単語記事: 黒子のバスケ

編集

title

『黒子のバスケ』とは、「週刊少年ジャンプ」に連載されていた、バスケットボールを題材とした漫画作品である。

作者は藤巻忠俊。略称は「黒バス」。話数の単位は「第○Q(クォーター)」、サブタイトルには作中に登場した台詞が用いられている。

単行本は全30巻。累計発行部数は3000万部を突破。2012年の4月から9月にかけてテレビアニメ化されており、2013年10月からは第2期の放送、2015年には第3期が放送された。

また、本編終了後「少年ジャンプNEXT!!」で続編『黒子のバスケ EXTRA GAME』を連載していた。

概要

本作品は他のバスケ漫画と比較し、選手たちの個々の天賦の才能や能力が突出していることが特徴であり、中にはバスケとして現実ではありえないようなチートに近い能力もある(ただし、能力を持つ選手はキセキの世代とほんの一部の主要選手のみに限られる)。

作者の藤巻先生曰く、「物理法則には矛盾しないように」を念頭に置いているとのこと。フォームなどの妥協点はあるが、中には、実際存在するプレイもあり、どれも決して「100%人間として不可能ではない」レベルではあるようだ。俺らも10000回やったら、1回くらいはまぐれで出来るかもしれ…な…無理ぽ。

異色のチート技を持つキャラクターを題材としているため、「テニスの王子様」がテニヌと呼ばれたことにちなんで「バヌケ」などと呼ばれる事もある。

アニメ化によって人気と知名度が上昇したが、2012年以降に度重なる脅迫事件が起きた影響により同人イベントへの参加は絶望的となり、公式イベントへの脅迫も行われた。連載やアニメへの影響が懸念されていたが、2013年12月に犯人が逮捕された。

ストーリー

バスケットボールの強豪校として知られる帝光中学校。特に、10年に1人と言われるほどの天才が5人同時に存在していた時期は無敗を誇り、その5人は「」と呼ばれた。

その後、彼らはそれぞれ別々の高校に進学するが「キセキの世代」には奇妙な噂があった。彼らの中にもう1人、「幻の6人目」がいたと。

そんな中、創立2年目を迎える新設高、私立誠凛高校の男子バスケットボール部は新入生勧誘の春を迎えていた。そこで、本場アメリカのバスケに慣れ親しんだ高校生・火神大我が出会ったのは、黒子テツヤという影の薄い少年。バスケは全然上手くなく、むしろ下手クソ、そして存在感もなさ過ぎる。

黒子に幻滅する火神だったが、のちに、彼は中学バスケで名を轟かせた強豪・帝光中学校で「キセキの世代」と呼ばれた伝説の最強チームの「幻の6人目(シックスマン)」だったことが分かる。

登場人物

※大百科記事がある人物のみ掲載

誠凛高校 黒子テツヤ 海常高校 黄瀬涼太 陽泉高校 紫原敦
火神大我 笠松幸男 氷室辰也
日向順平 秀徳高校 緑間真太郎 洛山高校 赤司征十郎
伊月俊 高尾和成 新協学園高校 パパ・ンバイ・シキ
木吉鉄平 大坪泰介 霧崎第一 花宮真
井慎二 宮地清志 正邦学園 津川智紀
相田リコ 木村信介 福田総合 灰崎祥吾
水戸部凛之助 桐皇学園高校 青峰大輝 その他 アレクサンドラ=ガルシア
土田聡史 今吉翔一
桃井さつき
若松孝輔
桜井良
諏佐佳典

テレビアニメ

主題歌

タイトル アーティスト
OP1 Can Do GRANRODEO
ED1 Start it right away ヒャダイン
OP2 RIMFIRE GRANRODEO
ED2 カタルリズム OLDCODEX

