単語記事: 風の谷のナウシカ

編集

風の谷のナウシカ(かぜのたにの―)とは、

  1. 宮崎駿の漫画作品
  2. 1を原作としたトップクラフト(のちにスタジオジブリに改組)によるアニメ映画

概要

もともとは宮崎駿による漫画連載。これを原作として1984年に映画化され、当時としては大ヒットとなる。
映画公開後も漫画の連載は続けられ1994年に完結した。


「火の七日間」と呼ばれる大戦争により巨大産業文明が崩壊した時代の地球が舞台。複雑高度化した技術体系は永遠に失われ、人類は猛毒の瘴気を生み出す菌類の森『腐海』とその森の番人である巨大な蟲に怯えながら各地で多数の小国を建国して生き延びていた。

物語はそのような小国の1つ『風の谷』の族長の娘ナウシカが『腐海』の探索をしているシーンから始まる。

映画版

映画版冒頭の1シーンストーリーは過去の文明の負の遺産である巨神兵と、大国『トルメキア』と『ペジテ』の衝突、そして腐海の真実などをメインとして進められ、最終的にナウシカが腐海の主である巨大な蟲『王蟲』と和解することで自然と人間の新しい契約を結んだところで完結となる。実は当初映画版のラストは大海嘯を止めるために吹っ飛んだナウシカがそのまま死亡するという内容(映画公開の為に書き始めた原作漫画が当時2巻前半までしか量がなかったため、劇場用のシナリオが難航していた際、宮崎駿がこう言い放ったとされる)だったが、鈴木Pが大反対し、結果あのエンディングになったという逸話がある。

オープニング直後にナウシカが王蟲をなだめるシーンで、ユパがそのなだめ方を解説をするという、視聴者に優しいアニメ映画。

終盤ではクロトワが「腐ってやがる。早すぎたんだ」と巨神兵の溶ける理由についても解説してくれた。

何度もテレビで放映されている[1]

漫画版

全7巻。映画版は1984年に公開されたが、漫画版は1982年から
1994年にかけてアニメージュ誌上で連載されていた。そのため映画版は途中(漫画版でいう2巻前半まで)の内容しか描かれていない。これは映画の企画が立ち上がった際、「漫画原作でないものの映画化は難しい」とスポンサーサイドから言われた為、漫画原作を先行して連載し、その内容を映画化するという形を取ったためである。
映画版と大きく異なる部分も多く、ナウシカ達の戦いはさらに激しさを増して続いていく。映画公開後の宮崎駿の心情の変化などを反映して、方向性も大幅に変更されている(下記参照)。

宮崎駿の漫画表現力とストーリー構築力を堪能できるが、グロいシーンも結構あるのでトトロラピュタの感覚で読まないように。

映画版と漫画版の違い

  • 映画版では殺されるジル(ナウシカの父)が漫画版では殺されない。最終的には自然死。
  • 映画ではクライマックスの王蟲の大移動(大海嘯(だいかいしょう))を止めても物語は終わらない。むしろそこから悲劇が始まる。
  • 物語の軸がトルメキア王国と土鬼(ドルク)諸侯連合[2]の戦争であり、風の谷やペジテは辺境の小さな国に過ぎない。
  • トルメキア皇女クシャナは侵略者というより、ナウシカ達とともに成長するもう一人の主人公ともいえる立ち位置である。
  • 過去の文明の遺産がガンシップ、巨神兵などのほかにも数多く登場し、重要な役割を果たす。
  • 終盤では自然との調和というテーマがやや弱くなり、人間の業が生み出した過去との対峙が多くなっている。これは宮崎自身が後にメディアで語っているように「反核・反原発」の立場を取ったためである、との見方が強い。
  • ナウシカ自身の描かれ方もかなり違いがあり、映画版では成熟した物の考え方をしているが、漫画版では精神的に不安定だったり脆かったりする部分が多い。

お絵カキコ

ナウシカユパ様ユパ様ナウシカすごく・・・大きいです。πタッチオウムありがとう・・・ありがとう

ピコカキコ

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

  • ナウシカ
  • クシャナ
  • 宮崎駿
  • スタジオジブリ
  • 漫画作品一覧
  • アニメ作品一覧アニメ映画の一覧
  • SF
  • メーヴェとコルベットの戦い
  • メーヴェ
  • 腐海(ナウシカ) / 腐海 / ここもじき腐海に沈む
  • 巨神兵
  • 腐ってやがる。早すぎたんだ
  • なんちゅう脆い船じゃ
  • リーグ

脚注

  1. *放送回数が多いためかTRICKで「なんどめだナウシカ」とネタにされている。
  2. *映画では名前も登場しない。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E8%B0%B7%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB
ページ番号: 445036 リビジョン番号: 2313811
読み:カゼノタニノナウシカ
初版作成日: 08/08/09 10:54 ◆ 最終更新日: 16/01/17 08:15
編集内容についての説明/コメント: いろいろと追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


