単語記事: 1982年

編集

1982年(昭和57年)

前回の戌年 前年 当年 翌年 次回の戌年
1970年 1981年 1982年 1983年 1994年
干支









1982年の事柄

この年はホテルニュージャパン火災で多数の死者が出た翌日、日航機が羽田沖に墜落してまたも多数の死者を出てしまったり、東北新幹線・上越新幹線が開通して東北・新潟・北関東方面の交通の便が飛躍的に向上したり、500円硬貨・CD・テレカが誕生するなど、激動の年だった。

「笑っていいとも!」「タモリ倶楽部」放送開始

この年の10月、それまで「深夜番組芸人」「密室芸芸人」の色が強かったタモリが、ライフワークとなる2つの番組をスタートさせる。

一つは「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ)。アングラなイメージの強い芸人をお昼の顔にするという賭けは成功し、32年間ものあいだタモリはお昼の顔として君臨し続けた。なお、この番組でタモリが本名の森田一義名義なのは「タモリ」という名前を出すと嫌がる人がいるという配慮から。

もう一つは「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)。「いいとも」でタモリのカラーが変わってしまうのを恐れた事務所側が、曜日の深夜にそれまでのカラーを色濃く出した番組を始めたのがそもそものきっかけ。こちらも「毎度おなじみ流浪の番組」として定着し、人気番組として君臨している。

メディアに着目され続けた世代

1982年生まれは、事あるごとになにかとメディアの着目を受け続けた世代である。

14歳を迎えた時、神戸連続児童殺傷事件(通称 酒鬼薔薇事件)が発生し、その犯人が同じ14歳であったことや、ちょうど時を同じくして登場キャラクタが14歳という設定のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が人気を博したこともあって、メディアのネタにされた。 

また、17歳を迎えた時、西鉄バスジャック事件(通称 ネオ麦茶事件)やJRハンマー殴打事件の犯人も同じ年であったことに、メディアからはまたもや同様の扱いを受けることとなった。

さらに26才の時に発生した秋葉原連続殺傷事件においても同様の扱いを受けるなど、非常に理不尽な扱いを受け続けた世代である。

1982年の音楽

アイドルの当たり年で、シブがき隊、中森明菜、松本伊代、小泉今日子、堀ちえみ、早見優、石川秀美といった「57年組」が大量にデビューした。

  • あみん 「待つわ」
  • 薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」
  • 岩崎宏美「聖母たちのララバイ」
  • 忌野清志郎+坂本龍一「い・け・な・いルージュマジック」
  • 一風堂「すみれSeptember Love」
  • Michael Jackson「Thriller」

1982年の出来事

1月1日 FIA、新車両規定発行(グループA、グループB、グループC)
1月10日 世界名作劇場「南の虹のルーシー」(フジテレビ) 放送開始 ~12月26日
1月22日 カレーの日・制定
2月1日 インテル 80286 発表
2月5日 スーパー戦隊シリーズ第6作「大戦隊ゴーグルファイブ」(テレビ朝日)放送開始 ~1983年1月29日
2月8日 ホテルニュージャパン火災発生(33人死亡)
2月9日 日本航空350便墜落事故発生(24人死亡)
3月1日 テレビ大阪が開局
3月5日 メタルヒーローシリーズ第1弾「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日)放送開始 ~1983年2月25日
3月13日 映画 ドラえもん「のび太の大魔境」公開
3月18日 「魔法のプリンセスミンキーモモ」(テレビ東京) 放送開始 ~1983年5月26日
4月1日 新硬貨・500円硬貨発行
4月1日 植田まさし「コボちゃん」連載開始
6月11日 映画
6月23日 東北新幹線開通
7月3日 映画「ブレードランナー」日本公開
8月25日 渡辺徹、2ndシングル「約束」リリース(前嶋崇之がスーパーマリオクラブで歌った曲)
10月1日 ソニーが世界初のCDプレーヤーとCDソフトを発売
10月3日 「超時空要塞マクロス」(TBS系) 放送開始 ~1983年6月26日
10月4日 「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ) 放送開始 ~2014年3月31
10月8日 「タモリ倶楽部」(テレビ朝日) 放送開始
11月15日 上越新幹線開通
12月 テレフォンカード発行開始
12月4日 映画「E.T.」日本公開
12月13日 なぜかこの日生まれの著名人が異様に多い(下に紹介している以外にも数名いる)

 

