単語記事: 高峯のあ

編集

・・・・・・「高峯のあ」(たかみね のあ)とは、Mobageにて配信されているバンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の登場人物である。

高峯のあ タイプ:クール ☆☆★
年齢:24歳
誕生日:3月25日(牡羊座)
身長:168㎝
体重:48㎏
3サイズ:87-55-86
血液型:B型
趣味:天体観測
利き手:右
出身地:奈良
「私を・・・プロデュース?・・・・・・・・・・・・・・・・・・いいわ。私の力を貴方がどう引き出すのか・・・・・・見せてもらいましょう。ガッカリさせないでね。」

…パラメータ

レア度 コスト 移籍 身長 体重 B W H
初期値 ☆☆★ 620 940 6 2800マニー 168cm 48Kg 87 55 86
特訓後 ☆☆★★ 744 1128

特技:クールダンス

効果:クールタイプの守 小アップ

…概要

池袋エリアで獲得できる衣装「ミスティックサイバー」コンプリート特典の衣装Rとしてデビューしたクールビューティーアイドル。
四条貴音とは銀髪、趣味:天体観測という点で共通し、多くを語らない言動がミステリアスな魅力に拍車をかける。
スタイルに関しても全アイドル中でも「上の下」前後の高い水準でありながら、その点が先行することのないバランスを保っている。

スカウト直後の特訓前はほぼ全ての台詞が「…」の嵐の後に一言のみで「勝敗やくだらない事に興味はない」と言い放つなど、かなり近寄りがたい雰囲気を纏っているのだが、親愛度をMAXにすると認められた感じに。

特訓後も口数が少ないのは相変わらずだが雰囲気は穏やかになっており、
「勝敗に興味は無い」→「全ては観客のため」
「せいぜい楽しませてもらう」→「面白そうじゃない」
など、仕事に対する姿勢もかなり前向きになっている。
さらに親愛度をMAXにすると「貴方に惚れた」と告白するなど、スカウトした直後の態度からは考えられない台詞が飛び出してくる。同じく親愛度マイナスから始まる橘ありすも真っ青の光速落ちである。だがそれがいい!

特訓前の衣装[ミスティックサイバー]は初音ミクの衣装に似たシルエットをしており、さながらミクの衣装を着た巡音ルカといった感じ。
特訓後はシルエットをほぼそのままにサイバーチックにしたもので、まさにボーカロイド風。

…wish upon a star -SR昇格と再R化-

「……これは…そう、さげもんと言うのね。知らなかったわ……地上にも美しい星があったみたい、なんてね……。……貴方との仕事がまた一つ私を輝かせるわ……。ふふ…喜んでいいのよ……」

イベント「アイドルサバイバル ひな祭り編」(2012年3月)の上位報酬として[寡黙の女王]高峯のあが登場。SR化を果たすと同時に、クール属性初となるイベント上位報酬でのSR昇格達成となった。

特技は「自分の攻守大アップ」という自己強化型であり、初代上位報酬・[ラブリープリンセス]諸星きらりに近い当時としては圧倒的な火力を誇る。ただし、今回ののあは防御型なので、MMM特訓での最大攻は10493と現在の目ではSR水準としては低め。とはいえ、[ニュージェネレーション]渋谷凛がクールのエースカードだった時代なので、当時はこれでも驚異的な実戦値を誇っていたのである。

特訓前は上記台詞通り、福岡県柳川市の伝統風習であるさげもんを興味深く見ている。この時の私服は黒地に緑のラインという独特のものであり、「ネウロイっぽい」などという感想が度々聞かれる。特訓後イラストは、サイバーなアレンジを加えた着物姿に、カメラ真正面を捉えた強烈な存在感のある構図。あまりに強烈過ぎてラスボス感が半端ない

また、目の虹彩が緑を中心にした七色という人間離れしたものとなっており、趣味「天体観測」が四条貴音と同じという点と合わせ、現在に至るまで常に人外・宇宙人疑惑が囁かれ続ける一因となっている。一部では「イノベイターなのでは」と言われたことも。
ちなみに親愛度MAX時の台詞に「~カラコンも外して」とあるので、これのことと思われる。

ひな祭り編以降は長らく息をひそめていたが、「アイドルサバイバル 学園祭編」(2012年9月)のステージボスを担当し沈黙を破る。そして翌10月~11月の「アイドルサバイバル ハロウィン編」でついに最前線へ舞い戻った。

