単語記事: A級順位戦

編集

A級順位戦とは、名人挑戦をかけたトップ棋士10人によるリーグ戦である。
なお、他にもA級順位戦はあるがここでは将棋について述べる。

概要

名実共に将棋界を代表するトップ10人が9かかけて名人への挑戦をして戦う総当たりのリーグ戦である。

優勝者(同率の場合はプレーオフ勝者)が名人への挑戦権を獲得する。

対局既定(順位戦共通)

持ち時間は双方6時間(タイトル戦を除くと最長)。この持ち時間で1日制のため、対局が深夜まで及ぶこともよくある。
最長は2004年に行われたB級1組行方尚史中川大輔戦で、翌日の9時15分まで対局が行われた。(持将棋1回,千日手1回,し直しまでの休憩30分*2回含む)

年間の対局予定、先手後手は事前に抽選で決められる。このため、事前に相手を研究しやすいという特徴がある。
特に、森内俊之順位戦との相性がよく、初参加の47期(1988年度)以来、69期(2010年度)までに参加した順位戦18期(うち、A級11期)ですべて勝ち越していた。

A級順位戦に参加する為には

順位戦はA級を頂点にB級1組,B級2組,C級1組,C級2組の5クラスが存在し、成績上位者が昇級(A級については優勝者が名人挑戦)、成績下位者が降級する。A級の場合は成績下位の2名がB級1組の成績上位2名と自動入れ替えとなる。勝敗数が並んだ棋士については、名人挑戦者の決定を除き、「順位」(前年度の成績順)により今年度の成績を定める。

サッカーリーグの昇降格に似ているが、B級2組以下は人数が不定な上に総当たりではなく(年間対局数が10局固定)、また昇級者数と降級者数が必ずしも一致しない。詳細は関連リンクを参照。

C級2組で下位の成績を取り続けるとフリークラス行き。フリークラスで一定の成績を残せないと強制引退となる。

プロデビューした棋士(新四段)は基本的にC級2組からのスタートとなる。(例外的にフリークラスからスタートする場合もある。)
参加者にべて昇級が2人~3人と少ない事もあって、強い棋士でもとんとん拍子でA級に上がる事はしく、羽生善治でも7年,渡辺明も10年を要している。深浦康市は9勝1敗と言う好成績で昇級できなかった事が2度もある。新四段になってから4年でA級入り(毎年昇級)を達成したのは中原誠加藤一二三の二人。

A級順位戦参加者の特典

A級に上がった時点で八段となる。なお、B級1組,B級2組,C級1組へ上がるとそれぞれ七段・六段・五段となる。

なお名人竜王以外のタイトル獲得では七段昇段の為、その規定より上の扱いである。

A級順位戦参加者は7大タイトル戦の内、竜王戦王位戦以外でシード権を得られる(上位の予選からの参加になる)。なお竜王戦については独自の昇降級制度がある(当該記事参照)。

将棋界の一番長い日

A級順位戦最終日(=名人挑戦者、A級からの陥落者が決まる日)の事を将棋界の一番長い日と呼ぶ。

2月の8回戦と3月の9回戦(最終戦)は全ての対局が同日に行われる。名人への挑戦権とA級残留をかけた戦いは例年最終戦までもつれ込み、深夜まで熱した戦いが続く。リーグ戦の成績には複数棋士の勝敗が絡むため、最終局の勝敗によって波乱が巻き起こりやすく、これまで数々のドラマを生み出してきた。

最近の参戦者

A級参戦歴には名人在位を含む。

76期(2017年度)

名人佐藤天彦(A級以上3年連続,通算3期,名人2期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 稲葉陽八段 2年連続,通算2期
2 羽生善治三冠 25年連続,通算25 三冠=王位・王座棋聖
名人9期
3 渡辺明竜王 8年連続,通算8期 竜王のほか棋王も保持
4 広瀬章人八段 4年連続,通算4期
5 行方尚史八段 5年連続,通算6期
6 屋敷伸之九段 3年連続,通算6期
7 深浦康市九段 6年連続,通算9期
8 佐藤康光九段 7年連続,通算21 最年長(47歳)
名人2期
9 久保利明王将 1年,通算11期
10 豊島将之八段 1年.通算1期
11 三浦弘行九段 2年,通算16期

※段位・タイトル2017年6月1日現在

75期(2016年度)

