単語記事: 1997年

編集

1997年平成9年

前回の 前年 当年 翌年 次回の
1985年 1996年 1997年 1998年 2009年
干支









1997年の事柄

金融危機

アジア通貨危機タイ韓国などが深刻な経済危機に陥り、日本でも北海道拓殖銀行三洋券、山一證券が破綻した。

アニメ版「ポケットモンスター」放映開始

1996年に発売されたゲームボーイ専用ソフトポケットモンスター赤・緑」が徐々に人気を獲得し、いよいよアニメ化するまでにいたった。はじめは18時30分からの30で決して優遇された扱いではなかったが、後にゴールデンタイムに移動、日本を代表するアニメの一つとなった。一方でポケモンショックが起こったのもこの年の12月16日である。

その他のアニメ

ファンが多い勇者王ガオガイガー少女革命ウテナが放映開始となった年である。 プラレールの擬MS化的玩具として企画された超特急ヒカリアンアニメもこの年に放映開始された。ドラマ化して成功したキバヤシ原作の「金田一少年の事件簿」がアニメ化され放映開始となったのもこの年である。他にも通称「バーチャル三部作」の第三作であるナノセイバートランスフォーマーシリーズの一として制作されたアドリブ練習素材ビーストウォーズエロアニメバトルアスリーテス 大運動会などがこの年に放映開始となっている。名探偵コナン劇場版開されたのもこの年である。以降、毎年開されるようになる。

児童文学のアニメ化 (といっていいのか?)

夢のクレヨン王国」が始まったのもこの年である。原作は児童文学であり、声優に「おかあさんといっしょ」うたのおにいさんをつとめた坂田おさむ氏が起用されたことはあまり知られていない。同前作までのトレンディモノから脱却し、ロリk女児向けアニメとして再始動した記念すべき第一作であり、以後ナージャおジャ魔女どれみプリキュアと続いていくこととなる。

また矢玉四郎原作の児童書「はれときどきぶたシリーズアニメ化されたのもこの年である。OPの「シリーズ構成 浦沢義雄」「監督 ワタナベシンイチ」が全てを物語っているといっても過言でないほどのぶっ飛んだアニメ原作とあまりにもかけ離れているカオス振りに、かの児童書やアニメ映画 (以前にも「はれときどきぶたシリーズ原作に忠実なアニメ映画や、交通安全啓のためのアニメ映画が作られ放映されている) のイメージをもって視聴にのぞんだ児童や保護者は、己がを疑ったに違いない。

1997年の出来事

1月2日 タンカー「ナホトカ号」座礁事故発生。日本海に大量の重油が流出
2月1日 勇者シリーズ勇者王ガオガイガー」(名古屋テレビ日本テレビ系)放送開始 ~1998年1月31日
2月10日 神戸連続児童殺傷事件(薔薇事件)発生
2月14日 電磁戦隊メガレンジャー」(テレビ朝日系)放送開始 ~1998年2月15日
※第8話(4月6日放送分)から日曜7時30分に異動 
2月23日 メタルヒーローシリーズビーロボカブタック」(テレビ朝日系)放送開始 ~1998年3月1日
3月1日 大阪ドーム(現・京セラドーム大阪)オープン
3月8日 映画 ドラえもんのび太のねじ巻き都市冒険記
3月10日 フジテレビ河田町旧社屋から台場の現社屋へ移転し、台場から放送開始
3月15日 ナゴヤドーム オープン
映画新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」
4月1日 消費税の税率が3%→5%に引き上げ
4月2日 アニメ少女革命ウテナ」(テレビ東京系)放送開始 ~12月24日
4月19日 映画 クレヨンしんちゃん暗黒タマタマ大追跡
劇場版名探偵コナン時計じかけの摩天楼
6月26日 バンダイ デジタルモンスターver.1発売
6月30日 英国で「ハリー・ポッター賢者の石」発売
7月1日 香港イギリスから中国に返還
7月2日 タイの通貨・バーツの変動相場制導入によりアジア通貨危機が始まる
7月12日 映画もののけ姫
7月19日 映画新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に
9月6日 ウルトラマンダイナ」(TBS系) 放送開始 ~1998年8月29日
9月7日 夢のクレヨン王国」(テレビ朝日系) 放送開始 ~1999年1月31日
9月30日 ゲームソフト書き換えサービス「ニンテンドウパワー」開始 ~2007年2月28日
10月2日 超魔神英雄伝ワタル」(テレビ東京系)放送開始 ~1998年9月24日
前作から約6年7ヶぶりの続編
10月22日 錦糸町そごうオープン(現在閉店)
11月2日 ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ最終回
11月3日 三洋券破綻
11月16日 サッカー日本代表がジョホールバルイラン代表を破り初のワールドカップ出場を決める(ジョホールバルの歓喜
11月17日 北海道拓殖銀行(たくぎん)破綻
11月22日 山一券破綻
11月27日 広瀬香美 11thシングルpromise」発売 →ゲッダン
12月1日 京都議定書採択
12月16日 ポケットモンスター#38で放送事故発生(ポケモンショック
 過の点滅により、気分を悪くする児童が多発し、1998年4月16日まで放送休止
 以降、民放すべてのアニメにおいて「お子さまへ」テロップ表示
12月18日 東京湾アクアライン開通
12月23日 SCE グランツーリスモ発売

