単語記事: 黒の騎士団

編集

黒の騎士団とは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」に存在する正義の味方である。

概要

元は日本を解放するために作られた小さなレジスタンスだったが、ゼロになったことにより大きな組織へと発展を遂げる。それがとなったのはホテルジャック事件であるが、この時ゼロった行動理念は非常にシンプルなものだったため、かえって視聴者にその後の展開を期待させるものとなった。(だれだ、中二病って言ったのは)一期の最終決戦ブラックリベリオンにおいてはブリタニアとほぼ互を持つまでに組織化されたが、ゼロ不在により壊滅状態に陥る。二期ではゼロの復活と共に再び組織として機し始め、合衆においてはどこの国家にも属さない武集団として契約することとなる。尚、ルルーシュくこの組織はナナリーの為の騎士であるらしいが、当のナナリーを守りきれていないというのはがなんと言おうと気のせいである。また、当初ルルーシュは最初のコーネリア戦を踏まえて、優秀であり自分の思い通りに動く軍隊として立ち上げたのだが、所々彼は組織に対し策略抜きで友好的な態度を見せる節がある(例としてディートハルトの撤退案を視してカレンを救出しようとしたり、シャーリーに感化されて天子の意思を尊重したり)。

その後の黒の騎士団

エリア11(旧日本)ナナリー奪還に動く黒の騎士団だが、フレイア弾頭によりトウキョウ租界が壊滅的な被を受けたことにより休戦。その後、シュナイゼルによるゼロの正体及び揮した非な行為(ユフィにかけたギアス・教壇虐殺等々)が明らかにされたことで信用を失墜。ゼロ(ルルーシュ)の排除を行うもののロロの決死の行動により失敗、隠蔽のためゼロ死亡を発表された。(この一連の行動で一部視聴者の間では彼らを「無能」だの「当然の結果」だの賛否両論が巻き起こった。)

そして、世界の敵となったルルーシュ皇帝を討つべく行動を起こすが、全てはシュナイゼルの策略(という事実上の手駒)の手先と化した上ルルーシュスザクが交わした約束ゼロレクイエム」の手の内で合った。
最後はルルーシュ皇帝に逆らった反逆者として処刑される所をゼロルルーシュ皇帝を討ち果たしたことにより解放された。

関連動画

 

関連商品

 

関連コミュニティ

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BB%92%E3%81%AE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3
ページ番号: 4853005 リビジョン番号: 2326972
読み:クロノキシダン
初版作成日: 12/03/25 21:46 ◆ 最終更新日: 16/02/18 17:38
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒の騎士団について語るスレ

73 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 18:10:29 ID: 2SttHeIBJW
ある意味、自分達もバカに出来ないような組織でも有るんだよな、彼らは。
製作者は「一般人なりに頑っている」って言っているけど、逆に言えば一般人の範疇でしかないとも言える。
皆が同じ考えならそれが正しいんだと言う意識な認識で行動していく、って言う様は、ある意味自分達一般人の思考を秀逸に現していると思う。
騎士団は祖国正義感だけで動いて流されてばっかな連中だけど、仮にそこらの人間が徒党を組んで戦っても、きっと大差ない立ち回りだったと思うよ。それこそ騎士団を見下せないレベルでね。
仮に其処らの人がテロを起こしたとして、その中から周りの考えに惑わされぬ自発性や先見性を持ちうる人間が果たしてどれくらいいるだろうか?
それを逆手にとって上手く利用したのがゼロという導者だったんだけどね。
この手の団体は一握りのカリスマによって制御される者だから。でも集団心理はそのカリスマ性さえもぶち壊してしまったんだよね。現実の独裁導者の末路にも大変有りがちな話とも言える。
扇はゼロ日本開放まで繋ぎ止めておく責任感と冷徹さと決断を持
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
74 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 06:00:24 ID: UIBbaItIzV
>>71
>>生理的な理なとは付き合えない
私人が人を振るのと、世界を二分する軍事組織の一閥がCEOスポンサーの同意しで勝手に敵に売り飛ばすのを同列にるべきじゃない。それで世界中の大部分のブリタニア植民地が解放されれば結果オーライかもしれないが、今まで確かな実績を出してきたトップを失っただけで結局何も得ることは出来ませんでしたじゃ話にならん。