1982年生まれの著名人

1月5日 青木宣親 プロ野球選手
塚田真希 柔道選手
1月8日 栗原健太 プロ野球選手
1月10日 福圓美里 声優
1月25日 櫻井翔 アイドル(嵐)
1月26日 綾野剛 俳優
小柳ゆき 歌手
村上信五 アイドル(関ジャニ∞)
2月9日 鈴木亜美 歌手・女優
2月22日 狩野英孝 お笑い芸人
3月12日 佐藤勇人 サッカー選手
佐藤寿人 サッカー選手
3月13日 羽多野渉 声優
3月29日 滝沢秀明 アイドル
4月21日 安田美沙子 タレント、女優
4月22日 下屋則子 声優
カカー サッカー選手
4月29日 内海哲也 プロ野球選手
5月11日 中田賢一 プロ野球選手
5月15日 藤原竜也 俳優
5月24日 田中浩康 プロ野球選手
5月29日 泰均 プロ野球選手
6月1日 攝津正 プロ野球選手
6月2日 伊藤義弘 プロ野球選手
6月3日 牧田明久 プロ野球選手
6月7日 松岡健一 プロ野球選手
6月9日 大久保嘉人 サッカー選手
6月12日 宮瀬茉祐子 フジテレビアナウンサー
6月16日 大松尚逸 プロ野球選手
6月27日 菊地和正 プロ野球選手
6月30日 斎藤桃子 声優
7月3日 藤田一也 プロ野球選手
7月5日 一場靖弘 プロ野球選手
7月9日 山本左近 F1ドライバー
7月11日 稲村優奈 声優
7月14日 大石浩二 漫画家
7月27日 香月良太 プロ野球選手
7月28日 亀井義行 プロ野球選手
7月30日 古閑美保 プロゴルファー
7月31 中島裕之 プロ野球選手
8月4日 内川聖一 プロ野球選手
8月22日 後藤麻衣 声優
8月27日 山下穂尊(いきものがかり) ギタリスト
9月3日 藤村歩 声優
9月6日 赤松真人 プロ野球選手
9月7日 白石涼子 声優
9月9日 大塚愛 シンガーソングライター
9月14日 成宮寛貴 俳優
9月22日 北島康介 水泳選手
9月27日 中田敦彦 お笑い芸人(オリエンタルラジオ)
9月28日 吹石一恵 女優、タレント
10月4日 那須野巧 プロ野球選手
10月5日 吉田沙保里 レスリング選手
10月27日 塚本高史 俳優
10月28日 倉木麻衣 歌手
福井裕佳 声優
押本健彦 プロ野球選手
11月2日 深田恭子 タレント
11月11日 東原亜希 タレント
11月13日 倖田來未 歌手
11月15日 平井理央 フジテレビアナウンサー
11月18日 渡辺明乃 声優
11月27日 田中達也 サッカー選手
12月13日 瑛太 俳優
田中幸太朗 俳優
木下あゆ美 女優
恩田美栄 スケート選手
12月17日 水野良樹(いきものがかり) ギタリスト
狩野恵輔 プロ野球選手
12月24日 相葉雅紀 アイドル(嵐)
原徹也 声優
12月26日 小栗旬 俳優
12月27日 鉄平 プロ野球選手

 

1982年に亡くなった著名人

2月13日 江利チエミ 歌手 美空ひばり・雪村いづみとともに「三人娘」と呼ばれ一世を風靡した。脳卒中と吐瀉物の窒息により45歳の若さで急死。
3月2日 フィリップ・K・ディック SF作家 「高い城の男」や「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の作品で名高いSF作家。脳卒中により53歳で死去。彼の死の翌年、フィリップ・K・ディック記念賞が創設された。
3月19日 ランディ・ローズ ギタリスト クワイエット・ライオットやオジー・オズボーンバンドでの活動が有名。クラシックの要素をギタープレイにふんだんに取り込み、大きく注目された。セスナ機での遊覧飛行中、墜落事故に巻き込まれ急逝。享年25。
3月26日 水原茂 プロ野球選手・監督 戦前の東京巨人軍で活躍した三塁手。戦後は巨人の監督として第二次黄時代を築いた。また東映フライヤーズでも監督として日本一になり、セ・パ両リーグでの日本一監督となっている。1977年野球殿堂入り。肝不全により死去。享年73。
3月29日 カール・オルフ 作曲家 ジャンルを感じさせない音楽性を持っており、単なるオペラでなく童話オペラを展開した。「カルミナ・ブラーナ」で成功した際、自分の出発点とするために今までの作品を破棄させようとしたエピソードがある。享年86。
5月8日 ジル・ヴィルヌーヴ F1レーサー かつて「史上最速」と言われたF1ドライバー。「27番のフェラーリ」という彼を象徴する偉大な称号もある。詳細は記事を参照。ベルギーGP予選にてクラッシュし、全身強打により帰らぬ人となる。享年32
6月8日 サチェル・ペイジ プロ野球選手 かつてメジャーリーグが黒人選手に門戸を開いていなかった時代、ニグロ・リーグにて活躍した投手通算2000勝以上、ノーヒットノーラン55回、シーズン105試合登板で104勝、速球の球速は約180km/hという、野球漫画でもあり得ないレベルの記録や伝説が伝えられている。現役晩年にはメジャー登板も果たした。享年75。
6月13日 リカルド・パレッティ F1レーサー この年F1デビューしたての新人だった。競争力の低いオゼッラで見事予選を通過したカナダGP、決勝スタートでエンストした車に気付かず激突、そのまま帰らぬ人となる。奇しくも、上記のジル・ヴィルヌーヴの名が冠されたばかりのサーキットで起きてしまった事故であり、歯車の狂った82年シーズンを象徴する出来事だった。享年23。
9月14日 グレース・ケリー 女優、モナコ公妃 ルフレッド・ヒッチコック監督のお気に入りで、彼の監督する映画に出ることが多かった。1955年には「喝采」でアカデミー主演女優賞を受賞。翌年にモナコ大公レーニエ3世と結婚して引退する。高速道路をドライブ中、脳梗塞を起こして交通事故を起こし、翌日急死。享年52。
12月8日 三波伸介 コメディアン 伊藤四朗、戸塚睦夫と活動した「てんぷくトリオ」での「びっくりしたなぁ、もう」のギャグで有名である。笑点の3代目司会者としても名が知られている。自宅で解離性大動脈瘤破裂により意識が戻らず急死する。享年53。このとき、伊藤四朗は、盟友でもある戸塚と三波を失ったことに号泣したという。
12月18日 ハンス・ウルリッヒ・ルーデル ナチスドイツ軍人 もはや語るまでもないソ連人民最大の敵にして戦車撃破王。詳しくは当該記事参照。享年66、死因は脳内出血であった。葬儀では大戦期の軍人の生き残りやネオナチが多数参列し、それはそれは大変な騒ぎとなったという。
12月28日 岸田森 俳優 「太陽戦隊サンバルカン」で知られているが、当時、「血を吸う」シリーズでの連続出演で、「吸血鬼を演じさせれば、クリストファー・リーか岸田森の右に出る者はいない」と言われるほど好評だった。食道がんのため43歳の若さで死去。訃報から間もないころ、サンバルカンの再放送が始まり、第1話には彼への追悼コメントが掲載されたという。

