単語記事: 食戟のソーマ

編集

食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)とは、附田斗(原作)・佐伯俊(作画)・森崎友紀(協)の“快感&新食感”グルメ漫画である。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2012年52号から連載されている。

J.C.STAFF制作TVアニメ第1期が2015年4月より放送され、第2期は2016年7月より放送された。

概要

食戟のソーマ
ジャンル グルメ / 学園
漫画
原作 附田
作画 佐伯
森崎友紀
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプコミックス
連載期間 2012年52号-
巻数 19巻(2016年8月現在

附田原作で、佐伯俊が作画を担当している“快感&新食感”グルメ漫画。食のアイディアに関しては、料理研究森崎友紀が協している。集英社週刊少年ジャンプ』で2012年52号から連載されている。連載以前に『ジャンプNEXT!2012SPRING』にて50Pの読み切りが掲載されていた。既刊19巻。単行本はニコニコ静画において電子書籍としても販売されている。

食事処ゆきひらの「幸一郎」の一人息子である主人公幸平創真」が一流の料理人を物語である。創卒業到達率10%未満のエリート料理学校「遠料理学園」に編入することになり、そこでライバル仲間と切磋磨し料理の腕を磨いていく。

この作品を読んだ人が一番注する点は登場人物が料理を食べた時のリアクションであることはまず間違いない。美少女あられもない姿でまさぐられたり、撫されたりするだけに留まらず、地上げ屋の女性やその部下の厳つい男もまとめて裸でブシュゥゥゥゥしてしまう。連載が進むにつれてエロリアクションは減少傾向だが、奇抜なリアクションは健在。ストーリーグルメ漫画としては王道と言える展開で、主人公ライバルと熱い勝負を繰り広げながら料理の腕を磨いていく。

原作の附田斗は以前『週刊少年ジャンプ』にて「少年疾駆」を連載していた。コミック料理レシピ紹介では挿絵を附田斗が描いているのでファンは必見。作画佐伯俊は『ジャンプNEXT!2011SPRING』にて読み切り「キミと私の恋愛相談」がセンターカラー掲載されている。同じ号に「恋染紅葉コンビ読み切り「ふぁみドル!」も掲載されていた。このコンビとは一緒に忘年会をするほど仲が良い様子。

