単語記事: 鷲巣巌

編集

鷲巣巌とは、福本伸行原作漫画アカギ ~闇に降り立った天才~』の登場人物である。アニメでの声優津嘉山正種

概要

余裕のある鷲巣様

日本の闇の帝王される75歳の老人。別名『昭和の怪物』である。

現在漫画赤木しげるが最も長く戦ってきた相手で、単行本の8巻(1998年初版)から現在(2017年)まで戦い続けている。「アカギ」のスピンオフとして若い頃の鷲巣を描いた「ワシズ 閻魔の闘牌」「ワシズ 下創世闘録」なども発刊された。

戦前警察官僚だったが、日本の敗戦を予見し太平洋戦争中に退職。その後、経営コンサルタント会社「共生」を設立し、巨財を築き上げた。
しかし老に入り、老いと死への絶望から狂い、『鷲巣麻雀』を仕立てて若者の命を弄ぶようになる。

アカギでの鷲巣巌

赤木しげる鷲巣麻雀6半荘を戦う。鷲巣が賭けるのは5億円(昭和40年の5億は現在50億)、赤木が賭けるのは血液。

麻雀の打ち手としての特色はとにかく強運であることと、他の面子を圧するほどの異様な雰囲気である(をぎらつかせる、よだれを垂らすなど)。後述の鷲巣麻雀と相性はバッチリである。

鷲巣麻雀

鷲巣麻雀とは、『アカギ』作中における鷲巣が考案した麻雀ルールである。

  • 同種4のうち3ガラスで、全員が何なのか分かる
  • 鷲巣は現、対戦相手は血液を賭ける
  • 山は積まず、卓中央のの中にを入れておいて随時自模る
  • できないように、を取る手には手袋を着用する
  • 最初のドラ表示配牌終了時に親が一枚引く
  • カンドラ、裏ドラは必要になったときにそのつど必要とする者が引く
  • 点数の清算は原則として場の終了時に行うが、サシウマの同士の直撃やツモアガリの場合は特別に、点棒とは別にボーナスとしてその場でそのレートの血液かを支払う

ルールではないが、そのシステム上、積み込みなどのイカサマはできない。すり替えも難しいと思われる。

鷲巣の部下たち

全員スーツカラーシャツを着、サングラスを掛けている。通称白服

岡本
鷲巣心らしく、鷲巣のわがままをよくなだめている。
鈴木
赤木鷲巣麻雀での勝負に参加。鷲巣アシストする。
ワシズ」において、側近のとして登場。

「ワシズ」での鷲巣巌

ムキムキだったり、地下にSLを通して大奮したり、催眠術をかけたりでアレである。

ニコニコ動画での鷲巣巌

またニコニコ動画においては、名もき多くの白服の手によって鷲巣様MAD製作されている。
鷲巣様々しきお姿は鷲巣様ファンクラブ専用MADより拝見することが出来る。

また、を投げつける、よだれを垂らすなどの鷲巣の振る舞いをして『75歳児』という呼び方をされることもある。

鷲巣の名言集

グニャってる鷲巣様

関連動画

脳内物質

75歳児タグ発祥の動画

関連商品

関連コミュニティ

脳内物質関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%B7%B2%E5%B7%A3%E5%B7%8C
ページ番号: 158842 リビジョン番号: 2496307
読み:ワシズイワオ
初版作成日: 08/05/27 00:05 ◆ 最終更新日: 17/06/03 22:59
編集内容についての説明/コメント: 概要の文章編集(スピンオフ作品、赤木との闘いについてなど)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鷲巣巌について語るスレ

192 : ななしのよっしん :2017/04/05(水) 22:40:26 ID: 7h8EfPqvaq
ちんたらちんたら油断して結局アカギに出し抜かれてるシーン
多すぎるから鷲巣様は強いんだか弱いんだかよく分からんよな
イーピンのシーンとか顕著だった
今まで殺してきた若者とべたらアカギが別格だったからかもしれんが…
193 : ななしのよっしん :2017/04/05(水) 23:11:10 ID: NEZxQwULUT
博徒としては勝ちましたね。
半荘5回戦までの鷲巣様は往年の赤木が言っていた「積み重ねすぎた」鷲巣様だったが6回戦の途中からの覚醒鷲巣をもう少しく出てたなら結果は変わってたんだろうな。
194 : ななしのよっしん :2017/04/08(土) 06:48:00 ID: 7i3DzMuP4C
スピンオフ時代のワシズならアカギでも勝てなかっただろうな
もしくは、若かりしき頃の鈴木みたいに麻雀では勝っても、戦略的には敗北すると思う
鷲巣様豪運だけは老いても健在でも、若い頃は心・技・体のどれもが化け物

