単語記事: 魔女の宅急便

編集

スタジオジブリ版魔女の宅急便 by あ(゚Д゚)さん

魔女の宅急便とは、野栄子による児童文学、およびスタジオジブリによるその長編アニメ化作品である。

児童文学

野栄子による児童文学シリーズ作品。シリーズ全6冊が福音館書店から発売されている。小学校中級以上向き。表および挿絵は1巻が明子、2巻が広野多可子、3巻以降は佐竹美保。

13歳で親の元を離れ、知らない町で魔女として独り立ちする少女キキの成長を描く。1巻あたり1~2年程度のエピソードが描かれる。5巻終盤で成人を迎え、6巻は15年後の母親になったキキと、双子の子どもの物語が描かれる。

シリーズ第1作「魔女の宅急便」は第23回野間児童文芸賞、第34小学館文学賞など数多くの賞を受賞した。

1989年アニメ映画化され、大ヒットを記録する(次項)。

長編アニメーション映画

児童文学作品「魔女の宅急便」第1巻を元にスタジオジブリ制作1989年7月29日から、東映系にて開された。監督・脚本は宮崎駿音楽久石譲音楽演出が高畑勲宮崎駿監督を務めたスタジオジブリ作品の中で、初の他者による原作作品である。一部のキャラクター設定やストーリー展開などに原作からの変が見られる。

徳間書店日本テレビヤマト運輸(「宅急便」がヤマト運輸の登録商標であったことが縁)がスポンサーにつき、宣伝活動も活発におこなわれたこともあって若い女性家族連れを中心に人気を集め、開時点での日本劇場用アニメ映画行記録を更新した(それまでのトップ1978年開の『さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち』)。

題歌にユーミンこと荒井由実(当時)の「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」を採用。いずれも映画開の10年以上前に発表された楽曲だったが、映画開によってリバイバルヒットを記録し、現在でも幅広い世代に親しまれている。

2年に1回くらい、日本テレビ金曜ロードショーで放映される。

登場人物・キャスト

旅立ち前のキキとジジ by ハプニングさんキキ
CV高山みなみ
魔女普通の人のあいだに生まれた少女。13歳で相棒黒猫ジジとともに独り立ちし、一人前の魔女す。「ホウキで飛ぶこと」が使えるたった一つの魔法。最初に訪れた町(原作では「コリコの町」)でふとしたことから「魔女の宅急便」を開業し、いろいろな経験をしながら成長していく。
原作挿絵ではロングヘアーで描かれているが、映画では作画上の問題からショートヘアーになった。なお、原作では6巻で既に35歳、双子姉弟母親となっている(旦那さんはもちろんとんぼさん)。
ジジ by はくはくさんジジ
CV佐久間レイ
キキ相棒黒猫で、キキとの間だけで通じる魔女を喋る。原作ではキキと同じ時期に生まれたとされている。
コキリ
CV:信沢三恵子
キキ母親で、古い血筋の魔女。「を飛ぶ魔法」と「を作る魔法」(原作では「くしゃみ」。アニメではリューマチ用のを作っていた)が使える。
オキ
CV三浦浩一)
キキ父親原作では民俗学者をしていたが、アニメではそういった描写はみられない。
オソノ
CV戸田恵子
パン屋「グーチョキパン店」のおかみさん。町で一人途方にくれるキキを居させる。このとき子供を身ごもっていた。
とんぼトンボ
CV山口勝平
飛行クラブに所属するメガネ少年原作ではキキに「とんぼさん」と呼ばれている。また、アニメでは人力飛行機の制作をしていたが、原作ではホウキ絨毯を飛ぶことを研究していた。
ウルスラ
CV高山みなみキキと一人二役)
の中で絵を描きながら暮らす少女。なおこの名前はアニメ中では一度も呼ばれることはなかった。
フク
CV山寺宏一
オソノの旦那で、「グーチョキパン店」の人。無口アニメでは「おソノの夫」とクレジットされた。

関連動画

本編映像を使用したMAD作品の多くは、スタジオジブリによって権利者削除されている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目・リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AE%85%E6%80%A5%E4%BE%BF
ページ番号: 2515492 リビジョン番号: 1780605
読み:マジョノタッキュウビン
初版作成日: 09/03/23 17:51 ◆ 最終更新日: 13/03/30 13:53
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正 原作では6巻でに35歳→原作では6巻で既に35歳
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ジジ・・・

ジジ・・・

キキ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔女の宅急便について語るスレ

141 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 03:22:41 ID: hjewvd4WGV
魔女の宅急便は西洋を舞台にしてる割に当のヨーロッパでの評判は
イマイチらしいけど、その原因は『日本人の考える西洋』をちゃんぽん
してるからで、地中沿を舞台にしてるのにドイツの建物が建ち並び
オランダ風車が回りサンフランシスコ路面電車が走ってイギリス
警官が歩き回り果ては日本人パン屋を営んでいるという、普通日本人には
判らないけど西洋人から見たらメチャクチャ世界

こっちで例えるなら日中はおろか東南アジアまで一緒くたにされて
「舞台は日本」と設定されてるようなモノで(ついでに人の寿司職人
出てくる感じ)、それは日本ではB級映画って評価されるよねって話。
そういうに考えるとハリウッドでの実写化が頓挫したのもある意味納得
142 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 13:14:07 ID: gKl0IFo7eb
http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/majyotaku/
https://www.youtube.com/watch?v=LWCUrr6kUTc
カップヌードルcm
143 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 17:52:09 ID: mxfiuLCCUk
ダサいよね
デジモンtriもそうだったけど
キャラデザ変えて声優も変えてバカじゃなかろうか
原作より良くしてやるぞと思ってるんだろうな
144 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 10:56:49 ID: 11k27RtSYN
映像綺麗では良いと思うけどね
あくまで別物として作ってる
デジモンみたいにかわからないレベルじゃないし
少なくともダサいっていうのがわからん
145 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 11:01:15 ID: lmln/tMFKE
魔女宅って言われなかったら普通臭いけどいいCMじゃんって思った
パヤオを怒らせるためにやってるんじゃねってよそで言われてるのみて思わず納得しちゃうレベル魔女宅ではないが
146 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 11:02:03 ID: +oLnwfAiZp
なぜデジモンを引き合いに出すのかわからんがこれも悪くはないと思うよ一つの作品としてはありだろジブリ二次創作的なものなんだし
147 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 11:07:25 ID: lmln/tMFKE
>>145書き込んだ後で魔女宅=ジブリってわけでもないから頭ごなしに否定するわけにもいかんなとも思ったんで>>146には同意しときます
148 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 17:10:35 ID: mxfiuLCCUk
そもそもジブリがあったからこそこれが出来たんだろ
それをに壊してなにがしたいんだって
だからといって原作リスペクトしてる訳でもない

昔の作品を今にしたらかっこいいと思ってる中学生と同じレベル
149 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 13:44:24 ID: 2I4ttpsXNL
このcm原作とは一切関係ない
って理やり思えば見れないことはない

つまらない映画の続編とか出た時には頭でそう処理してるわパイレーツオブカリビアンの3とか
150 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 13:49:38 ID: uADGlJUTTI
そもそも怒るほどジブリが好きで興味あったかな…
Twitterどもはともかく、2chやここじゃジブリアニメはそこまで人気じゃない気が
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015