単語記事: 黄瀬やよい

編集

第一話のやよいちゃん

「泣いたのは……たったの三回だけだもん……!」

スマイルプリキュア!』第一話より

黄瀬やよいとは、スマイルプリキュア!』に登場する主人公の一人である。劇中ではキュアピースに変身する。
CV金元寿子。 

概要

七色ヶ丘中学校に通う中学2年生。
少し泣きで内気な性格。物語開始以前にも、あかねツッコミにより3回ほど泣かされていたらしい。
そんな彼女だが、転校してきて々に自己紹介に失敗して落ち込んだ上、あかねのわけのわからないテンションに振り回されるみゆきに対し、思いやりのある物でフォローに入るというやさしい一面も併せ持っている。

しかし、そうした内気な部分は人見知りに拠るところが大きいらしく、気を許せる友人たちの前では意外とお調子者でアクティブな一面を見せることが多い。みゆきと共に暴走し、他のメンバーからたしなめられることもしばしばである。
そうした性格はプリキュアに変身しても変わらず、いまいち頼りないコメディリリーフとしての描写はキュアハッピーと並んで多かった。

人物・趣味

マンガや絵を描くのが得意。だが本人は当初、自分の絵柄を「子どもっぽい」と考えており、そのコンプレックスから屋上でこっそり描いていたところをみゆきあかねに見つかった時には「にも言わないで!」と口止めを願い出ていた。これは上記の内気な性格だけが原因ではなく、学内に画才に溢れた人間が大勢いたことも原因であった模様。
しかし、みゆきあかねの二人に背中を押されたことをきっかけに、紆余曲折を経て自分の「描きたい」という気持ちに素直に向き合えるようになった。そしてその過程でプリキュア覚醒みゆきたちと強い友情で結ばれることとなる。
この出来事をきっかけとして、作品終盤では苦心してつくりあげた自作マンガをコンクールに応募し、初応募にして見事佳作を受賞するという快挙を成し遂げた。 

また、特撮ファンであることも作中で描写された。自室の目覚まし時計に贔屓のヒーローのものを使用しているほか、プリキュアへの変身に際しても「本物のスーパーヒーローみたい!」と非常にノリノリであった。れいかをプリキュアに勧誘する際にも「通りすがりのスーパーヒーローです!」と、あるヒーローを意識したようなセリフが飛び出した。修学旅行の際に「太陽マン」なるヒーローショーへ行きたがったり、夏休み遊園地ヒーローショーを見に行っているなど、各種イベントへも積極的に参加しているようである。
みゆきが手違いで巨大ロボットに変身した時には、他のプリキュアメンバーが展開から取り残される中、一人だけノリノリでハッピーロボに乗り込み、必殺技にあわせて掛けドアップを披露する姿も見せた。

家族・勇一(CV.阪口周平)と・千CV.氷上恭子)の両親のみの3人家族だが、やよい5歳の時に他界。現在はと二人で暮らしている。さん、お母さんにください

キュアピース

やよいが変身する伝説戦士で、を持つ。メインカラー黄色オールスターズ方式で26人プリキュアになる。

キュアピース変身することにより、髪型は内巻きのセミロングヘアから扇形に広がるポニーテールへと変化。また、前ぱっつんがなくなる。
衣装は他のメンバーと同様の羽根をあしらったヘアバンドがを引くほか、黄色オレンジ色を全体の基調としたコスチュームを身に纏う。また、これも他の4人と同じくミニスカートを着用し、その下にはスパッツ穿いている。ある種の対策というよりも、むしろご褒美であることは言うまでもない。

を操るというの通り、戦闘では電撃を駆使してバッドエンド王国に立ち向かう。登場回では全ての攻撃を電撃で行なっていたが、以後の戦闘ではプリキュアの身体を生かした肉弾戦も徐々に披露するようになる。

必殺技プリキュア・ピースサンダーという、前につきだしたダブルピースから電撃を放出するもの。
29話では手に持ったボウリングボールに帯電させるという応用を見せた。
41話ではさらなる覚め、プリキュア・ピースサンダーハリケーンという新技が誕生したほか、47話ではキュアビューティとの連携技となるプリキュアサンダーブリザードを披露した。