ただ、その全盛期ワシズに当たらなかったことが、アカギ豪運とも言えるけど
その点は、四暗刻待ち失敗して赤木に勝ったと似てる
195 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 12:06:39 ID: KvB6EvbhHj
もともとまともな麻雀じゃないんだから鷲巣麻雀ルールで考えるべきで、鷲巣自身が「死んだら負け」と連呼していた
どう考えても鷲巣の負けだわな
それに納得しないのがアカギらしいのは事実だが、客観的に見て鷲巣を勝者として賞賛はできない
196 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 22:20:55 ID: l1TBfkBv+N
ただ、勝った負けた関係く、命賭けの博打をしたいのに、保身の麻雀ばかり打つを相手にしてきた
アカギからしたら、初めての『自分との戦いに命を賭けてくれた大人』が鷲巣様なんだよなぁ
(そうなるよう、追い詰めたところもあるけど)
197 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 10:24:34 ID: fyLtEQsywP
勝負した本人同士の問題に外野が言うのもなんだが、
「自分が勝った勝負」に難癖付けられるのも勝者の特権だよな
「増血して挑んだ」「相手老人でこっちは若者だ」「最後の和了が成立していたら死んでいたのは自分」とか、後から外野が付けられそうなケチはよりもアカギ本人が自分でケチつけてるだろう
もちろんそれで合意があったんだから表面上は理性で「フェアな勝負だ」って言い聞かせられるしルール上はアカギ勝で間違いない

だけど言うほど鷲巣様も、今わの際の描写ではあんな青空めいた晴れ晴れした気持ちでもなかった、アカギだけがそう思っていたんだ
アカギは、自分の勝ちも、勝ちの気分すらもか押し付けた。勝負そのもの以外はどうでもいいと言わんばかりに。そういった所もアカギらしい部分だ。
…つまり、めて言う事でもないが、…鷲巣様は負けたんだなぁ。

それよりも地に出戻りした鷲巣様のその後は描かれるんでしょうかね
198 : ななしのよっしん :2017/04/21(金) 10:45:57 ID: dShwe3Zx2f
遅さを度外視すると鷲巣の最期に至るまでの心理や勝負の流れ自体は意外とちゃんとしてるしラストアカギキャラ自体はちゃんとらしくてかっこいいし
考えるだけ意味だがテンポが仮に10倍なら鷲巣戦名作なんでは…?
199 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 03:54:14 ID: fyLtEQsywP
自分が読者代表ヅラして言うわけでもないが、
言うなれば「負けたら死ぬ麻雀だけどアカギの勝利は最初から約束されている」だから、言う通り心理や勝負の流れの秀逸さもあれど、
20年という長い年読者が『こういう決着になるのでは』とか『今週は1トン進んだ』とか意見交換したり遅さをネタにして火を絶やさなかったのは強いと思う。

それに、遅さが全に作品損なう部分だとしても、10倍のスピードにしても2年24話。実際の展開ではダメギ死んで1回戦終わった辺り。
終わった今だから言えるかもだが、あの戦いを表現するにはすぎてノリ切れないままだ、かといってテンポ良いわけでもないのが難点。
やはり20年かけてじわじわと読者鷲巣戦の読み方を教育して、かつ驚かせてを繰り返した20年の読み応えも、素晴らしいものだとしたい
当然アーカイブ化して数時間で読破したら全く別の評価になるのは当たり前だしそれが名作に限らなくなるのは確かだが。
200 : ななしのよっしん :2017/06/02(金) 07:09:31 ID: 1lkU/z2Dzc
房州さん(出徳)みたな最期を期待していたけど
何だかんだで、生き返っちゃうのが、生きたがり屋の鷲巣様らしい
で安全は買うけど、和也坊ちゃんとべて、本当の意味で、究極的には、フェアでもあるし

それに、を燃やすだけじゃなく、アカギ理矢理でも、自分の後継者にしそうな勢いだな・・・
一文になっても、政財界・裏社会の弱味は握りまくってるし
201 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 03:41:01 ID: Q/JC4VqDg/
スピンオフいのにあからさまに打ち切りくさい形で終わりになってて悲しいわ
三億円事件の構想とか絶対あったのにな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015