登場人物

キャラクターボイスは「VOMIC版 / テレビアニメ版」。1人のみの記載はテレビアニメ版。

遠月学園生徒

幸平創真(ゆきひら そうま - CV:小野友樹 / 松岡禎丞
食事処ゆきひら店「幸一郎」の一人息子主人公。「ゲソのビーナッツバター和え」等の例外は存在するが料理の腕は確かであり、地上げ屋の峰ヶ崎をビクッビクッジュワァァァァさせた後にブシュゥゥゥゥさせたり、の舌を持つ「薙切えりな」をガクガクさせてしまう程である。一郎の勧めにより、遠学園に編入することになる。料理提供する際と、相手が料理を食べてリアクションを見せた際にそれぞれ、『おあがりよ!』『御粗末!』という決め台詞を用いる。
薙切えりな(なきり—) - CV:中原麻衣 / 種田梨沙
学園生徒で総帥の孫。の舌とまで呼ばれる味覚を持ち、幼い頃から一流シェフの味見役を任されてきた。内部進学試験全科1位席生徒。遠月十傑評議会の第十席でもある。牡蠣雑炊の味見をした際にはニシローランドゴリラ混浴してるような味がするのよっ』と表現し、料理人が下ごしらえの段取りをひとついたことを見抜いたことから、独特の感性と料理を見極める舌を持っていることが伺える。創受験した編入試験の審員を任され「食事処ゆきひら裏メニューその8 ゆきひら流ふりかけごはん」を味見したが、天使撫されているかのような感覚を味わい、ガクガクしてしまった。創料理は美味しかったはずだが、えりなは悔しさのあまり、『不味いわよっ!』と言ってしまう。ツンデレである。
田所恵(たどころ めぐみ - CV:高橋未奈美
学園高等部1年生。内部進学試験堂々の最下位。初登場した回ですでに遠学園から最後通告を受けており、次の授業で評価不可もしくは評価Eを取ると退学となってしまう状況であったが、創コンビを組み見事評価Aを取得する。緊と本番に弱いという弱点を持つが、ソーマのA判定えブッフ・ブルギニョンの評価を下げない準の付け合せを作る、合宿では野山から限られた時間で山菜を調達する・傷みかけのカリフラワーワインネガーで漂し美観と味を両立させるなど、実自体はそれなり以上にある。合宿試験官の四宮から退学を言い渡された事をソーマが不とした事で、在籍を賭け四宮非公式の食戟を挑む事になるが…?田舎の農家の娘であり、高揚すると方言が出る。創の例外料理の被者である。遠不憫少女
タクミ・アルディーニ - CV:花江夏樹
日本人イタリア人のの間に生まれたハーフイサミと言うがいる。実家料理店を手伝っていたが、方の叔父の勧めによりと共に遠学園へ。同年代の料理人に負けることを嫌い、中でも“プロ”と名乗った創に対しては強いライバル心を剥き出しにする。田所恵からは「創君みたい」と評されている。タクミが聞いたら間違いなく嫌がるだろうが、料理人として創を尊敬している恵の評価としては最高レベルの褒め言葉である。
水戸郁魅(みと いくみ) - CV:石上静香
「ミートマスター」の異名を持つ高等部1年生。「肉魅」とも呼ばれているが本人は嫌がっている。食戟で丼研を潰すために薙切えりなが選んだ人材。ビキニホットパンツのように露出の多い装を好むようで、褐色肌も相まってとてもセクシー
吉野よしの ゆうき) - CV:内田真礼
や恵と同じく極寮の住人。116号室に在籍。遠高等部の一年生。性格が明るく、極寮の雰囲気を元気に盛り上げている、寮のムードメーカー。寮内では、をはじめ様々な野生の獣を放し飼いにしている。そうした動物の食を扱ったジビエ料理が彼女の十八番である。
子(さかき りょうこ) - CV:茅野愛衣
寮の112号室に住んでおり、創と同じく遠高等部の一年生。寮内では食品を発酵させて、麹料理を作るのが得意である。基本的に優しいお姉さんだが、こっそりお米で作ったジュースを作っていたり、他の寮生の内面を代弁してみたり、お茶な一面もある。黒髪ロングの綺麗なお姉さん美人としての定評があり、その人気ぶりは学園内に子の隠れファンクラブがあるほど。
武崎峻(いぶさき しゅん) - CV:村田太志
