである。

アナザーアギト仮面ライダーG4悪の仮面ライダーではないので対外。平成以前ではシャドームーンが最初とされる場合がある。

演:木村

概要を書いて、ニコニコ動画で生き残るのも面白いと思いましてね…

殺人事件の捜を進める中で城戸真司と出会う、しがない刑事。しかしその正体は、身分を隠れ蓑にして脱法行為を行っている悪徳刑事で、自身が捜中の殺人を犯した本人でもあった。

罪を隠蔽するためにライダーバトルに参加し、戦っているうちにライダーバトルの頂点を極めることに誇りを見出していく。

浅倉ほどではないが性根が腐っている人間であり、殺人の隠蔽とモンスターの強化を的に、罪のない一般人をボルキャンサーに襲わせていた。そのような理由で、戦いが嫌いなからも「は、モンスターから人間を守るためだけにライダーになった。でも、アンタのことは許せないと思う」とまで言われた。

仮面ライダーナイトと死闘を繰り広げ、ファイナルベント同士の突の衝撃によりカードデッキが大破(直前にナイトのダークバイザーの一撃がVバックルにヒットしており、これが原因になったと思われる)。契約破棄と見なされ、変身が解けた状態でボルキャンサー頭から捕食されてしまいライダーバトル最初の脱落者となった。

その末路は、達に「戦わなければ生き残れない」ライダーの運命を教えるには十分すぎるものであり、視聴者にも「この世界仮面ライダーと呼ばれる存在が、必ずしも正義の味方とは限らない」「例え仮面ライダーでも、戦いに敗れれば死んでしまう」という事実を教える事となった。

ちなみにTVスペシャルの方では、脱法行為はしていない上、浅倉逮捕するなど、TV本編とは違って有能な姿を見せている。もっとも、途中からライダーに溺れ、やはり性根が腐っていた事が判明。を騙し仮面ライダーベルデらと共にを倒そうとするも、脱獄した浅倉こと仮面ライダー王蛇乱入と逆襲により、2人の脱落者となってしまう。

TV本編ではわずか(回想を除き)2話の登場ながら鮮過ぎる活躍を残した彼は、一部視聴者からの絶大な人気を得て、以後敬意(と侮蔑)をこめて「」「蟹刑事」と呼ばれている。

仮面ライダーシザース

彼が劇中で変身する仮面ライダーモチーフ。また、デザインモチーフは初代「仮面ライダー」の19話に登場した、ショッカー怪人カニバブラー」(ただし、デザイナーブログでは大学時代に描いたガンダムが元とされており、どちらが正しいのかはハッキリしない)。

13ライダーデッキの中でもぶっちぎりのハズレデッキ
というのも、特殊なカードが一枚もく(インラーファムもそうだが)、契約モンスターパワーは13ライダー中最弱。故に武器や必殺技の威ライダーの中で最低であり、誇れるのはガードベントシェルディフェンス(2000GP)」のみが龍騎ガードベントドラシールド」と同性であるところのみである。実際劇中では龍騎ストライクベント「ドラクローファイヤー」をガードする活躍を見せている。TVSPでは王ファイナルベントを防ぎきれなかったが。

しかし劇中では、須藤刑事の(悪党としての)勘の良さ、(例えライダーバトル関係な人でも)相手の命を奪うことへののなさ、そしてボルキャンサーに大量の人間を捕食させて強化していたため十分に戦えるモンスターとなっており、ナイトとも互に渡り合っていた。

実はシザース本人の戦闘は低くない。パンチ250AP龍騎やナイトを上回り、王と互である。キック300APあり、ナイト、ゾルダ、ライア、ガイ、ベルデ、ファムに並ぶ(つまりクラス)。
ジャンプはひと跳び35mで100mを5秒で走る。これは龍騎と互
また、胸部装甲「ボルチェスト」は1万mの深海圧にも耐えることが可である(強度そのものは龍騎やナイトと同じ)。

契約モンスター ボルキャンサー 召喚機 シザースバイザー
ストライクベント シザースピンチ (ボルキャンサーの腕部を模したハサミの武器)
ガードベント シェルディフェンス (ボルキャンサーの甲羅を模した。シザースバイザーに連結させて使う)
ファイナルベント  シザースアタック(ボルキャンサーのトスで飛翔し、体を丸めた中前転で体当たり)

