単語記事: 5億年ボタン

編集

概要

5億年ボタンとは、週刊SPA!で連載されていた菅原そうたCGマンガ作品『みんなのトニオちゃん』に登場する話のネット上での俗称。正式なエピソード名は「アルバイト(BUTTON)」。さらに正確に言うと2001年に発売された週刊少年ジャンプの増刊(GAG Special 2002)に掲載された『BUTTON A PART TIME JOB』という漫画『みんなのトニオちゃん』の単行本に収録する際に、キャラクターの造形と名前が差し替えられたものである(話の筋は全く同じ)。

BUTTON A PART TIME JOB アルバイト(BUTTON)
ゴンゴン トニオちゃん
たくや スネ郎
タナヤン ジャイ太

内容

内容は、何もない間で5億年過ごすだけで100万円が貰えるというアルバイトを持ち掛けられる、というもの。

ボタンを押すと間に飛ばされて、そこは餓死などの心配もなく、寝る事も出来ない。自分の身一つで5億年生きられる設計となっている。5億年経過すると、全ての記憶が消去され、元の場所へ戻る。

そして100万円を入手できる。

押した本人はボタン押して、ただ100万円出てきた様な錯覚に陥るが、実際は気が狂う程の5億年を過ごしている。
作中でも大した事いと思い、再びボタンを押してしまい、また気の長い5億年を体験するハメになる。


因みに5億年というとピンとこないが、他の単位に換算すると

これが5億年分となる。やっぱりピンとこない。

更に別表現で補足すると

地球で言うと古生代カンブリア紀あたりで、ゴンドワナ大陸の誕生とか、ロディニア大陸の分裂とか、
類・陸上植物・巨大恐竜の出現とか、カンブリア紀動物群が進化を始める頃から現代までがだいたい5億年。

寝ないで過ごした1日がどれだけ長いか経験はあるだろう。

ためしに一回だけ押してみませんか?

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/5%E5%84%84%E5%B9%B4%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3
ページ番号: 4771226 リビジョン番号: 2053774
読み:ゴオクネンボタン
初版作成日: 11/11/25 17:29 ◆ 最終更新日: 14/07/14 06:30
編集内容についての説明/コメント: 動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

5億年ボタンについて語るスレ

438 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 19:30:38 ID: B/J43Nw2jV
押さないは先入観ありきでしか考えられない馬鹿しかいないんだな
リスクなくして短時間で100万を手に入れるならそのぐらい踏み込まないと理に決まってる
カイジ利根川で言うは命より重いに通じる理論
439 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 19:49:32 ID: 1lZYMlHLz0
利根川の言ってる詭弁なんてに受けてたらああいうのに利用されるだけだぞ
440 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 19:57:37 ID: z3cZCKqp+W
利根川の言ってることはまともそうに聞こえるけど
その後、言われるままに感動して泣いて頑ろうっていうモブを見て
バカかこいつら」ってカイジが冷ややかに見てるシーン知らん人がいるよね
441 : ななしのよっしん :2016/07/02(土) 15:56:55 ID: 1R+V5DhTMh
スレ違いだから引っるべきではないだろうが、利根川アレってカルト宗教マインコントロールでやる手口そのものだよね。
相手が触れて欲しくない弱点を容赦なく突いて、それを延々と続けられると思考パンクして人格が破壊されるという。
部分的に正しい事も混ざってるから余計にタチが悪い。
442 : ななしのよっしん :2016/07/03(日) 22:36:15 ID: 0jVFnnM0Mv
自分が自分であることの根拠を意志の連続性にめる限りにおいては
(睡眠や酩酊などの短期的なものは例外とする)
5億年の記憶が消されるってことは自分が死ぬということになる。
つまりこの立場ではボタンを押すと同時に
100万円もらう新たな自分と、5億年過ごすオリジナルの自分に分かれる。
私は今の<私>が茫漠たる間で5億年過ごした後死ぬという運命を善とはしないのでボタンを押さない。
443 : ななしのよっしん :2016/07/04(月) 00:46:09 ID: KWoT82albY
>>442
5億年分の記憶は消えるけどボタンを押す自分と100万円をもらう自分の記憶は連続してるから別人だとは思わないな
というか睡眠や酩酊で意識が途切れても前後で記憶は連続してるから自分が自分であるといえると思う
444 : ななしのよっしん :2016/07/04(月) 13:28:24 ID: 0jVFnnM0Mv
>>443
飽くまでも「自分が自分であることの根拠を~」を前提とした話だからね。
この立場なら、お金をもらう<私>はクローンみたいなものだし。
お金をもらう<私>は、意志の連続性が破れたことを認識することが不可能(そう)なのも面いよね。
記憶の連続性はどうかな。
一時的な記憶障になっても私は自分が自分であると認識するんじゃないかなあ。
あと、記憶喪失でほとんど別人になっちゃう人もいるみたいね。
445 : ななしのよっしん :2016/07/07(木) 01:31:53 ID: cFOlwfyE99
押す押さない以前に記憶が保てないという滅イレギュラーが前提にあること自体
どう考察したところで答えなんて出ない感が半端ない…
記憶が途切れるせいでその前後で人としての連続性が保てない時点で
押さない選択するにももしうっかり間違って押しちゃったとしても本人気づけないし
そんな人の思想や思考が一個人としてトータルで成立するのかがまず怪しいとしか…
「別人レベルの記憶分岐」「それでも同じ人物に変わりはない」
の両立がある限り、押す前と、5億年の間、そして全部終わった後の人間はいわばそれぞれただの半身だから
押す前後の人間を同一視するか否かの問いは「どっちも本人と違くね」と。
その5億年とその前後の記憶をすべて持ちうる人間は本人しかいないのに、肝心の本人がそれすら維持できてないてのがね。

というか事前にそこまではっきりしてるなら
何か手を打てるんじゃないか、という方に関心がある
446 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 20:03:56 ID: KC1ikuInpj
自分の5億年分の時間を100万円で売れるかっていう話だよね
やなこった
447 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 23:10:05 ID: KWoT82albY
>>446
しかし売らないなら存在しない5億年だからそれなら100万円受けとった方が得という考え方もできる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015