編集  

Battlestations単語

バトルステーションズ

Battlestationsとは2007年Eidosが発売した太平洋戦争テーマとしたRTS+アクションゲームシリーズである。

日本語版のXbox360版はスパイクPC版Midwayのみ)がズーから発売された。

概要

Battlestations:Midway バトルステーションズ:ミッドウェイ

Battlestations:Midway(以下ミッドウェイ)は2007年Eidosから発売された。

ミッドウェイ最大の特徴はRTSアクション融合、さらにシューティング要素を併せ持つ点だ。

ミッドウェイでは戦艦空母巡洋艦駆逐艦潜水艦戦闘機爆撃機撃機などの兵器プレイヤーが操作する事が可だ。軍艦航空機の操艦や操縦はもちろん、撃・撃・対射撃・戦・爆撃・爆投下などを自由に行える。       (プレイヤーが操作していない兵器は命令を出しておくと命令通りにコンピューターが移動・攻撃・帰還を行う)

本来RTSなので兵器を直接操作せずに戦略マップのみで揮を行う事も可

 登場する兵器太平洋戦争序盤で登場した艦船・航空機が中心となっており、日本軍では戦艦大和(洋ゲーではしい初期)をはじめ、零戦などの航空機が多数登場する。

 しかし、日本軍艦艇のグラフィックには一部塗装や形状が違うものがあり、中でも艦の側面に大きく書かれた漢字の間違った艦名が立つ。(利根巡洋艦には「生助」の艦名が書かれており、ネタにされる。)

日本兵の台詞日本人が担当し、活き活きとした日本語を聞く事ができる。

ミッドウェイキャンペーンモードプレイヤー米軍の士官となって真珠湾攻撃からミッドウェー海戦までを歴史を辿って行く構成になっている。(ゲーム性を重視している為、参加艦艇や戦果が史実とは異なっている場面もある。)

キャンペーンモードの他にシングルミッションとしてチャレンジモードが用意されており、こちらは日本軍ミッションが大半を占めている。若干難易度が高く設定されている。

ミッドウェイにはマルチプレイ実装されており、最大8人で全世界と対戦が可。(例外:日本語版)

 マップも9(+1)ステージが用意されており、珊瑚戦やミッドウェー海戦レイテ沖海戦などがある。

ミッドウェイの最大の魅がこのマルチプレイであるが、日本語版でその魅を感じるのは難しい。

日本語版の海外と隔離されており、海外の人とは対戦できない。

Battlestations:Pacific バトルステーションズ:パシフィック

Battlestations:Pacific(以下パシフィック)は2009年に発売された。ミッドウェイの続編。

シフィックはミッドウェー海戦以降の太平洋戦争テーマとしており、米軍キャンペーンではミッドウェー海戦から沖縄戦までの歴史を辿って行く。シフィックより日本軍キャンペーンが新たに追加され、「日本が優勢だったら・・・」というパラレル設定でストーリーが進む。(前作同様に一部参加艦艇や戦果が史実とは異なっている場面がある。)

シフィックには前作登場兵器に加え、新たに太平洋戦争中盤以降に登場した軍艦航空機が多数追加され、潜水空母"伊400"や幻の局地戦闘機"震電"、特攻機"桜花"、人間魚雷"回天"などが登場する。

DLCでは、幻の戦艦"大和級"や"モンタナ"、"深山"、"P-51Dマスタング"等が追加できる。

また、前作登場兵器にもグラフィックの強化・補正が行われており、艦側面にあったの艦名は表示されなくなった。  (「生助」はもう見れない・・・)

は前作とは変わり後述の日本語版のみ日本側の台詞日本語になる。

マルチプレイ進化を遂げ、アンロックユニットの追加や5つの対戦モード実装された。 

オンラインモード一覧

エスコート(護衛) シージ(包囲戦) コンペティティブ(競争)

 デュエル(単独戦闘) アイランドキャプチャー争奪戦)

前作とRTSの面が強くなった。(モードによってはシューティングアクション系に偏ったものもある。)

