単語記事: 100系新幹線電車

編集

100系新幹線電車とは、新幹線車両である。

概要

東海道・山陽新幹線の第2世車両0系の後継として国鉄末期1985年に落成、同年10月1日に営業運転を開始した。

最大の特徴は2階建て車両である。JR東海のX及びG編成は2階建て車両は2両だがJR西日本のV編成は4両連結していた。

内装は0系から大きく進化しており、広いシートピッチ、3列シートの回転機フリーストップ式のリクライニングシートを、2階建ての食堂車などのように快適性が大幅に向上することになった。

一方で動は付随もあることから0系と編成全体の出は大差なく、300系投入以降の高速化の波に全に遅れた存在となってしまった。
営業運転開始から18年後の2003年10月1日ダイヤ正によって270km/h可車両で統一する事となり(のぞみ号中心ダイヤへの変更)東海道では9月16日に、山陽では9月15日に16両編成の運転が終了の予定であったが代替で10月9日に山陽こだまで運用された。前述のとおり性差が原因で、最終増備は通常製造後13~15年でされるところを、製造後11年に前倒しされる形でされてしまうこととなった。

2008年現在、4両と6両の西日本色の100系こだま号として営業運転に就いているが、老朽化によるものと考えられるトラブルの他、九州新幹線全通後にレールスター700系7000番台N700系7000番台(S編成)増備に連動して順次こだま号運用となる事もあり、2012年3月17日ダイヤ正で引退する。
※但し、新下関駅併設の新幹線乗務員訓練センターにある元P2編成は2012年本線引退後も新下関に残っていたが、2013年3月末で引退となる。

編成区分

X編成

最初に落成した編成で、国鉄(→JR東海)に所属していた。食堂車連結し、グリーン車は2両。先行量産型小窓だった。その走行距離の多さから寿命も短く、1999年10月1日の「こだま」運用を最後に引退している。

G編成

1987年よりJR東海が投入した編成で、東海道新幹線での100系ラストランを担当したのもこの編成。食堂車をカフェテリア付きグリーン車に変更し、普通車にフットレストを採用した。
なお、JR西日本に7編成112両が譲渡されているが、これはJR西日本受け持ち分の東京直通0系JR東海が出来るだけく置き換えたかったからである。

V編成

JR西日本1989年より製造・投入した編成で、2階建て車両を4両繋げている事から称は「グランドひかり」。食堂車連結し、グリーン車は3両だが個室はない。
最高速230km/hで運転されており、さらに将来の高速化に対応する為にV1編成に関しては試験的に270km/h運転が可なようにされていたのだが、騒音等の諸事情により営業運転で270km/hを出す事はわず、JR西日本は「500系900番台WIN350)での高速試験と500系0番台(W編成)の営業列車への投入」へとを切る事となった。
ちなみに230km/h運転はトランスポンダを使用し220k/h信号を読み替えていたが、現在トランスポンダの地上子・上子ともに撤去されているため230km/hでの運転は行えない。
また、従来の100系は界磁制御は行わなかったがこの編成は弱め界磁制御ができるようになっている。

なお、V9編成の7号と8号は原色のまま博多総合車両所に保管されている。2010年10月1日の時点では籍はくなったが今後も保管される予定。

K・P編成

山陽「こだま」に投入されている0系を置き換える為にV編成を短編成化した編成で、K編成が6両、P編成が4両である。内も2列+2列シートになった。この際、電動率がおかしくなったためV編成の中間になったG編成の先頭くっつけたりする改造も行われた。
P編成はJR東海が管轄する新大阪駅の信号システムの都合から西への折り返しが可姫路までの乗り入れで、末期には岡山以西運用となっていた。が、なぜか停は残されている。