と同じく遠高等部の一年生で、極208号室に在住している。燻製料理が得意で、同じ寮生にもスモークチーズジャーキーを振舞っている。寮のき部屋を燻製部屋にして、い煙を発してふみ緒さんに怒られることもある。基本的に寡黙な性格で、燻製料理にこだわりはあるが、それほど料理に情熱を注げないようである。普段の行動でも他人に深く干渉するほどの興味は持たず、逆に自分に干渉してくる人間にはいらつきを覚える一面がある。ここまで書くと関心で暗い人間だが、ひたむき料理の上達に専念する創の姿勢を羨みながら、素直に料理に励めないことに悩むという、不器用な性格がえる。
丸井善二(まるい ぜんじ) - CV:小林裕介
と同じく遠高等部の一年生で、極205号室に在住している。寮で一番広い部屋を持っているため、パーティーや宴会がある度に彼の部屋が占領されている。たとえ気持ちが沈んでいる時でも構うことなく、パーティーは彼の部屋で行われる。寮生の中では、田所よりも不憫な扱いを受けている。見たの通り体が貧弱で、体は女子よりも劣ってしまうほどだが、それに反して彼の頭には豊富な料理の知識が蓄えられている。
薙切アリス(なきり—) - CV:赤﨑千夏
分子美食学(分子ガストロノミー)による調理を得意とする高等部1年生薙切えりな従姉妹にあたる。薙切日本人デンマーク人のとの間に生まれたハーフであり、美しい銀髪と肌のさ、肉魅やえりなに勝るとも劣らないスタイル、と非常に優れた容姿である。思ったことはすぐ口に出す表裏のない性格で、表情もコロコロ変わる。
黒木リョウ(くろきば—) - CV:岡本信彦
高等部1年。アリスの従者であり幼馴染アリスのことを「お嬢」と呼ぶ。普段はボーっとしているが、バンダナを頭に巻くと性格が変し、好戦的になる。得意分野は料理。幼少時代、北欧の港町のレストランで粗暴な漁師相手に料理を振舞っていたが、アリスに見初められスカウトされる。アリスとはよく競い合っていた。対戦の過程で彼女の分子料理を学び、自身の料理に取り入れている。
新戸緋沙子(あらと ひさこ) - CV:大西沙織
えりなの従者。高等部1年。古くから続く方医の系で、医学料理に昇した「料理」のエキスパート。多忙なえりなを幼少時からサポートしている。を得意とする理由もこのためである。初登場時はモブ並の扱いだったが、選抜予選で高得点を挙げて本選出場を果たし存在感確立。スタジエール編で遂にメイン回を獲得、人気投票でも5位に登り詰め、レギュラーメンバー入りしている。初登場から暫く名前が不明だったため読者間では便宜的に「秘書」という称が用いられ、選抜では創含む一部キャラ秘書子と呼んでいた。ただし、スタジエール以降は創も新戸と呼んでいる。
葉山アキラ(はやま—) - CV:諏訪部順一
高等部1年。見ゼミに所属する銀髪褐色少年スパイスの権威である見潤の助手的な存在で、本人もスパイスに対する造詣が深く、料理では特に香りを重要視する。その実・才の舌(えりな)に届き得ると高く評価されている。元々は外のスラム出身の孤児で、その日の食事に困るほどの生活を送っていたが、潤が悪質な商人に騙されそうになったところを助け、彼女に才(嗅覚)を見出され、遠学園へと編入する事に。潤が当時所属していた葉山ゼミの教授が身元引受人と名付け親になり、“新しき料理世界明らかにし照らす子に”という意味を込め、アキラと名付けられた。自分の才を見出し、親代わりとも言うべき存在の潤には深く感謝している。
美作(みまさか すばる) - CV:安元洋貴
高等部1年。ごつい体少年。「微に入り細を穿つ」がモットー。食戟において対戦相手を事前に調べ上げ、作るであろう料理や仕・癖・果ては思考までも璧にコピーする事が出来る「周到なる追跡(パーフェクトトレース」の使い手。ただし、美作の場合は単なるコピーでは終わらず、相手の上をいく「アレンジ」を加えてくる。このため食戟では負け知らずであり、初登場時点で既に99勝敗を記録。そして100の相手は…。相手を食戟の場に引きずり出す為なら卑劣な行為すら厭わない。食戟後は相手の大切な物(包丁)を容赦なく巻きあげていくため、生徒の恨みを買っている様子。

