単語記事: 黒の騎士団

編集

黒の騎士団とは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」に存在する正義の味方である。

概要

元は日本を解放するために作られた小さなレジスタンスだったが、ゼロが司令塔になったことにより大きな組織へと発展を遂げる。それが公となったのはホテルジャック事件であるが、この時ゼロが語った行動理念は非常にシンプルなものだったため、かえって視聴者にその後の展開を期待させるものとなった。(だれだ、中二病って言ったのは)一期の最終決戦ブラックリベリオンにおいてはブリタニア勢力とほぼ互角の力を持つまでに組織化されたが、ゼロ不在により壊滅状態に陥る。二期ではゼロの復活と共に再び組織として機能し始め、超合衆国建国においてはどこの国家にも属さない武力集団として契約することとなる。尚、ルルーシュ曰くこの組織はナナリーの為の騎士であるらしいが、当のナナリーを守りきれていないというのは誰がなんと言おうと気のせいである。また、当初ルルーシュは最初のコーネリア戦を踏まえて、優秀であり自分の思い通りに動く軍隊として立ち上げたのだが、所々彼は組織に対し策略抜きで友好的な態度を見せる節がある(例としてディートハルトの撤退案を無視してカレンを救出しようとしたり、シャーリーに感化されて天子の意思を尊重したり)。

その後の黒の騎士団

エリア11(旧日本)ナナリー奪還に動く黒の騎士団だが、フレイア弾頭によりトウキョウ租界が壊滅的な被害を受けたことにより休戦。その後、シュナイゼルによるゼロの正体及び指揮した非道な行為(ユフィにかけたギアス・教壇虐殺等々)が明らかにされたことで信用を失墜。ゼロ(ルルーシュ)の排除を行うもののロロの決死の行動により失敗、隠蔽のためゼロ死亡を発表された。(この一連の行動で一部視聴者の間では彼らを「無能」だの「当然の結果」だの賛否両論が巻き起こった。)

そして、世界の敵となったルルーシュ皇帝を討つべく行動を起こすが、全てはシュナイゼルの策略(という事実上の手駒)の手先と化した上ルルーシュとスザクが交わした約束「ゼロレクイエム」の手の内で合った。
最後はルルーシュ皇帝に逆らった反逆者として処刑される所をゼロがルルーシュ皇帝を討ち果たしたことにより解放された。

関連動画

 

関連商品

 

関連コミュニティ

 

関連項目

  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • ルルーシュ・ランペルージ
  • 紅月カレン
  • 扇要

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BB%92%E3%81%AE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3
ページ番号: 4853005 リビジョン番号: 2326972
読み:クロノキシダン
初版作成日: 12/03/25 21:46 ◆ 最終更新日: 16/02/18 17:38
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒の騎士団について語るスレ

27 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 01:35:40 ID: 2SttHeIBJW
>>23

と言うか、扇さんって典型的なリーダーにしちゃいけないタイプの典型の一つな気がする。
確かに人望もスペックも思想も悪くは「無い」んだけど、一方でリーダー落とすのに色々とマズい条件結んじゃったりとよくある「切り捨てられない」優柔不断なタイプで、何より組織内でも典型的な指示待ち人間だったしな。能力にしても性格にしてもとても政治家向きとは思えない。
正直中間管理職の方があっていると思うよ彼奴。
28 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 01:39:44 ID: 2SttHeIBJW
そういや、製作者が「中間管理職は辛いんだよ」って笑って庇っている辺り、神楽耶達の傀儡、って可能性もあるから、恐れることは無いのかもしれんぞ。
それなら指示待ちな扇さんだって上手くやっていけるさ、多分な。
29 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 07:48:58 ID: W1Q/qGMQrR
周りに優秀な人間がいるからそれに便乗して上手くやっていけるさっていかにも日本人的な意見だな・・・
批判してるんじゃなくて自分達も日々そんな風に生きてるわけだから、それも正しい生き方なのかもしれんが