登場初期の頃は電撃を利用した攻撃をする際には必ず感電し「ふぁっ!?」とかわいい情けないを上げる、戦闘においても泣きだしたり不用意なダメージを負ったりといまいち頼りない描写が立ったが、彼女の心の成長にともない徐々にそれを最終話付近では初期の頼りなさを全に払拭した、々しく強い心を持った一人の戦士としてピエーロ率いるバッドエンド王国に立ち向かう姿を見せた。

プリンセスピース

23話で初登場したピースのプリンセスフォーム。プリンセスキャンドルに形のプリンセスキュアデコルをセットして変身する。

黄色がかったいドレスを纏い、プリンセスティアラを載せた頭部にはの輪と羽根飾りを伴う。顔の左右のが伸び、後頭部で結った部分にはウェーブがかかる。5人の中では較的変化が少ない方である。

なお、バンダイの「Figuarts ZERO」でノーマルフォームに続き、プリンセスフォームが立体化される。

ぴかりんじゃんけん

放送前から物議をかもした登場時の決め台詞

ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪」

ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪である。初変身時に自らの名乗り赤面したキュアサニーと違い、最初から何の抵抗も違和感も感じることなく満面の笑みで言ってのけた上、続く第4話ではバンクの使い回しで再度チョキを出すと踏んだアカオーニの裏をかいてパーを出すという余裕っぷり。このキュアピースリノリである。
また、変身シーンにおける「じゃんけんポン♪」の手の部分は毎回かわる。つまりやよいちゃんと毎週じゃんけんができるのである!本人はこれを「ぴかりんじゃんけん」と称しており、「私に勝ったら一日ラッキー」になれるとのこと。

かしこの時はも予想していなかった。まさかこれが、一年に渡る大戦争の発端になるなどと…。

戦争についての詳細は、キュアピースvsサザエさんを参照のこと。

余談 

関連動画

黄瀬やよいに関するニコニコ動画動画を、東映さんのお怒りに触れないものだけ紹介してください。

関連静画

黄瀬やよい

キュアピース

プリンセスピース

お絵カキコ一覧

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BB%84%E7%80%AC%E3%82%84%E3%82%88%E3%81%84
ページ番号: 4817711 リビジョン番号: 1954649
読み:キセヤヨイ
初版作成日: 12/02/05 13:34 ◆ 最終更新日: 14/01/09 03:42
編集内容についての説明/コメント: 両親のみを描いた
記事編集 / 編集履歴を閲覧

黄瀬やよいについて語るスレ

906 : ななしのよっしん :2013/08/31(土) 21:59:42 ID: 7duZvx2lte
なんか失敗してた

sm10468296

この企画を10年は持たせてほしかった
907 : ななしのよっしん :2013/09/23(月) 10:51:50 ID: k8LFt0eknc
未だに顔面をパンチしたくなるウザ可
908 : ななしのよっしん :2014/01/05(日) 19:45:20 ID: tkJkQwIcQy
キュアピースキュアダイヤモンドキュアフォーチュンコンビイカ娘のOP歌わせる対決とかみたい。
909 : ななしのよっしん :2014/01/28(火) 12:42:38 ID: Y8Tv1jYIAm
欲を言うとあかね×やよいの回が見たかったぜ
910 : 伝説の男 :2014/01/30(木) 17:48:37 ID: Eiqrf8XJeD
デコがぴかりん
じゃん、けん、ドーーーーーーーーーーン!!
キュアピーするぞ!!!!!
911 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 19:03:16 ID: GCVCTW6wrF
変身動画で初めてぶひいいいってコメントしたわ
912 : ななしのよっしん :2014/04/19(土) 21:35:31 ID: 92H2Xl9eor
歴代のプリキュアの中でいちばん好感が持てるキャラだ。
・・・でも、物語の展開に飽きて途中から見なくなったんだよな・・・
913 : ななしのよっしん :2014/09/04(木) 18:35:49 ID: L8GdNdBLym
コメントされてるかと思ったもしてなくてワロタ
めちゃくちゃ大人っぽくなってたな 高校生って感じ
914 : ななしのよっしん :2014/09/05(金) 21:17:04 ID: nKOfgRiaxB
あれは作画担当した人の癖がまんま出ただけだろうけどね
915 : ななしのよっしん :2014/09/05(金) 21:23:54 ID: pUsw+C0wNF
>>914
あのシリーズは原画担当者=作画担当者なんだけどね。
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015