遠月十傑評議会

士(つかさ えいし)
第一席。高等部3年生の男子生徒。料理から“自分”を消し、素材の良さ・ポテンシャルを極限まで引き出せる。食通からは優れた食材すべてに傅き、その身と誇りを奉じる者「食卓の白騎士(ターフェルヴァイスリッター」の異名で呼ばれる。弱気で少し経質な面もあるが、料理には絶対的な自信を持つ。
小林胆(こばやし りんどう
第二席。高等部3年生の女子。八重歯猫目が特徴。創髪色が同じ。明るく人懐っこいキャラで、とりあえずそうなことには首を突っ込んでみるタイプ原作者いわく重要なキャラ
女木(めぎしま とうすけ)
第三席(元)。高等部3年生の男子。大柄な体格で帽子を被っているのが特徴。中村君の方針に反対したため十傑の権利を剥奪された。
久保もも(あかねがくぼ—)
第四席のロリ。高等部3年生で、得意分野はスイーツ。繊細な技術とやかな美的センスから当代きってのパティシエと名高い。根暗でコミュ症で毒舌。会話が成立するまで軽く一ヶはかかる程らしい。ブッチーという名のぬいぐるみを所持している。ぬいぐるみの腕部は取り外し可でミトンにもなる。
斎藤綜明(さいとう そうめい)
第五席。高等部3年生の男子。顔に大きな傷がある。大きな包丁らしき何かを持っている。
紀ノ寧々(きのくに ねね
第六席。高等部2年生の女子。丸眼鏡おさげが特徴。秘書子いわく2年の中では別格。
一色慧(いっしき さとし - CV:櫻井孝宏
第七席(元)の男子生徒。初登場話での裸エプロン姿が印的な極寮に住む2年生の先輩。創にとって遠学園で初めて料理対決をした人物であり、創と引き分けた。ところがこの料理対決では本気を出さずに難な料理を作ったようで、まだまだ底知れない人物である。中村君の方針に反対し、十傑の権利を剥奪されている。が、食戟の性を保つルールを制定するために前もって準備を進めていた。
久我照紀(くが てるのり)
第八席(元)の男子生徒。高等部2年生。チビ。得意分野は中華料理の内、辛さを追求した四料理中華料理研究会の将も務める。四料理にこだわっている。元々中華研は中華料理を手広く扱っていたが久我が部内で食戟を繰り返し、四料理に特化した研究会へと理矢理変えさせたらしい。相手を挑発・小馬鹿にする発言が立つ。料理で他人をヒーヒー言わせる事に楽しみを見出している。髪型が似ていることから、一部の読者から遊戯王先輩と呼ばれている。
叡山枝津也(えいざん えつや) - CV:杉田智和
第九席の男子生徒。高等部2年生。「錬金術士(アルキミスタ)」と呼ばれることもある。老舗厨房変革や料亭の新メニュー開発、飲食チェーン店の店舗拡大のプロデュースなどを行なっている。一店舗の料理人であろうとする創に対して嫌悪感を露わにし、創から「あんただって料理人じゃねーのかよ」と問われた際には「違うね」とはっきり否定。山は料理人として頂点を狙う他の遠学園生徒とは異なる的で行動しているようだ。原作認の顔芸。食戟で実の一端を見せた結果、読者八百長・かませ・小物ネタにされる。