「私の歌…私の踊り…私の衣装…全てはそれ1つで成り立たないもの…。私という存在を軸に取り巻く…1つのエレメント…。そして…それを奏でるのは○○のプロデューサーとしての力よ…。」

サイバネティックビューティー]の固有名も眩しい新レアを引っ提げ、隠しボス枠で参戦。気力は70万、学園祭編で同ポジションにいた中野有香と全く同じである。今回は特技もクールの攻守両面型に戻り、ステータスも攻・防ともに9000強と衣装レア版の純粋強化版となっている。隠しボス枠の新カードは通例では防御型になるので、このような能力での排出はイレギュラーと言える。

衣装回りで散々ネタにされたためか、特訓前はコートにスーツ姿と実にクール属性らしいチョイス。だが特訓後ではいつも通りサイバーチックな衣装を身に纏う。今回は白を基調とした衣装だが、輝く緑のラインと赤いベルトが入ることからユニコーンガンダムとの類似性が指摘されやすい。

初登場時からのクール+デレのいわゆるクーデレ要素はどちらも欠けることなく受け継がれているが、この辺りから口数が増えてやや難しい会話をするようになる。
以前よりも表現が遠回しになったがPへの信頼は依然として、あるいはそれ以上に強くなっていることが伺える。

…私は何にでも染められる -2度のSR化とそれ以後-

「……帰ったわね。……お茶が入っているわ。飲むでしょう? ……何を固まっているの。掛けたらいいわ。誰もそれを止めはしない。……私が斯様な衣装を着るのも……また同じことよ」

2013年2月の新・メイドコレクションリミテッドガチャにて[ミステリアスメイド]の名と共に再びSR化を果たす。
特訓前はPが事務所に帰ってきたら何故かメイド服の姿でお茶をいれていた、という状況。
本人曰く「気まぐれかもしれないし、そうでないかもしれない」。果たして彼女の真意は如何に…
[カーニバルスター]ナターリアの特訓前イラストにも「にゃん・にゃん・にゃん」のメンバーである前川みくとアナスタシアらと共に登場している。
同時期に公開されたシンデレラガールズ劇場第80話にて家事スキル全般に長けることが明かされ、 さらに尾行していた安斎都の背後に一瞬で回るという常人離れした動きも見せた。
全体的に高いスペックを持つ超人というイメージはここで加わったと思われる。

特訓後はネコミミメイドという、これまでの彼女のイメージから大きくかけ離れた衣装で登場。
それまでのサイバーチックな意匠も背景や衣装の細かいところに散見できるが、開けた胸元にへそ周り、ミニスカという今までに無いセクシーな姿に多くのファンが大きな衝撃を受けた。
「・・・・・・にゃん。」の一声で撃墜され、みくにゃんのファンをやめてしまうPも続出。
これにより「のあにゃん」の愛称で呼ばれるようにもなり公式、非公式問わずに注目を浴びる機会が大幅に増えた。
 
性能はコスト17の攻撃特化型。
持っている特技は全タイプの守備値をランダムで大~特大(特訓後は特大~極大)ダウンするものなので安定性にはやや欠けるものの、愛があれば廃人層でも十分主力として使っていけるレベルの強力なアタッカーである。

「……バニーガール。……そう。機能的な衣装とは言えなくとも…意図する目的に沿った選択ね。 …兎とは古来より神話に登場し…神獣としても扱われる存在。…それがこのような用途に…ユニーク、ね」

[ミステリアスメイド]から約半年後の2013年9月のセクシーバニーパーティーガチャにて3度目のSR化を果たした。
その名も[トランセンドバニー]。トランセンド(transcend)は「(理解や経験などの限界を)超える」の意。

特訓前は楽屋にてバニーガール姿で読書をして過ごしている様子。背景には同時にRとして登場したヘレンと相馬夏美の姿も。
ここでのあが着ている衣装はヘレンが着ている一般的なバニーガールの衣装の露出をさらに増やし、履いているタイツなどの網もかなり荒いものとなっているというスゴイもの。こんなタイツでも難なく履いてしまうのあさんもスゴイ。
特訓前の時点で既存のバニーガールや[ミステリアスメイド]特訓後を超越したセクシーさを発揮している。

