単語記事: A列車で行こう9

編集  
A列車で行こう9
発売日 2010年2月11日
価格 7344(税込)
開発 アートディンク
販売 サイバーフロント

A列車で行こう9とは、2010年2月11日に発売された「都市開発鉄道シミュレーションゲームである。「A列車で行こうシリーズの最新作。

概要

2009年12月10日に「ユナテッドシネマ」で記者発表が行われ、同時にオープニングムービースクリーンショット開された。

2012年には、『Version 2.0 プロフェッショナル』と題したバージョンアップ版が発表された。これは新作ではなく、従来のソフトアップデート(拡)版としてリリースされるため、遊ぶには従来版(本体)と二種の建物キットが必要。

さらに2014年Version 3.0 プレミアム』が発表された。こちらもVersion 2.0同様、拡版としてのリリースとなる。

2015年には3つの拡版『Version 4.0 マスターズ』が発売。

通常のパッケージ版の他に、DL版がアートディンク公式サイトより販売中。

ゲームシステム

 「より現実に近いグラフィックとスケール感」を開発コンセプトとして製作された。

このためプラットフォームはPCとなり、マップ過去最大の10kmに広がり、視界も5km先まで見渡せるようになるなど、そのパワーを最大限活用する作品となった。
詳細については公式サイトに掲載されている。

※なお、今作は高機高画質ゆえにある程度の高スペックが要される。
公式サイトのビュワーソフトなどで動作確認をしてから購入するようにしよう。
詳しくは公式サイトの動作環境のページを参照して欲しいが、 Core i7以上、メモリ3GB以上(マップが発展すればするほど必要になる)、VRAM1GB以上のスペックPCがないと快適に遊ぶことは難しそうだ。値段も馬鹿にはならいので、是非自分のPCスペックと相談して購入していただきたい。

また、発売初期にあった不満(時間軸など)については、パッチによって大きくされているものも多くある
パッチは、公式ページの「製品情報」にて配信されている。

Version 2.0 プロフェッショナル

発売から2年以上を経た2012年に、大規模なバージョンアップが発表された。

これまでは単なる建物の追加などに留まるバージョンアップがなされてきたが、この『Version 2.0』は、システム面やグラフィック面でも大きな変更が加えられている。

大きな追加要素としては、

など。
なお、新車両の追加はない模様。

また、1:1のフルケールマップを選択可になった。
従来のA列車では、周囲の建造物に対して列車バスが大きかったものの、この『Version 2.0』以降は、現実のそれと同様のサイズにすることが可になり、よりリアルを作り上げることが可である。

稼働スペック・推奨スペックは従来と同様。

なお、Version 2.0であることを明示するためにA列車で行こう9_Ver.2.0というタグがつけられることがある。

Version 3.0 プレミアム

さらに2年後の2014年、『Version 3.0』の発売が告知された。発売から実に4年経っての拡版となる。

現在発表されている追加要素としては、

など。

Verison 4.0 マスターズエディション

そして更に1年後の2015年6月19日、4度バージョンアップであるVersion 4.0が発売された。

な追加要素は以下の通り

など。

JR東海パック

従来、JR東海ゲームソフト論、列車前面展望映像などの商品化許諾を一切認めていなかった。A列車で行こう9においても例外ではなく、当初はJRの中ではJR東海車両だけが収録されていない状況だった。

しかし2014年JR東海社長山田佳臣(第4代)から柘植康英(第5代、新潟鉄道管理局(JR東日本新潟支社)出身)に交代したのを機に方針を転換し、断続的に商品化許諾を行うようになった。そして2015年12月11日、ついにJR東海車両などを収録した「JR東海パック」が発売された。社長葛西敬之(第2代)から山田佳臣の頃まで発売された「電車でGO!」などでもこれまでJR東海車両が使われることはなかったため、ユーザーに驚きを与えた。

JR東海パック」では211系などを除くJR東海のほぼすべての車両が網羅され、富士山表示機高速鉄道用軌などの新要素も収録している。標準価格3800円(税別)。

関連動画

オープニングデモンストレーション

また、そのリアルさを活かして実際の都市を再現することも行われている模様。

 
千葉県、船周辺                       ↑東京都山手線周辺

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/a%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869
ページ番号: 4229082 リビジョン番号: 2511447
読み:エイレッシャデイコウナイン
初版作成日: 09/12/11 02:13 ◆ 最終更新日: 17/07/31 00:46
編集内容についての説明/コメント: JR東海パック商品化許諾の経緯について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


複層駅(?)

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

A列車で行こう9について語るスレ

159 : ななしのよっしん :2017/09/19(火) 22:10:31 ID: hyvqmGAuKj
PS4移植マジ
160 : ななしのよっしん :2017/09/27(水) 00:41:22 ID: buS2TVSjSD
>>159
マジだよ!さらにVR対応。
161 : ななしのよっしん :2017/12/12(火) 21:30:46 ID: Fz4YvG89bh
expって収録車両の中に京急新1000形いけど…何かトラブルでもあったのか?
162 : ななしのよっしん :2017/12/23(土) 02:51:18 ID: N3VtbVfuMu
今更気づいたけどExp.って東急小田急東武等の私鉄鉄道がなかったのか…
地元の鉄道が除外されたのはちょっとショックだわ。
こう見ると鉄道だけでなく一部の建物もくなってたりするのかな…?
163 : ななしのよっしん :2018/01/05(金) 07:40:56 ID: buS2TVSjSD
>>161-162
ソフト自体の価格に影する。鉄道車両の種類がA9と同等だったら、たぶん1万は軽くえる

あと、ほぼ毎日プレイしてるけど
A9 Ver3.0で追加されたはずのピクチャー・イン・ピクチャーがない模様。(PC版であるA9はビューワソフトしか触っていないので)
164 : ななしのよっしん :2018/06/27(水) 18:31:46 ID: KIQtoZeUsy
Ver.5発売決定、転台と機回しが実現。
江ノ電が収録されるなら併用軌も、それは理か・・。
165 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 22:51:20 ID: N50y6pVni/
PCa列車でもE235系が使えるのは嬉しいな。でもfinalってことはもう追加キット出さないのかな?N700SやE353系だとか今後も新は出てくるだろうから、A列車10とか期待してしまう。

個人的にはA3DとかよりA8やA9の方が好きだったからこれからもPCで何かしら新作出して欲しいなぁ。
166 : ななしのよっしん :2018/07/04(水) 07:17:52 ID: N3VtbVfuMu
5,0発売決定か
Expとは何だったのかw
舎も増えるけど2001みたいな複合ないのが悲しい
SLメインなせいかレトロ重視になってるな
167 : ななしのよっしん :2018/07/05(木) 02:59:09 ID: Fz4YvG89bh
ついに連結実装。これは捗る
E235系AE形も嬉しいなぁ
168 : ななしのよっしん :2018/07/06(金) 01:04:30 ID: N3VtbVfuMu
Ver.5の製品情報、よくよく見たら単品でも東海パックとセットで販売されるのかよ
東海パック購入者涙目不可避
V5単品で売っても内容的に相応な値にはならないからか?
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829