扇に先見の明があるなら虐殺の事実を心の中に閉まって、ゼロが勝利(になることを仮定して)して、全てが終わって日本も自由になった瞬間に事実を公表して君は今すぐ日本から出て行ってくれと告白することもできたろうに
そういった非情な面なら納得できるし、ルルーシュも罪を認めてわりとあっさり納得しそう
30 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 11:05:49 ID: UdRjA4G55w
一番大事な局面で感情で判断してしまったのは致命的な失点だと思うよ
あの場面に関しては仕方がないという見方もあるかもしれんが、扇が感情で判断するという点が露になったのも事実
だってそれ以後も国政を請け負う立場でさえ感情で判断する可能性が常にあるって事なんだから、やっぱ人の上にいるべき人間ではないなあ
31 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 16:02:08 ID: UIBbaItIzV
>>26
今までルルーシュの軍事手・政治的手腕の数々で黒の騎士団がここまで大きくなったのに、そのルルーシュを追い出して、これから起きるブリタニアとの戦争にどうやって勝つんだ?っていう話だよ。

それと黒の騎士団の「力無き全ての者の味方」なんて建前に決まってるじゃん。下っ端はともかく幹部がこれを真に受けてちゃダメだろ。大東亜戦争の大義名分の「欧米からのアジア解放」を本気で信じてた参謀がいると思うか?黒の騎士団は正義の味方でも無ければゼロ崇拝組織でもない。ブリタニアと戦うための組織だ。

>>29の言う通りある程度ブリタニアとの戦争が終わってから真実を公表してルルーシュに「出ていけ!!」っていうならほとんどの奴が納得出来たと思う
32 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 17:16:49 ID: N//Q5tlVa2
極東事変が本編開始の7年前ってのと扇グループの主要メンバーの年齢層からして、ぼちぼち思春期も終わって個々の価値観が完成されつつある時期に平和から突然戦乱に放り込まれた結果良くも悪くも青臭い組織になったんじゃないかなぁと思う

思春期真っ只中に戦乱の中を生きてきたルルーシュ達と比べるとどうにも争い事のシビアさに対する認識が甘いのもその辺関係ありそう
33 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 19:36:58 ID: UIBbaItIzV
卜部は「俺は捨て石!」って自分から言っててルルーシュに「切り捨てるだけの考えはダメだ!」と諫められてたくらいなのに扇や藤堂と来たら・・・
こいつらは軍隊としての駒扱いはされてても捨て駒にはされねーじゃん。旧扇グループなんて元々5人以上メンバーを死なせてるのに、ゼロ傘下に入ってから2人しか死んでないし、井上はともかく吉田は真っ当な戦死だ。、
34 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 20:48:00 ID: W1Q/qGMQrR
扇に対してあえて擁護的な意見を言うなら、たしかに中間管理職としてならまあ良いかもしれん
公務員か民間企業の上司までならたぶん部下にも慕われる上司になれるかもね
でも、それって逆を言うなら最高権力者には向かないってことの裏返しなんだよな
そして実際に首相になってしまったし果たして務まるのかどうかな

35 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 21:05:35 ID: UIBbaItIzV
扇はヴィレッタにかまけさえしなければ真っ当に職務にいそしんでいたと思う
36 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 18:22:41 ID: 2SttHeIBJW
>>31
そういやぁ小説版でマリアンヌ様もそう言っていたらしいからなぁ。
確かに戦略的観点のみで見りゃあの追放は愚策だと思うよ。
ディートハルトの言う通り、そのギアスで今迄やってこられたという事実に変わりはないんだし。

只、日本人はブリタニアの様に泥水啜ってでも勝ち上がろうとする様なハングリー精神を持っていないし、多少の私情でごまかす事はできても人を騙し利用する事は忌避する性質があるからね。
次は何時、誰がギアスの餌食になると考えれば、そりゃ身震いするだろうな、と思う。ゼロは騎士団のアキレス腱であるのと同時に、何時爆発するか分からん爆弾の様な物だと、あの時点では明るみに出たわけだからね。最終的にはダモクレスと言うギアスとは比べ物にならない物に操られた訳だから、今考えればそれが最善の策だとも思えるけど。

駒にされたと考えたのは、片瀬の自爆を裏で引いていたってのも強いかも。そもそものアレが扇がヴィレッタ拾う切っ掛けになった出来事だったし、何より共に日本解放を目指す仲間を殺したとなれば、次は自分達
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015