単語記事: 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

編集
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』は、一真ライトノベル作品。イラストは「赤りんご」。

2012年よりファミ通文庫から刊行、現在第7巻まで発売中。第13回えんため大賞「大賞」受賞。
スピンオフに『災の極めて不本意な名推理』がある。

現在、三種類のコミカライズ作品が連載中。2014年アニメ化ノイタミナで放映された。

ストーリー

父親に勘当され、を追い出されて七重にやってきた高校生『八重護』は、
一人暮らしを始めた部屋で自縛霊『ヶ嬢七々々』と出会う。

10年前に何者かに殺された七々々を成仏させるために犯人探しを決心する重護だが、
の各所に埋蔵された"七々々コレクション"なる宝物の争奪戦に巻き込まれていく。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
ファミ通コミッククリアで連載中。作画奥田ひとし。単行本は2巻まで発売中。
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 The Animation
コンプエースで連載中。作画御影甲六。

TV

2014年より、フジテレビ系列ノイタミナで放映された。
監督亀井幹太。シリーズ構成倉田英之アニメーション制作A-1 Pictures

サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督
第1話 勘当されて流し 菅原 亀井幹太 亀井幹太 川上哲也 山野
第2話 七重第三高等部・冒険部 木澤行人 猪狩 武田北村友幸
第3話 地上1000mの《遺跡》 中本宗応 加瀬充子 河合 川上哲也 伊集院いづろ
第4話 夢とか野望とか否定とか憧れとか 中本宗応 福田 小坂 鈴木本兼利
第5話 ミッションインポッシブル 菅原 直行 安藤 川上哲也 小倉典子・
第6話 いざ、温泉 菅原 下田正美 下田正美 シノミン・伊集院いづる
鈴木
第7話 悪党のお悩み相談 菅原 大原 柴田 川上哲也 山野
第8話 奇妙な来訪者 亀井幹太 亀井幹太
福田
猪狩 小倉典子・北村友幸
第9話 戦場吉野咲希についての考察 木澤行人 福田 小坂 川上哲也 相馬満・青野
第10話 対決 木澤行人 渡辺了 伊集院いづみ・永野
小野可奈子
小倉典子
第11話 重護が決める覚悟 木澤行人 亀井幹太 亀井幹太 川上哲也 川上哲也山野

フジテレビ系列局・ノイタミナ2014年4月10日より毎週木曜日に放映された。

毎週金曜日正午より、放送直後の話数を追加配信。料は各サイト額見放題。

配信サイト 配信日
フジテレビオンデマンド 金曜日 12:00 更新 350円(税抜)
dアニメストア 金曜日 12:00 更新 400円(税抜)

また、最終回放送前の2014年6月14日(土)、ニコニコ生放送にてニコニコアニメスペシャル「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」1~10話 一挙放送が行われた。

Blu-ray・DVD

巻数 収録話数 Blu-lay DVD
限定版 限定版 通常版
1 第1話
2 第2・3話
3 第4・5話
4 第6・7話
5 第8・9話
6 第10・11話

フジテレビノイタミナ」 下段
2013年10月2014年3月 2014年4月6月 2014年7月9月
サムライフラメンコ 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 PSYCHO-PASS 新編集版
(1時間

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%BE%8D%E3%83%B6%E5%AC%A2%E4%B8%83%E3%80%85%E3%80%85%E3%81%AE%E5%9F%8B%E8%94%B5%E9%87%91
ページ番号: 5219738 リビジョン番号: 2342834
読み:リュウガジョウナナナノマイゾウキン
初版作成日: 14/04/12 10:08 ◆ 最終更新日: 16/03/27 23:24
編集内容についての説明/コメント: 詰めが甘かった
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金について語るスレ

109 : ななしのよっしん :2014/07/29(火) 00:13:10 ID: vYpJL6zz5r
災ちゃんかわいい。とダルクちゃんの出番が少なくて残念。が全て。
原作の時点で色々とアレなんだろうけど、故になんでアニメにしたんだろ。
それに今は崩れてきてるとはいえノイタミナ向けじゃないよな。
110 : ななしのよっしん :2014/07/30(水) 00:45:40 ID: 7xiM4Fm7vC
ノイタミナラノベに手を出すって聞いた時えーと思ったなぁ
ノイタミナは上段のピンポンみたいな方向に挑戦的なイメージあったから
111 : ななしのよっしん :2014/11/02(日) 21:01:33 ID: 72YDTAfBg4
ED曲は名曲だと思う
112 : ななしのよっしん :2015/04/27(月) 22:26:46 ID: JmrhyOZgj8
>>111
禿堂。
2014年深夜アニメEDの中で一番好きだわ。
113 : ななしのよっしん :2015/08/01(土) 10:24:04 ID: 3qq9luOGcv
これって>>97にあるような作品なの?
こんなに不評なのはキャラが皆思ってたより狡猾で腹黒かったからとかいうのが理由?
そういう騙し合いみたいなの好きだから見てみようかと思うんだが
114 : ななしのよっしん :2015/08/01(土) 11:21:42 ID: K14XZ1GGkB
自分は原作未読だけど簡単に説明すると、アニメの不評が多かったのは、
「そういう作品」だと思ってなかった人が多かったから。
あんま具体的に説明するとそれ自体がネタバレになる気もするので、
気になるなら他人の評価なんか気にせず見てみると良いと思うよ。

手な作品ではなかったから理だろうなぁとは思うけど、
個人的には続編を望む程度には好きな作品。
115 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 23:14:48 ID: e9jXm81tNw
っていうか遺跡の内容なんで原作と変えたんだろ?
原作通りだとアニメ映えしないから?
原作より自分たちの考えたトリックのほうが面いと思ったから?
116 : ななしのよっしん :2015/11/16(月) 23:41:46 ID: SlcCF4kitB
リュウガジョウナナナナナナノマイゾキンかと思ったリュウガジョウナナナノマイゾキンだった
117 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 17:34:50 ID: hKb3RmcN6I
当時アニメ見てた感想でいうと。

この話って、主人公を始め全ての人間が「信頼出来ないり手」なのだけど。
世界観もロクに固まってない第一話から全員がそれやっちゃうと「事実とそうでない部分の切り分け」が全く出来なくなるのですよね。
そうなると作品世界のいろいろな基準点がどこにあるんだかサッパリ解らない。
見ている人間は、毎回最後の「実はこんなことでしたー」って話を「はあそうですか……」とぽかーんとしながら見るしかないのですよ。

作者としては「見ている人間を出し抜いてやったwwww」と満足出来るのかもしれないけど。
見ている人間としては「延々と後出しされるジャンケン」に付き合う徒労感しか感じないのですよね。

まとめると
・「庸でなんの特徴もない主人公」は話の基準点として存在している。意味ではない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
118 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 08:18:38 ID: Hlqter+mCg
アニメ自体は面かったけど中途半端な終わらせ方が否めない。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015