単語記事: BAYONETTA

編集  

BAYONETTA』 (ベヨネッタ)(BEYONETTAと書き間違えに注意)とは、
2009年10月29日Xbox360およびPS3にて発売されたアクションゲームタイトル
およびその主人公の名前である。

キャッチコピーは「クライマックスアクション

続編『BAYONETTA2』については個別記事参照。→BAYONETTA2

BAYONETTA
ベヨネッタ
ジャンル アクション
対応機種 Xbox 360
プレイステーション3
Wii U(※)
発売元 セガ(Xbox360/PS3版)
任天堂(※Wii U版)
開発元 プラチナゲームズ
セガ(PS3版)
発売日 2009年10月29日
2010年9月2日(Xbox 360 プラチナコレクション/PS3 the BEST)
2014年9月20日(※Wii U版)
価格 7,980円(税別・Xbox360/PS3版)
3,800円[1](税別・Xbox 360 プラチナコレクション/PS3 the BEST)
7,700円(税別・※Wii U版)
CERO:D(17歳以上対)
ディレクター神谷英樹
プロデューサー橋本祐介
Wii U版においては、続編『BAYONETTA2』に本作が同梱される。

ゲームとしてのベヨネッタ

開発
Wii U版

キャラクターとしてのベヨネッタ

特徴

称はベヨ一発で言うと「ドS魔女ビッチババア」である(ババアは褒め言葉)。止めどなく溢れる熟れきった四肢をフル活用し、は手だけではなく足にも装着し、打撃と同時に発も行うバレットアーツを駆使する。自身の髪の毛を媒介とし、中で召喚巨大パンチ「ウィケッドウィーブ」。大きな敵を大魔獣召喚でシメる。魔人ダムバタフライ契約しているため、影とジャンプ時にが映る。ベヨネッタの由来は、フランス語が一体化したものを表すベイオネット[bayonet]+女性接尾語a(cf.銃剣)。

メガネ

彼女の一番の特徴といえばメガネ。これは神谷氏の個人的趣向である。社内でメガネを取るか取らないかの議論が勃発したが、神谷監督は「だが断る」と断固拒否した。「ベヨネッタメガネ下着も同然ですから、こればっかりは取れない」と下村氏が名言を放った。また、ベヨネッタデザイナー女性(島崎麻里氏)だが、彼女
島崎「参考のため、神谷さんのエロコレクションを見せてください」
神谷ちょww」
というやりとりもあった。

記憶

自分が魔女であるということ以外の一切の記憶を失っており、年齢や出生についても全く覚えがく、それらに関する情報も残っていない。『ベヨネッタ』という理由も、ロダンが名づけただけである。理由は不明だが、強魔術と武器でひたすら天使たちを殺戮する[4]。普段はシスターになりすましており、エンツォから"ワケあり"[5]の葬儀の情報を買っては潜入し、迎えに来た天使たちを片っ端から殺すという日々を送っている[6]。それ以外の時は、けだるそうに「Gates of Hell」でを飲んでいるようだ。胸のマークはよく見ると時計になっている。

キャラクター

上述のようにメガネドSガチムチ(女性的な体という意味で)、そして熟女(500年熟成)というマニアックすぎる属性が満艦飾でお出迎え。そこに小気味良いジョークと可げのある仕によってを射抜かれた一部のユーザーが既に愚民化しており、発売前から下愚民変態紳士諸侯の数は増加の一途をたどっている。
そんなムチムチの美体を包むピチピチのボディスーツ彼女魔術で変化させたものである。そのため大魔獣召喚するときは仕方なく(?)全裸となる(CERO Zの犯)。下どもは刮せよ。ただし、さらにコスプレ衣装を着込んでいる場合はこの限りではない。なぜならどこぞのチャイルドスモックのように(?)ブルマやら水着やらが存在するのだ。とてもスタイリッシュである。

彼女のその他のことについてはベヨネッタ(BAYONETTA)を参照

セリフ集

登場人物

ゲームシステム

バレットアーツ(打撃と同時に発砲する格闘法)
特殊攻撃
オートマチックモード

複雑な操作が苦手な人のためにボタンひとつでプロ級のアクションが可イージー/ベリーイージーオートマチクモードが装備されている。「うちのおかんでも操作できるレベルの簡単さ」だと監督はいう。通称おかんモード

Y/連打だけで上級者がアシストしてくれる感じなので、しっかりとボタンすれば自分で思い通りのコンボをしてくれる。また、難易度によって回復機が追加されたりと、初見プレーヤー向きのシステムとなっている。

武器

武器による多カップリングも楽しみの一つである。

アイテム

敵を倒した時に出現するソニックリングのような物は「ヘイロウ(天使の輪)」というレアメタルである。これを資にして技やアイテムが買える。怒らせた敵を倒すと出現量2倍。

これを稼ぐ場合、敵から出るヘイロウではなく、コンボを長く継続して得られるコンボ評価ボーナスによって稼ぐほうが総量として多い。く貯する場合、戦う数を増やすよりはコンボを途切れないような戦いをするほうが肝要。