遠月学園教師・関係者

一郎(ゆきひら じょういちろう) - CV:小山力也 / 同左
食事処ゆきひら店で創。旧姓は才波。僧正を破き、断食を中止し信仰を捨ててまで食べたくなるほど美味い料理を作ることが出来る。マンハッタンロイヤルホテルにてVIP料理めるほどその名は知れ渡っているようだ。遠学園の元生徒で元十傑・第二席。極寮の出身でもある。しかし卒業はしてないとのこと。
四宮小次郎(しのみや こじろう) - CV:中村悠一
学園卒業者の一人でフランス料理店『SHINO'S』のシェフ。友情とふれあいの宿泊研修にて料理を審するゲスト講師として登場。生徒が柑橘系の整料をしていただけで退学にすることからもわかるように、料理人としてのプロ意識は非常に高い。また、日本人として初めてフランスプルスポール勲章を受賞するなど、その実は本物である。創とは田所の退学をかけて食戟をした仲だが、後に師匠と呼ばれることになる。
(どうじま ぎん) - CV:子安武人
学園第69期卒業生で元第一席。極寮の出身。遠リゾートの総料理長兼取締役。審員を務めることが多く、(演出・イメージ映像で)スカートをはいたり魔法少女になったり…料理よりそっち方面でのインパクトが強い御方。創父親とは旧友。かつては共に極寮の金時代を築いたとか何とか。
薙切薊(なきり あざみ
えりなの実。第71卒業生で元第一席。旧姓は中村読者からは中村君と呼ばれる。極寮の出身で、一郎やの2年下の後輩。一年のには第三席まで上り詰めていた程の実者。これは遠でも異例のスピード昇格だったようだ。後に薙切の令嬢と結婚、地位・実全てに恵まれたエリートとして業界中の注を集める。が、裏でのえりなに徹底した洗脳教育を施していた事が仙左衛門の知る所となり、遠および薙切を追放される。この教育には「不出来な物を許さず、優れた料理以外はゴミ・エサと侮蔑する」、薊の異常な思想が反映されていた。饗祭の最終日において遠関係者の前に現れ、えりなのトラウマを抉っていき、十傑の半数以上を味方に付けて謀反を起こし、仙左衛門の地位を奪った。一郎を尊敬しているらしく、現在の彼は「才波先輩を駄にした料理業界への救済」の為に遠学園を革しようと動く。ふみ緒が言うには復讐と変わらないとのことだが…。
大御堂ふみ緒(だいみどう ふみお) - CV:横尾まり〈若い頃:生天目仁美
学園の学生寮「極寮」の管理責任者。通称「極」。創料理の腕がなければ入寮させない、極名物入寮腕試しを仕掛けた。創が作った「ゆきひら印のあり合わせバーグ定食」を味わい、若き日を思い出した。
ローラン・シャペル - CV:水島裕
第5話にて初登場。創田所の高等部最初の授業を担当した講師で、フランス料理部門の主任。遠学園の中でも特に評価が厳しい講師であり、そのことからついたあだ名は「笑わない料理人」。
薙切仙左衛門(なきり せんざえもん) - CV:銀河万丈
学園総帥で、えりなとアリスの祖。いわゆる「中の人」は、「ミスター味っ子」で味将軍こと村田三郎役を演っていた。

その他

倉瀬由美(くらせ まゆみ) - CV:林沙織 / 加隈亜衣
新連載第一話で登場。創やえりなと共に週刊少年ジャンプの表に載っていたが、遠の生徒ではないため登場は少ない。創の例外料理の被者であり、「ゲソのビーナッツバター和え」を食べた際にはその味を『身体じゅうをまさぐられる様な不味さでした…』と表現している。
峰ヶ崎八重子(みねがさきえこ) - CV:千葉 / 同左
第1話で登場。地上げ屋の女性。マンション建設のために食事処ゆきひらの土地を狙っていた。創の「なんちゃってロースポーク」を一口食べビクッビクッジュワァァァァし、『二度とこの店を狙いません』と誓い「なんちゃってロースポーク」に食いつき、部下と共にブシュゥゥゥゥした。

テレビアニメ

2015年4月9月アニメイズムにて第1期が放送された。全24話。

2016年7月9月に第2期『食戟のソーマ 弐ノ皿』が放送された。全13話。

スタッフ

監督 米たにヨシトモ 勇者王ガオガイガー』『劇場版 TIGER & BUNNY監督
シリーズ構成 ヤスカワショウ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』脚本
キャラクターデザイン 智之 バクマン。キャラクターデザイン総作画監督
とある科学の超電磁砲総作画監督
音響監督 明田川仁 アルドノア・ゼロ』『四月は君の嘘音響監督
音楽 加藤達也 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』『Free!音楽
アニメーション制作 J.C.STAFF バクマン。』『selector infected WIXOSS』  

主題歌

第1期

オープニングテーマ希望の唄」(第1話 - 第14話)
作詞:寺内渉 / 作曲:大健悟 / 歌:ウルトラタワー
オープニングテーマ「ライジングレインボウ」(第15話 - 第24話)
作詞作曲編曲・歌:ミソカス
エンディングテーマスパイス」(第1話 - 第14話)
作詞:いちろー / 作曲編曲・歌:東京ランコロン
エンディングテーマさっちゃんのセクシーカレー」(第15話 - 第23話)
作詞作曲大森靖子 / 編曲:デワヨシアキ / 歌:大森靖子
エンディングテーマ希望の唄」(第24話)
作詞:寺内渉 / 作曲:大健悟 / 歌:ウルトラタワー