放送情報

放送局 放送時間
MBS 毎週土曜日25:58~(4/7より放送開始)
TOKYO MX 毎週火曜日23:00~(4/10より放送開始)
※4/3(火)放送直前特番 23:00~
BS11 毎週曜日18:30~(4/13より放送開始)
※4/6()   〃      18:30~
毎週土曜日23:00~(4/14より放送開始)
※4/7(土)   〃      23:00~
アニマックス 毎週月曜日19:30~(5/7より放送開始)
バンダイチャンネル 4/8 12:00より、1話無料配信開始予定
(第2話以降、1週間有料会員向け先行配信後、1週間無料配信)

スタッフ

監督 多田俊介 撮影監督 荒井栄児
シリーズ構成 高木登 3DCG 監督 磯部兼士
キャラクターデザイン 菊池洋子 編集 植松淳一
音楽 中西亮輔 製作 黒子のバスケ製作委員会
R・O・N プロダクションI.G
音響監督 三間雅文 バンプレスト
美術監督 三田慎也 バンダイビジュアル
色彩設定 佐藤真由美 ランティス
日本BS放送
NAS
集英社

キャスト

黒子テツヤ CV:小野賢章 日向順平 CV:細谷佳正
火神大我 CV:小野友樹 伊月俊 CV:野島裕史
黄瀬涼太 CV:木村良平 井慎二 CV:江口拓也
緑間真太郎 CV:小野大輔 笠松幸男 CV:保志総一朗
相田リコ CV:斎藤千和 高尾和成 CV:鈴木達央
青峰大輝 CV:諏訪部順一 紫原敦 CV:鈴村健一
赤司征十郎 CV:神谷浩史 桃井さつき CV:折笠富美子
パパ・ンバイ・シキ CV:木村昴

WEBラジオ*黒子のバスケ 放送委員会*

パーソナリティー:黒子テツヤ 役 / 小野賢章、火神大我 役 / 小野友樹

  • 文化放送 超!A&G 3/30より毎週曜日25:30~26:00
    (3/30は第0回プレ配信、4/6より第1回配信開始)
  • HiBiKi Radio Station (3/31より毎週土曜日更新)
  • ランティス インターネットラジオHP (3/31より毎週土曜日更新)

関連動画

「黒子のバスケ]タグで動画検索

関連静画

「黒子のバスケ」タグで静画検索

関連商品

漫画本編

続編 『黒子のバスケ EXTRA GAME』

小説

小説のコミカライズ

BD/DVD

ゲーム

関連項目

作品関連

  • うp主はキセキの世代
  • 黒バスMAD
  • 手書き黒バス
  • 黒子の卓ゲリンク
  • 違和感がミスディレクション
  • MMD黒バス

  • アホ峰
  • 真っ黒子様
  • チャリアカー組
  • クオリティ高尾
  • ハイスペック高尾
  • くぅううぅrrrrrろこっちぃいいぃいいイェア!
  • 小野小野しい

その他

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BB%92%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1
ページ番号: 4290225 リビジョン番号: 2394921
読み:クロコノバスケ
初版作成日: 10/02/21 22:40 ◆ 最終更新日: 16/08/16 02:25
編集内容についての説明/コメント: 関連商品11個追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


赤い毛の奴。

黒子&火神 修正

黒子&火神

黄瀬と黒子の記事はあるのに火神の記事はないのか

アニメ見た

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒子のバスケについて語るスレ

2794 : ななしのよっしん :2015/12/29(火) 17:00:19 ID: RyVVi9tVzb
>>2793
まぁ、需要は満たしてそうだしな。テニプリも大分ヒットしたんだろう。俺にはよく分からんがああいうのは女性人気が高いのだろうか

ナッシュの目は天帝どころか「魔王の眼」ときたか。しかもあんくらい視野が広かったら俺司がやったようにゾーン入りも出来そうだな。まぁ、未来予知程でなくても赤司のゾーン入りを防げた仕組みは分かった気がする