 

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/1982%E5%B9%B4
ページ番号: 223545 リビジョン番号: 2304951
読み:センキュウヒャクハチジュウニネン
初版作成日: 08/06/10 02:10 ◆ 最終更新日: 15/12/26 09:28
編集内容についての説明/コメント: 年の一覧掲示板での意見を反映し、冒頭の年・干支テーブルを改良
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1982年について語るスレ

15 : ななしのよっしん :2012/05/08(火) 18:22:54 ID: JPcZHy06+n
いやああああああああああああ
30歳になりたくないいいいいいいいいいいいい
16 : 削除しました :削除しました ID: R951aI/BwN
削除しました
17 : ななしのよっしん :2013/02/08(金) 18:33:17 ID: IKpCZq8bj4
30歳きちまったなw
完全なるおっさんですよw
18 : ななしのよっしん :2013/12/04(水) 20:29:20 ID: rf8m+RKuB9
メタルヒーロー開始年か。もう30年近くになるとは・・・
ETも面白い。翌年はTDLオープンか
ゴーグルVはあまり好きじゃないが桃園ミキは最高に可愛いと思う
19 : ななしのよっしん :2014/06/08(日) 00:35:35 ID: mpJNVjRqhe
わんちゃん画像かわいいなw
20 : ななしのよっしん :2014/10/12(日) 15:32:35 ID: 5vmI1aXaE6
いわゆる「キレる14歳」世代だということは入れてもいいんじゃないのか
21 : ななしのよっしん :2015/09/28(月) 18:24:59 ID: CUTbQjuGer
コンバット!!で主役を務めたヴィック・モローが映画撮影中の事故で亡くなったのもこの年
22 : ななしのよっしん :2016/01/25(月) 17:38:25 ID: mFCP+o98Xi
エヴァ放送時シンジくんと同い年、キレる14歳世代を追体験できたのは
わりと貴重だったのではないかと今は思ってる
23 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 14:11:04 ID: xUZ39VvKfm
1(二)山地悠紀夫(岡山母親撲殺・大阪姉妹強姦殺人)
2(中)平田守(栃木女教師刺殺)
3(遊)川真大
4(三)酒鬼薔薇聖斗
5(一)ネオむぎ茶
6(右)人を殺す経験がしたかった
7(左)松村恭造(親族連続殺人)
8(捕)片山祐輔
9(投)加藤智大
24 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 01:52:27 ID: 4JXJY4B2S1
この年のF1は改めて見てもひどい
開幕戦でドライバー全員によるストライキ、
第二戦でピケとロズベルグに失格裁定、
第四戦でピローニのチームオーダー無視、
第五戦でヴィルヌーヴの死亡事故、
第八戦でパレッティの死亡事故、
第十一戦で今度はアルヌーがチームオーダー無視、
第十二戦でピローニの大事故

まあ開幕戦のストライキは正直言ってFIAが舐めた口きいたのが悪いと思うが…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015