第2期

オープニングテーマ「ROUGH DIAMONDS」
作詞松井 / 作曲編曲太田友 / 歌:SCREEN mode
エンディングテーマスノードロップ
作詞:きみコ / 作曲佐々木/ 編曲nano.RIPE & 福富之 / 歌:nano.RIPE

放送局

第1期

放送局 放送開始日 放送時間
TBS 2015年4月4日 土曜 2:25
MBS 土曜 2:40
CBC 土曜 3:12~
BS-TBS 2015年4月5日 日曜 0:30
アニマックス 2015年4月10日 金曜 22:00~
配信元 配信開始日 配信開始時間
ニコニコチャンネル 2015年4月5日 日曜 12:00
ニコニコ生放送 2015年4月6日 月曜 0:00

第2期

放送局 放送開始日 放送開始時間
TOKYO MX 2016年7月2日 土曜 22:00~
MBS 2016年7月3日 日曜 2:28
BS11 2016年7月4日 月曜 1:30
アニマックス 2016年7月12日 火曜 22:00~
配信元 配信開始日 配信開始時間
ニコニコチャンネル 2016年7月3日 日曜 12:00
ニコニコ生放送 2016年7月4日 月曜 0:00

各話リスト

第1期

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 果てき荒野 ヤスカワショウ 米たにヨシトモ 梶井瀬賀 松浦麻衣/谷川
動画
第2話 の舌(ゴッドタン 高田耕一 サトウ 小野和美/都築裕佳子
井本由紀
動画
第3話 その料理人は笑わない 福島利規 山崎正和/河野
民九
動画
第4話 マリア 三浦和也 櫻井/知佳
動画
第5話 氷の女王 安藤 井本由紀/中山由美
谷川
動画
第6話 侵略 慎一 山崎 駒屋健一 荒尾英幸
動画
第7話 静かなる丼、雄弁な丼 高田耕一 梶井瀬賀 小野和美/都築裕佳子
井上美香
動画
第8話 発想と創造の協奏曲 福島利規 奥野浩行 福永智子/柴田志朗/河野
香田智/谷川
矢部里美/伊東葉子
動画
第9話 山をる衣 サトウ 中山由美/小森篤/都築裕佳子
小野和美/あすか/永山
動画
第10話 至上のルセット 宮繁之 村山 櫻井/知佳
動画
第11話 東から来た魔術師 ヤスカワショウ 安藤 永山恵/中村/崎台
あすか/井本由紀/河野真也
八重樫/昱/河西睦月
動画
第12話 ひと皿の記憶 山崎 奥野浩行 佐藤敏明/柴田志郎/橋口隼人
谷川介/河野真也
都築裕佳子/伊東葉子
動画
第13話 明け前のたち 慎一 寺岡 梶井瀬賀 中山由美/朱原デーナ/福永智子
小野和美/井上美香
動画
第14話 メタモルフォーゼ 米田 佐藤
サトウ
佐野恵一/都築裕佳子/谷川
香田智/櫻井/知佳
八重樫/河野
小野和美/あすか
動画
第15話 修羅」と呼ばれた男 高田耕一 則座 川島朋子/古池敏也
中島美子/
動画
第16話 万里を駆ける料理 山崎 都築裕佳子/福永智子
小野和美/中山由美
動画
17 唐揚げ ヤスカワショウ 佐々木純人 河野真也/知佳/谷川
都築裕佳子/佐藤敏明/小野和美
香田智/あすか/小林典昭
動画
第18話 青春唐揚げ 高田耕一 奥野浩行 朱原デーナ/都築裕佳子/永山
谷川介/八重樫
動画
第19話 選ばれし者 慎一 梶井瀬賀 小野和美/梶井瀬賀/中山由美
福永智子/あすか
中村悟/河野
動画
20 し、へ昇る ヤスカワショウ 則座 川島朋子/中島美子/古池敏也
元/安達
井重紀/田内亜矢子
動画
21 未知なる既知 高田耕一 山崎 小松梨子/小川/福永智子
八重樫/都築裕佳子
井本由紀/谷川介/奥野浩行
動画
22 日常えるもの 慎一 米田 サトウ 中山由美/小野和美/福永智子
あすか/永山恵/木野下澄江
動画
23 開く個の競演 ヤスカワショウ 安藤 山崎正和/小林典昭/谷川
都築裕佳子/奥野浩行
小野和美/永山
動画
第24話 戦士たちの宴 米たにヨシトモ
高田耕一
米たにヨシトモ
佐藤
あすか/中山由美/福永智子
八重樫/奥野浩行/谷川
山崎正和/朱原デーナ/小野和美
動画

