単語記事: 高橋克実

編集

高橋克実1961年4月1日~)とは、日本男性俳優マルチタレント現在はシス・カンパニーに所属している。

概要

中学時代は趣味に「映画鑑賞」と書くほどに幼少期から映像作品を好み、当初はCMなどを制作する仕事を志していたが、そのために一流大学すも受験失敗したため挫折。そのため今度は役者になるために芝居を始めることになる。

芝居を始めてからは実家からは勘当されるものの役者をあきらめず、舞台を中心に仕事が増やしていき、1998年放送のドラマ「ショムニ」で寺崎人事部長を演じたことで人気を獲得する。

またバラエティ番組「トリビアの泉」では事務所を同じくする八嶋智人と共に会を担当し、「八が補足トリビアを説明後に高橋がそのトリビアになぞらえてボケる」という息の合った掛け合いで番組の人気獲得に貢献し、自身の知名度もさらに広がることとなった。ちなみに八とは私わたって仲が良い。

一般的にはバラエティー番組などのひょうきんで常に笑顔でいるイメージが強いが、「梅ちゃん先生」の下村健造ような堅物な父親や、舞台作品「シレンとラギ」のゴダイ大師のような悪役、「フルスイング」での主人公高林のような熱血教師など様々な役柄を演じている。

現在ドラマ・舞台・バラエティーCMなど数多くの作品に出演している高橋だが、そんな彼でも37歳でショムニに出演し、人気を得るまでは俳優の稼ぎのみでは食べていくことが出来ずにアルバイトで生計を立てていたということから、役者が簡単ではないことをわせている。

髪形

本人く、「絶対に遺伝的に禿ると信じていた」、「22歳ごろから育毛剤を使っていた」、「なにはなくとも育毛剤や育毛スプレーには積極的に投資した」とるほどにには気を使っていたようだが、そんな努も実らずに高橋はどんどん薄くなっていき、トリビアの泉の初期の時点ではサイド頭髪を伸ばして理やり頭頂部に載せるという強引な手法で薄い部分を隠していた。

しかしある時事務所社長から「髪の毛を引っる、頭をくというト書きの度にどれだけ共演者に気を使わせ、迷惑をかけてると思ってるの!」という言葉を受けついにその頭髪をバッサリり落とすこととなり現在に至る。

当然ながらすっきりとした頭の高橋に多くの視聴者は驚き、「カツラだったのか?」というも多々かけられたらしい。

現在では自身の髪の毛自虐ネタにすることもある。(2012年長男が誕生した際に「髪の毛も生えています」とコメントしている)

主な出演作品

テレビドラマ

バラエティ

映画

声の出演

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%85%8B%E5%AE%9F
ページ番号: 5223919 リビジョン番号: 2020606
読み:タカハシカツミ
初版作成日: 14/04/25 22:57 ◆ 最終更新日: 14/05/11 10:09
編集内容についての説明/コメント: 出演作加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高橋克実について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/02/04(木) 13:42:33 ID: mRmJDpWUqh
>>lv250527971
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829