単語記事: 魔法使いの夜

編集

もしかして魔法使いの弟子

魔法使いの夜とは、TYPE-MOONから発売されたノベルゲームである。略称は「まほよ

概要

TYPE-MOONから発売された伝奇ビジュアルノベルゲーム2012年4月12日に発売され、販売価格は8400円。

この作品の原作奈須きのこの同名小説(一般的に未発表)。「空の境界」「月姫」に通じる世界観で描かれている。過去に一度形になったことはあるらしく、武内崇とOKSGは読んだ事がある。また、武内崇はこの作品が作者奈須きのこがどうかと思うくらい好きな模様。

製品化にあたり原画をこやまひろかずが担当する。これは原作が大好きな武内崇断腸の思いで決断したもの。

メインキャラクターである姉妹が「月姫」「空の境界」に出演しており、ファンブック等でも存在が明言されていたことから、未発表作品ながらファンの間では知られた作品だった。
ちなみに、同名の名前や設定を使って作られた二次創作が、ファイル交換ソフトで出回った事もある。論これはTYPE-MOONとは関連がない。また、TYPE-MOONモバイルサイト魔法使いの箱」とも関連はない、とアーネンエルベの従業員談。

なお、この作品は奈須きのこリメイクする分が1話。2話と3話はまだ執筆していない(2話執筆前に空の境界を書いた為)。2話以降は遅くとも「DDD」よりは早く出る模様。

18禁にもかかわらず先にPCで出す理由とし て、武内TYPE-MOONエース
「コ ンシューマーじゃ解像度満足じゃないから」と発言している。
これについては、当作品はPS3XBOX360などの高解像度対応機種が出る以前に製作が開始したが、
その頃はPCが一番解像度の高い選択肢だったことに起因する。

絵描きとしての武内氏の一面を表すエピソードであると同時に、「製作開始から時間経ちすぎだろw」という
の一面もある。

EDテーマsupercell星が瞬くこんな夜に」。これは奈須きのこ直々の名によるもの。

主な登場人物

関連動画

関連商品

関連項目・外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AD%94%E6%B3%95%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%AE%E5%A4%9C
ページ番号: 798470 リビジョン番号: 2185894
読み:マホウツカイノヨル
初版作成日: 08/12/26 15:59 ◆ 最終更新日: 15/04/02 01:01
編集内容についての説明/コメント: 概要欄:2話目以降のタイミングについて修正(参考元URLを追加)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔法使いの夜について語るスレ

622 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 12:19:12 ID: nNLLMNb+MW
とりあえずあの姉妹のせいでグレートスリーのうち2つを破壊されたアリスは泣いていい
623 : ななしのよっしん :2016/03/06(日) 15:50:00 ID: oz2mnfCyV8
子が立つのは確定だとしても十郎との関係がどうなるのか、月姫時点で十郎や有珠はどこにいるのかが気になる
個人的にだけど子と結ばれるのは十郎であって欲しい
624 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 09:43:28 ID: su7ZEc7ga6
もはや話の内容を覚えていない
次回作はいつまで待てばいいのだろうか
625 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 13:29:19 ID: Kj2Px+NrPm
3つ4つも未完の作品を放置してるのに仕事はちゃんとやってるきのこみたいな作家ってどれだけいるんだろ?
シリーズの売上から実質的な打ち切りになってる作家ならそれなりにいそうだけど
626 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 13:39:52 ID: 08OdvqUmRf
杉崎ゆきるとか。
627 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 01:17:24 ID: lMLy5w//XM
当時はまほよやって感動した身なんだがあんまり評価はよくないのか?
あれからも色々ノベゲーとかやってきたが最近の庭用機に移植されるようなノベルべても楽しめると思うんだが

当時にしてあのグラフィックであのスクリプトなら万々歳だと思うし
シナリオも正直他作品に遠征しまくって型月リンクキャラになってる子できちんと最後まで話を終わらせるのはどのみち理だろ
ソンナコトヨリサッチンルートハヨ キノコ
628 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 22:07:55 ID: ZbMzXMdaNZ
>>627
いや実際やってることはすごいんだよ。それは普通に評価されてるとは思う
評価が低いというか割とここまでの展開(子と十郎が出会う、有栖と戦う、同居する、子さんと戦う)は今までも小出しされてたからコアユーザー知ってたので未知の領域に入る2部以降に評価待ちしてるって感じ
そしてそう言いながら何年も評価待ち食らってる感じ
629 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 13:57:28 ID: 78Tedpllqm
散々延期しまくったあげく出たのが三部作のうち一部で続きが未定
そら演出は凄いけどその凄さと引き換えに発売遅らせるくらいならさっさと出した方が良い
630 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 03:03:18 ID: GmFjzo2z8v
作品の出来としては素晴らしいの一言だよ
文もいいし演出はノベルゲーとしては最高峰、キャラも綺麗で魅

が、何年もの延期を繰り返した割に肝心のボリュームが圧倒的に不足していたせいで凄い物足りない
2部3部をコンスタントに出して入れば色々変わったかもね
まだまだ多くのを残してるからファンとしては全にお預けくらった状態なんだよ、評価に厳しくなるのもしょうがないでしょ
あと戦闘シーンが有朱とのいざこざの時が一番盛り上がっちゃったから子との戦闘は物足りなさを感じる人も多かったんじゃないかな
631 : ななしのよっしん :2016/06/20(月) 04:44:51 ID: pA+5anFRP+
まほよターゲット層って別に小説のまま出しても余裕で買うと思うんだけど
所詮紙芝居サウンドノベルにこだわる必要がよくわからんな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015