特訓後は童話的な雰囲気の部屋でソファーに座っている様子なのだが、衣装がまた何とも形容しがたいスゴさ。
確実に言えることは大胆に開かれた胸元と太股がエロいということか。とにかく超越していることは間違いない。
今まで誰も見たことが無いようなバニー衣装なので、ファンでなくとも一見の価値ありである。
部屋の隅には「NOA」と書かれたウサミンロボらしき存在も確認できる。さしずめNOAウサギといったところか。
[ミステリアスメイド]での好評を受けてか、ここでは「・・・・・・ぴょん」と言ってくれる。しかもリーダー時のLiveバトル開始時の台詞なので目にする機会も多い。
クールドライな雰囲気を放ちつつもお茶目な面を持ち合わせる。やはり掴みきれない人である。

性能はコスト18の攻撃寄りのバランス型。特技は全タイプの攻守値を特大(特訓後は極大)ダウンさせる「ムーンライトアイズ」。
単純な攻撃値は[ミステリアスメイド]より僅かに高い程度だが、ネックだった特技のランダム要素が無くなっているので常に安定した強さを発揮できる。
守備値も高めなので守りに関しても抜かりなしである。

「……無法の砂漠を渡る…一陣の風。引きを引くのは…孤独に魅入られた者……。その銃弾はいまだ私の手の内。
やがては乾いた真実を撃ち抜き……その風穴から…世界は廻り始める…」

2014年5月のイベント「西部公演 ガンスリンガージャーニー」ランキング上位報酬として4度目のSR化。
カード名は「銀弾の射手」で、その名の通り孤高のガンマンとして登場。
イベントストーリー上においてはステージボスを務め、最終決戦まで含め幾度か戦うことになる。

特訓前はガンマン風の衣装を着こなし、夕日をバックに佇んでいる。[ミステリアスメイド]、[トランセンドバニー]を経て久しぶりに当初のクールかつかっこいい路線へ戻ってきたといえる。特訓後は一転して純白のドレスに身を包み、銃口をこちらに向けた構図となっている。特訓前後のイラストを見比べてみると明暗がはっきりしており、そのコントラストは見ごたえがある。

性能はコスト19の攻撃特化型。MM特訓時の攻値もさることながら全タイプの攻を極大(特訓後は絶大)アップさせる特技が非常に魅力的。[ミステリアスメイド]の上位互換ともいうべき存在である。

『技も魂も…すべてを学び受け止めなさい……それが私から料理を受け継ぐということ。それが出来なければ……二度と包丁を持たせない』…食は命を奪う事…なら、その意気も必要ね…」

2015年5月にイベント「美食公演 女神に捧ぐ御馳走」で1年弱ぶりの再登場。
今回はレア枠での登場となっており、同様最初から特訓後の状態でもある(のあさんに限らず、2015年に入ってからイベントのR枠は最初からR+のものが増えている)。

性能はコスト13の攻撃寄り。Rにしては高い数値を持っており、かつ2枚そろえる必要がないため、のあさんのカードの中では[サイバネティックビューティー]以来の無課に優しいものになっている。

「異なる領域が交われば、必ず摩擦が生じる。どんな関係だって……、そういうもの。〇〇と私だって、例外ではない…。その摩擦が私たちにどんな変化をもたらすか……興味深いわ……」

その4か月後、5度目のSR化。イベント「第23回 プロダクションマッチフェスティバル」の上位報酬である。

特訓前は食堂で麻婆豆腐を食べているという初めて明かされたオフショット。シンデレラガールズ劇場によると、美食公演のときに食に関心が出たらしい。さらに「マイ山椒」まで持参してきた模様。あまりにも熱かったのか台詞でも思わず「熱っ」と口走ってしまっており、今までにない若干お茶目な一面を見せている。服装もパーカーを羽織っており、眼鏡をかけていたりするなどこれまでに比べるとややシュールな印象。

しかし特訓後になると一変。これまた初めてとなるライブシーンであり、そして注目すべきはその表情である。
これまでほとんど表情を変えてこなかったのあさんが口を大きく開き、力強く叫んでいる姿は多くのプロデューサーに衝撃を与えた。「イグナイト」とは英語で燃え上がらせる、火をつけるなどをいった意味を持っており、それに恥じることのない情熱を感じさせてくれる。これに対し「やっと(アイマスにおける)アイドルらしい姿を見られた」という歓喜の声も出ていたりする。

