単語記事: 高二病

編集
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

 

高二病もこの番組から出来たんだけどもう違くなってんじゃんか。

―博士  伊集院光(女医)

 

高二病(こうにびょう)は、高校2年生(17歳前後)で発症することが多い思春期特有の思想・行動が過剰に発現した病態である。 多くは年齢を重ねることで自然治癒するが、稀に慢性化・重篤化し、社会生活を営む上で障害となることがある。 特異的な身体症状や臨床所見は見出されていない。

概要

高二病という言葉は1999年に伊集院光のラジオ番組「深夜の馬鹿力」のコーナー「かかったかなと思ったら中二病」より誕生した。

本来は中二病と同じく高校二年ぐらいにあちがちな行動を揶揄する言葉だった。しかし、ネットで中二病という言葉が流行ると中二病という言葉が変化して使われ始め、それと同じように高二病という言葉も変化して使われるようになった。

現在の高二病

かつては中二病の時期が終わる高校二年生頃の時期に発症しやすいとされたため、
高二病と呼ばれるようになっていったが、現在では年齢を問わずに特定の性質を指すことが多い。
本来年齢を重ねることで自然治癒することが多い中二病であるが、概念自体が幅広く認知されるようになったことで、中二病という言葉が原義を外れて次第に単なる蔑称として乱用され始め、そのような中二病に対して神経質になりすぎる層を数多く発生させることになってしまった。

現在ではネット上に最も蔓延している病の一つとも言われ、対策が求められているが、
完治には中二病以上の年月と成長が必要とされている。

症状

中二病及びその要素を嫌悪している事から、主な症状はネガティブな面が主となっているが、
自己顕示欲の発露という根本的部分は中二病と同じであるため、
類似・同一の症例も多く、区別には一定の観察期間を要する場合が多い。

(以下はネットでの定義。)

  • 物語やその設定のいわゆる中二的要素を必要以上に嫌悪する。
  • 特に天才や美形といった派手な要素や特殊な漢字表記・ヴ行単語などに大きく反応を示す。
  • 玄人・通を気取り、人気がある・有名な・流行している物や作品を嫌う。
  • 理想や前向きな理屈を綺麗事・ご都合主義と嫌い、逆に悲観的な正論と妥協を好む。
  • 評論家のようになり、最初から期待することをせず、前情報から粗探しに終始する。
  • 努力や根性、縁の下の力持ちなどといった泥臭い・渋い要素を好む。
  • ファンタジーやSFなどの話に対して現実・現代的価値観の面から突っ込みを入れ始める。
  • 日常物などのいわゆる平和で明るい話よりも、病んだ状況・言動や暴力・修羅場などが多い暗く陰惨な話を好む。
  • ストイックを気取り、大衆など広い対象に向けた物事を「ゆとり向け」と嫌う。
  • オタク的要素を嫌う。(ただし、オタク文化内における高二病の場合はその限りではない)
  • 大きな流行を避ける行為を見下す一方で、そのアンチ流行的態度をさらに回避しようとする。
    • ブラックコーヒーを中二病と言いつつ、ビールやワインを嫌って日本酒やウィスキーに走るなど。
  • 自分は中二病なんかとは違うまともな存在だと思い込む。

ただし、症例の多くは中二病から派生してその基準が自然に定まっている状況であるため、
中二病とされる要素が変化した場合はそれを否定する高二病の症状も同じく変化するものと推測されている。 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AB%98%E4%BA%8C%E7%97%85
ページ番号: 4286106 リビジョン番号: 2294233
読み:コウニビョウ
初版作成日: 10/02/16 23:59 ◆ 最終更新日: 15/11/28 21:35
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高二病について語るスレ

1655 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 04:30:44 ID: rfbwuVo2YG
高二病は死んだ方がマシ
1656 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 18:27:52 ID: Nyc0RKF9V6
サブカル等において
普通:主人公達と敵、両陣営とも内ゲバor団結。主人公達が勝利。
中二:主人公達は団結。敵が内ゲバ。主人公達が勝利。
高二:主人公達が内ゲバ。敵が一致団結。敵が勝利。
を好む傾向があると思うんだよね。
1657 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 18:30:08 ID: 5r94OO5aGl
>>1656
普通の「両陣営とも内ゲバ」も人間不信からくる、高二病の一種な気がする。中二の「主人公達は団結、敵が内ゲバ」も、子供向けのヒーロー物からTVドラマ・時代劇に通ずるエンタメとしては一般的に近いものだと思うし。