第2期

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 そのに詰めるもの ヤスカワショウ 米たにヨシトモ 佐藤 八重樫/廣田
都築裕佳子/山崎正和
動画
第2話 交錯すると影 米田 小野和美/谷川介/岩崎
崎大/河野真也
動画
第3話 『玉』の世代 奥野浩行 三浦和也 櫻井/知佳
石堂伸
動画
第4話 追跡者 高田耕一 森川さやか 徳倉栄一/高橋恒星
都築裕佳子/あすか
動画
第5話 一口の秘密 櫻井新良 サトウ 服部知/松井/築山翔太
上野卓志/石堂伸/清水麻未
柳瀬雄之/清水博明/徳田夢之介
佐藤雄/桜井正明
友田政/島崎
動画
第6話 はまた来る 安藤 奥野浩行 八重樫/廣田/小林典昭
中村悟/河野
動画
第7話 喰らいあう獣 高田耕一 川島 都築裕佳子/あすか/中山由美
谷川介/鈴木綾乃
動画
第8話 旬を巡る戦い 山崎たかし
高田耕一
藤本義孝 櫻井/知佳/錦織
石堂伸/
小林利充/山村俊了
動画
第9話 を告げる ヤスカワショウ 櫻井親良 八重樫/廣田/小林典昭
中村悟/河野也/崎大
動画
第10話 新たなる『玉』 高田耕一 奥野浩行 都築裕佳子/谷川介/あすか
櫻井/河野
中山由美/八重樫
動画
第11話 スタジエール サトウ
米たにヨシトモ
桜井このみ/祥/福島豊明
重松しんいち/菊池政芳/山崎
動画
第12話 魔術師再び ヤスカワショウ 山崎たかし
高田耕一
森川さやか 鈴木/谷川介/河野
あすか/廣田/中村
元慎子/小林典昭 /小森
八重樫/崎大/都築裕佳子
動画
第13話 威風堂々 米たにヨシトモ 奥野浩行
佐藤
都築裕佳子/谷川介/河野
あすか/廣田/八重樫
青木健一郎/小松沙奈/中山由美
小林典昭/谷口元浩
仲村悟/崎大
動画

関連チャンネル

関連動画

関連生放送

キャスト出演

関連商品

原作コミック

外伝コミック

小説

その他

関連項目

外部リンク

MBSアニメイズム」 B2
2015年1月4月 2015年4月9月 2015年10月12月
蒼穹のファフナー EXODUS
(第1クール
食戟のソーマ 蒼穹のファフナー EXODUS
(第2クール
毎日放送 アニメシャワー 第2部
2016年4月6月 2016年7月9月 2016年10月
アルスラーン戦記(再放送) 食戟のソーマ 弐ノ皿 ViVid Strike!