名人佐藤天彦(A級以上2年連続,通算2期,名人1期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 羽生善治三冠 24年連続,通算24期 6勝3敗* 2位 三冠=王位・王座棋聖
名人9期
2 行方尚史八段 4年連続,通算5期 4勝5敗* 5位
3 渡辺明竜王 7年連続,通算7期 6勝3敗 3位 竜王のほか棋王も保持
4 佐藤康光九段 6年連続,通算20 3勝6敗 8位 最年長(46歳)
名人2期
5 屋敷伸之九段 2年連続,通算5期 4勝5敗* 6位
6 森内俊之九段 22年連続,通算22 3勝6敗* 9位 名人8期
降級
7 広瀬章人八段 3年連続,通算3期 6勝3敗 4位
8 深浦康市九段 5年連続,通算8期 4勝5敗* 7位
9 稲葉陽八段 1年,通算1期 8勝1敗 1位 名人挑戦 → 敗退
10 三浦弘行九段 1年,通算15期 1勝3敗 (※注)

※段位・タイトル2016年6月1日現在

(※注)ソフトし疑惑冤罪事件の影で5戦が不戦扱い。対局予定相手は勝ちの扱い(該当者には勝敗数欄に*を付記)。三浦弘行九段は降級せず引き続きA級11位に所属となる

74期(2015年度)

名人羽生善治(A級以上23年連続,通算23期,名人9期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 行方尚史八段 3年連続,通算4期 6勝3敗 2位
2 渡辺明棋王 6年連続,通算6期 6勝3敗 3位
3 久保利明九段 3年連続,通算10期 2勝7敗 10位 降級
4 広瀬章人八段 2年連続,通算2期 3勝6敗 7位
5 深浦康市九段 4年連続,通算7期 3勝6敗 8位
6 郷田真隆王将 11年連続,通算13期 3勝6敗 9位 降級
7 森内俊之九段 21年連続,通算21 4勝5敗 6位 名人8期
8 佐藤康光九段 5年連続,通算19期 5勝4敗 4位 最年長(45歳)
名人2期
9 佐藤天彦八段 1年,通算1期 8勝1敗 1位 名人挑戦 → 奪取
九段へ昇段
10 屋敷伸之九段 1年,通算4期 5勝4敗 5位

※段位・タイトル2015年6月1日現在

3勝6敗が3人いるが、このうち「順位」が上位の広瀬章人深浦康市がA級残留となる。

73期(2014年度)

名人羽生善治(A級以上22年連続,通算22期,名人8期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 森内俊之竜王 20年連続,通算20 4勝5敗 7位 自身初の順位戦し分け以下(負け越し)を記録
名人8期
2 行方尚史八段 2年連続,通算3期 6勝3敗 (※) 1位 名人挑戦 → 敗退
3 渡辺明二冠 5年連続,通算5期 6勝3敗 (※) 2位 二冠=棋王・王将
4 佐藤康光九段 4年連続,通算18期 4勝5敗 8位 最年長(44歳)
名人2期
5 深浦康市九段 3年連続,通算6期 5勝4敗 5位
6 三浦弘行九段 14年連続,通算14期 3勝6敗 9位 降級
7 久保利明九段 2年連続,通算9期 6勝3敗 (※) 3位
8 郷田真隆九段 10年連続,通算12期 5勝4敗 6位
9 広瀬章人八段 1年,通算1期 6勝3敗 (※) 4位
10 阿久津主税八段 1年,通算1期 0勝9敗 10位 降級
A級順位戦での全戦全敗は4人

※段位・タイトル2014年6月1日現在

当年度は最高成績者(6勝3敗)が4名出たため、順位下位から順にパラマス方式によるトーナメントで挑戦者決定戦が実施された。パラマストーナメントの勝敗は名人挑戦者を除き翌年度の順位に考慮されないため、翌年度の順位戦の序列は(羽生善治名人-行方尚史八段の敗者)→渡辺明二冠→久保利明九段→広瀬章人八段となる。

過去A級順位戦全敗は第2期順位戦村上一八段(13戦全敗)、第15期順位戦松浦卓造八段(9戦全敗・不戦敗4を含む)、第39順位戦木村義徳八段(9戦全敗)、第40順位戦石田和雄八段(9戦全敗)が記録。

72期(2013年度)

名人森内俊之(A級以上19年連続,通算19期,名人8期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 羽生善治三冠 21年連続,通算21 8勝1敗 1位(3年連続) 名人挑戦 → 奪取
三冠=王位・王座棋聖
名人7期
2 三浦弘行八段 13年連続,通算13期 4勝5敗 6位
3 郷田真隆九段 9年連続,通算11期 3勝6敗 8位
4 渡辺明竜王 4年連続,通算4期 5勝4敗 3位 竜王のほか棋王・王将も保持
5 屋敷伸之九段 3年連続,通算3期 3勝6敗 9位 降級
6 佐藤康光九段 3年連続,通算17 5勝4敗 4位 名人2期
7 深浦康市九段 2年連続,通算5期 5勝4敗 5位
8 谷川浩司九段 32年連続,通算32 2勝7敗 10位 降級
A級以上連続在位32期は歴代2位
A級以上在位32期は歴代3位の記録
名人5期
9 行方尚史八段 1年,通算2期 6勝3敗 2位
10 久保利明九段 1年,通算8期 4勝5敗 7位