「仮面ライダーディケイド」での仮面ライダーシザース

龍騎世界」にて、ライダー裁判を行う一人として登場。仮面ライダーベルデと闘うも劣勢になり、自らの負けを認めると見せかけてボルキャンサーを召喚、ベルデをリタイアさせた。卑怯ラッキョウは大好物だぜっ!」は、そんな彼が自身の卑劣さに開き直ったときの名言である。しかし、羽黒レンの変身する仮面ライダーナイトに対しては油断を誘うことができず、あっけなくやられてしまった。
 実はその卑怯さと勝率の低さから、ATASHIジャーナルで特集が組まれていた。
また、「シンケンジャー世界」では仮面ライダーディエンドに召喚されるが、こちらもシンケンゴールドによりすぐ倒された。 

ボルキャンサー

2足歩行のミラーモンスター身長224cm/体重165kg。
3000APと、契約モンスターの中でも最弱だが、須藤自身の卑劣な強化策などによってこのは増大していた。恐らく捕食シーンが最も多く描かれた契約モンスター
ボディは厚い甲羅で覆われており、龍騎のソードベント「ドラセイバー」を受け付けなかったほどである。 

最期は、須藤捕食した直後に、龍騎によって倒される。

ディケイド」でも少し出演した他、映画オーズ電王オールライダー レッツゴー仮面ライダー』でもショッカー怪人として出演し、龍騎と一戦交えている。

関連動画は調子に乗りすぎました。だからつい頭に来てしまいまして…

関連項目がっ…馬鹿な!私は…絶対生き延びて…!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%A0%88%E8%97%A4%E9%9B%85%E5%8F%B2
ページ番号: 4398190 リビジョン番号: 1955280
読み:カニケイジ
初版作成日: 10/06/26 09:05 ◆ 最終更新日: 14/01/10 11:29
編集内容についての説明/コメント: 文字サイズの統一と一部修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

須藤雅史について語るスレ

201 : ななしのよっしん :2015/02/16(月) 12:43:37 ID: 51QZDWt+Xi
モンスター民間人を巻き込んだ着実な強化方法や人間社会に即した狡猾さに残性、警察で学んだであろう戦闘技術。

デッキカニ刑事が持ってたら浅倉とはまた違う意味で脅威になりそう
202 : ななしのよっしん :2015/02/16(月) 15:54:09 ID: XcoRQEs3+M
モリンフェンみたいな存在感
203 : ななしのよっしん :2015/02/17(火) 16:31:47 ID: T+oZdBNpQL
ライダーバトルが癖になるって言ってたしTV版ではファムとベルデはこいつが倒してたのかな
204 : ななしのよっしん :2015/02/18(水) 16:05:29 ID: 5hst+HamLu
優衣を利用しようっていう魂胆が沸くようなヤツだったからハズレデッキ掴まされたんだろうなぁと思う。
205 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 00:14:23 ID: xRqcLdBMk+
ボルキャンサー以外のミラーモンスター一般人を襲っているはずだがそれほど強くなってない。一般人捕食させるよりもミラーモンスターの魂?を捕食させた方が強くなるはずだけどそこら辺の設定があいまいなのか、それともスペックの低いにナイトが苦戦したことの後付け設定なのか、どちらにせよ強ミラーモンスターより一般人を餌にした方がいいような設定はいらなかったと思う
206 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 00:19:17 ID: Mc6kYl78Mg
ミラモンは倒すの手間だしやられるリスクあるし何より数が多いわけじゃない
人間はやられるリスク皆無ばれることも(ライダー以外には)ない何より数が多い

例えば人間10人で強ミラモン一体分ならば、ミラモン相手にするよりローリスクハイリターンだろう
そういうことでしょ
207 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 01:14:47 ID: 0vZ47Pi/8T
というか人ばかり食べさせてたから契約破棄後は自分が食われたんじゃないかな、人の味を覚えちゃって。
208 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 01:54:39 ID: T+oZdBNpQL
こいつがいたからメタルゲラスくんとエビダイバーくんの忠心みたいなものが際立つ
209 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 07:09:34 ID: PxS8tKV5u0
報酬の上乗せを要してくる共犯者、ほかとべるとあんまりなデッキ、あんまり強くないとつくづく組む相手に恵まれなかったな。
彼自身のスペックは決して悪いわけではないけど、碌なやつではないのは確かなんで類友なんだろうが。
210 : ななしのよっしん :2015/02/28(土) 02:54:24 ID: HxaPIpjjVB
もしかしてシザースが平成仮面ライダーで最速退場記録保持者か?
次回作のカイザーベルト々を抜きにすると。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015