腐ってやがる

おわり

世界が燃えちまうわけだぜ・・・

オウムありがとう・・・ありがとう

πタッチ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

マイケルのEngl...
虫笛

風の谷のナウシカについて語るスレ

253 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 00:58:44 ID: eQOOol7ihA
>>249
そういえば宮崎監督がインタビューで
「ナウシカの胸って、でかいでしょう? やっぱりね、死ぬときは女性の胸に抱かれて安らかに死にたいじゃない。そういうときはある程度巨乳じゃないと様にならないじゃない。そういうわけでナウシカの胸はでかいんです」
って答えてたな
254 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 20:56:10 ID: qizshz+hXx
ユパ様やクロトワのカッコよさはもう言うまでもないとして、ナムリスの唯我独尊っぷりとかクシャナの意外な可愛らしさとか、チヤルカのドタバタっぷりとか宮崎監督の漫画表現の引き出しの多さをこれでもかと感じたわ
近年の宮崎映画にはないキャラクターの「凶暴さ」を見せてくれた
乱暴な口調は紅の豚とかで見ることが出来るけど
ただセルムだけはナウシカにとって都合の良いキャラだと感じてしまった カッコいいんだけどね

新人類を残したい「墓」の言い分はわからないでは無いんだよな
というか未来に希望を残した人々の行動は、当時の状況を鑑みればむしろ当然というべきで
ナウシカ達を見下して神気取りなんぞしなきゃむしろ共存出来たはずなのに、やっぱ偉そうだったよなw
ナウシカ本人だって自分の罪深さにおののくって言うくらいだったし

ところでナウシカがヒドラに捕まって服をビリビリ裂かれたシーンありますよね・・・あの絵・・・漫画で見た時ですね
あの「ナウシカ」がオーマに元気だとアピールして手を広げたときの「胸」・・
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
255 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 02:14:35 ID: rzuOBQhKyO
知人におすすめされて漫画版読んだけど
個人的には宮崎駿がゲド戦記に影響を受けているなと思った
闇を消し去るのではなく同化して生きていくという主張の部分とか
まあ元々同じような考えを持ってたのかもしれんが
256 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 23:25:53 ID: BJD/fnd5Oq
中学の頃漫画版読んで、凄い衝撃を受けたのも懐かしい思い出だ。
やっぱラストのナウシカの行動に疑問や不快感を覚えた人はいるけど、
当時の自分は墓所の主の方が腹たったかなあ。
自分達の失敗を挽回させるためにわざわざナウシカ達新人類作って
王蟲やら虫やら生物をわんさか作り出したり生態系を変えたりって、
もう全部が新しい人類の道具にしか見てないように感じて、
どこまでも人類の繁栄のことしか考えてない神だなー、って印象だった。

あと仮に清浄な土地に戻って、卵の新人類が世界に出たとしても、
争いに必要な意志や能力のない新人類が長く続くのか?って疑問だったな。
そもそも人間に限らず他の生物だって、生存競争で殺しあったりしてるんだから
あっさりそういう生物に滅ぼさそう。
大規模な天災が起きたらぱったり死に絶えそうなイメージがある。
257 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 12:20:20 ID: yvB9LDEmpA

>>lv267768441

258 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 23:59:08 ID: 7g5X4T01Nu
>>254
まあチククとセルムのナウシカ全肯定信者&超常パワーキャラは残念だった。ナウシカとは別の生き方を進むクシャナ、彼女を「甘ちゃん」と皮肉るクロトワ、あくまで友達(少し恋愛感情)として接するアスベルはよかったんだけどね。ユパ様もナウシカを信頼する反面恐れている部分もあることを認めていたし
259 : ななしのよっしん :2016/08/27(土) 20:47:15 ID: pcs2EaD+mB
チククは年齢的にしょうがない感がある。
いくら大人びてても、精神の発達はこれからだろう。

森の人達は、確かに強すぎて若干アレな感はあったが、まあファンタジーにはエルフ的な人たちも必要だろうとも思うしなぁ。
良い悪いは兎も角魅力的な設定だった。

セルムについては、むしろセルムにとってナウシカが都合のいい存在に感じる。
本質的には誰かの導きを欲してるキャラのように思ったしな。
260 : クモハ :2017/01/13(金) 23:12:22 ID: p6Fl+mSWmG
(お絵カキコを投稿するのが)早すぎたんだ。

タイトル:腐ってやがる
画像をクリックして再生!!
Twitterで紹介する

261 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 19:41:01 ID: No44cOkA+d
原作版に自然との調和も糞もないよな
人が汚した毒に満ちてるうえに
人の手が入ってないものがないほど魔改造されてる世界で
有機コンピューターが計画のもとに監視管理してて
蟲も腐海も浄化のための人造の有機機械なわけだし
おまけにアニメじゃあれだけディスった巨神兵を供にして大活躍だし
262 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 23:11:11 ID: pcs2EaD+mB
大自然が生み出した人間が作り出した人工生命体なんだからそれは大自然が生み出した生命と言えるのでは
自然との調和と言うのはきっと、やりすぎんなよシャバ僧が・・・て事だろうな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015