性能は21コスの攻撃特化型で、特技はCoとCuの二面バフ。Cuが含まれることから前述の「にゃん・にゃん・にゃん」を思い起こす人も多いようだ。

…入手ポイント

お仕事・池袋エリアの衣装コンプリート報酬。衣装「ミスティックサイバー」コンプ1回目と3回目で入手できる。

[寡黙の女王]は、イベント「アイドルサバイバル ひな祭り編」のランキング上位報酬だった。後の2013年度ひな祭りにも登場。

[サイバネティックビューティー]は、イベント「アイドルサバイバル ハロウィン編」のライバルアイドル。勧誘成功で入手できた。後日プラチナオーディションに追加され恒常入手可能に。

[ミステリアスメイド]は2013年2月の新・メイドコレクションリミテッドガチャ、[トランセンドバニー]は2013年9月のセクシーバニーパーティーガチャで入手可能だった。

[銀弾の射手]はイベント「西部公演 ガンスリンガージャーニー」のランキング上位報酬。

[全味万能]はイベント「女神に捧ぐ御馳走」でのレア枠。メダルチャンスなどで入手可能だった。

[イグナイトアビリティーズ]はイベント「第23回 プロダクションマッチフェスティバル」でのランキング上位報酬。

…関連動画


関連静画


 

…関連商品

…関連コミュニティ

…関連項目

  • アイドルマスター シンデレラガールズ
  • アイドルマスター シンデレラガールズの登場人物の一覧
  • ボーカロイド
  • ラスボス
  • ノアだけはガチ
  • のあにゃん

衣装アイドル

原宿 松永涼 渋谷 野々村そら 秋葉原 赤西瑛
池袋 高峯のあ 横浜 若林智香 千葉 相原雪乃
埼玉 梅木音葉 大阪 古賀小春 京都 浜口あやめ
神戸 岡崎泰葉 広島 佐久間まゆ 福岡 首藤葵
名古屋 森久保乃々 北海道 白菊ほたる 仙台 大和亜季
愛媛 キャシー・グラハム 沖縄 長富蓮実 長崎 岸部彩華
静岡 槙原志保 長野 柳清良 岡山 ケイト
福井 並木芽衣子


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AB%98%E5%B3%AF%E3%81%AE%E3%81%82
ページ番号: 4810504 リビジョン番号: 2344884
読み:タカミネノア
初版作成日: 12/01/25 23:14 ◆ 最終更新日: 16/04/02 12:27
編集内容についての説明/コメント: バニーから後の登場について記述されていなかったので、ざっと書いてみました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


高峯さん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高峯のあについて語るスレ

151 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 23:33:21 ID: drky8ZY8KZ
グーグルでのあを検索すると『高峯のあ 牛丼』が二番目に出てくるんだが
152 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 12:21:59 ID: Kd9gAyBD3q
二次創作でのキャラ崩壊といえば
クンカーしぶりんやフヒヶ崎は反感持つ人多い(主に担当の人)のに
のあPはのあさんの色物キャラ化やポンコツ化とかに対してあまり怒らないよね
153 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 13:59:03 ID: LjXh1jmJHu
いや嫌悪感もってる奴はいるぞ
私もどちらかというと好きじゃない寧ろ嫌いだし
154 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 19:34:09 ID: Bux9rAZDvQ
【求】オススメMV
こないだのPARTYでやっとうちにも来てくれたので
155 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 21:19:00 ID: LjXh1jmJHu
青の一番星とかどうかな
扇子がいい味出してる
156 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 00:31:11 ID: apZzq4flqW
咲いてJewelは結構よかった。
最初にセンターがアップで映るので、そこにのあさんがいると顔の端正さにドキッとする。
157 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 01:39:06 ID: daoYSpldC5
色々MVみたけどやはりホテルムーンサイドは外せない
クール曲は大体どれもいいよね・・・
158 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 22:48:00 ID: zZv2bJLmVK
MVおすすめなら、鉄板でHotel Moonside咲いてJewellだけど、曲とのギャップ込みであんずのうた推すかなぁ。
ネタ的な面もあるけど、あまり表情変えずにキレのあるダンスをしてくれるので、ダンスが得意っていうのを体現したかのように思えた。
159 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 10:35:17 ID: Kd9gAyBD3q
最近は台詞回しの難解さが抑えられてきた気がする
160 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 01:08:47 ID: uEI5mR4WyT
飛鳥&蘭子ってのあサンに憧れてたりするのかな?
のあサンのクールさはなんというか、飛鳥と蘭子の目指すクールさの極致にいる感じがする
この3人の絡みとかユニットとかも見てみたいね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015