各所にあるワープホール先(The Gate of Hell店内)のロダンからヘイロウを対価に購入するか、調合によって消費アイテムを補給することが可

アクセサリー
消費アイテム
魔女の嗜み・コスチューム

メモ

人物の元ネタ

劇場版

2013年11月23日から2013年12月6日まで二週間限定で劇場版開された。 タイトルは『BAYONETTA Bloody Fate』。

お絵カキコ

原寸は掲示板のほうへどうぞ。

>>2氏。>>15 りょう氏>>22 りょう氏>>141氏

関連動画

タグ検索「BAYONETTA or ベヨネッタ」

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *ダウンロード版は3,703円(税別)。
  2. *ふたりはDMC4コンビ
  3. *システムを持つDMC3ではこの構築のためにマシンパワーと喧していたとスタッフる。
  4. *本人は『顔がムカつくからよ』と言っているが。
  5. *=まともな神父シスターに来てもらえないほどの悪人など。
  6. *弔われている人間の魂はもちろん地獄行きである。
  7. *ベヨネッタジャンヌが鉢合わせてしまったときは別。
  8. *元ネタ小説DMC1。ダンテの好物。
  9. *そのたびに「ネコじゃねえ」とムキになって言い返す。
  10. *少なくともエンジェルスレイヤーではうまくいく。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/bayonetta
ページ番号: 4169083 リビジョン番号: 2496164
読み:ベヨネッタ
初版作成日: 09/09/27 11:32 ◆ 最終更新日: 17/06/03 16:21
編集内容についての説明/コメント: amiibo追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


megane(完)

それっぽくなってきた気がする

整形


ベヨネッタ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

BAYONETTAについて語るスレ

1053 : ななしのよっしん :2018/02/23(金) 19:03:28 ID: 8EVX+DZ1pk
何でもかんでもオープンワールドにすりゃいいってもんでもないでしょ
アンチャーテッドとかもそうだけど、ああいうド手な演出が売りのゲームリニアな形式じゃないと理だろう
建物が中を吹っ飛びながらその上に立って巨大怪獣と戦うようなゲームオープンワールドで出来ると思うか?
1054 : ななしのよっしん :2018/02/24(土) 10:29:00 ID: 7e8d+LVoXG
バカ田舎少年は何でもデッカイ庭ゲーにしたがるってハッキリ分かんだね
1055 : ななしのよっしん :2018/02/24(土) 22:08:11 ID: 4vcGC1+mZO
オープンワールドベヨネッタとかそれもうニーアでよくね?
リニア形式でド手に暴れ回って大怪獣バトルしてバッボーイすんのがベヨネッタだと思うのだが・・・
1056 : ななしのよっしん :2018/02/25(日) 14:05:13 ID: c5vC0CidzI
手な演出というが、要するにムービーと特殊ステージだよ。
建物が中を吹っ飛ぶのも、飛んで巨大怪獣と戦うのもそういうシーンだからできるだけ。
そういう人的要素に注するほど、できるはずなのにできないことが立つ。
別にオープンワールドでなくたっていいが、普段の動けるエリアが狭すぎてを駆け上がれもしないしを飛び越していくこともできない。 柵は越えられず、を飛んでも数十秒で落ちる。
1057 : ななしのよっしん :2018/02/25(日) 14:29:51 ID: g2rX7BG696
ベヨネッタってそういうゲームじゃん
ムービーと同レベルの事が出来たらゲーム性が崩壊する
そういう演出に極振りしたゲームがあってもいいが、ベヨネッタでやる必要性は感じない
1058 : ななしのよっしん :2018/02/25(日) 22:08:13 ID: ddVnaeU9G+
OWってどっちかと言うと生活感とか現実味の表現方法の一つだと思うんだけど
魔法で時間遅くしたりして暴れまわるベヨネッタとは逆の方向性よね
1059 : ななしのよっしん :2018/02/28(水) 23:27:52 ID: c5vC0CidzI
EoSゼルダ見ればOWが生活感や現実味の表現になりやすいのは確かなんだけど
インファマスプロトタイプみたいに、ビル飛び回って四元徳サイズの巨大エネミーと戦うのもあるんだよ。
自由に動けすぎるとベヨの敵の攻撃範囲が狭すぎて脅威にならないって問題はあるけども。
1060 : ななしのよっしん :2018/03/05(月) 20:33:12 ID: 7GIazt8AH1
その路線をベヨネッタで行うのは開発費が大で海外企業でしか出来ないでしょ
仮に生半可な開発費でOWを作ろう物なら恐ろしい産物が出来上がるのでやめて欲しい
1061 : 削除しました :削除しました ID: a2pRnF8IjO
削除しました
1062 : ななしのよっしん :2018/03/10(土) 15:37:06 ID: f/D3WZHVIK
ベヨ1発売後は「限られた予算と人数の中小デベロッパーがこれだけのHDアクションゲームを生み出したのはすごい!」
っていう評価もあったしね。実際イベントシーンなんかは苦心が見えるしね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829