紫原もピンチの時に覚醒したか。こういうのを見てると過去に黄瀬辺りが紫原をキセキの中でも最高の才能の持ち主と言った理由が分かる気がする。ゾーンも無しでシルバーと戦えるのはさすがというべきか。だからこそシルバーに骨折られちまったわけだが

そういやぁ、ゴールドが妙に褒めて来てるのな。次回の最終回では改心展開が来るか?まぁ、既定路線っぽいが
2795 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 18:27:55 ID: lwuo6Pq36O
ジャンプのバスケ漫画なんかスラダン超えられるわけないだろ?と
全く興味なかったのにメチャクチャ面白かった

超人たちの脇を締める先輩たちがいいね
木吉は時々火神の存在感食ってたけど…
2796 : ななしのよっしん :2016/03/03(木) 15:38:22 ID: RyVVi9tVzb
ようやくというかもうというかエクストラゲームも完結してしまったか。赤司が俺司と僕司が合体したがこれは普通に完全体赤司って呼べばいいのだろうか?しっかし、黒子の影の薄さがコート内全員の動きを読めるナッシュの眼から逃れているのは最初から高尾みたいに視野が広い奴相手にもまともに動けるように訓練したのだろうか

何にせよなかなかに濃かった試合だがジャバウォックの掘り下げが足りん気がするかな。まぁ、作者は外道嫌いだろうがナッシュ辺りは何故にストバスに転向したのかが気になるから原因を教えてほしかったがそこら辺は後編の単行本にでも追加で描かれるのだろうか?もう一人ジャバの中にストバスに転向した奴がいるっぽいし
まぁ、本編でやるには助長なのかな?それ以外にもやれそうなことはあるがもう一号分追加すると余計になりそうだし難しい話かな
2797 : ななしのよっしん :2016/03/03(木) 19:17:01 ID: SFIuubGsRU
勝つとやっぱりスッキリするな。あと祝映画化。
個人的には黒子と赤司のパス回しが良かった。
最後決めたシーンで、ふと思ったけど、仮に未来が見える眼でも、それで自身の決定的な敗北を見る事になるとしたら皮肉だなと。
>>2796
ワケありエリート崩れの空気を出してた割に本編での扱われ方は非常に強い小悪党というか。
2798 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 21:31:19 ID: cPAh8yBHmc
EXTRA後編の作者コメで描きたいことがむしろ増えたって書いてたな

2799 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 12:35:41 ID: UVzhaA42KE
お前らよくそんなジャバ達に対して入れ込んだ憎悪できるな
自分はあいつらから作者の『とりあえず口汚いこと言わせときゃ悪者になんだろ』的なやっつけ感が漂ってきて別の意味で不愉快だったわ
それ以上にあのクズ集団ことキセキを応援しなきゃいけないのが胸糞だった
言ってる事ことごとくブーメランだし
2800 : ななしのよっしん :2016/08/27(土) 10:23:07 ID: IzM6PjlLKS
とりあえず口汚いこと言わせちゃダメならどんな事言わせれば良いんだよw
そしてキミは「昔は悪者だったが更生した」って話が嫌いらしい。ピッコロやベジータは好きじゃないのかな?
2801 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 20:00:33 ID: W9QQFaAp3b
桃井の出番もう少し多くてもよかったよな
2802 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 20:43:27 ID: 8Y0mmAO6RO
ジャンプでも黒バスエクストラゲームの映画に付いて紹介されていたが堂々とナッシュがクラブチームのエリートって言われてた。映画のキャラ紹介でそういうの確定するのかよ

前から景虎が確信に近い推測以外にそういうのを言ってた部分ってあったっけか?
2803 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 13:55:04 ID: 6jjRSNre6A
ナッシュとジェイソンのCVが決定してた
ナッシュはグリリバで、ジェイソンが稲田徹さんだった
おっきー(虹村パイセン)に続き、遂にグリリバも黒バスメンバーに
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015