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%A3%9F%E6%88%9F%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%9E
ページ番号: 5023266 リビジョン番号: 2409836
読み:ショクゲキノソーマ
初版作成日: 13/01/06 16:26 ◆ 最終更新日: 16/09/25 21:10
編集内容についての説明/コメント: 各話リスト更新他
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


グレースケール

才媛

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

食戟のソーマについて語るスレ

5212 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 13:10:05 ID: c7ax4+wQvT
>>5210
自分もそこ違和感あったな
そういうお前葉山見ゼミのことなんてそんな頻繁には気にしてなかっただろと
というか現状ソーマたちが薊政権の嫌がらせを跳ね除けるために受け身に回ってばかりなのを考えるとセントラル入りして腕を磨きつつ居場所を守るのを両立した葉山の方が正しく見える
ソーマには悪いんだけども「もう一回葉山に負けちまえよ、どうせ勝負の後で退学にさえならなきゃ問題ないだろう?」って思ってしまった
5213 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 13:47:02 ID: qsc24RF3OV
>>5212
負けたら退学だろ
5214 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 13:47:44 ID: GMwB6kmqcr
正直全然葉山が正しいとは思わない
ていうか今週ソーマ摘するために意図的に正しくない部分を残してたように思う 葉山はどんどん噛ませ感強くなるな
5215 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 16:13:06 ID: J+kbWGs8Ew
葉山の選択はまあまあ合理的っだと思う
それはそうと最近の葉山くん特に今週あたり特にパイセンに重なって見えますね…
5216 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 16:21:08 ID: J+kbWGs8Ew
>>5209
漫画の時にも思ったけど、あの絶望的な状況からどうやって合格したのか気になるよな

あと、アニメ一期で端折られていた創と恵が一色先輩に連れられて子供たちに餃子を作る話も見てみたいな
5217 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 16:56:14 ID: Y4gm9HChHz
>>5210
ソーマの場合は受け入れたら寮解体は確定事項で
賭けるのは自分の退学という寮を守るためには勝負して勝つ以外に選択肢いのに対して
葉山は外掘りから埋められて研究データーも握られて勝負する意味そのものを潰されてるからな
ラボ自体は潰れるけど研究施設そのものはセントラルの中で与えられるってのはリスク少ないし

ソーマ達で言うと極寮はくなるけどセントラルの寮に入れてあげるよ
もちろん寮のみんなまとめて同じ寮で今までと同じく一つ屋根の下で皆で仲良く暮らせるよってね
5218 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 18:29:07 ID: sKK+0s8Dw8
これ葉山の負け確定ですね
お疲れ様でした・・・
5219 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 20:23:34 ID: UVx1/mVNYy
さん当然のように風呂場でそのムキムキな体をいかんく披露して。
それに動じることなく創葉山の事を聞くと・・・。
一色パイセンにも言えることだけど極寮の野郎どもって。
武埼や丸井を除いてだけど。
5220 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 20:49:30 ID: Y4JnPMJuFQ
先輩、何か考えてる気がする。
中立と言う割に個人としてはソーマに肩入れしてると言うか。
友人の倅ってのはあるかもしれないにしろ、薊のやり方に多少なりとも反感は持ってそう。

舌につく真似はしないと思うが、四宮先輩の時のこともあるしな。
5221 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 20:52:21 ID: Nm42VmFYBY
>>5217
薊は見ゼミに対しては妙に手回しが良いけどそこまで葉山が欲しいっていうよりは先輩が欲しいのかなって思ったな
結局のところとれるのならば両方欲しいってところなんだろうけど教授に対してはわざわざ相当前もって提携先に連絡して食戟に勝ったとしても研究できないようにしている辺りは他とは明らかに扱いが違う気がする

教授って意外なことに元十傑だったんだな。そこまでスパイスに対して造詣が深かったとは・・・その割には料理界のスターダムを歩いている感じがしないが卒業できなかったのかはたまたそのスターダムすら台しにする大ぽかしたのか・・・葉山く何かしらの案件を山のように抱えているっていうのが気になるな
選抜の時にも理して笑っているって感じだし教授は何かと相当切羽詰まっている状況にあるのだろうか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015