1997年生まれの著名人

7月15日 田中絵里 子供タレント、「おはガールメープル
7月19日 森迫永依 子供タレントドラマちびまる子ちゃん
田中碧海 子供タレント、「明治おいしい牛乳
9月12日 武内駿輔 声優、「アイドルマスターシンデレラガールズプロデューサー

1997年に亡くなった著名人

2月19日 鄧小平(元中国共産党最高導者)
3月10日 屋錦之介(俳優
3月21日 ウィルバート・オードリー(牧師・汽車のえほん原作者)
4月2日 田中友幸(初代「ゴジラプロデューサー
6月10日 勝新太郎俳優
7月23日 南部 - 日本陸上競技選手。三段跳メダリスト
8月31日 ダイアナ妃(元イギリス王妃)
9月5日 マザーテレサ(修女)
9月22日 横井一(元残留日本兵)
10月4日 横井軍平ゲームクリエーター
10月24日 ドン・メシックアメリカ声優
12月20日 伊丹十三映画監督
12月24日 三船敏郎俳優
12月30日 星新一SF作家

関連動画

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/1997%E5%B9%B4
ページ番号: 310582 リビジョン番号: 2379434
読み:センキュウヒャクキュウジュウシチネン
初版作成日: 08/07/03 06:13 ◆ 最終更新日: 16/07/02 23:56
編集内容についての説明/コメント: markup
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1997年について語るスレ

54 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 13:50:06 ID: 19EpUstM7N
なんで日本では最もこの年に報道時間が長かった神戸連続児童殺傷事件には言及しないの?
55 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 21:43:48 ID: Eee0LOLZPw
1997年まれの名人オコエ瑠偉(プロ野球選手)、木戸衣吹(声優)の追加よろしく。
56 : ななしのよっしん :2016/09/10(土) 12:53:44 ID: xwTticjDf+
日本経済没落の出発年で個人的には凄く印が悪い。

よく「バブル崩壊が日本経済の分岐点」と言われてるが実際は違う。バブル崩壊後のGDP成長率の足を引っっていたのは崩壊の反動をモロに受けていた設備投資であって個人消費自体はちょろちょろと伸び続けていた。崩壊後も庶民の給料は増え続けていてババ抜きに失敗したバブル成金以外は悲壮感はそこまでかった。

政府の気対策の効果もあって95年あたりからやっと設備投資も回復し始めた。95年、96年は共に2%台後半の成長率で、G7では一番調子良かった。あと少しで全回復というところで当時の橋本政権が総額14兆円に達する自殺行為の特大緊縮を行って気は全に折れし不況に逆戻り。これが融恐慌を引き起こして20デフレの門を開けてしまった。
14兆円の内容は消費増税5兆円、社会保険料負担増2兆円、共事業削減4兆円、特別減税止3兆円。よく当時の気悪化に消費増税が挙げられるが、消費増税だけなら当時の日本なら十分耐えられたと思う。
前年の96年は輸入拡大がGDPの足を引っるくらい内需が元
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
57 : ななしのよっしん :2016/09/10(土) 13:40:36 ID: PsUtcMonmV
それをここに書いてもも読まないと思うね
58 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 11:54:20 ID: hE/azxuq7L
>>57
1996年ページで宣伝してた
ワロス
59 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 00:37:15 ID: mUDaKaC+Ip
サブカルチャー界にとっては、とても転機となった年だよね。1997年って。

ゲームFINAL FANTASY VII 発売
TVアニメポケットモンスター 放送
劇場アニメもののけ姫
漫画ONE PIECE 連載

これ全部1997年だぜ…
60 : ななしのよっしん :2016/10/19(水) 12:33:34 ID: w8ZMeIjZGm
>>56
全同意。橋本は戦後最大の戦犯。あのまま何もしなければ好気に向かった可性は高い。
97年あたりから円高が是正されて輸出が急伸したからね。外需寄与度は97年は+1.0%もあった。
そんな下駄履かせて貰ったのに橋本の失政であんなザマになった。
61 : ななしのよっしん :2016/10/23(日) 23:40:57 ID: da89ai128e
>>57 あんたの頭じゃ理解できない内容だからでしょ。
62 : ななしのよっしん :2016/10/25(火) 09:49:55 ID: uwuG+fWf0s
>>56
あの当時の関係者は時代が時代なら処刑もんだろうね。今でも北朝鮮とかなら・・・。
63 : ななしのよっしん :2016/10/25(火) 09:57:06 ID: uwuG+fWf0s
>>59
個人的に一番はFF7かな。当時はまだプレステはあまり市民権を得てなかった。
95年にはドラクエ6テイルズオブファンタジア96年にはスターオーシャンとまだまだスーファミが一番需要のあるゲーム機だった。
それに任天堂も新しいゲーム機をだすというので、だれもが買い控えていた感じはあった。
スーファミタイトルと同じくらい有名なシリーズNINTENDO64でもでるだろう。そういうふうに皆見ていた。
そして、プレイステーションも今までファミコンスーファミの競合として出たゲーム機と同じような運命を辿るんじゃないかというね。
だからFFプレステで出ると聞いたときはちょっとした衝撃だった。

そして、表と共に発表された写真リアル美麗な画像。二重の驚きだった。
プレイステーションで出るというのもそうだが、こんな実写映画のような場所を自由に動けるのか?
3次元間を自由に動かせるのか?いま遊んでいるあのスーファミとは全く違う映像体験だった。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015