マップは史実に基づいたものはくなり、架マップとなっている。

日本語版(Xbox360)は前作と同様にスパイクからフルローカライズされ発売された。

前作の日本語版で問題となった隔離は、パシフィックより全世界対戦が可となった。

関連動画

Battlestations:Midway バトルステーションズ:ミッドウェイ

--

Battlestations:Pacific バトルステーションズ:パシフィック

-

関連商品

Xbox360

PC

 

関連コミュニティ&チャンネル

 
 
 

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/battlestations
ページ番号: 1991776 リビジョン番号: 482967
読み:バトルステーションズ
初版作成日: 09/03/16 01:40 ◆ 最終更新日: 09/10/23 20:18
編集内容についての説明/コメント: パシフィックについての記述をプラス
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Battlestationsについて語るスレ

30 : ななしのよっしん :2014/12/14(日) 10:22:59 ID: eZ8eoCpZ1k
Winliveサインインしないと内容保存されないんですか?
31 : ななしのよっしん :2015/03/14(土) 21:35:17 ID: 5Q4AvKOurD
英語PC版Steamで買ってプレイしてるけど面いね
ゲームやってみたいけどガチストラテジーはちょっと・・・ていう人にちょうどいい
32 : ななしのよっしん :2015/04/20(月) 23:28:34 ID: EUNFHN5xpN
日本語化あるよ
33 : ななしのよっしん :2015/04/22(水) 13:40:19 ID: y9HPjqOtiI
今も人いる?
34 : ななしのよっしん :2015/06/17(水) 06:13:41 ID: paQRvXmKJV
>>27
エアリーズに乗ってろよ岸和田市
35 : ななしのよっしん :2015/09/24(木) 11:32:42 ID: 28ARXg5Z9Z
仮想マシン英語XP組んだらようやくBSPRipperが動くようになった
36 : ななしのよっしん :2016/06/11(土) 08:45:04 ID: ecgFrlxZym
これの記事なんて有ったのか。
シフィックやって思ったのは、全体的に難易度が高いのが日本で最高難易度辛いのがって感じだったな。何だよあのにそびえる大和と特攻兵器
37 : ななしのよっしん :2016/08/17(水) 15:06:50 ID: 0hJe4xxkl6
steamプレイした感想。現時点で日本語MOD探しまわったけどリンクどこも切れてる。(ちなみに英語版でやるのはマジでオススメできないです。アメ公を聞きながら零戦のってもクソほどつまらないから。)
キャンペーンは大したストラテジー要素はいです。そのくせ駄に長いから臨場感に欠ける。
艦船や航空機の種類、発艦シーンとかは良いんだけどどうも雰囲気に欠ける。
日本兵器には興味はあるけど日本軍人のことなどシラネって外人が作った感じ…。

、果てはスペイン語までサポートされてて版だときちんと日本語版が出てます。
え?何故steamだと日本だけが仲間外れなの?日本が出てるゲームなのに?
答え:【パブリッシャー:スクエニ
38 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 15:19:32 ID: fhIzxsBhnM
>>37
にわか乙です。先ず、どこから突っ込めばいいのやら・・・。
アメ公っていうけどボイスアクターは現地(イギリス)の日本人ですよ?元々、日本軍日本語ボイス制作してましたが諸事情で英語制作になりました。日本語英語になってるのはそのせい。

日本兵器しらねっていうが、考は良くできていると思わないのですかね。日本ゲーム会社でもここまで作れるとは思いませんが。開発はアイドスハンガリーですよ?

Steamだけ日本語い理由って、あーたディスク版もないですよ。そもそもPC版は収録されていません。スパイク(現スパイクチュンソフト)のロゴが出てないでしょ。つまり、ローカライズはしていないって事です。
それから、販売がスクエニとなっていますが、元々はアイドスですからね。
39 : ななしのよっしん :2017/03/12(日) 12:57:36 ID: 80WX5pkvN2
ローズヒップが、全王なんか!全王なんかこわくねえ!」
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829