が、100系だけで0系すべてを置き換える事は出来ず、500系7000番台(V編成)で0系置き換えは了した。

なお、100系2012年3月16日引退となるがこれを受ける形でK編成の中から3編成が従来の塗装に戻される事となり、7月14日に最初の編成(K53)が営業運転を開始したのに続き、K54・K55編成も原色に戻されている。
また、4両編成(P編成)は2011年3月12日ダイヤ正を以て運用を終了し、K編成も博多岡山間の運用へ変更。新大阪岡山間から100系は姿を消す事となった。
2011年12月の時点では原色に戻されたK53~55編成が残るのみとなっていた。2012年10月1日時点では全てされ籍は残っていなかったが、K54編成の1両(100-5003)のみ削除され2013年4月1日時点では籍が復活している。

定期列車最終便は3月14日の「こだま766号」(K54編成)と「こだま827号」(K55編成)、ラストランは3月16日の「ひかり445号」(K55編成。岡山博多、全定)。車内チャイムを「ひかりチャイム」に変更して岡山から博多まで運行された。

2014年12月500系W1編成の先頭と共に元V編成の100系グランドひかり先頭博多総合車両所から京都博物館展示の為に搬送された。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/100%E7%B3%BB%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E9%9B%BB%E8%BB%8A
ページ番号: 737537 リビジョン番号: 2129782
読み:ヒャッケイシンカンセンデンシャ
初版作成日: 08/11/24 17:06 ◆ 最終更新日: 14/12/15 18:37
編集内容についての説明/コメント: 京都へ搬送された為修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


10月14日は鉄道の日 その2

グランドひかり

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

100系新幹線電車について語るスレ

13 : 削除しました :削除しました ID: KXcye1A3hM
削除しました
14 : ななしのよっしん :2011/09/01(木) 21:09:17 ID: UZq0e02aJe
>>11
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110830-OYT1T00715.htm?from=tw
まさか100系も自分の引退が、技術革新と謳われた後輩300系と同じ年になるなんて思ってもみなかっただろうな…

これによって東海道ではN700系(16両)と700系(16両)のみに、山陽でもN700系(16両)、N700系(8両)、700系(16両)、700系(8両)、500系の5つになるんだよな。
15 : ななしのよっしん :2011/10/08(土) 00:04:03 ID: yIuEo/SPt4
たまゆら1話に登場した100系三井住友銀行カラー
グランドひかりからの転用
16 : ななしのよっしん :2012/01/20(金) 17:17:19 ID: WaxqE2lVnw
(・○・)0系
(-○-)100系
17 : ななしのよっしん :2012/06/02(土) 23:29:16 ID: /0Qh4gH3Z3
16両時代の3種類の編成に500系を混ぜるとV・G・W・Xとどっかで聞いたことのある文字列になった。
18 : クモハ :2014/10/13(月) 23:42:11 ID: lxvpPSLiii
シンデレラエクスプレス(-○-)

タイトル:10月14日は鉄道の日 その2
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

19 : ななしのよっしん :2015/03/18(水) 22:08:29 ID: r6dk88BI5M
>>14
こうして考えると2005年あたりの黄金期感(?)がすごいな
20 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 22:57:45 ID: au/VUn22SQ
新幹線一の美形だと思う。ハンサムな顔。
次点500系
0系も好きよ。チャーミングで。
21 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 17:30:37 ID: bnp03k4Csf
速さや運用効率を考えると100系はお荷物の車両としか思えないが、100系える新幹線は最東海道では期待できないだろう。
22 : ななしのよっしん :2017/10/13(金) 04:23:32 ID: NZuT+EdE9B
>>21
東海道新幹線リニア完成したらローカル線に転落するわけで、そうなったらテコ入れのために色々やってみたいしやらねばならなくなるだろうって東海自身が言ってたぞ?
の関係で短命に終わったけど在来でトレイン117なんてものも作ってた事だし、「火災帝国」なんて揶揄された時期にべるとかなり柔軟になってきてるよこの会社。
むしろ西のがヤバい。どんどん保守化して「難にいい車両」しか作れなくなってる。TYPEEVAだって所詮ラッピングトレインに毛が生えたようなもので東のとれいゆ現美に敗だしな。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829