単語記事: 鼎

編集

とは、古代中国で使われた釜の一種である。

概要

は、が立っていて対になっており、足が3つ付いた容器で、物を煮るのに用いた。陶製、または金属製(製)である。口が丸い物、四い物がある。秘的な文様が射込まれていることが多い。をまるまる煮ることができるほどの大きさのものもあり、刑として人を煮殺すのにも用いられるものもあった。

への犠牲を煮るのに用いたことから視され、祭器・礼器として扱われ、占いにも用いられた。また王侯の徴として扱われた。の軽重の話は有名である。

その他の意味

漢字として

Unicode
U+9F0E
JIS X 0213
1-37-4
部首
画数
13画
意味
煮るための器具、祭器、宝器、三脚のもの、三対のもの、という意味がある。〔説文解字〕に「三足五味を和するの器なり」とあり、また「昔、禹、九牧のめ、を荆山の下に鑄る。山澤に入るも、螭魅く之れにふものし。以っての休(さいは)ひに協承す」と、禹が九を鋳た説話が載っている。ただが作られるようになったのは殷代に入ってからで、の時代に金属かった。
また当と通じて、まさに、あたる、貞と通じて、正しい、という意味がある。
字形
を横から見たところの形。
音訓
音読みはテイ、訓読みは、かなえ。名のりに、かね、がある。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
は部首である。に関する字が属する。
位・運・業・言・甲・峙・食・足・談・沸・分・

異体字など

Unicode
U+3AC0
部首
斤部
画数
12画
𣃊
Unicode
U+230CA
部首
斤部
画数
17
𥅀
Unicode
U+25140
部首
画数
10画
𪔂
Unicode
U+2A502
部首
画数
13画
Unicode
U+9424
部首
画数
20
異体字
貞はもともと略字。〔説文〕にはは貞の籀文とある。
は、〔搜〕にある異体字。
𣃊は、〔搜〕にある異体字。
𥅀は、〔字彙補〕に碑の字とある字。
鼑は、貞の古文だが、〔集韻〕には古文とある。
は、〔搜〕にある異体字。
𪔂は、〔正字通〕にある俗字。
は、〔大字典・異体字表〕にある異体字。
互換文字
Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BC%8E
ページ番号: 4652882 リビジョン番号: 1667437
読み:カナエ
初版作成日: 11/06/12 20:49 ◆ 最終更新日: 12/10/30 13:14
編集内容についての説明/コメント: 長野県飯田市鼎
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ



この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鼎について語るスレ

1 : おくたろん :2011/08/19(金) 19:03:03 ID: bjVuCap9cA
テイ

タイトル:鼎
画像をクリックして再生!!
Twitterで紹介する

2 : ななしのよっしん :2011/08/19(金) 19:09:17 ID: EaPtIbdN7X
>>1
これは流行る
3 : ななしのよっしん :2011/08/20(土) 02:58:07 ID: 5f3bZehiRF
ゼルダっぽいね
4 : ななしのよっしん :2011/09/01(木) 16:45:24 ID: cd4Ut8tP9Q
アカツキ電光戦記エヌアイン完全世界がいないだと・・・?
5 : ななしのよっしん :2011/10/20(木) 10:55:51 ID: cpNcvXus56
日本有数の難読
6 : ななしのよっしん :2012/02/07(火) 03:55:58 ID: sRQWyqoWPA
タグを見るとアカツキ電光戦記エヌアイン完全世界ばっかりだな
古代中国で使われた釜なんたらって需要なくね?

記事分ければいいんじゃ・・・
7 : ななしのよっしん :2013/03/21(木) 01:14:00 ID: cd4Ut8tP9Q
アカツキで記事作るなら
・「」を編集して漢字の方を別記事「漢字)」とかにする
・「二尉」とかで新しく作る

」でのタグ登録が多いしは前者かなーと思うけどどうしようかな
8 : ななし :2013/04/07(日) 14:55:04 ID: nVi8MWVW0F
ポケモンプラチナシロナ様の婆ちゃんの台詞で「のごとく」って表現を初めて知ったなぁ
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015