単語記事: 鬼才

編集

人間とは思われぬほどのすぐれた才。また、その才をもつ人。

天才」の同義として使われる場合もあるが、ずば抜けた優秀さを意味する「天才」に対して、その優秀さの方向性が正統から大きく外れている人物について用いられることが多い。

関連動画

 

関連用語


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AC%BC%E6%89%8D
ページ番号: 245345 リビジョン番号: 524768
読み:キサイ
初版作成日: 08/06/15 21:16 ◆ 最終更新日: 09/11/24 09:48
編集内容についての説明/コメント: sm7227266を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鬼才について語るスレ

12 : ななしのよっしん :2010/07/06(火) 14:53:31 ID: auejZoeTUv
鬼才>>天才だろ
何を勝手に同格にしてるんだか
13 : ななしのよっしん :2010/07/06(火) 15:15:35 ID: vO2gBrNsw0
>>12
そりゃお前の勝手な決め付けだ。記事にもあるように、それぞれで表す対が別なだけ。
ランクでいえば天才鬼才もそんなに変わらん。上とか下とかはい。
14 : ななしのよっしん :2010/09/29(水) 22:25:36 ID: 7MDmi5EI2E
もともとは李白居易、賀が天才、人才、鬼才で並べられてて
上の才
この世の才
冥界の才
みたいな感じの意味であって、それぞれの詩人の作をあらわす言葉だった
賀は幽霊とか出てくるを作ってたイメージが強いからね

今では「この世のものならぬ才」みたいなニュアンスじゃないかなぁ
天才べると常を外れてる、個性的といったイメージがある
15 : ななしのよっしん :2011/07/12(火) 09:24:07 ID: 7GFmQYVNl5
元々「」はツノの生えたアレじゃなくて、幽霊とかお化けとかそういうとらえどころのいモノをす言葉だもんな。

だから単に凄いだけじゃなくて、なんだかよくわからないモノが出てきそうな作品(例:まもるくん)を作る才に対して使われるのが本来の意味に近いと思う。

ま、お前らにそこまでの教養は期待してないけどな。
16 : ななしのよっしん :2012/05/14(月) 04:52:11 ID: sUyLp4rumO
>>15
そんなことを言うなら面いこと思いついてもは何も記載しないことにする

・・・・ごめん、今の忘れてマジ
17 : ななしのよっしん :2012/06/20(水) 11:06:43 ID: OjWHL+4YtB
>>15
オニとみたいな関係のはホトケととかがあるね。
俗語彙に漢字を当てたせいで意味が正確でなくなる。
翻訳の難しさだな。
18 : ななしのよっしん :2013/09/28(土) 23:27:12 ID: GZkG5hz/2S
鬼才と言われる人は「どんな頭してりゃこんなの作れるんだよ」と
言う感じがする、とりあえず新覚羅溥儀すげー
19 : ななしのよっしん :2014/05/11(日) 12:08:17 ID: cge/QWi5ut
たれぞう鬼才
20 : ななしのよっしん :2015/11/10(火) 22:44:34 ID: QBSXMxXax0
この単を聞くとっ先にヒラコーが思い浮かぶ
21 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 23:27:25 ID: yNjvCpG/Gx
だけなら天才鬼才に差はない
だが天才は万人から評価されやすいのに対し
鬼才異端ゆえに評価が両極端に分かれるイメージ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829