※段位・タイトル2013年6月1日現在
3勝6敗が2人いるが、このうち「順位」が上位の郷田がA級残留となる。

71期(2012年度)

名人森内俊之(A級以上18年連続,通算18期,名人7期)

順位 棋士 A級参戦歴 勝敗数 今年度成績順 備考
1 羽生善治三冠 20年連続,通算20 8勝1敗 1位 名人挑戦 → 敗退
名人7期
2 渡辺明竜王 3年連続,通算3期 5勝4敗 4位
3 三浦弘行八段 12年連続,通算12期 7勝2敗 2位
4 谷川浩司九段 31年連続,通算31 2勝7敗 8位 名人5期
5 屋敷伸之九段 2年連続,通算2期 5勝4敗 5位
6 郷田真隆棋王 8年連続,通算10期 6勝3敗 3位
7 佐藤康光王将 2年連続,通算16期 5勝4敗 6位 名人2期
8 高橋道雄九段 4年連続,通算13期 2勝7敗 9位 降級
9 橋本崇載八段 1年,通算1期 2勝7敗 10位 降級
10 深浦康市九段 1年,通算4期 3勝6敗 7位 A級4度の挑戦で初の残留

最下位は2勝7敗で3人いるが、このうち「順位」が最も上位の谷川浩司がA級残留となる。

関連動画

将棋界の一番長い日

関連生放送

将棋 第71期名人戦・A級順位戦最終日

将棋 第72期A級順位戦最終局 全局生中継

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/a%E7%B4%9A%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%88%A6
ページ番号: 5047553 リビジョン番号: 2499752
読み:エーキュウジュンイセン
初版作成日: 13/02/23 10:21 ◆ 最終更新日: 17/06/15 20:12
編集内容についての説明/コメント: 「将棋界の一番長い日」統合
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

A級順位戦について語るスレ

2 : ななしのよっしん :2013/03/06(水) 22:50:27 ID: ZIJMnInicA
まとめおつです。
凄く読みやすくわかりやすくなった。
3 : ななしのよっしん :2013/09/19(木) 16:18:09 ID: nyPdQE8nal
対局既定(順位戦共通)のところの一文、
「この規定をフルに~」のこの規定が何をしてるか分かりません
4 : ななしのよっしん :2013/10/11(金) 23:27:23 ID: Chzs3tSjPw
2006年9月第一次安倍内閣発足
2007年3月行方B1↗A級昇級
2007年9月第一次安倍内閣総辞職
2008年3月久保行方A↘B1降級
2012年12月二次安倍内閣発足
2013年3月久保行方B1↗A級昇級
すごい偶然を見た
5 : ななしのよっしん :2014/07/06(日) 02:04:44 ID: crPQFy+FUg
>>3
1年先まで相手と先後が決まってる総当り棋戦順位戦だけ(他はトーナメントだったり先後も直前の振り駒だったり)
つまり最大1年前から相手を絞って存分に研究できるので事前に緻密な準備をするタイプ棋士には有利。さらに持ち時間も6時間と長くこれも内の得意分野。
6 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:32:35 ID: a+5hEDrjxS
そういえば今年は最終戦生放送っていのね
7 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 10:46:45 ID: TVG58dTJI2
銀河将棋の放送しかないな
一昨年の谷川残留の生放送順位戦ファンになったのに
8 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 13:57:39 ID: TVG58dTJI2
ニコニコ生放送ないからスカパーオンデマンドで見てるけどNHKとかニコニコべると不便すぎる
時間戻せるのはいいけどロードに時間かかるし
9 : ななしのよっしん :2015/03/03(火) 00:49:28 ID: 0aYmAkQcwh
今年は
・残留請負人、三浦弘行が遂に降級(深は勝ち越して残留)
デビュー以来順位戦負け越しのなかった森内俊之が初の負け越し
・4人プレーオフ23年ぶり
行方久保渡辺広瀬が勝っても名人初挑戦
10 : ななしのよっしん :2015/06/13(土) 20:17:36 ID: ugNuuAtm76
更新
11 : DS :2015/09/03(木) 20:49:42 ID: ow3UJTDuNK
ここで言うことでもないけどの記事は何でないんだ?
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829