高二病作品でありがちと言えば、「誰かの善は誰かの悪になる」「地獄への道は善意で舗装されている」とか皮肉的な考えに意識が向きすぎて、作中で善や利他性が異常に扱き下ろされて、悪や利己性が異常に美化される。善は基本的にいい事で推奨されるもの、悪が更なる悪を招くという、ごく当たり前のことが抜け落ちてるってのはままある。
1658 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 00:57:59 ID: m8UOJBaY1G
>>1656-1657
そもそも論として高二病の選択肢に敵との対決なんてものは挙がって来ないでしょ。
冷徹な合理主義によって差別も搾取も自明の物として受け入れるのが模範解答だ。
いちいち労力使って悪の組織を倒すくらいなら、その末席に名を連ねて自分も奪う側に回る努力を推奨するだろう。「悪が更なる悪を招く」状況すら利己的に利用するんだ。
実際「泥沼」「救いの無い」「外道」あたりは彼らが好む作品に頻出するキーワードだ。
1659 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 13:26:03 ID: 5r94OO5aGl
高二病にはそういう一面があるのは確かだが、他に好むものに「目的の為に手段を選ばない合理的で非人道的なダークヒーロー」とかもあるし。

綺麗事を嫌いながら、正論(道徳的な物でなくて弱肉強食とかの)や合理性とか「(本人の思う)正しい」ことが通ることを求めてたりするのもよくあるし(実際は「合理的だから」でホイホイ簡単に意見が通るわけでも、相手を黙らせられるわけでもないから)。

厳しい現実知ってる賢い自分(主人公)の正しい思想が肯定され、それに反する馬鹿共を嘲笑い利用し黙らせ叩き潰す展開なのが重要なんであって、馬鹿にする対象は「低能な悪党」「綺麗事抜かす偽善者」「お花畑の民衆や世間」「お涙頂戴の展開」だろうがどれでもいい訳で。
1660 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 13:44:32 ID: aFZ+3g7c6P
高二病の言う現実とは、内輪ノリに日和見主義をブレンドしたものだから。
基本的には自分の居る層の内輪の常識にリアリティを感じている。
その偏狭さを自覚することなく、これが現実なんだと頑なに信じている。
しかし、立場が悪化すると、それもまた現実と多数派に手の平を返す。
手の平を返すことが悪いんじゃなくて、そこに現実性という正義を置くことがおかしい。
1661 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 11:01:26 ID: RJzPGz/JiI
別にロリコンも実際の精神医学ではネットで使われてる用法よりも
定義が相当狭いし高二病も真面目系クズとかも実際の精神医学では存在しないしほとんどレッテル貼りの役割しかない
同性愛もこの2つとほとんどニュアンスが変わらない時代もあったし
まあ要するにレッテル貼りとネタ程度の重みしかない言葉なのだから
それにマジになるのはちょっと違う気がする
1662 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 16:44:52 ID: efN78fN6nX
「俺コイツ嫌い」
とか突然コメントで自己主張するのも、これになるんかね。
1663 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 16:52:32 ID: zMXwXao5eF
それは単純に子供っぽいコメだな
1664 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 18:58:02 ID: aFZ+3g7c6P
>>1661
確かに「高二病」は定義(症状)も認定基準(精神医学で言う診断基準)も確立されていないけど、
それだけでなく言葉のイメージも弱いので、レッテル貼りして攻撃する用途には向かないかと。
対する「中二病」は、色んな創作物でイメージが付いたため、レッテル貼りに使われやすい。

ただ高二病には想定されているシナリオがあって、それは、

 思春期(以降)の非現実的な逃避や葛藤から抜け出して一定の「現実」に至った
 と勝手に自認して、それを基準に非現実性を認定して軽蔑している

というもの。これはよくあるシナリオと思われるのでそれを引っくるめて高二病と呼んでいる。
もちろんこれは人物をほぼ何も説明しておらず、人物を記述する記述概念にすぎない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015