しかもその後はルルーシュよりかに危険なシュナイゼルの捨て駒になってるし・・・
75 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 20:47:56 ID: 2SttHeIBJW
後疑問が一つ。
騎士団がシュナイゼルに付いたのは成る程道化とも言えるけど、それがルルーシュのこれまでの行動を許せる理由になるのかと問いたい。
民衆を誑かし、仲間の恩師を爆弾代わりにし、勝手に一年間蒸発している様なを、爆弾抱えている様なよりマシだからと言う理由で据え切れるのは難しいと思うんだ。
虐殺事件を擁護して、それでいて爆弾1個投げられたからと言う理由で明日を察せと
76 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 20:56:08 ID: k+6qsNksqU
シュナイゼルよりルルーシュが良かったとはも言っとらんだろ
他の選択肢かったのか、というかお前ら結局他人に頼らないと何も出来んのか、という話で
77 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 21:03:15 ID: 2SttHeIBJW
↑の続き
察せとそんな注文出すのは一方的だし、言う事聞かなかったら方が爆死し兼ねない状況で言う事を聞くなと言うのも難しいだろう。
というかそもそもそのフレイヤの当たりにして喚いている時点で導者としてのカリスマは潰えたんだよね。このままを任せていたら明後日の方向に行きかねないと考え、ギアスにもフレイヤにも喰われない為にも切っておいたのは間違いとは言い難い。
合衆と話し合う余裕もかったんだろうよ、なっていたらEUと揉めあっている今の英国みたいになっていたろうさ。そうしたら戦的にもゼロを切る切らない以前に団結が減るだけだし、第一怪しすぎる上に信じろとしか言ってくれない人を祭り上げるのにも心理的に限界がある。
幾ら兵法や権謀術数に長けていようとそれがリーダーの素質とはなり得ない。文武に長けていた項羽が人に恵まれていた劉邦に負けたのが良い例。
78 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 21:17:17 ID: 2SttHeIBJW
>>76
シュナイゼルと敵対したら、確実に自領にフレイヤ撃たれていたからね。
だから彼に付かざるを得なかったと。
あの初フレイヤシュナイゼルが核の考えていたとは思いつけんだろうしね。
79 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 00:35:45 ID: UIBbaItIzV
>>77
ゼロを切った事自体が悪いんじゃなくて、合集はおろか黒の騎士団令の刻や古くからの資援助者の神楽耶にすら何の報告もせず勝手にゼロを売り渡したのがクソ
ゼロはもういらない、俺達を合わせてやっていく!」というスタンスならまだよかった。「ゼロは信用できない、だからシュナイゼルと組む!」と言うのが意味不明。今まで宰相としてブリタニア軍を揮して世界中の植民エリアを苦しめてきたのは誰だか理解してないのかこいつら。
80 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 00:49:34 ID: ZtypVWlHam
というか、ブリタニア側(シュナイゼル)から「報酬」をもらうことを約束しちゃったのがね・・・。
あれがなければ身内の話ですんだのに、結果としてただの裏切りになってる。

そもそもシュナイゼルが善意ゼロの正体を教えてくれるわけないし、
日本を返すとは言ったが「もう二度と侵略しない」とは言ってないわけで。
81 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 10:29:41 ID: W1Q/qGMQrR
>>75
大量虐殺したゼロを許す必要もないし、時と状況によって一時的にシュナイゼルの配下になることも間違ってはないよ。最終的に日本人としてルルーシュを追放するのもまあ仕方ないだろう
でも事実黒の騎士団の頭の中)はそんな正当な理由じゃないだろう
ヴィレッタ々で気づかれずに自己保身も含めてる扇をはじめ、本人達がよくわかってないまま音拠をみにする知略戦のさ、結局最後まで「駒」でしかなかった限界視聴者にはあきれるほど明されてるわけだし
ただこういった行動も置かれた状況からあながち起こりそうではあるけどね
>>73で言いたいこともわりと同意するよ
個人的に黒の騎士団の描写は良い悪いや脚本の犠牲とかは関係なくめっちゃ洗練されたブラックジョークだと思うわ
82 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 17:47:29 ID: UIBbaItIzV
結局ゼロに駒扱いされた事にキレて追い出したのに、今度はシュナイゼルに捨て駒扱いされてるからお笑いだわ。
堂の「哀れだな!ギアスに操られる兵士とは!」のセリフなんて渾身のギャクだろ。ギアスという常のしでシュナイゼルに操られているお前らが相手をとやかく言う資格ねーだろっていうね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015